【サッカー】ビアンコ猫のダメ人間妖精所【ユベントス】

ユベントスとフットボール・サッカーについて、理屈バカがつらつらと書き綴るブログ。
毒がもれる舌はご愛嬌(笑)

タレント活動とかしてるわけじゃないから、告知的なものがあるわけないじゃない?

ユベントスとフットボール・サッカーについて、理屈バカがつらつらと書き綴るブログ。

噂の信憑性はさておき、一喜一憂してみましょ。

毒がもれる舌はご愛嬌(笑)

コラムのネタ・テーマリクエストはいつでもお待ちしてます。

(#ハッシュタグでも付けてくれると分かりやすいかも)



アクセス・ペタ・コメントが増えるとちょっと嬉しいです。

と、今更にして頑張ってみる10年6月。

よかったら一票お願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング



動画を貼ると、行間が空いてしまう10年8月。

予約更新で定期的にアップしてみる11年1月。

(若干時系列が狂いがちww)

コメントを承認制から全て公開に変更してみた11年7月。

リンクフリー宣言して掲示板を設置してみた12年5月。

迷惑コメがどんどん増えるので一時的に認証式にした15年3月。


テーマ:

メルカートは楽しいけど、したい話は他にもたくさんあるんだよ。

21歳ベラルディ、今夏はユーヴェに移籍せず? サッスオーロ残留か
ベラルディのユーヴェ移籍は延期?
2016/06/15 23:07:33

EL出場のプロヴィンチャでもう1年修行か
サッスオーロFWドメニコ・ベラルディは、ユヴェントスに移籍せず、新シーズンもサッスオーロでプレーするようだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などイタリアメディアが報じている。
ユヴェントスは以前サッスオーロと共同保有していたベラルディを完全移籍させる際、“買い戻しオプション”を手にしている。その額は2500万ユーロ(約29億8000万円)。ユーヴェはこの金額を支払うことで、この夏ベラルディを獲得するとみられていた。
だが報道によると、ベラルディ本人はサッスオーロ残留を望んでいる。エウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督と良好な関係にあることに加え、ユヴェントスでスタメン入りするのが現実的に難しいこともあって、サッスオーロでヨーロッパリーグに出場することを希望しているという。
ユヴェントスのジュゼッペ・マロッタCEOは14日、ベラルディの代理人と会談しているが、ここで選手サイドからサッスオーロ残留希望を伝えられたようだ。ただし、ユーヴェの“買い戻しオプション”は2017年まで有効とあり、1年後に再び獲得に動くかもしれない。


【是非】
個人的には現時点ではいい選択だと思っています。
誰もが思ってると思いますが、ユーベでスタメンが取れるとは思えない。
少なくともスタメン待遇で歓迎するとは思えない。
そもそもユーベでの将来が不透明過ぎます。

【理由】
ベラルディがウィンガーであること。
2トップで同様の活躍が担保できるならまだしも、残念ながらその根拠となる実績は証明されていない。
特に今シーズンは連続2桁ゴールも途切れたし。
ユーベにウィングというポジション自体がある保障がない状態ではリスクの方が高い。

もちろん可能性はある。
2トップでもあっさりフィットするかもしれないし、3トップを採用させるだけのパフォーマンスを披露するかもしれない。
それでも来シーズンはほぼ確実にチームでのポジションを含め、ベストコンディションでヨーロッパの舞台にチャレンジできるのと比較した場合、リスクは高い。
同僚だったザザが出れてないしね。

【2トップ構想】
モラタがいなくなったところに加えてローテするのが妥当。
マンジュキッチorザザ+ディバラorベラルディ。
ベラルディの適性とパンチ力が今シーズンと大差ないのは不満ですが、恐らくこれが考え得るベストの想定。

【3トップ構想】
中央にマンジュキッチorザザで右にベラルディ。
今度はディバラが割りを食ってしまう。なもんで今シーズン採用しなかったなら来シーズンも採用される可能性は低い。
めんどくさいのがクアドラードを維持できたとしても問題が解決しないこと。
拙者の印象ではベラルディはもちろんクアドラードすら左は微妙。
(クアドラードは行けそうな気がしたんですが、、、)
左利きのストライカーを3人も抱えられるなんて贅沢な悩みです。

【妥協案】
現実的には2トップをベースにローテするんじゃないかな。
一発勝負なら最悪ポグバを左に回してでもできないことはない。中盤は質量ともに揃ったことだし。
ま、今シーズンは実現しないことが確定したわけですが(苦笑)

【終わり】
これは本当に悩みどころです。フォワード構想をするたびに同じこと書いてる気がします。
ディバラ→2トップ
ベラルディ→3トップ
ピアニッチ→3トップ
適性をこんな感じで考えているのでもうお手上げ。
ディバラがテベスやアグエロ路線で1stトップをこなせるのが最適解なんだけど、中々都合よくは行かない。
成長に期待せずパズルとしてだけ考えれば現実路線は2トップかなぁ。。。
毎試合微調整するはかなり大変そうです。アッレグリに丸投げしよ(笑)



でわでわByeByePOOヽ(`▽´)/

 

サッカー ブログランキングへ にほんブログ村 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ユーロに浸かる予定はないので今後も触れるのは断片的の予定。
ベルギー対イタリアは見たいけど、全然追い付かないので見るだけのつもり。
その分Twitterは割りとつぶやけてるので気軽に絡んでどーじょ。

ユーヴェ、ピアニッチ獲得を正式発表 ローマへの移籍金は38億円超に
ピアニッチ、ユーヴェ移籍が決定
2016/06/14 2:04:34

2021年までの5年契約、永遠の都からイタリア王者のチームへ
ユヴェントスは13日、クラブの公式ウェブサイトで、ローマからMFミラレム・ピアニッチ(26)を獲得したことを発表した。
先日から合意が報じられていたピアニッチは、12日夜にトリノ入りし、13日朝からメディカルチェックを済ませていた。ユヴェントスとの契約にサインをし、クラブの公式発表に至っている。
ユヴェントスの発表によると、ローマに支払われる移籍金は3200万ユーロ(約38億3000万円)。ピアニッチとは2021年までの5年契約を結んでいる。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、年俸が450万ユーロ(約5億4000万円)と伝えている。
ピアニッチは2011年、リヨンからローマに移籍。セリエAで159試合に出場し、27ゴールをマークしている。


つい先日書いたものがあるので基本はそっち↓
20160525更新【7飼猫】獲得の噂~ミラレム・ピアニッチ(ASローマ)編
ここからは追記とか書き忘れてた系のことです。

【移籍金/年齢/残り契約年数】
【サラリー:】

移籍金3200万ユーロ
年俸450万ユーロ
今の相場を考えれば条件的にもこれはかなりベストに近い。
拙者が一番推していた同い年のギュンドアンと比較しても大差ない。
移籍金2000万ポンド(2500万ユーロ)はリーグ適性と500万ユーロは超えるであろう年俸、それと負傷の影響を考慮すれば十分許容できる。
ってゆーか、負傷のお陰でギュンドアンがお買い得すぎた。シティ価格で2000万ポンドとは、、、
ミラレム・ピャニッチ(Miralem Pjanić, 1990年4月2日 - )180センチ68キロ
イルカイ・ギュンドアン(İlkay Gündoğan, 1990年10月24日 - )180センチ80キロ

 


【プレースタイル】
【ポジション/起用法】

基本的にトップ下起用は避けて欲しい派ですが、ウィングやアンカーやトップ下が獲れなければ十分にありえる選択。
これまでのメルカートを考えれば一線級は打ち止めって可能性も十分に考えられる。
そんな流れでトップ下として起用した場合どーだろう?

トップ下としてのインパクトでジリ貧という考えは変わりませんが、時計を2年巻き戻してビダルの代わりにピアニッチと考えるとそれほど悪くないようにも感じます。
ピルロ=テベスのラインがピアニッチ=ディバラになる。
うーん、ここでクアドラードも欲しくなったのでやっぱりウィングが欲しいです(笑)

機会があれば欲しいウィング大会でも開きましょう。
(ちなみに拙者が一番好きなウィングはクアレスマです。でも絶対獲得しないww)

 


【パーソナリティ】
【フィット性】
【総評/おまけ】

ピアニッチの肩幅とかなで肩が気になるのって拙者だけ?
プレーに関係ないのは分かるけど、なんとなく見た目で頼りなく見える。
それにしてもこれはヂエゴ以来のビッグディールなんじゃなかろうか。
ここ最近でユーベが獲得したビッグネームって投げ売り状態だったテベスとフリーのピルロ、ケディラ。
ビダルやモラタは当時まだビッグネームには程遠かったし、金額こそ高いけど先行投資の意味合いが強かったディバラだもん。
他に忘れてる選手がいたら申し訳ない。



でわでわByeByePOOヽ(`▽´)/

 

サッカー ブログランキングへ にほんブログ村 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ビッグトーナメントのマッチレビューなんて賞味期限は24時間。
次の試合が始まるまでですよ。ってことはこれもう切れてるな(苦笑)

キックオフ: 6月11日(土)
試合会場:ヴェロドローム
ユーロ2016グループB第1節
イングランド    1(0-0/1-1)1    ロシア

【得点】
73mエリック・ダイアー
92mグルシャコフ

 

 


【イングランド】
ついにジェラード・ランパード時代の終焉である。
完全な世代交代。やりすぎである(爆)
まさかあのルーニーが最年長とは。しかも30歳で。
ピッチに目を移せば4-3-3ではあったものの、肉でも魚でもないといった印象。
見ていても不思議なほどつかみどころがない。もちろんネガティブな意味で。

ディフェンスラインはズルズル下がり、どこから仕掛けてどうボールを回収するのか不明。
押し上げもよく分からない、それこそなんとなくで行っている印象しかない。
攻撃面でもオフサイドに掛かったままタラタラしていたり、切り替えの速度も選手毎その時々でまちまち。
気の抜けた炭酸みたいでした。

序盤こそよく言えば流動的なポジショニングが攻撃面で嵌まりましたが、それもたまたまの印象しかない。
ララーナも含めた中央密集に対して最初はロシアの対応が後手に回ったものの、ロジカルに崩したわけではないので再現できない。
このチームが予選全勝ってのはちょっと信じがたい。

【3センター】
ルーニーが降りて、デレ・アリが前に出るという約束事のようではあるものの、左右も前後のバランスもめちゃくちゃ。
それを支えるべきはエリック・ダイアーですが、彼のリスクマネージメントが悪い。
サイズもあってプレミアの選手らしくターゲットを定めれば強い。しかし危機察知能力というか危機管理能力が足りない。
この選手に中盤を仕切れってのは中々厳しいのではなかろうか。
ルーニーは実はとても理性的な選手、頭で考えてから動く選手ですが、守備の管理まではこなせない。
お陰で中盤のフィルターがほとんど掛からない。

【ジェラード風ルーニー】
あのロングキックからは確かにジェラードの香りがしました。
実際あれは素晴らしいキックでしたが、それは「ルーニーを活かした」とは言えないでしょう。
本来、トップかトップ下に置きたいところですが、トップはケインとジェイミー。トップ下なんてポジションもない。
難しいところです。
若いチームを繋ぐためにあのポジションで起用してるのかとも思いましたがあっさり下げられちゃいましたからね。しかもその後追い付かれるし。

【デレ・アリ】
拙者の評価はさほど高くない。
技術があるのは分かるけど、使いどころが分かりません。
センターハーフでは守備が心配だし、トップ下としてはインパクトがない。
この試合はセンターハーフ起用でしたが、攻撃時は完全に自由で、守備時は中途半端。

【ラヒム・スターリング】
彼の突破力とスピードは破壊的ではあるものの、使いどころを選ばなければ宝の持ち腐れ。
彼を活かすためには中盤を整理し、できるだけいい形でボールを持たせたいところですが、その辺が整理されてるようには見えませんでした。
見る限りではカウンターでボールが入ればなんとなくその場から仕掛ける。
仕掛ける仕掛けないの判断をしていたのが救い。どこからでも突撃する選手だったら大惨事だったでしょう。

【ハリー・ケイン】
なんでコーナーキックを蹴ってんの?
確かにキック精度あっての得点王だけど、全部のプレースキックを蹴らせちゃうのはどーよ?
最初のコーナーはマーカーを混乱させるための奇策かとも思ったけど、ずっと蹴ってたら意味がない。
ましてやフリーキックにまで顔を出すとは。
そこまでいいキックを持っているかは疑問です。キックの質は精度だけじゃないでしょ。
調子もあんまり良さそうではなかったけど、そんなことが吹っ飛ぶくらいの衝撃でした(笑)

【戦犯と敗因(ドローだけど)】
ま、拙者の中では明らかにホジソンですね。
敗因となると難しい。
なぜなら決定機自体は作れていたので判定があれば優勢勝ちだったであろうから。
でも修正ポイントが難しい。
どこを修正するってより単純にチームの完成度が低い。
となれば戦犯は自明の理ってヤツです。
ウィルシャーやジョーダン・ヘンダーソンもいるし、喝を入れて後は組み合わせの正解が見つかるのを祈るばかりです。
少なくとも今大会のイングランドが勝ち上がる姿は想像しにくい。

【好きな選手】
カイル・ウォーカーもついに代表のポジションをゲットしましたか.
スモーリングも好きな選手。というかクリヴァリーみたいなのも含めマンUで育った選手は割りと好きだったりします。
ケーヒルよりもスモーリングなのです。

【感想】
イングランドは生まれ変わった!
しかしそれだけ。
次のワールドカップではちゃんと監督を連れてきてください。
とかボロクソに言っといて実際ゴールしたのはダイアーだし、逆フラグとして正解するかもですね。
そんなことは割とよくあるので現実になったら笑ってくださいな。
マドリーがビッグイヤーを獲った時みたいに(爆)



でわでわByeByePOOヽ(`▽´)/

 

 

 

サッカー ブログランキングへ にほんブログ村 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。