【サッカー】ビアンコ猫のダメ人間妖精所【ユベントス】

ユベントスとフットボール・サッカーについて、理屈バカがつらつらと書き綴るブログ。
毒がもれる舌はご愛嬌(笑)

タレント活動とかしてるわけじゃないから、告知的なものがあるわけないじゃない?

ユベントスとフットボール・サッカーについて、理屈バカがつらつらと書き綴るブログ。

噂の信憑性はさておき、一喜一憂してみましょ。

毒がもれる舌はご愛嬌(笑)

コラムのネタ・テーマリクエストはいつでもお待ちしてます。

(#ハッシュタグでも付けてくれると分かりやすいかも)



アクセス・ペタ・コメントが増えるとちょっと嬉しいです。

と、今更にして頑張ってみる10年6月。

よかったら一票お願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング



動画を貼ると、行間が空いてしまう10年8月。

予約更新で定期的にアップしてみる11年1月。

(若干時系列が狂いがちww)

コメントを承認制から全て公開に変更してみた11年7月。

リンクフリー宣言して掲示板を設置してみた12年5月。

迷惑コメがどんどん増えるので一時的に認証式にした15年3月。

NEW !
テーマ:

遅れまくって2週間。
あと数時間で次節ザグレブ戦。
今にも止まりそうな更新ですが、チャンピオンズリーグの入りくらいは押さえておきたい。
(なもんで以降も全試合更新するかは大いに怪しいです。既に3試合溜まってるww)

UEFAチャンピオンズリーグ
CLグループH
9/14(水)27:45@ユヴェントス・スタジアム
ユヴェントス    0(0-0/0-0)0    セビージャFC

【得点】

 

 

【試合展開】
一言で言えばセビージャがポゼッションをしてユーベがカウンターという形。
とはいえ、拙者がリーガ勢として期待していたようなポゼッションに比べればかなりレベルの低い代物。
それにポゼッションを譲ってしまうのもどーかと思いますが、ショートカウンターでチャンスが作れていたので正しい選択とも言える。

 

【セビージャの攻撃対ユーベの守備】
単純にパスミスが多かった。
セビージャは守備寄りのメンバーで、それがそのままピッチ上にパスミスとなって反映されました
選手こそ守備寄りでしたが、攻撃自体はいつもと変わらないであろうメカニズム。
ポゼッションのシーンでセンターバックが開いてサイドバックが上がる。中央は2ボランチの縦関係でスペースを空ける。

サイドに手数を掛ける狙いでしょう。3バックを5バックにして貼り付けにするのは正解と言える。
ただ、この日のセビージャはお粗末なポゼッションに終始。このレベルで大幅に攻撃へ舵を切れば収支はマイナスに傾く可能性が高い。
片サイドで前を塞がれると単独で突破できない。となると中央、もしくは逆サイドに展開となりますがこれを度々カットされる。
スコアレスドローで終わっているので、それを仕留め切れなかったユーべのカウンターが不甲斐ない。

 

【ユーベの攻撃対セビージャの守備】
ユーベの3バックに対して3人がマッチアップ。これで完全にマッチアップが噛み合う。
ただ、後ろを常に数的同数にしておくわけにもいかないので一度はがされるとガッツリ引く。
その状態で攻撃をやり直されるとラインを上げてマッチアップしなきゃいけないけどそこまではしない。結局3バックフリー(笑)
でもポゼッションが4:6なので攻撃の成果は推して知るべし。
遅攻が上手く行かないのでカウンター狙いの様相が濃くなる。
だったらアドバンテージを取れる数的同数の時点で放り込むってのもアリだったと思います。

 

【アンカー・レミナと3センター】
レミナが上がったスペースを何度か突かれました。
突撃兵ケディラと気が利かないアサモアでは3センターの強度を維持できない。
平面で崩せない中、ヌゾンジを上げてハイボールは中々勝率の良い攻撃。
さりとてそれも徹底できず、お互い拙攻が目立つ試合でした。

 

 

【後半】
セビージャがまさかの3-4-1-2に変更。
これで前半後手に回った分を守備を後ろに一人残して3バックに対して2トップが対応。以下マッチアップする形に変更。
結果、更に重心が下がりどっちもカウンター狙いというなんとも期待はずれな展開。
しかもセビージャのは付け焼き刃感が満載でただ並んでるといった感じ。
中央に人が集まったので後半のカウンターはサイドからってのが増える。
これも決められなかったんですけどね(爆)

 

 

【コレア】
62mにサラビアと代わって投入された飛び道具。
早速キエッロをチンチンにしますが、あまりにもフォローがなさ過ぎて得点にならず。マジ助かった。

 

 

【まとめ】
セビージャはネガティブトランジション(攻→守)で硬直時間が設定されてるところがあったので90分通じてかなりのチャンスがありました。
その試合を落としたのはかなり痛い。
初戦だから慎重に望んだ印象はあるけど、積極的に勝ち点3を取りに行かないと後で泣きを見るのはこれまで散々経験してきたでしょう。

 

 

【おまけ】
個人的に注目していた選手が2人。
サラビアは単独で違いを作れず、クラネビッテルはフィジカル的に不足感を露呈。
この試合から得られるものは限りなく少ない。
ピアツァを出したラスト数分が一番盛り上がったといっても良いレベル(苦笑)

あとセビージャの交代が酷い。
ビトーロって何者?右ウィング→フォワード→右ウィングバック→トップ下って都合良すぎだろ(笑)
この手の交代とシステム変更で露になるのは戦術理解度が高いか頭が悪いかのどっちか。さてこの試合はどっちだろ?
 

でわでわByeByePOOヽ(`▽´)/

 

サッカー ブログランキングへ にほんブログ村 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。