日本茶と野菜のブログ

日本茶と野菜大好き!!、日本茶インストラクター&アクティブ野菜ソムリエchawachawaが 埼玉と都内を中心に野菜と日本茶のお店や産地の探検成果をご紹介! あっ、毎日!、新鮮な出会いがあります。


テーマ:

野菜ソムリエサミットにいってきました。



このイベントは毎回テーマの農産物を決めて、

全国の主産地の農産物の食べ比べをするものです。

主催は、日本野菜ソムリエ協会です。


今回は「みかん」がテーマでした。


日本茶と野菜のブログ
日本茶と野菜のブログ

今の時期に我々が食べるみかんは、温州みかんですが、

今回は12の産地から出品されました。



日本茶と野菜のブログ

12の産地が出品しました

そのほかきんかん(宮崎県の「たまたま」)やジュースなど加工品も


色、大きさがほとんど同じものが出品されていて、

どう比較しようか迷ったのですが、

chawachawa甘味、酸度に注目して比較しました。


始めてみると、とても微妙な差です。

同じ品種でも産地により味が違う?
生産者個人の技術差や畑の環境も大きいかも知れません。
一概に言えない気がします。



そのなかで一番のお気に入りは 黄金甘味比「倉敷みかん」 でした。

甘味と酸味がはっきり感じられ、両方の味のバランスが一番よかったです。



日本茶と野菜のブログ
   黄金甘味比「倉敷みかん」


 そのほか、比較要素としてはみかんの  「食感」 (さのう (内側の袋)の皮のうすさが関係する)、や「外皮のむきやすさ」などで比較する方法もあるようです。



今回の食べ比べは差が小さかったという印象です。(温州みかんの比較だから当たり前ですよね。)

画期的な違いがあればもっと盛り上がるのでしょうね。

 例えば無茶を承知で言えば、赤いみかんだとか、三角形のみかんだとか・・・、



そんなこともあるためか、

画期的?な新品種大分県の「ゼリーオレンジ サンセレブ」

というみかんがでていました。


日本茶と野菜のブログ

   ゼリーオレンジ サンセレブ

 普通の温州みかんを一回り大きくした大きさで(1160g程度の重さ)、さのう の皮が非常に薄く、食感が非常にやわらかいみかんでした。非常にジューシーです。


日本茶と野菜のブログ


現在はまだ貴重品で、平均的な大きさのL品で12個 3300だとか・・・

贈答品にしたら良さそうなみかんです。


日本茶と野菜のブログ


会場に野菜ソムリエの小林かおるさんがみえて、

このみかんの写真をいっしょになって撮っていらしたので、

今日あたりのブログでも紹介されることと思います。



そのほか、みかんに混じってジュースやシロップづけ、


日本茶と野菜のブログ


みかんのドレッシングなども陳列があり試食できました。


日本茶と野菜のブログ


みかんのドレッシングが珍しいと思ったのですが、原材料名の最初に出てきたのが、りんご酢、みかんの順でした。


日本茶と野菜のブログ


 原料で一番多いのは、りんご酸なのですね。

みかんのドレッシングなのに・・・

ちょっと残念。


 でもドレッシングなら当然ですね。

普通は 油2 、酢1、しょうゆ1。

で酢が主原料のひとつ。だからみかんは、添え物。

 



このドレッシングは油少なめ・・・

よく見ると、特徴がよくわかります。

なかなか楽しい?つっこみ話 です。



また、油の順番が後なので、





 また、「香り」が特に感じられよかったのは、「伊木力佐瀬みかん」(長崎県諫早市)でした。

日本茶と野菜のブログ
     伊木力佐瀬みかん


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

chawachawaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。