日本茶と野菜のブログ

日本茶と野菜大好き!!、日本茶インストラクター&アクティブ野菜ソムリエchawachawaが 埼玉と都内を中心に野菜と日本茶のお店や産地の探検成果をご紹介! あっ、毎日!、新鮮な出会いがあります。

あせるきょうも訪問ありがとうございます!

 数あるブログの中から、おいでいただきありがとうございます音譜!!

 
$日本茶と野菜のブログ $日本茶と野菜のブログ $日本茶と野菜のブログ

$日本茶と野菜のブログ $日本茶と野菜のブログ $日本茶と野菜のブログ



(写真の説明)
お茶(左上) 煎茶一服いかがですか?

いちご(中上) あぐれっしゅ川越(農産物直売所) (川越市)、

リンゴ(右上) トマトいろいろ 

コーヒー(左下) 農林公園農産物直売所(深谷市)埼玉県には農産物直売所がたくさん!

ぶどう(中下) ちちぶ山ルビー (秩父地域オリジナル品種)

お茶(右下) いろいろなお茶



あたたかい応援ありがとうございますニコニコ 元気が出ます!



テーマ:

今日は番外編で、コメの話題です。

埼玉県の北東部北埼玉地域では、コメの生産が盛んです。埼玉県内の1/4の水田があり、まさに埼玉の田園地域。 そんなわけでしょうか、せんべいやさんも結構あります。

  そんな中で、今、話題のせんべいやさんがこちら。

 「 太郎せんべい本舗 」というせんべいやさん。白い 膨れせんべいなど、しょうゆを使わない 白いあげせんがここの名物です。

 

 

 そのほかに、最近名物が加わりました。

 店の隣の圃場に 千葉県のマザー牧場のように、羊がいるのです。とても人懐こくて、写真を撮ろうとカメラを向けると、最初、警戒して、ダダダッと遠ざかるものの、振り返って、何もしないのを確認すると 徐々に近づいてきます。 カメラを向け続けると、餌と勘違いするのか、興味津々なのか、囲いの網目から、顔を突き出してきます。かわいい。

 女性店主に、聞いてみると、朝夕の涼しいときはのんびり草を食んでいるものの、昼間の暑いときは、小屋の中に入って暑さを避けるようです。

  毛糸のパジャマを着ているような姿をしているのだから当然ですよね。

  おいしいせんべいを買い求めながら、羊の姿でのんびり癒される。 今の時代とても贅沢なことかもしれません。

 せんべいは、一袋、400~500円のものが多いですが、もちろん、白い揚げせんのほかに、定番の醤油せんべいやぬれせんべいなどもありますよ。

  せんべいを買いながら、女性店主と羊の話題で盛り上がってくださいね。店主に「ひつじのせんべいやさん」の記事を見て買いにきました。」というと、きっと喜んでくれると思いますよ。

 

(追伸)

  運が良ければ、合鴨の集団にも会えます。

 

(参考)

太郎せんべい本舗 (加須市) (白鷹食品)

http://www.saitama-j.or.jp/syougyou/genki/shop/e8020.html

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、chawachawaです。

見に来ていただいてありがとうございます。

今日のテーマはいちごの名産品「つるつきいちご」

埼玉県は、イチゴの生産は、主産地の栃木県に隠れて有名ではありません。とはいっても、全国的には、ベスト10位あたりを行ったり来たりする産地の一つなんですよ。 えっ、知らなかったって? そうかもしれませんね。

  埼玉県内でも一番の産地は、埼玉県の中央部にある吉見町。市場出荷よりも、農家が道沿いのテントで売る直売が主体です。

道の駅「よしみ」の直売所でも買えます。

 

   そんな中で、埼玉県にも知る人ぞ知るブランドイチゴ「つるつきいちご」の産地が埼玉県の東北部加須市の旧大利根町にあります。

  イチゴの実に長い軸がついているのが特徴的です。そしてとても甘くてフルーティな味がします。

  この姿の由来は、イチゴを収穫したのち、果実に何回も触れると傷んでしまうことから、ヘタから伸びる軸の部分を眺めに残して収穫し、実に触れずに、その軸をつまんで収穫するようにしたことが始まりだそうです。

   それを逆手にとってブランドイチゴ「つるつきいちご」として、長年販売しています。

 今では、生産する人が減少し、産地では、数人しか栽培していません。

 どうしても食べてみたいという方は、加須市の佐波地区にある

大利根ふるさと創生センターの農産物直売所に行ってみてください。イチゴの箱が乾燥しないよう丁寧にラップされて売ってますよ。

  イチゴの季節ももう終盤なので、どうしても食べたい方は、このゴールデンウィークに訪問してくださいね。

 

(参考)

道の駅 童謡のふる里 おおとね農業創生センター

〒349-1151 埼玉県加須市佐波258-1
TEL.0480-72-2111

 http://www.komekomeclub.jp/cn_institution/institution.html

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月25日(土)

ヨーロッパ野菜の食事会を行いました。

場所は浦和駅近くのフレンチレストラン。

 

上からラディッキオ、カーボロネロ、左下に、ポロネギが見えます。

 

ヨーロッパ野菜を使った料理が次から次へと出て、これがカーボロネロ、これが、キオッジャビーツ(ゴルゴ)、これが、ラディッキオ、チーマ・ディ・ラーパ(西洋菜花)・・・などと一種類一種類ずつ確かめながら、食べました。はたから見れば、我々は、盛り付けられた料理に使っている野菜を一つ一つ引きはがしながら一枚ずつ食べる変な人たちに見えたかもしれません。

 

 

 野菜の中には、カイワレ、アルファルファなどの一般的な野菜も入っています。

(アルファルファを大根で巻いています。)左の紫色のものは、デトロイトビーツです。

 

マスターに聞くと、一般野菜も含めて、30種類の野菜を使っているとか。

少しずつ少しずつ食べていったので、メインデッシュが出る前に、おなかが結構膨らみ食欲が小さくなってきました。

 メインデッシュ。一番上には、ルーコラセルバーティカが見えます。

 

最後のデザートは、プリンひと盛くらいかな?とあまり期待していなかったのですが、アイスの盛り合わせが出てきて、別腹を体験することになりました。

           予想に反して豪華なデザートでした。

 

 参加した人たちはみな満足そうでした。 ごちそうさまでした。

 

今回、レストランの席に着いたのが、11:30。食べ終わったのが14:30。3時間にもわたるランチは、まさに現代の貴族のような食事時間でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。