ハマル女

どの韓国ドラマを見るべきか迷ったら、一度見てみて!
1ページで完結にお伝えする事を目指してやってがんばります!


テーマ:

王の男」 2005 韓国


CAST:
チャンセン:カム・ウソン
コンギル:イ・ジュンギ 
ノクス:カン・ソンヨン
ヨンサングン(王):チョン・ジニョン  他~


お話
芸人のとはチャンセンとコンギルは街角で芸をし生計を立てていたが、
田舎では収入も少ないことから、ある日都である漢陽に行くことに。
その途中で知り合った芸人3人を加えての演芸は「王朝」を皮肉った芝居で、
漢陽でも評判になった。
しかし~それが宮廷にも伝わって、王の知るところとなる。
王は暴君で有名で彼らは怯えたが、見事王を笑わせる事に成功し、命拾いをした。
そして王に気に入られ、王の為に演芸をする事を命じられ、宮で暮らし始める・・・



ハマル女


結末:(ネタばれ)

王はいたくコンギルが気に入り、やがて彼一人を王は部屋に呼んだ。
それを案じたは、宮を出る事を決めるが、結局出れなくなってしまう。
するとキーセンから王妃になったノクスは、今まで王の寵愛を一身に受けていたのに、
が来た事でつれなくされ、コンギイルが気に入らない。
そして重臣たちも身分の低い芸人を宮内に住まわせたり、そのせいで王がまた残忍に
殺す姿にコンギル達を疎ましく思ってた。
だから狩りに出る~と見せかけて暗殺計画を企てたりね。


そこである日ノクスは彼を陥れるため、彼の書体を真似て「王を中傷する文面」を書き、
町に張った。そしてそれを知った王は怒りを問い詰めた。
するとは犯人は自分だ~っとその字体を書いて見せて身代わりになり、
目を焼かれ、盲人になってしまう。



ハマル女

コンギルは王の部屋で人形劇をしている最中に手首を切り自殺未遂を図る。
結局助かるが~

それでも二人は名演技をし、また生まれ変わっても芸人に生まれたいと・・・


感想
めっちゃ端折ったがそれは御愛嬌でお許しを~
私はさ~「恋愛時代」でカム・ウソンに恋に落ちた~
お笑いの土田に似てる風貌なのに惹かれるわ~って理由と、最近活躍のイ・ジュンギ見たさで
今頃見てみる事に~


最初は「王に寵愛された芸人」って事で、コンギルは王と良い仲になったのかと・・
まあ、はじめにいた町では実際彼らを雇ってた人が、綺麗なコンギルをそういう形で
利用したもんだから、町をチャンセンは出る決意をした訳だから、抜け出すために漢陽に
来たのに・・・って気持ちからどうしても疑ったんだよね~


コンギルが逃げなかったのも、実は王も孤独で辛い境遇から、コンギルに心を見せて
彼を呼んでいたんだから、その辺が誤解から(しかもコンギルを思うチョンセンの
気持ちからも)きていた事は何とも切なかった。
暴君と言われた人も、そうなるにはそれなりの過程があった訳だからね~
実母がある者らの陰謀で殺された~って芝居をコンギルらがした事で、
その当時の犯人を処刑したりしたのも、こういう訳だった。


最後までコンギルを思ったチャンセンの思いは深く、感動したよ~
「王の男」ってタイトルは完全にコンギルを指すのに、第一主役?(そんな言葉あるか?)
はカム・ウソンなのは??って不思議だったけど、ラストまで見ればなるほど~って
納得できた。


そうそう彼の声を知らない私はあれで初めて聞いたわけ~でも芝居がかった口調だから
本来の地声とはちと違うんだろうけど、思った声と違ってたのでちょっとびっくりだった。
だけどやっぱりいい役者だったから、絶対また別の作品も見たくなったよ!

*余談:

(しかし目を焼かれても、止血剤もない時代によく生きられたよね~もちろん抗生物質や
痛み止めもない時代だからさ~それ思うと痛くって見てて辛かった~)


お勧め度:7

王の男 スタンダード・エディション [DVD]
¥2,479
Amazon.co.jp


王の男 オリジナル・サウンドトラック [CD+DVD]/サントラ
¥2,804



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

chatty313さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。