♪ IN MY LIFE ♪〜ドイツ・フランクフルトの窓からみた景色♪〜

フランクフルト生活
楽しく奮闘しております。

ドイツ・旅行・音楽・オペラ・グルメ•ときどきビートルズ&サウンド・オブ・ミュージック便りをお届けいたします♪


テーマ:
色々あった日本滞在も
今回でいよいよグランドフィナーレを迎えたいと思います!!
次回からはドイツでの日常を綴っていきたいと思いますので、
どうぞ最後までお付き合いくださいませーーー!



‥ってなわけで


゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: 


①日本に着いたその足で松本、白馬、軽井沢と長野3泊4日の旅。
②東京ディズニーランド
③ポールマッカートニーのコンサート@東京ドーム。
(しかも②と③は同じ日にやる。)
④原宿と新宿という、昔東京在住だったときに働いていた場所に行く。
⑤パーソナルカラー診断をしてもらう。
⑥ナレーターのプロの先生に「話し方」レッスンしていただく。
⑦GWど真ん中に新潟、燕三条に1泊2日の旅。
(しかも一旦名古屋に帰って2日後に再び東京経由。)
⑧岐阜の祖父母に計3回会いに行く。(2年以上ぶりにいとこにも会う。)
祖父は今年で90歳!!!!!!
⑨3週間で本を8冊読む。
⑩本を15冊以上買い込む。
(もらった本もあり。スーツケースがまずいことに‥)
11.温泉三昧
12.母の和食食べまくり(一切作らず終わってしまった‥)
13.やらなきゃいけなかったパソコン作業がドイツにいるときよりずっとはかどる(しかし結局未完成。)
14.やらなきゃいけない譜読み&暗譜がドイツにいるときよりずっと進む。
(しかしこいつも最後が中途半端。)
15.かなり素晴らしいドイツ語の参考書get!
16.ずっとやらなきゃと思っていた英語の参考書もget!!
17.美容院にいく
18.UNIQLOでジーンズ&パンツを5本買いだめ。
19.日本のお菓子などを買い物に買い尽くす
20.日本滞在最終日に、演奏会用のドレスと靴をGET!!!
21.お墓参りも完了。


゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: 

この辺をまとめてざっくばらんに行きたいと思います!!

{B799460D-CC30-44EB-9A56-E854D67A9221}

前職でお世話になったハートの熱い大好きな皆様★




⑥プロナレーター岩井先生からの話し方レッスン⬇︎

{AB8A6081-6952-4950-B3D0-D8A5662CFC84}

{CAF298B3-80A3-4D6A-B2EB-E65EE2848A20}

わたくし声楽のレッスンは15年以上やっておりますし
かつてボイストレーナーを生業としていた時期もございました。
歌だけではなく、話し声をどうにかしたい、というニーズにもお応えしていた時期もあり、
その際は、どーせベースは全部一緒だっっっ!!!
と、声楽の発声を押し付けてましたが
実は細かい『話し方』『話し声』のテクニックには自信がない私ー。


どーせなら綺麗に話せてそれでお金をもらってらっしゃるプロにちゃんと習って、
自信を持って話したいよね!!!
というか、自分のことは棚に上げて(!!)
ドイツでこれから、他の人を教えていかなきゃいけなくなりそう!!!
ということで、

どのようなポイントに気をつけて指導すればいいのか、
信頼を寄せている岩井先生に教えていただいてきました!!


{47EC1993-B62F-4428-A442-3A866D378386}

私の暑苦しい想いを事前に伝えていたら、
こんな本を用意してプレゼントしてくださいました!!

{6D7CDEAE-0648-4C39-8913-53AEED60EC75}

{39A9C7D0-2593-4888-9D1A-DD16D2CF7C78}

{52520768-2873-42A4-B3F7-9467349D0BF8}

この本楽しい!!!

{8BF62F11-562B-4D39-B9BF-B281A7D8BBAF}


私も数年前からちゃんとレッスンお願いしとけばよかったー。と今更後悔!!
また次の帰国時にお願いしまーす♪
というか、いつか世界を股にかけてまたご一緒にお仕事したいです!!



⑨3週間で本を8冊読む。
⑩本を15冊以上買い込む。

{A8C1CF46-D6E0-43FE-A05E-160097F12009}

{EEC8AB84-5933-4FFB-B455-C6F54BFB3F7B}

{FB08C5AE-9A42-4A33-B0AF-653D4A19A1A8}

社長に頼まれ、これらの本を元に、
ドイツでミーティングをしました★
(パワーポイントを作成する予定が当日に頼まれ、間に合わなかったので即席で紙芝居を書きました。。。)

{43284002-A62F-4BED-B600-1E7C7035D2F9}

{589E0F67-DB89-4B21-A148-EA5C4D6CE840}

{6C3B8B05-8EFE-4BA5-B223-EA5201410751}

面白いドイツ語のテキスト発見!!!
この本は親切でかなり役に立ちそう!
ドイツで勉強するー!!

{B1374BDD-5209-4E40-9DDE-E75F6472B993}

フランクフルトでもTOEICが受けられると聞いて‥(しかしテキストはデュッセルドルフまで多分行かないと手に入らない)
念のため買ってみる。
英語力なんてもはや皆無ですけど。





19.日本のお菓子などを買い尽くす


{FFC49BB4-2E9F-4A2C-9D5B-07AD23DCDBA4}

{D656905B-3668-4F7C-89AD-A0B88847F45C}

日本の乳酸菌ブームに乗っかってしまった(笑)

乳酸菌というとヨーグルト、みたいなイメージだったけど。
ドイツで食生活がガラリと変わり、
体調を崩しやすかった日々。
味噌汁、漬物、カルピス、などなどに救われ、
手作り植物性乳酸菌に救われてから、
すっかり乳酸菌信者なのです。


食べるマスク、毎日食べちゃう!!
美味しいーーーー!!


{9CA79AB0-4C8C-4C32-AB9D-082019BE621A}

これ↑ドイツ在住の皆さんに頼まれたお土産!!!
めっちゃ多いしでかいーーー!!

どんこ(干し椎茸)わかめ、海苔、
いりぬか、テーピングバンド、トング、
塩昆布、薬、スリッパ、鶏がらスープ、
黒ごま、イボコロリ(笑)、スナック菓子、
折り紙や筆ペン、半紙などなど。


おかげでスーツケース1つで日本へ帰国したはずが、
でかいスーツケース2つになってしまった!!!

{290DC8DF-23C1-4029-9947-F0D8F06BA91C}

前職の大好きな先輩、I田さんのファミリーとモザイクタイルミュージアムへ!!

{6940CAB6-EEE0-4F33-9E94-CEA963F04D2B}

{98B99C5B-A54D-4303-B885-271DE3F57575}

{F9265A3E-2E79-4CD2-9A90-8BD85EA6F65B}

{1DF5EBA4-A66F-4CF5-AA08-4F83D0A3853B}

{9CD90DD7-9869-4207-9B58-7CAB80663116}

久しぶりにゆっくりしゃべれてよかったー!!!
ドイツにきても、
そうだ、こういう愉快な仲間たち!?(先輩ですが。。。)に囲まれて大変な仕事をたくさん乗り越えてきたんだという事実が、
私の自信になっていて、
タフでいられるということを改めて思いました。


この日は全員と集まれなかったけれど‥
ワイワイしながらこの人たちと一緒に仕事をしていた日々は、
時間が経っても、環境や場所が変わっても、
変わらず誇りを持てることだなぁ♪




そんなわけで日本滞在記、終わります♪


ドイツでも忙しく、エキサイティングに過ごしてますよー♪
また報告しますね!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
私は私の人生を悔いのないように進まねばなるまい。
一度きりの人生だもの。



そのように私を吹っ切らせてくれたのが

{3533BFFF-A6F2-4E3B-8472-B55B35B92CC3}

祖母の存在。


祖母は小学校の教員人生かれこれ30年。
教育に人生を費やしてきた人です。
そのため母が幼い頃はあまり家にいなかったらしいてすけど。私が子供の頃も普通に働いていました。
私がなんだかんだうるさいなとかお節介だなと思いながらも、祖母をとてもリスペクトしています。

小学生の頃から、
私をしっかりしつけてくれたのは
離れて暮らす祖母でした。





算数の分数の計算も、円周率の計算も、
進研ゼミをやっていても分からないとほざく私に手書きのドリルを作ってくれたり、
模型を作って理屈を教えてくれたのは祖母でした。
自由研究や読書感想文を手伝ってくれたのも祖母でした。
字の練習や漢字の練習をさせてくれたのも、祖母の手書きのノート。
二重跳びができない小学生の私に一緒に付き合って練習してくれたり、
太りすぎてダイエットしたい私のために毎朝おにぎりと温かい麦茶をこしらえて、早朝6時から3キロ田んぼ道を伴走してくれたのも祖母、
オリジナルのラジオ体操カードを作って、田舎のラジオ体操に参加できるようにしてくれたのも祖母、
そして編み物や料理、習字が苦手な私の宿題を手伝ってくれたのも祖母でした。


学生時代、何か困ったら
祖母のところへ行けば間違いないと思っていました。
今でも思ってます。

そして、普段はダラダラしているどうしようもない私が、仕事モードのときは男勝りで勝ち気で、
男の人と闘えるぐらい頼もしくなってしまうスイッチが入る(笑)

これは紛れもなく、祖母の血なんです。


祖母の作品⬇︎

{C4044B17-55F9-42E7-9DF3-E7F802049D0E}

掛け軸も

{6702CCAA-74F5-43CF-9F1A-15E6D30BA881}

この習字も



{5CD97F02-AF7B-4531-9B17-FBF16341809C}

{2567CF49-40A6-4998-82AE-EE411F7144A2}

{515B9D58-B942-49DD-BE73-B49DD87461FA}

{8FB698B3-B7CF-4CDF-8874-11FB127018F7}

この造花も、
ぜーんぶ祖母の手作り。
残念ながらこの遺伝は私の母も私も受け継げませんでした。。。(笑)
 


{91ECCB1E-47B4-4C17-A611-AA931F893986}

↑本棚に飾ってあるこの雛人形も祖母が一から作ったもの。

{E2DDDF61-14AF-4FFF-8CCE-C23F7AE435A3}

↑祖母の作品置き場から見つけ出した、
岩に咲くエーデルワイス。
これも綿と布で祖母が作りました。




エーデルワイスに憧れた私。
欲しい!!と言ったら、手作りの岩(笑)から引っこ抜いて数本プレゼントしてくれた。

それを放置してたら御年90の祖父が
持ち運びやすいようにサランラップでまとめてくれてました。(笑)

⬇︎そんな祖母の今年の力作はこちら。

{15B5DDAC-A0F6-4A3F-99F2-A7315C06B2E2}

{AA1BEC0E-D975-4174-9EC7-016261842FF8}

{5748F983-1CDF-47A0-8B20-976CC5E24DE1}

{BDB90680-FAE5-402E-A54F-794D721E7F40}

何かの作品展に出展する作品だったらしい。
私、生花はちょっとやれるし、
百合もドイツでも普段からよく見ているのでわかるんですけど、
祖母の作ったこの造花は本当にリアルですごい!!!!!

生花でもこのボリュームで生けるのはすごいのに、
祖母は葉っぱも花弁もおしべや雌しべも全て布とワイヤーで手作りなんです。


いかにも香りが漂ってきそうなみずみすしさ。
80過ぎても、仕事をリタイアしてもこうやって極めていこうとする祖母ってすごいなぁー。
まだまだ元気なのですよ!!!!



‥そんな祖母が私自身に、
自分の好きなように生きよう、
だって自分の人生ですもの、
と吹っ切らせてくれたきっかけなるものは、

実は美談でもなんでもなく。



思い起こせば今からおよそ2年半前。

私は祖母と横浜を2人旅していました。

『その3』



前述したように、
私は祖母を潜在意識レベルで尊敬していたと思います。
そして何しろ気が強いので、
祖母の意見に従わなきゃいけないと思っていました。
でも内心そう思うものの、
私自身も気が強くわがままという性質があり、
反発したり言う通りにしない。
なのでたまに激突する、といった感じ。



そんな感じで生きてきたのですが、
私はこの2年半前の横浜旅行で気付いてしまいました。



祖母のことは大好きだし、
変わらず尊敬している。
だけど、祖母も実は心に浮かんだ感情を、
心を許した私にすっごい素直に吐き出している。

だから、めちゃくちゃ自分勝手だしわがままだったのです。



そして、80過ぎた祖母の考えや意見に従ったところで、
祖母は昔の考え方の持ち主だし、
きっと普通に考えたら老い先も短い。
(そりゃ普通以上に長生きしてほしいですよ!)
だったら祖母に従ったところで、
祖母は私の人生に責任とってくれないじゃん!!!!




と、悟ったところで、
今までネックだった、
大好きな祖父母の古い価値観に縛られるのはやめました。(笑)



分かってくれなくて当然。(笑)
ぎゃーぎゃー言われて当然。
だって生きてきた時代が違いすぎるもの。
でも心配されたところで
その先の保証なんてしてくれないし、
時代はどんどん進んでる。


だから自分の思いのまま、好きにやればいいのだー


と思わせてくれたのは、
横浜旅行での祖母の自分勝手な言動でした。笑
感謝!!!!

(‥といっても、今は特に口うるさくはありませんけど。)






そして祖父母の家の庭にて。


{9B96E672-9114-409D-BB8D-76D5328B2F78}

{06856DA9-07E2-45D5-B8C8-5DE297FFF1B3}

{71DD74A3-FE65-451D-9B7D-554464342440}

さくらんぼがなったからと、
採集をしました。
こんなにさくらんぼがなる庭だったんだね。

たくさん来てるのに、知らなかった。
妖精のように無欲でおとなしい祖父が、
黙って脚立を持ってきてくれた。



自分自身を否定したくなる過去もあったけど、
私は祖父母の孫であるというだけで、
そこはかとないパワーが湧いてきます!!
健康にも、才能にも、人間性にだって、完璧ではなくても、孫だというだけで自信が持てる。

いつも本当にありがとう!!!


もっと会えたらいいのにーと思いつつ、
早くそんな自分になれますように!!


そして次回も変わらずお互い元気なまま会うことができますように!!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ドイツに戻ってからも色んなことがあったので、
そろそろ話題も替えたい今日この頃。
しかしながら、この日本滞在記もなかなか終われないこの現状。

あと少しだけ、お付き合いくださいませ!!



‥ってなわけで、
゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: 


①日本に着いたその足で松本、白馬、軽井沢と長野3泊4日の旅。
②東京ディズニーランド
③ポールマッカートニーのコンサート@東京ドーム。
(しかも②と③は同じ日にやる。)
④原宿と新宿という、昔東京在住だったときに働いていた場所に行く。
⑤パーソナルカラー診断をしてもらう。
⑥ナレーターのプロの先生に「話し方」レッスンしていただく。
⑦GWど真ん中に新潟、燕三条に1泊2日の旅。
(しかも一旦名古屋に帰って2日後に再び東京経由。)
⑧岐阜の祖父母に計3回会いに行く。(2年以上ぶりにいとこにも会う。)
祖父は今年で90歳!!!!!!
⑨3週間で本を8冊読む。
⑩本を15冊以上買い込む。
(もらった本もあり。スーツケースがまずいことに‥)
11.温泉三昧
12.母の和食食べまくり(一切作らず終わってしまった‥)
13.やらなきゃいけなかったパソコン作業がドイツにいるときよりずっとはかどる(しかし結局未完成。)
14.やらなきゃいけない譜読み&暗譜がドイツにいるときよりずっと進む。
(しかしこいつも最後が中途半端。)
15.かなり素晴らしいドイツ語の参考書get!
16.ずっとやらなきゃと思っていた英語の参考書もget!!
17.美容院にいく
18.UNIQLOでジーンズ&パンツを5本買いだめ。
19.日本のお菓子などを買い物に買い尽くす
20.日本滞在最終日に、演奏会用のドレスと靴をGET!!!
21.お墓参りも完了。


゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: 

今日は3回訪ねた祖父母の家のお話。

{4FDD1414-6ECA-40C7-AE62-EC5C9A2CA157}
※祖母の作った『祖父母像。』


{8508DA0A-78CB-4B2D-9A9F-57CE3B81EA8C}

祖父母の家の窓からみた庭の景色。

{ED5DDB1A-16C3-4D44-83A0-BFA596732C46}

{9A4F5E28-E6CF-48F4-AFA4-1203E4216461}

祖母の後ろ姿と庭。
奥に見える家は敷地内の離れで、
誰も住んでいないし住む予定もないのに、
祖父が勝手に二階を増築した。
今では私が一人暮らししてたときに使ってた荷物が何年も眠っている。。。

{3D886C6E-D522-409E-83E8-D3DA0F587BAE}

コテコテの古民家風なのです。
今では祖父母の美術展化しています。(笑)


と、いうのも。

{44E030BC-DB6A-4064-B00E-0C642ED3D5B5}

↑一見カオスですけど。(笑)
床の間の掛け軸も枝とか花などの置物も全部祖母の作った作品。
造花なのです。

{12097157-8457-4C9C-BBEC-2F9906D5C66A}

↑6年前に祖父の受賞した叙勲もデカデカと。


その受賞当時の6年前のブログ記事はこちら⬇︎
『その1』←新聞記者が来たり。
『その2』←新聞に載ったり。
『その3』←皇居での受賞式。


※余談※


そんな祖父も。

{B6DA3AE4-88D9-4C3F-9655-03DBEA5FFC45}


今年でなんと御年(おんとし)
90歳!!!!!!!!!


なんかもう、えーっ!って感じ。
びっくりなんですけど!!


つい最近
えっ!?もううちのおじいさん70歳になるの!????
完全にじいさんじゃん!!どうしよう!!
って思ってたのに。


私の中で祖父って物心ついたときには
60代だったんですけど。
頭は既にツルツルぴかぴか、眉毛も白髪混じり。
だけど姿勢はまっすぐで歩くのは速く、
家での過ごし方は今と変わらないけど
(夜は5時頃からNHKかナイター見ながら1人晩酌。日曜日は新婚さんいらっしゃいやらのど自慢みながらパンとコーヒーの生活)
スーツ着て、車にさっさと乗って、
朝早くから会社に行っちゃうし
ゴルフの打ちっ放し行っちゃうし。



いわゆる俗に言う『おじいちゃん』と
うちのおじいさんは一味違う、と思ってました。


祖父が70過ぎて仕事辞めるって行ったときも
(あれは確か70過ぎまで働いていた)
私の中で祖父は平日は会社行ってるイメージが強かったので、
えー!どうしよ!!暇持て余して縁側で日向ぼっこしたりして本当によぼよぼのおじいちゃんになっちゃう!!!
と、めちゃめちゃ老いを感じて焦ってしまった記憶があります。(笑)
いや、ほんとに。


しかしながらその後も
英会話習ったり油絵習ったり、
気功や詩吟習ったり、大学の公開講座を受けたり、
陸軍士官学校の同窓会で全国まわったり、積極的に動き回っていました。



でも、私が横浜に住んでいるときは、年に二、三回以上、
そして名古屋に引っ越してきた中学時代は電車で気軽に行けちゃうこともあって
夏休み冬休みはもちろん、毎週末のように祖父母の家に1人で行ったりしていたので(お金をせびりにいったともいう(笑))
そしてそれは大人になってからも続けていたので、


一年以上会わない生活というのもドイツにきて初めてだったりするのであり、
私が唯一寂しく感じるポイントがここなのであります。


まぁ会った瞬間から、全く1年以上ぶりには思えませんでしたけどね。(笑)
1週間ぶりぐらいの感覚。


しかしながら、ちょっとずつ祖父の様子も変わっている。
私の中の祖父のイメージといえば
ひょうひょうとして、
いつもユーモアがあって、
隙あらばオモロイことゆうたろ!的な、
いつもイヒヒヒ、という笑い声が聞こえてきそうな


↑こんな快活な生き生きしたイメージだったんですけど。


もしくは祖父が年とったなー。めんどくさい年寄りになるなと思ったあれは確かもう10年前!!!の自殺騒動!!⬇︎


こういうめんどくさい年寄りになるのかなーなんて思った時期もあったんですけど。
(愛知万博やら京都小旅行で勝手に行方不明になって、周りは現地で散々探してるのに、勝手に新幹線やら電車乗って帰っちゃうとか(笑))

{9ED16266-C04D-4DB8-AF09-B2062F0346DC}


90手前の祖父は、お肌もツルツルつやつやしてるんですけど、
歩き方もヨチヨチしてて、
耳も若干遠くなってて、
こっちがイヒヒヒーと冗談抜かしても
なんだか控えめな真顔か微笑みを浮かべるだけの、
無欲で可愛らしい妖精のようになっていました。(笑)
普通に会話も出来るしドイツ語読んだり海外の話もできますが。
でも昔に比べておとなしくなったし、早い会話のスピードについていけなくなってきてるけど(笑)お茶やらコーヒー入れてくれたり食事買ってきてくれたり、片づけたり、
甲斐甲斐しく私たちのために働いてくれる祖父にも、人間の本質がみえる。



そして買い物依存症。(笑)



収納棚のコレクターみたいになってて、
引き出しが20個ぐらいある棚ばかり買いまくって、
結局どこに書類をしまったかわからないというボケ老人予備軍みたいなことや
畳の間にカーペットが綺麗に敷き詰められてるので何かと思いきや、全部祖父が通販やらテレビショッピングで買ったのだと。




それから
私が小・中学生のときには、
グローバルに世界中旅していた祖父。
(当時の私は祖父母のヨーロッパの写真やお土産をみて心底羨ましかった)
9.11以降、外国は怖いと一切やめてしまいましたが、
海外への夢はきっとまだまだあるのでしょう。

{88412090-50C2-4BA3-89DF-DB207692BD2E}

しゃべる地球儀。
タッチペンで、政治や言語、国家まで歌ってくれるすごい地球儀です(笑)

{3408B6F2-B21E-4BEF-B718-15619D9E5250}

地球儀が家からどんどん出てきたー。
しかも買った本人地球儀こんなにあることおぼえてなーい。



そしてまたダンボールにしまうーーー!!


だからまた買っちゃうんでしょ!!!
と突っ込んでも、気にせずダンボールに閉まってしまいました。


{0FA35BB3-89CA-4A7B-936D-8DEB31D49999}

↑玄関に飾ってある祖父の油絵。
あんなに創作意欲があったのに、数年前にパタリとやめてしまいました。。。(笑)



私が幼稚園に入る前後から今に至るまで、
90直前になっても昔のまま変わらないということに震えが起きるほど感謝の念が止まらない日々ですが、
人類の構造上、どう考えたって後先限られてはいますよね。
そこを考えるとなんともやるせない気持ちになります。
できればそばにいたいなと思うけれど‥。
だけど!!

私は私の人生を悔いのないように進まねばなるまい。
一度きりの人生だもの。



そのように私を吹っ切らせてくれたのが

{3533BFFF-A6F2-4E3B-8472-B55B35B92CC3}

祖母の存在。


祖母は小学校の教員人生かれこれ30年。
教育に人生を費やしてきた人です。
そのため母が幼い頃はあまり家にいなかったらしいてすけど。
私がなんだかんだうるさいなとかお節介だなと思いながらも、祖母をとてもリスペクトしています。

小学生の頃から、
私をしっかりしつけてくれたのは
離れて暮らす祖母でした。

続く!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
もうすっかりとドイツの生活に戻っているというのに、日本滞在記がなかなか終わらない‥
(日本にいたことがウソじゃないのか?とすら思うのに。)



というわけで、
今回は一気にまとめに向けて加速していきたいと思います。

゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: 

4/20〜5/11の3週間の日本滞在でやったことリスト


①日本に着いたその足で松本、白馬、軽井沢と長野3泊4日の旅。
②東京ディズニーランド
③ポールマッカートニーのコンサート@東京ドーム。
(しかも②と③は同じ日にやる。)
④原宿と新宿という、昔東京在住だったときに働いていた場所に行く。⬅︎今ココ。
⑤パーソナルカラー診断をしてもらう
⑥ナレーターのプロの先生に「話し方」レッスンしていただく。
⑦GWど真ん中に新潟、燕三条に1泊2日の旅。
(しかも一旦名古屋に帰って2日後に再び東京経由。)
⑧岐阜の祖父母に計3回会いに行く。(2年以上ぶりにいとこにも会う。)
祖父は今年で90歳!!!!!!
⑨3週間で本を8冊読む。
⑩本を15冊以上買い込む。
(もらった本もあり。スーツケースがまずいことに‥)
11.温泉三昧
12.母の和食食べまくり(一切作らず終わってしまった‥)
13.やらなきゃいけなかったパソコン作業がドイツにいるときよりずっとはかどる(しかし結局未完成。)
14.やらなきゃいけない譜読み&暗譜がドイツにいるときよりずっと進む。
(しかしこいつも最後が中途半端。)
15.かなり素晴らしいドイツ語の参考書get!
16.ずっとやらなきゃと思っていた英語の参考書もget!!
17.美容院にいく
18.UNIQLOでジーンズ&パンツを5本買いだめ。
19.日本のお菓子などを買い物に買い尽くす
20.日本滞在最終日に、演奏会用のドレスと靴をGET!!!
21.お墓参りも完了。


゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: 

5月1日の朝。
(その前日は例によって東京ディズニーランドとポールマッカートニー来日公演。)


{E60A3CC3-C094-4CD7-85AB-2D2B91FC4362}

{AF74EC79-0769-4357-8FE9-90757D1F5B99}

新宿南口、ミロードの
こんなオーガニックなカフェで待ち合わせ。

その昔、新宿南口付近で働いてたことがあるし、
毎日のようにここのスープストックやらすき家やらに出没してたからヨユー!!

かと、思いきや、
数年ぶりに降り立ってみると様変わりしすぎててサッパリ分からん!!!!!


思わずインフォメーションで道を聞いてしまったよ。。。
(おいおいミロードは昔からあるだろ!!と突っ込まれてしまいましたけど。)

いやー、ほんとに浦島太郎状態とはこのこと!!
恐るべし東京オリンピック2020‥


人も多いわビルも異様なぐらい高いわで、
(田舎者の発言をもう隠しきれない)
東京はちょっとすごすぎる!異常!!


東京生まれ東京育ちフランクフルト在住のK子さんですら、
東京って人多すぎて通れない!!!と、
同じような感想を抱いていたから、
ドイツってどんだけ牧歌的なんだと思いましたよ。。。


東京。
昔は憧れた場所だったけど、
今は全く興味がないな。
流れが速すぎて、
追いつくのに必死で、
自分が自分でいられなくなりそう。
立ち止まってゆっくり呼吸することも許してくれなさそうね、

なんて、一歩外側から冷静に思ったりして。


でも、そんな東京で今では頑張って働いている手前2人。
{50C260C8-EDED-45B0-AAD7-6EE8A5352054}

ドイツで出会った2人。
大変な時も一緒に笑ってふざけながら乗り越えてきた仲間。
約1年ぶりの再会です。


ちなみに奥の私の隣にいるマダムは
先ほど登場した現地妻のK子さん。
今日もこれからフランクフルトの中心地でランチの待ち合わせ。
よく一緒にお茶したりランチしたり、
ご自宅に呼んでいただいたりとお世話になりまくってますが、
たまたま日本への帰国時期が一緒だったこともあり、
日本での再会もここで実現。
世界って狭いですね。


ちなみにこの2週間前の4月中旬には⬇︎
゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: 

{74350B31-371A-46A6-911A-2D5B600F63AD}

K子さんちでお昼ご飯をご馳走になりました。


{64BB46D9-0798-4311-BE7C-FCD0018C8EB2}

K子さんのご飯はいつも美味しい!!
この日もどこかのお店に行く予定が急遽、1時間前にご自宅に行くことに決まり、
その1時間で作ってくださったご馳走。



{355893A6-9F56-4FC9-8870-CF331A545A8B}

リースリングワインも極上の甘み!
ライン川にあるワインセラーのブドウ畑までわざわざ買いに行ったそう。
{38C65594-ADE6-42AB-A8C2-888D19EBD09F}
K子さんちのお庭。

{E7AAF16D-E32F-469A-A104-AF5E66469870}

K子さんち周辺を食後の散歩。
例年より早い菜の花でした。

{D03E6E4C-8D65-4F84-B56E-DD2FC260FE59}

遠くにはフランクフルト・アム・マインの街並み。
ドイツはちょっといくと簡単にこんな光景がみられます。

{BD7A85B5-B7F5-431A-AAAC-FA5A953BEBAB}

{25200D05-E7AA-49C1-94B6-45BC6BB6B67B}

{F909973F-A94B-4FFC-8DD8-F5AC4CA2D783}

↑家のそばを馬まで走ってた!!!(⌒-⌒; )

゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: 


‥とまぁ、そんな毎日を送っている方が、
新宿の勢いに圧倒されないわけないよね。(笑)


話は5月1日@新宿に戻して‥。

{E56D9ED2-91F7-41A8-9123-151EA7F55512}

↑メニューを二回間違えて持ってこられたあげく、私のこの朝ごはんはパクチーたっぷりで、朝から刺激的でございました。



その後はドイツ友達、エリさんの現在勤める渋谷のセレクトショップへ。⬇︎
{71CA0EC2-2CEA-4384-AAA2-E39A6DE63F7A}

世界中の選りすぐりのデザイナーさんの商品が勢ぞろい!
ドイツ、北欧、イギリス、イタリア、フランスなど!
世界は面白い!!


⬇︎デンマークの某有名デザイナーさんのデザインしたメガネ。

{7BD8C31A-15CF-475D-AEC6-8695751073F5}

まさかのえんぴつ!!!
私もこれ欲しい!!!

{DFF7985C-EBA7-42B1-8C94-529EA1315194}

↑まだ私のパーソナルカラーがディープオータムだと判明する前。
(この翌日診断に行った。)
こういうカーキのパッチワークのワンピ、可愛すぎて欲しいんですよねー
でもカーキ似合わないんだよなー
という会話を交わしている真っ只中。(笑)

確かにオータムじゃないだろうねー
ウィンターっぽいよねー
とエリさんにも言われてました(笑)


このワンピは10万円ぐらい!!

{DC7E403E-F8C9-44C1-889B-FE22FCBF09EA}

{9F120056-023A-47DC-9A5E-01AB9AB35540}

袖が3つあるブラウス。
画期的〜!!!着まわし自由。
これで五万円ぐらいかな。

{FEF4D931-FF04-4049-8735-782469855102}

でかすぎる帽子。


{9E13EC11-C011-4947-96D6-4F9E22D76C8B}

デザイン性の高いスニーカー!かわいい!
うしろのバッグはドイツのものらしいです。

{A5E68ACC-1FC4-42CB-9386-660B5BE734A4}

ボールが離れないバッグ。

{0DA75149-8FB2-4D93-8130-6865B7CA738C}

やっぱり気になるこのワンピ。。。
しかし10万円をサッと買い上げる勇気は残念ながらまだありませんでした。。。
(さっき一緒に写真に映ってたメンズは毎月10万円以上買い占めるらしいけど。)

うーん!!悩みなくサクッと買える自分に早くなりたい!!!!


途中ここで雷雨になったため、
2時間ぐらい雨宿り。
エリさんお世話になりました〜。


それにしてもこのエリさんのお店のあるこの渋谷駅裏側の通り。
私が今以上にふざけまくった生活を送っていた中身ペラペラ時代、
代官山AIRというクラブにイベントに行ったりしているときによく通りかかっていましたよ。



あと代官山、中目黒から渋谷までダイエットで歩いたりしていたときに通ったその道。
まさかここだったとはビックリです。



その後は行くあてもなく山手線に乗り込み‥
ほんとに行くところなかったんですけど、
なんとなく降りてしまったのが原宿駅。


しかも竹下通り。(笑)


私がかつてアルバイトしてたところです。。。





まだあそこはあるだろうか??と、
なんとなく探してみて見つけたカフェ・ソラーレで昼ごはん。
ぎゃー。懐かしい。



↑ほんと‥数年ぶりに読み返してみて、
一体なにしてんのって思いますけど。
なぜわざわざ苦しい方向を選ぼうとするのと。(笑)
これはこれで良い思い出。


久しぶりに入ったカフェソラーレのつぶつぶいちごミルク。
なんてことはない、ただの本物のイチゴを潰したものに牛乳注ぐだけの、
家でも簡単に飲めるシロモノですけど。


当時の私には贅沢だったなぁー。
カフェごはん、なるものも。


今の私はここでも浦島太郎化しており、
ほんと、7年ぶり!?ぐらいの来店。

この通りもこのお店も、若いな。
若くて速くて。もみくちゃにされそう。


でもこの場所で、
とんでもないスピードで、
私のぐちゃぐちゃで見苦しい若さは
あっという間に流されて、消費されていった感じ。


今は、
誰がなんと言おうと、
腹がとっしりと据わってて、
この流れの中でも、
あの頃よりもう少し冷静に佇んでいられる自信がある。
感情だって流されない。

懐かしさもあるけれど、
切なさにはならない感覚。
だってあの頃よりは確実に自分自身が喜ぶ生活が実現できてるわけで、
進んでいるわけです。
あの頃行きたかった海の外に。


いろんな経験と環境の変化が、
あの頃の自分とは別物にさせたんだなぁー。



そのあとは竹下通りのロッテリアで、
久しぶりのふるぽて。(笑)
バター醤油味。
ドイツでは食べられないので悔いのないように。


そしてレジで並んでいた外国人3人の話す言葉がドイツ語。
妙に嬉しくて、
こっそり隣に座ってみたりしました。



そして‥原宿の写真は一枚もなしです(笑)
この町に悔いも未練ももう全くないようです。(笑)


私の青春をありがとう(笑)
もうしばらく来ないでしょう。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まだまだ続くよ日本滞在記!!

本日は初めての新潟・燕三条!!の巻をお送りいたします。



゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: 

4/20〜5/11の3週間の日本滞在でやったことリスト


①日本に着いたその足で松本、白馬、軽井沢と長野3泊4日の旅。
②東京ディズニーランド
③ポールマッカートニーのコンサート@東京ドーム。
(しかも②と③は同じ日にやる。)
④原宿と新宿という、昔東京在住だったときに働いていた場所に行く。
⑤パーソナルカラー診断をしてもらう
⑥ナレーターのプロの先生に「話し方」レッスンしていただく。
⑦GWど真ん中に新潟、燕三条に1泊2日の旅。
(しかも一旦名古屋に帰って2日後に再び東京経由。)⬅︎今ココ!
⑧岐阜の祖父母に計3回会いに行く。(2年以上ぶりにいとこにも会う。)
祖父は今年で90歳!!!!!!
⑨3週間で本を8冊読む。
⑩本を15冊以上買い込む。
(もらった本もあり。スーツケースがまずいことに‥)
11.温泉三昧
12.母の和食食べまくり(一切作らず終わってしまった‥)
13.やらなきゃいけなかったパソコン作業がドイツにいるときよりずっとはかどる(しかし結局未完成。)
14.やらなきゃいけない譜読み&暗譜がドイツにいるときよりずっと進む。
(しかしこいつも最後が中途半端。)
15.かなり素晴らしいドイツ語の参考書get!
16.ずっとやらなきゃと思っていた英語の参考書もget!!
17.美容院にいく
18.UNIQLOでジーンズ&パンツを5本買いだめ。
19.日本のお菓子などを買い物に買い尽くす
20.日本滞在最終日に、演奏会用のドレスと靴をGET!!!
21.お墓参りも完了。


゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: 


そんなわけで5月3〜4日と、
GWのど真ん中にはるばる北上してきました。。。
2日前に東京から名古屋に戻り、
翌日パーソナルカラー検定やボーカルレッスンを名古屋で受けた後、
その翌日に再び東京を経由して北上‥
4時間近く。
たるかったーーーー!!

‥というかと思いきや、思いのほか早く着きました。



職人の街、燕三条。

毎年2月にフランクフルトの見本市・アンビエンテメッセに街をふるっていらっしゃる、燕三条の皆様。
世界に誇る燕三条の伝統工芸には、
フランクフルトで出会いました。



そして何より、愛ふかーく懐の大きな、
我らのボスが愛する街!!
すべてドイツで出会ったご縁です。

急な訪問にも関わらず、あたたかく迎えてくださり、
我らがボスのプロデュースされた和食屋さんに連れて行っていただきました。
特別なものに溢れるその空間に始終感動しっぱなし!!

{EB70A766-123E-4084-B960-BAA145D7775B}

{506F9DF2-99BB-43A9-9AE0-3755188AD9C2}

{00659E46-9643-4167-9484-27BBE1420F18}



{C214469E-25B1-449E-B528-649BDBCC6BD2}



贅沢なぐらいに美味しい山菜のおひたしに天ぷら、
のどぐろ、麒麟山の日本酒にワイン!
玉川堂で入れていただいたカクテルは我が人生でかつて味わったことがないぐらいに冷たく、
マルナオの繊細なお箸の使い心地も、特別感がハンパない。
全部うちのボスにお世話になりました。。。


そのあとの酒場カンテツさんの美味なサバサラを囲んでのマスターのキレキレトークに笑いっぱなしでした。

{EBD340A3-025D-4CB6-BC8A-F0826A5938C0}





新潟・燕三条の素晴らしさをこれでもかと味わいつくしました。


翌日は、
念願の燕三条のものづくりを巡るツアー。

{B59B22C9-FD87-4524-BEED-2EDF9A99C68F}



フランクフルトのアンビエンテメッセ(見本市)のブースで
世界に誇るTsubame Sanjoクオリティに出会い、
その社長様方と実際にお話し、
その職人スピリットに毎年感激させられている私ですが、
今回ついにその本場に足を踏み入れることができました!!



{950BCA38-54BA-488E-9A5D-F6F7530E074C}

{A34F049A-FDED-498E-A051-DF472BD068AA}

{75F502E8-A5CD-41E6-9D33-F19B60DAF5AF}

スノーピーク。

{A858C92B-DB68-45D1-9BAD-4EFBBBE01CC4}

マルナオの素晴らしいお箸。

{B5DD8CE7-2155-46E9-8CC5-B9704B127406}

{CA505F4D-B628-4A8C-8953-9C2AEA081004}

{4403A8FD-3116-43B6-A340-F8247B46CE00}

{53D06BCE-4312-4504-A6CB-BD89D61E8971}

{02418870-547C-47D0-B4B4-42AAFE4DCCB6}

↑クリスチャンディオールにも出荷されたスプーン。


フランクフルトでもご挨拶させていただきましたが、ここでも社長様にもお会いできて嬉しかったです。

{FB68DA41-1445-4FB0-B1C6-B618932943CC}

{AA6D69F8-EF95-4C31-B918-1397B2A25951}

{66F2B409-AB3D-4414-9F20-4044D76A0B7A}

{43B6F84A-B366-4134-9F13-757659C03144}

高級爪切りのSUWADA。


{A0E2A0A7-A661-4B5B-A7F3-C65331421159}

無形文化財の玉川堂(ぎょくせんどう)。

{FCBEC196-1B3F-4156-8ED1-7D2C14B9C11D}

{1B0C58D6-0CBE-459D-9342-3B32C5641D90}

{D28CE255-7661-43DA-A978-676C6507E4FD}

職人さんが1枚の銅板から、金槌で打ち出して(設計図なしで)形を作ります。

{4128053B-3FE6-4DB9-AE08-1C08AE35715B}

銅の輝きが素晴らしい!!
オーラがあります。

{D2ED7E0F-4738-458C-A1A5-3BE6096CFE3D}


銅は熱伝導なので、冷たいものはとことん冷たいまま飲むことができます。





燕三条という緑豊かな静かな地で、
ものづくりに何十年と魂込めた職人たちが、
先代からの伝統を今につなぐため、
0.01ミリの世界に命をそそぎ、
こだわり続け、生み出されたものたちが、
今世界中に評価されているということ。



その重み、凄みが自分の腹わたにズシンと来て、
「日本の本物を世界に伝えたい」と潤さんが常日頃私たちに語りかけてくださっていた言葉は、
私が思っていた以上に深いところから来る想いで、
燕三条の歴史や、そこで暮らし、そこで道を極めるたくさんの人たちの想いを背負った言葉だったのだと、
改めて気付きました。

ものに愛情を込められる人は、人に対しても優しく、
何気なく発せられた言葉にも愛が溢れており、
そしてこの地元を誇りに思っていらっしゃるんだなと、短い会話を交わす中でひしひしと感じられ、
私の気持ちがほぐれていくのを感じました。

そして自分でもオドロキだったのが、
私には無関係だと思っていたものづくりの世界が、
皆さんの想いを聞いて

そうだ、私の物心つく前に死んだ祖父は、
彦根のものづくりの職人だった!!

と、なぜか急に気付いたこと。

私が2歳の時に60歳で死んだ祖父は、
愛情深く本当にいい人で、
私も大好きだったと周りから聞かされていました。
残念ながら私は覚えていませんが。。。。
でも昔から、かわいがってくれていたという祖父の話を聞くと
私はあたたかい気持ちになるのです。
しかし祖父が何十年も一筋で作っていた木の折り箱は、
祖父の死とともに誰も受け継ぐ人がおらず、
作業場は何十年もそのまま。
私たちは作業場はただの廃墟、
祖父が作ったであろう箱の数々は足の踏み場のない廃棄物だと、子供の頃から今の今までずっと簡単に考えていたのです。
(探検してましたもの。)

そんな祖父がどんな風な思いで
ものづくりと向き合っていたのか、
誰も汲み取ることはしませんでしたし、
私自身も考えたことすらなかったのに、
この燕三条に来て、皆さんの言葉を聞く中で、

祖父と話してみたい
どんな思いでものをつくっていたのか聞いてみたい

と思ったのでした。

そして、

そのことを
今まで気付かなかったことに、
祖父に申し訳ないと思ったのでした。

きっとここで出会った皆さんの愛に溢れる言葉は、
私の命のなかに今も生きている祖父の言葉だったのでしょう。

燕三条のものづくりツアーは、
私の深く眠る自分自身に語りかけてくる時間でした。

ものごとが足早に移り変わる中、
流れ流されていく人や物が多い中、

本物を追求する
こだわり尽くす
伝統を守り続ける

しっかりその地に腰をおろし、
ぐっとそこに根を張る、ぶれない強さ。
重みと深み。だけど頑なではなく、しなやかさ。

魅力を感じました。

{A8F5277E-77B1-4F25-BFC4-2BBF112016DC}

{301EFA9A-09BB-4A5E-9736-C4ED59103831}

{146F7A0F-9DA1-4C41-8398-A3C22308B549}

{17A20351-7F05-4524-8E7C-CC031555C8BF}

米どころ越後平野!!
新潟、燕三条の水田にうつる夕日。
新幹線からみえるこの夕方の光景は噂に聞いた通り美しく、まさしくAbendrot(夕暮れ)でした。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぼちぼちと進めている
日本滞在記でございますが。

゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: 

4/20〜5/11の3週間の日本滞在でやったことリスト



①日本に着いたその足で松本、白馬、軽井沢と長野3泊4日の旅。
②東京ディズニーランド
③ポールマッカートニーのコンサート@東京ドーム。
(しかも②と③は同じ日にやる。)
④原宿と新宿という、昔東京在住だったときに働いていた場所に行く。
⑤パーソナルカラー診断をしてもらう。


゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: 



本日は5月2日の⑤パーソナルカラー診断をしてもらう。を、お送りしたいと思います!!






そんなわけで、日本に帰ったらぜひぜひ受けたい!!
と思っていた念願のパーソナルカラー診断!
ついに受けてきました。


{6BD3D1AE-ADE0-4D7D-8A59-50038B49BC4A}


スプリング、サマー、オータム、ウィンターと、
4種類のシーズンの名前に分かれるパーソナルカラー。



色の明度(明るさ)や彩度(鮮やかさ)によって分類され、
更にそれらの色が青みを帯びているか、
黄みを帯びているかによっても分類される。




それらを
自身の肌、髪、瞳の色などなどで
どの色が似合うかを判断し、
更にそれら色のベースが
黄みがかっているか(イエローアンダートーン)
青みがかっているか(ブルーアンダートーン)を

首元に布を当て、照明を当て、
そのときの色の反射で肌の色などがどう変わるかで判別していきます。


これはセラピーというよりは
ちゃんとした理論に基づいているもの。



目の錯覚、光の反射などを利用し、
どの色を顔まわりにもってきたら
より美しく華やかに若々しく見えるか、
また逆にくすんでみえるか、地味になるか、
というものをハッキリさせることができるのです。



場所はスタジオ彩花。
5年ほど前から毎年1度は訪れているカラーサロンで、
以前仕事でもご一緒させていただいていた、
大好きな講師の稲垣先生がいらっしゃいます。



わたくし、4,5年前にパーソナルカラリスト検定二級までは取得しています。




ですのでシーズンカラーやアンダートーン諸々、予備知識は記憶にうっすらあるものの。。。
結局自分で自分の本当に似合う色が分からない!!!
というオチ。


資格が実践に全く生かされていない典型でございます。




なんとなく私はコレかな!?
と思い当たるものがあったのですが、
実際には分からぬまま5年ほどの月日が過ぎ。
ずっと診断してもらいたいと思い続けて、今になってしまいました。

{D683F72D-8A47-4147-BD3F-C3ABE016F871}



ドイツに来てからは、
頑張ったオシャレではなく、
機能的で自然体に年相応に
無理なく似合うものを
身に付けたいという想いが強くなってきた私。


それがなぜか機能性を重視しすぎて
楽チンを優先するあまりに安っぽくなったりダサダサになったり‥



しかしながら
今後わたしは素晴らしい人たちにたくさん出会って、
人前にたくさん出て、
キャリアもアップして、
お金もバンバン稼いでいくに違いないと
本気で信じているので(笑)
存在感のあるオーラは醸し出していたい。(威圧感ではなくね。)




‥というわけで、
イタイ間違いを犯したくないわけです!!



更に、コンサートに出演する際にも。

もともと10代後半や20代前半から、
艶っぽいワインレッドやベロア生地、
深緑やカーキ、ブラウンなどの大人な色が好きで、
演奏会のドレスにはそういうものを着たかったのに(着ていた気がするけど)


顔や雰囲気に似合うとは思うけど、
まだ年齢的に早すぎる!!!
そんなに急いで老けないで、年齢に合った色を着なさい!!

と、声楽の先生に言われたりして。
(確かにワインレッドやベロアを着る10代って。。。って思いますよね。今考えると。)


で。
もうそろそろ着ていいでしょー!!
さすがに解禁でしょーーーー!!!


と、思いながらも



落ち着いた大人のブルーグレーなどを着ると、余計に顔色が悪く見えたり、
クマが目立ったり、 地味〜になるのも嫌だし、かといってパステルカラーやフリフリドレスで無駄に浮きたくない

大人の落ち着いた(地味ではなく)ドレスで、私の声に合った演出をしたい!!


‥という欲望の結果
{54893325-7EA3-47DF-A0A1-FFE7E9BCEF9F}


なんと
自分では予期せぬ結果に。。。


{B0AEDEC9-9EC7-4306-A997-7AAF62E559AE}


じゃじゃーーーん。
なんとイエローアンダートーンの入ったディープオータム


こーゆー色が得意なんだとか。
知らなかった‥というか
自分では気づかなかったーーーー!!
(カーキやワインレッドが好きだと言ってたくせに(笑))


というか、認めたくなかったのかもー!!!



近年、老けるし嫌だ、とか、似合わないと思って本気で避けていたのです。

{AB2C89C3-6E73-4AF0-A786-73E96F84ADF6}

私、なんとなく自分ではブルーアンダートーンのウィンターなんじゃないかなと思ってたんです。
よく顔が疲れてるとかクマが目立つし。
(関係ある!?)
顔色悪いよとか顔青いって言われると、
青いのかなーっなんて信じてました。(安易)


昔から、彩度の高いハッキリした色は顔に負けない!!と思っていたけれど、
だからこそ、コントラストがハッキリしたウィンターでしょきっと!
なんて思ってました。
(まぁウィンターもいけるそうですが。)


でも、イエローベースの入ったオータムとは意外!!!
髪のカラーリングも、黄色っぽい茶色は顔が膨張してボヤけると思っていたので、
赤系か青系の茶髪にしてたのにーーーっ!!





確かに肌の色、髪の色は私はブルーアンダートーンらしい。

けれども、目の色が茶色で、目が特徴的なので、イエローアンダートーンの印象が強くなるらしい。
(どこの色で判断するかはその人によって違うらしいけれど、私の場合は肌や髪より目らしいです。)


ただ、前述したとおり
私はウィンターとオータムの間、
ということで、ウィンターもいけるそうです。(下二つね。⬇︎)

{6BD3D1AE-ADE0-4D7D-8A59-50038B49BC4A}

オータムは右下。
ウィンターは左下。
どっちにしても淡く明るい色調じゃなくて、
濃くてハッキリしっかりしたやつね。


でもね、確かに小学生の頃まではイエローのワンピースやブラウンの服がべらぼうに似合っていたんですけど、


近年はブラウンやベージュ、カーキがちっとも似合わず
高級なものでもダサダサの作業着みたいな見えると思っていたので(笑)
私はオータムカラーはババくさい、
もしくは安っぽくなるんじゃないかと。。。
ベージュ、ブラウン、カーキが品良く着れるひとがうらやましいーーー!!
私には無理ーーー!!なんて思ってました。


冬や秋には、ベージュブラウン系のニットを着たかったけれど、
私には似合わないという思い込みから
モノトーンやグレー、シルバーを選んだり、
ウィンターのビビッドな色でコントラスト出した方がいいのかな、とか思っていたわけです。



オータムだと判定されたときも
正直しばらく疑ってたんですけど(思い込みって激しいわよね(笑))


実際に布を当ててみると⬇︎
(メイクした状態でみることも出来るそうですが、私は生涯の自分の揺るぎないパーソナルカラーを知りたかったので先生の前でメイク落としてすっぴんに‥。しばらく汚いすっぴんにご注意!)


シルバー(ブルーアンダートーン系)
{9D8B2B05-C7E9-4488-B05D-69AD394A5490}

{3ECE17D1-E17B-4239-A579-FBCCE1053271}

ゴールド。(イエローアンダートーン系)



うーん。
確かにシルバーは反射して顔色が青くなる!!クマの影もゴールドの方が馴染みますね。。。


これには衝撃でした。
というのもアクセもゴールド系かシルバーかいつも迷ってて、
学生時代はゴールド系をよくつけていたけれど、近年は血迷ったか!?シルバーばかりつけていたので。



「白」もしっかり見分けた方がいい、
というのもパーソナルカラリスト検定の勉強で習ったから知っていたけれど。

実際に布を当ててみると

{9AFCFCEB-384A-456D-AAD1-D0E7806475FE}

青みがかってる白。
病人みたいwwww

{4B982B97-4ECB-4CE8-BE7C-2BB921D093D8}

顔色が全然ちがーう!!
私は黄みがかったオイスターホワイトがいいんですね。

これにも驚き。

{8453435A-A5D2-4D44-BA26-16D6A054A6D9}

えーーー!こんなケロケロケロッピみたいな緑!!


{6B90BDA1-D16C-4FC3-A457-4A38D68887D8}

緑や青はこれだけハッキリした黄み寄りの色が合うそうです。
こんな分かりやすいほどハッキリした色、
怖くて今まで着たことない!!
気にも留めたことなかったけれど。

ワインレッドやブラウンの深い色もいけるし、
ハッキリした黄色もいけるんだとか。



逆にやっちゃいけない色シリーズ⬇︎

{105E8F50-794A-459C-B4FC-306C7782791E}

{0CA571DB-BB67-46D9-97A1-045470FBD711}

えええええーーーーっっっ!!
大好きだったのに。。。。
似合えばいいのになと内心願っていたのに、
というか、このイエローも、
この綺麗な紫も、ピンクも、ストール持ってます。。。
実際、ドイツに置いてあります‥


どうりでイケてなかったのね‥

{7350E497-0750-4227-97B1-6AEF35860102}

私の似合うメイクの色↑らしい。
カーキ、ブラウンは私の基本。
最近ピンク付けたりしてたけど、
やめた方がいいですね、きっと。

{F9378450-E76E-4B0E-A0D1-9BC29560064D}

リップの色は、青みがかったピンクはNG。
このパレットの右側がいいらしいです。
この辺も自然とそのチョイスしてましたけど。


先生は、やっぱり無意識に自分のことわかってるのよー!
とおっしゃってました。

ちなみにドイツで買ってるファンデーションの色はとても良いと褒めてくださいました。
最近ファンデ変えたんですけど。
嬉しい♫



ひととおり診断していただいて、
私のテーマカラーは


「ツヤ感のある濃い色」。

なんだそうです。
自分で自分のことって本当に分かってなくて
(でも若い頃の方が無意識にわかってたりするらしい。)
迷走してたので、ハッキリしてよかったです!
これからはそれを意識してドイツでも服を選びたいと思います。


‥というわけで

{77FCDD87-3E17-44C8-866F-CA07DBBA07F6}

{85E26545-BDA7-428A-9A64-B9D7973F25F6}

ふふふふ!!!!
じゃじゃーーーん!!!

ドイツに帰る前日に買ってしまった!!!
うちの近所に出来ていたドレス屋さん!
もうちょっと落ち着いたブルーグリーンは顔色が悪く地味にみえるからダメダメでしたが、
これならいけそう!!!

こんな緑、今まで着たことないし選んだことないけど、新しい挑戦にドキドキワクワク!!!ですっ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本一時帰国レポート!
ガンガンいきます!!
ディズニーランドを満喫したあとにポールマッカートニーのコンサート@東京ドーム!の巻。


{B394747F-7F6D-4182-9FEA-380437C1AFB3}




゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: 

振り返ろう!!
4/20〜5/11の3週間の日本滞在でやったことリスト


①日本に着いたその足で松本、白馬、軽井沢と長野3泊4日の旅。
②東京ディズニーランド
③ポールマッカートニーのコンサート@東京ドーム。⬅︎今ココ。
(しかも②と③は同じ日にやる。)
④原宿と新宿という、昔東京在住だったときに働いていた場所に行く。
⑤パーソナルカラー診断をしてもらう。
⑥ナレーターのプロの先生に「話し方」レッスンしていただく。
⑦GWど真ん中に新潟、燕三条に1泊2日の旅。
(しかも一旦名古屋に帰って2日後に再び東京経由。)
⑧岐阜の祖父母に計3回会いに行く。(2年以上ぶりにいとこにも会う。)
祖父は今年で90歳!!!!!!
⑨3週間で本を8冊読む。
⑩本を15冊以上買い込む。
(もらった本もあり。スーツケースがまずいことに‥)
11.温泉三昧
12.母の和食食べまくり(一切作らず終わってしまった‥)
13.やらなきゃいけなかったパソコン作業がドイツにいるときよりずっとはかどる(しかし結局未完成。)
14.やらなきゃいけない譜読み&暗譜がドイツにいるときよりずっと進む。
(しかしこいつも最後が中途半端。)
15.かなり素晴らしいドイツ語の参考書get!
16.ずっとやらなきゃと思っていた英語の参考書もget!!
17.美容院にいく
18.UNIQLOでジーンズ&パンツを5本買いだめ。
19.日本のお菓子などを買い物に買い尽くす
20.日本滞在最終日に、演奏会用のドレスと靴をGET!!!
21.お墓参りも完了。


゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: 



{9A095456-0F9E-48C5-9810-7A65C87652A5}

 思い返せばちょうど1年前のその日。
(2016年4月30日)

私はポールとジョンの生まれた聖地、
リバプールに人生初めて降り立っていた。


その当時の日記。⬇︎



あの、ちっぽけなリバプールの家を
ひたすらとぼとぼと歩き続けてから早1年。


{87788D2B-4932-4207-A982-D2D804A72871}

私は日本で、世界旋風を巻き起こすポールご本人をこの目で見ていた。

{750DDB7C-70AA-46C8-9A08-94A21C6A3E5A}

{3F45A98D-12C8-41D2-B7B7-406786641D76}


ふーしーぎーーー!!!


何が不思議って、
あれから1年も経ってしまったということにもまずびっくりだし、
(昨日のことのよう)
昔、ポールのコンサートに来た時もここ東京ドームだったし、
そのときのことすら昨日のことのように思え、
今回のこれはあのときのあれのデジャブか?とさえ思うのに、
明らかに違うのは私がドイツから飛んできたというにわかに信じがたい事実であるし、
何よりポールも自分も家族や親戚も前回のコンサートから何ら変わりなく元気に参加できたという奇跡である。


これは当たり前のことではないなと
ひしひしと感じるのです。





そう。遡ること3年半前の2013年の冬。


ここ、東京ドームでポールのコンサートに来ていたのよね。






そしてその約半年後の2014年5月。
@国立競技場。

{4A67A3CF-5C86-4E19-843D-F7AFA1123E3E}

{2B58F944-EA64-49EB-92C8-B19F6394E224}

{9AEF7382-1C57-45CC-B029-880EC9EBE74C}

{B166F185-180F-4810-AD72-4EB8F5A391E7}


まさかのポール再来日に夢のようだと舞い上がっていたのもつかの間、
国立競技場の会場でまさかのポール病欠、公演中止という衝撃。

{1713733D-3119-4287-A517-2E3B594F0F63}

↑当時のサンケイスポーツに
うちの父親のインタビューが載ったのも記憶に新しい。
(私も父がインタビューされているその横でうなだれていたわけですが。)


当時のブログ⬇︎
【2014年5月ポールマッカートニーブログ3】


このときのショックといったらなかった。
もしかして今後この世で会うことはもうないのかなとすら覚悟したしね。。。




だからこそ‥





うれしいのだーーーーーーっっっっ!!!!!

{3E207DFA-20F3-4E94-9100-549361922A69}



ありがとうっ!!!!ポール!!!!
そして私を呼び寄せてくれた我が家族よ、
ありがとう!!!!!!!!


いつも思うけれど、


ジョンも死んだ
ジョージも死んだ、
ビートルズの再結成はもう2度と叶わない、
人の人生なんてどんなに濃いものを送っていても
刹那的で、
こうして家族で楽しくポールをみに行ったりしていても、
やがてはみんな年老いていつかは死ぬのねなんて思ってしまうけど



だからこそ楽しめるうちに思いっきり、
やりたいことやっちゃいたいですよねーっ。




⬇︎私も参加したコンサートの様子。





ポールは数年前に比べると
声はやや疲れ気味ではあったけれど
(連日の来日コンサートのせいかな)
歌っているうちに、普通ならどんどん潰れて声が出なくなってしまいそうなところを、
歌いながらどんどん後半にかけて声がのってきて磨きがかかってくる。


そして本編終盤のオブラディオブラダでは、最高にハリのいい声で私たちを魅せるのです!!!


これにはたまげたーーーーー!!


そしておじいちゃんになってもミッキーばりに圧倒的なチャーミングなアイドル性(笑)
2時間半のライブ中1度も水を飲むことなく、
ピアノからベースからギターからウクレレから楽器を変えて当時の原キーで歌い上げる。

しかもWINGS時代の曲からビートルズの代表曲から最新曲まで余すところなく。


人が何を喜び何を求めているかを
よくよく知っていて、
そしてそれに応えてくれる。


そんなポールはやっぱりすごいーーーーーーーーーー!!!!



そんな世界を震撼させる生きるレジェンドの人生の時間の中に、
波動レベルででも触れておきたくて、
東京ドームのアリーナ席から
ポールコールを叫び続けました。
(静かな時に私が絶叫したら二階席の男の人がそれに応えるように叫んでくれた(笑))
大声には自信あり。(笑)
ポールには声として認識できなくても、
波動レベルで届いてますようにーーー!!


{7AF7D0B0-EAC0-4B2D-8E8C-EBD6EE5538F5}


東京ドームのあとは、
昔も行ったパブ‥は潰れていて、
去年家族が私抜きで行ったという水道橋のパブ『SWING』。⬇︎

{AF93D89A-B225-4360-A0D6-C91E43F33D63}

{42376794-43A5-4425-BB56-5C4B894FA8DB}


店内はビートルズソングが流れており、
ポール帰りのオーディエンスだらけで大賑わい。
私たちが行った頃には既に満席で、
なかなか空かないと思うよとオーナーさんに言われながらも、
それでも待つと言って聞かない私たちのために、
外のベンチで待つ私たちにビールを持ってきてくださいました。(オーナーさんがね。)


そんなおもてなしに心から感動!!!!



そして外でビールで盛り上がりながらお外のお客さんとの談笑も弾み、
日付変更も差し掛かる頃、ようやく中へ。




そして最終的には


見知らぬ皆様とHey Judeでサイリウム振りながら大盛り上がり。
(ライブの再現)


とっても良いお店で、大変たのしゅうございました★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ディズニー続き!


{6621E2E7-8B0E-4DCC-9980-8F7267EB111B}

{07444521-8217-463D-867A-602DB1E7C015}

{448A04A2-6A33-4F18-9F3D-062BF6BE5C1A}

{465D6973-4B64-4F89-A0DD-8911947A730A}

チップとデールにも遭遇!!
この周りにいらっしゃるキャストさんの対応がまた素晴らしいんですよねー。


そしてそこら中でユニークな格好をしているゲストさんたち。
夢の国から一歩出たら、みんな普段は真面目な顔してスーツ着て仕事したり、
制服着て学校で授業受けてたりするんだろうなー。

こんなヘンテコな格好を堂々とできるなら、
外でも自由にぜひしてほしいのになと思うほど。(⬅︎さすがのWごんとも、このあと新宿まで行くのにこの格好はキツイと話してましたけど(笑))
夢の国ではそういうことみんなが楽しんでできちゃうんだな。
すごいなー夢の国は!!
と改めて思うのでした。

{55F1645E-D574-43F5-8FAC-5A9CD8AD9F49}

{B284447E-6EED-4E68-A617-C3CA1547600D}

そして2時のパレード!!

{14A42352-EA42-4B4F-9A9C-E9B7E56FAB1C}

{ABBD60BC-A801-4E0D-8CA6-09F3F2608160}

{19D4C2D6-5337-48D4-8F99-1CA010B31D1A}

{C54DEEC5-0A27-4E47-9105-1731B2839BF4}

{F45C06FE-FEB9-44EF-AB99-BB3F55408F6E}

{A267EC89-EB74-4FBE-8432-03FAE91D93D4}

{564D7FA2-2701-47BF-AB29-4C89592E07C6}

{BA4D187F-490B-4C9D-A7A9-1DAC2AABD2D0}

キラキラしててテンションが上がったなー!!
なんでこんなにパレードって、
ドーパミンいっぱい出てワクワクするんだろ!!!不思議!!!!
ずっと楽しい気分になって、自分も笑顔で喜んでるのが分かる。
(別にディズニー大好き人間じゃないのに。)

ショーに出てる皆さんのパフォーマンス力が高いのよね。
日常でもこのようなパフォーマンスができないものか。。。
すべてのものが特別感、というか、
舞台、
というか、
ショー、
というか。


少なくとも私自身は舞台の上や仕事中はそうやって心がけているんだけどね。

{CBC24489-07EF-4585-9465-F77CDFD2047A}





{938DB4D8-B1C5-4E3A-B228-21B3B03F7BCA}

{4E04F03B-A316-4881-9C6D-3BC928831F47}

{3AF828AC-4C13-4592-8CDC-137C4FF470A9}

そうして3時頃また腹ごしらえをして、
4時前にディズニーランドを出て
(本当に食べて飲んで喋ってるだけ取材してるだけだったーーー)

{4F139F59-FF65-42CE-9FAB-5C7287B57F49}


4時半に親と東京駅で合流。
Wごんとはお別れ。


そうして軽井沢の離山房で購入したこれをもって⬇︎

{CEFD561A-4623-4F92-9141-D09E6922C3CF}

東京ドームへ。

{61D9EAE5-7502-40A6-81DE-1F85FEAB9A92}


夜はポールマッカートニーのコンサート。




ディズニーからの、ポールマッカートニー。
ポールマッカートニーといえば、
生きるレジェンド。
ビートルズの中でもミッキー的存在。
1日の中で2回もミッキー的シンボルに会えるなんてーーーーー!!
私の人生の中でも、なかなかエキサイティングな1日でした。


ポールの記事はまた後日!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: 

4/20〜5/11の3週間の日本滞在でやったことリスト


①日本に着いたその足で松本、白馬、軽井沢と長野3泊4日の旅。
②東京ディズニーランド
③ポールマッカートニーのコンサート@東京ドーム。
(しかも②と③は同じ日にやる。)
④原宿と新宿という、昔東京在住だったときに働いていた場所に行く。
⑤パーソナルカラー診断をしてもらう。
⑥ナレーターのプロの先生に「話し方」レッスンしていただく。
⑦GWど真ん中に新潟、燕三条に1泊2日の旅。
(しかも一旦名古屋に帰って2日後に再び東京経由。)
⑧岐阜の祖父母に計3回会いに行く。(2年以上ぶりにいとこにも会う。)
祖父は今年で90歳!!!!!!
⑨3週間で本を8冊読む。
⑩本を15冊以上買い込む。
(もらった本もあり。スーツケースがまずいことに‥)
11.温泉三昧
12.母の和食食べまくり(一切作らず終わってしまった‥)
13.やらなきゃいけなかったパソコン作業がドイツにいるときよりずっとはかどる(しかし結局未完成。)
14.やらなきゃいけない譜読み&暗譜がドイツにいるときよりずっと進む。
(しかしこいつも最後が中途半端。)
15.かなり素晴らしいドイツ語の参考書get!
16.ずっとやらなきゃと思っていた英語の参考書もget!!
17.美容院にいく
18.UNIQLOでジーンズ&パンツを5本買いだめ。
19.日本のお菓子などを買い物に買い尽くす
20.日本滞在最終日に、演奏会用のドレスと靴をGET!!!
21.お墓参りも完了。


゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: 





この中の②ディズニーランドこそ
遊びじゃなくて戦略的マーケティング!!!!



と、いうのも
{AF53A864-7EB7-478D-828F-A49ABA399EA2}

{132F9C23-82DB-4EEC-BA71-489BEDCB1B04}

書店で見つけたこの本。
このディズニーの秘密とか裏話とか
育成本こそ、
海外に住む私たちにしてみたら、
ノドから手が出るほど欲しいもの!!


私たちはディズニーのキャスト(ディズニーで働く皆さん)やディズニーの夢の国っぷりを心から神格化している。

(パリにもディズニーランドあるけど、みんなスパスパ煙草吸ってるらしい。)




私は世界中に、
東京ディズニーランドのキャストのようなホスピタリティが溢れればいい、
しかも日本人が巻き起こせばいい、
もっと言うなれば、私自身を始め、
私の元からたくさん生まれればいいと本気で思ってるので
(今何をしてんだって感じですよね(笑))


本を読んでインプットしただけじゃ物足りないのですよ。
読んだのなら実際に体験して肌で感じてみないと!!!
知識として完結!!
じゃ意味がなーい!!!!
私の中でちゃんと体験してみて、
実際に感じてみて、それが私にとってはどうだったか、まで味わって完了しないと。
余計に欲求不満で終わっちゃうーーー!!




(よく考えたら私の生き方ってずっとそんな感じ(笑)ザルツブルクのトラップ家しかり。)




‥というわけで、
数日間、本を読みながらうずうずして、
行きたいな‥どうしようかな‥と悩みに悩んで
(私の中で悩んだらもう実行、なんですけどね。)
誰も乗り気じゃないし。
まぁこうなったらマーケティングだし。
そんなことに誰も巻き添えにできないし。
(乗り物に乗るでもなく、ひたすらキャストを観察する作業。)
1人で行くかー。というところまで結論が行き着いたとき。





ふと、もともとその日に会う約束をしていたあるひとに、
前日にディズニー行こうか悩んでると言ってみたところ
{93194645-C4D6-48DB-A5C2-F184A8419468}

「なにそれー!そんなの誘いなさいよ!!(⬅︎先週は午後からディズニーシー行ったわよ!!)」


と、即決で決定。
さすが!
ノリの良さ、迷いのなさ、ピカイチ。
(ま、当然それを期待して言ってみたのもある。)


元職場の大好きな先輩なんですけど!
ってゆーか申し訳ないぐらい先輩扱いしてないし、むしろ仲間か同士ぐらい思ってますけど!!
私も大概ですけど、彼女のフットワークの軽さはすごい。
私の思いつきやワガママにも昔から答えてくれて、
北海道からハワイ島半周ドライブから仙台から東京の美術館から、どこまでも来てくれる。笑
去年一時帰国したときは、
名古屋のカラーサロンに行く、と話したら、彼女も東京から日帰りで栗饅頭片手に名古屋までやってきてくれた。笑

ドイツにももう少ししたら来てくれるでしょう!!


そして
お金と運、人脈の強さを笑いひとつで!?味方につけてしまう引きの強さにも、
私は脱帽なのです。
今までは、住む世界が違うわ〜すごすぎる!!と、遠巻きに眺めていたけれど、
今後は私もどんどん彼女の強運にあやかろう。貪欲にいくぞ!!



そんな愛すべき元職場仲間をWごんと記載します。




‥ま、そんなわけで、早朝6時に実家名古屋を出発して、

{D4F24C60-22DA-497B-A8D1-F87E4ED15DF1}

日本のシンボル、美しき富士の山を拝んで

{CBD41091-8389-4E0D-BED8-FC9C90A4FA16}

じゃじゃじゃーん!!!
ディズニー到着じゃーい!
午前9時!  
超うれしそーーー!!たのしそーーー!

でもこれはディズニーではなく、
Wごんに笑ってるだけ!!



園内に入ると

{95DC457F-42F0-49BF-B057-E549310964F1}

ヨーロッパではとっくにイエスキリストが復活して終わったはずのイースターモードばりばり!!!!

ドイツ帰りには違和感ありあり!!!
(⬅︎イースター当日に教会で歌いましたが何か。)

日本の西洋化って
未だに明治時代の文明開化並〜!!


まぁ世界的にみたら滑稽でバカにされちゃうかもだけど、おもしろいから私的には経過観察ー!



そして期待していなかったけれど


{070037F8-AB51-43BD-B881-8B17E3EB28FF}

{B8E1A849-DE8D-48AE-A3E5-4C63A2687EA4}

ミッキーミニーが園内エントランスに!!
わー!やっぱりテンションあがる!!!



看板キャラクターが不在な状態って、
どれだけ楽しくてもなんだか満足度の真ん中がぽっかり空いちゃう感じがするもんね!
(これもマーケティングですよ!)


私は先日、泊まった某旅館で、
看板キャラクターの従業員さんがいると聞きつけて是非お話を聞きたかったのに、
本人がせっせと働いていたのか?
全然お話が伺えずに終わってかなり欲求不満だったのよねー。
やっぱりそういうポジショニングも大切!!(メモメモ!)


私たちは皆、ミッキーミニーにであるべきなのだ。
(敢えて解説せずに意味不明なままにしておく。意図は汲み取ってみてね。)

{B769B503-D521-4E47-A94D-F7EF5BE1D422}

{8BBC09DE-2FDA-4D71-A35A-A98E999761B8}
↑格言(by自分)に沿ってミニー化。


ミッキーミニーに会えて、
心の満足度はぐぐぐーっと上がった!!!

{9C64ACC9-814D-4E06-8255-26DAD7BF26CC}

そうして朝ごはん。
ここでおかわり無料のコーヒーをおかわりして、40分以上かけてWごんと談笑。
基本的に乗り物には乗らない、並ばないと決めると、優雅なもんである。
ゴールデンウィークだというのにがら空きのレストランで、優雅なブレークファースト。


その後、Wごんのお土産大人買い攻撃が始まる。
どこになにがあるかを全て心得て攻略しているので、すべてスムーズ。
そんなに持ちきれないでしょ!!というぐらい鬼買いした挙句、
宅配便コーナーでお土産を送る。
(息子ちゃん用のポップコーンは送れないと言われてしまったので、首からぶら下げる。)
ここまでの段取り、すべて完璧!!
宅配便コーナーの位置もトイレの位置もすべて完璧なWごん。
一緒に行ってよかったーーー!!



そうして11時ごろ(2時間もフラついてたのかーい!)
いよいよここに。

{09AA390A-A7FF-4D83-BFD8-7EDEF230FC82}

{BA944AA8-D0B7-4228-A2EA-F192277D4556}

ちょうどパレードに間に合う。

{48F153E2-BB91-49E5-B1E1-2EB554695872}


‥まぁパレードもいいけど、私はキャストさんたちを見ていたけどね。
やっぱりキャストさんたちはすごかった!!
ドイツ中のレストランやサービス業が、
こんな感じならいいのにー。
(夢の国の真逆のこと想像すると、それがドイツのサービス業全般です。)



私たちが歩いていると、ちょうどウェスタンリバー鉄道が到着。
待ち時間ほぼ無しだったので、乗ってみることに。

{F6F97BF8-7776-475D-828A-1BA08446D34A}

子供の時以来だーーーー!!
小・中学生の頃はスピード狂だったので、つまらなかった。でも今はたのしーー!
インディアンの世界観も大好きだったので、思わず興奮!!

{CEAC94D9-5716-4A96-838F-CEE8C73267FE}

ついでにこの船も乗りました。
子供の頃、母親がこの鉄道と船が好きなので、ゆっくりでつまらないわーと思いながら渋々乗らされた2つです。

今となっては楽しいです!!
自分もあの頃の母親に近付いてきたんですねー。。。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。