ハマル女

どの韓国ドラマを見るべきか迷ったら、一度見てみて!
1ページで完結にお伝えする事を目指してやってがんばります!


テーマ:

ガラスの華 2004 SBS 20話(ネタバレちょいあり!)あじさいsrc=


切なさ 7
恋愛模様 7
キャスト 7
苛立ち 7
運命のいたずら 7

お勧め度7(10中)

cast:


シン・ジス:キム・ハヌル
ドンジュ:イ・ドンゴン
ギテ:キム・ソンス
チャン・スヨン:笛木優子
山本恵子:黒田福美




あらすじ:
ジス(キム・ハヌル)がソウルから引っ越して以来、
彼女は「どんな時もジスを守る」と誓ってくれた、
ドンジェ(イ・ドンドン)とギテ(キム・ソンス)
といつも一緒だった。


しかしある日、ジスが大切にしていたオカリナが川に流されてしまった。
それを探しに飛びこんだドンジェは、帰らぬ人になってしまった。
残された二人は、失意にくれるが、友人としてその後も
付き合っていった。


そして12年が流れた~
ジスがひょんなことから知り合った、日本人男性が
実は「ドンジェ」で、再び2人の前に現れた。
しかしジスをメグって、三人の関係は・・・・




感想:
こういう三角関係は、やっぱり気になってしまい、
どんどん嵌っていってしまう。
イ・ドンゴンはそんなに好きではなかったのに、
この作品だと、凄く格好よかった~


逆に気になる存在だった「ソンス」が、ちょっと嫌になった^^。
本当に愛しているなら、愛した人の思うようにしてあげるべきだが、
「愛してる」とは言いつつも、人間は「自分のものにしたがっている」
欲の亡者だと、また気がつかされた。


「愛してる」=「自分に必要」と錯覚があるんだな~?




話は戻って、3角関係も、どうにか落ち着いた所に、
ドンジェを引き取った父が、かつて自分を捨て、
死んだと思っていた父その人だった~と知り、
再び「結ばれない定め」を感じるジスだけど、
日本人の私から見て、
「養父なだけだから、別にかまわないんじゃ?」って思うよ。


ジスは(ハヌルは)どうも、母や父を奪った人に厳しいな~
「ピアノ」でもそうだった^^




ラストまでは「結構楽しめた」けど~
ラストがな~「韓国ドラマ~」と言われれば、定番かもだけど~
結局誰も幸せになれないなら、
誰かは幸せになる選択をして欲しかった。
一度は、離れる選択をして、離れるのはOK。
だけど~何年後~が「ない!!オプソヨ!」
やっぱハッピーエンド希望です^^







余談:ここでも日本語が出てくるよね~


でも「千年の愛」のように「日本人」と言う設定でなかったので、
さほど気にならなかった。


さらに言うなら、イ・ドンゴンの日本語は、キム・ナムジンよりも


ずーと上手い^^


しかし韓国語だと男っぽいのに、


何故か日本語になると、皆「物凄く優しい」感じになるし、


声のトーンまで変わるのが、なんだか可愛い^^ニコニコ


まさか・・・私たち日本人の外国語も、優しい?






ランキングサイトに参加しています。もし良かったら、1クリックお願いいたします。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。