映画 本 そして コーヒー

映画、本、コーヒーの情報満載のブログです。映画は洋画・邦画、新作旧作問わず素直な感想を、本もビジネス本から絵本まで幅広く紹介しています。更に、気になる映画の原作・主題歌・挿入歌も登場します。美味しい珈琲のお店も公開してますよ。よろしくお願いします。


テーマ:
我慢強いほうですか? 我慢はできないほうですか?

みなさんは、どちらでしょうか?
自分は、結構、我慢強いほうだと思います。
今でこそ、そう言えるけど、これが、子供の時だったら・・・

こちらをご覧ください。







かわいいですねー。
我慢してマシュマロを食べない子、我慢できずに食べちゃう子。
個性が出てます。

この実験は、米国の心理学者ウォルター・ミシェルが1968年に行ったものを再現したものです。
4歳児たちの目の前にマシュマロを置き、

 「いま食べてもいいけれど、15分間待つことができたらもうひとつマシュマロをあげる」
 「途中で食べたくなったら、ベルを押せば食べられる(もうひとつのマシュマロは無しになる)」

と子どもに伝えて、実験者は部屋を出るわけです。
待つか、食べるかの判断は子ども次第。

で、結局、ほとんどの子は、待つことを選ぶのだけれど、待てた時間は平均で2分間なんです。
いわゆる、自制心が働いた時間なわけですよ。

そして、この実験で面白いのが、その後の経過なんです。
自制心が働いて、我慢できた子と、我慢できなかった子では、将来が大きく異なったようなんです。
想像通り自制心が働いた子どものほうが、社会に適することができた!ってことらしいです。

とはいえ、まだ、4歳ですからね。
その後の人生なんていろいろなものから影響をうけますから。
もちろん、これだけではないでしょうけど。
いずれにせよ、非常に面白い実験ですね。



がまんできない人のための 真の忍耐力養成ドリル/ココロ社

¥1,554
Amazon.co.jp



他にも 面白い動画 がありますよ。

 東洋人と西洋人の違い アップ
  この実験は面白い!!
  自分は、思いっきり東洋人的な発想の持ち主でした。

 えひめAI の 効果はすごい!! アップ
  自然環境を守りたいなら、こちらもご覧ください。
  あまりにも凄さに、驚くこと間違いなしですから。

是非、ご覧ください。



  
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード