点滴用肌着~外国ベビー服♪ HappyFroggyのブログ

~どのコも幸せになってほしい~


ペットのおうち

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

2009-02-20 05:01:01

Cactus GardenとMausoleumと銅像

テーマ:Stanford University彡

Cantonr Center for Visual Art (美術館) の東側にある、大きな幹線道路
Campus Dr Westを越えたところにあるCactus Garden (サボテン園)




Campus Dr Westを越えたところというと、大きな木々が立ち並ぶ何もない森の中、といった感じですが、

その森の中を歩いていると、それはそれは美しくい神秘的なサボテン園が忽然と目の前に現れます。


ここにいながらアリゾナにでも行ったかのような気分。

お花の咲く時期にいくと、これがまた一段と美しい。







美しく珍しいサボテン類を観賞しながらさらに奥に足を進めて行くとStanfoedご家族の銅像があります。

早く亡くなられたStanford Jr   を中心に、右側がMemorial Church をお建てになられたお母様、

左側がStanfordo大学の創設者であるお父様、Leland Stanford  


この日は小雨が降っていたのですが、その雨のしずくが、

Jrを見つめるお母様の涙のように見え、切ない気持ちになるのでした。 

銅像の下部分には、法学、医学などを示すシンボルマークが記されています。







銅像のすぐそばにはMausoleum   (霊廟) 

1年に1日だけ内部の公開がなされているのだそう。




Mausoleumの正面は、エジプトやギリシャ神話に出てくる、
ライオンの身体と人間の顔を持ているSphinxが守っています。






建物の後ろ側は女性のSphinx。






PS:Myuの事ではご心配おかけ致しました。まだ食欲も元気もなくいますが、Charの方は元気になり、これまで通り、わざとおとなしいMyuにちょっかいを出して怒らせてみたり、寄り添って看病をしたりしてくれながら過しています。明日から10日程、南CAの方へChar&Myuも一緒に出掛けるよう予定していたのですが、全てをキャンセル。彼女の健康が安定するまでの間は、彼女の事を一番に考えて過して行こうと考えています。心配をかけないつもりが、皆さんに心配をかけてしまったようで反省。ごめんなさい。また、ペタのお返し、というのは、日ごろもなかなか追いつかずに遅れていましたが、今後はより一層出来ないかもしれません。ご理解頂けると幸いに思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

chicchiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

17 ■素直が一番!

こんなにステキなブログのご提供ですもの。
読ませていただき、ありがとうございます!
ぷちっ!てさせていただきますから~。
たっぷり甘えてくださいませね(*^▽^*)

16 ■サボテン^^


美しいサボテン園ですね~^^

気になったんですけど、
一枚目のサボテンの写真に映ってる
赤い実(うちわサボテンだったか?の実、だと想いますが^^;)
たしか食べられるんですよぉ~^^
(皮むいて中身だけですけど)
メキシコあたりの市場ではよく売っているそうです。
ドラゴンフルーツもサボテンっぽい多肉植物で、
自宅で昔栽培したんですけど、東北では寒すぎて
枯れてしまいました;
最低温度を10度位までには保たないといけない
そうで、
いつかの停電中に、それより寒くなったのがいけなかったみたいです(ノ_・。)。
そちらは暖かいからサボテンも活き活きしてますね^^
銅像どころか
霊廟まであったりしてスケールの大きさを
とても感じます。。。

15 ■無題

Myuさんのこと。ほっとしました。お大事になさってください。サボテンを観るとナウシカを思い出します。深い谷の底で再生する自然の力。動画を載せました。良かったら見てください。

14 ■優先順位

胸がドキドキすりようなステキな写真をありがとうございました。
カリフォルニアは本当に素晴らしいですね。
それに、お写真がお上手です。

人生は有限です。
私は老女ですので、一日にやることの優先順位をつけます。
ブログは楽しいけど・・・
ペタをつけられなくても、コメントが出来なくても・・・
みなさんお互いに理解してくださると信じて、甘えています。
むりのないブログ生活でありたいですね。
みなさん思うことは同じではないでしょうか。
Myu&Charはchicchiさんの大切な家族ですよね。
どうかお大事になさってください。

13 ■いつも素敵な画像ありがとうございます。

とても癒されます。
素敵な画像ありがとうございます。

早くMyuちゃん、良くなるといいですね。
元気な姿の画像を待っています。

12 ■大学内の美術館

敷地内に地域の住民も利用できる施設や公園がある・・・・素晴らしいことですね。
学生時代にボストンで過ごしていた頃、何度かハーバード大学内の美術館に行きましたが、日本だったら見学のためのコードを巡らせそうな^^貴重な美術品が、無造作に並べられているのには本当に驚きました。こちらもそうなのかしら・・・

緑の葉が揺れる木々・・・素敵な散歩道ですね♪

11 ■大学?

博物館とか美術館とか言われても納得してしまいそうです。
myuちゃん元気になりましたか?昨日よりすこしでも元気になっていると安心ですよね。
charちゃんも心配ですね。
早く良くなりますように。

☆ ☆ 返信不要です ☆ ☆

10 ■こんにちわ。

Stanford大学は私も訪れたことがあるのですが
こんな素晴らしいサボテン園があるとは
知りませんでした。
おっしゃるとおり、アリゾナですね。
スペイン風の建物、アリゾナ。。。
優秀な学生。

Stanford大学はやはり素晴らしいなと
感じます。

9 ■私は。。

大学内どこかにあった。。。Henry Mooreとかの野外オブジェばかりあるところが好きでした。アメリカ人の義弟の出身校で色々歩いて連れてってもらったことがあります。中にはゴルフ場もあるんですよねぇ、恵まれた環境ですね(°∀°)b

8 ■すごいな~

大学の構内っていうよりも博物館みたい!
環境が良さそうでいいですよね~
さすがスタンフォード^^
それにしてもサボテンっていろんな種類があるんですね!!!
私、サボテンを枯らしたことがありまして(><)
しかも2回も。。。サボテンを見るとちょっと心が痛みます(笑)

7 ■無題

chicchiさん おはようございます(^-^*)/

ステキなサボテン園ですねぇ~(^O^)

サボテンのお花 独特なんで咲く時期は またいいでしょうねっ)^o^(

まりコロ 大学行ってないので 大学っていろいろ見る所あって いいですねっ!

見学してみたいです~o(^-^)o

myu まだ 元気ないのですかぁ~(ーー;)

今は 焦らず様子みるしかないですねっ(:_;)

あっ食欲出す為にエサを変えてみてはいかがですか?

以前飼ってた犬が老犬になっていく頃 調子悪く エサ食べなかったのですが 味やいろいろ変えてたら 食べたんです!

もしかしたら myuも食欲出るかなぁ~と思いまして…

まりコロも日本から元気になるよう願ってます~(^_^)

6 ■無題

サボテン園まであるんですね~w(°O°)w 
素敵な風景を見せていただきましたm(__)m 

今は、Myuちゃんが一番!コメントなんて気になさらずに、Charちゃんとパパさんと一緒に、Myuちゃんが落ち着くまで穏やかにお過ごしくださいね(^.^)b

5 ■サボテンも

これだけの種類と量があると圧巻ですね^^
Myuちゃん元気になってきているようでよかったです。
Myuちゃんを一番に考えて過ごすのはいいことですよ!みなさんそんなchicchiさんが好きでここに集まってるんですからo(^▽^)o

4 ■アメリカの大学は・・・

規模が違い過ぎますねー。施設の充実ぶりは素晴らしい!きっと色々なものに役に立ってるんでしょうねー。日本には広さの制限もあってそこまで充実させられないですよね。
サボテン園というからにはカラカラ乾燥した感じかと思いきや意外にしっとりした雰囲気。
お散歩楽しめそうですね♪
ご家族との時間いっぱい取って満喫してくださいませ(o^-')b

3 ■無題

そんな大量なサボテンを一度に見たのは初めてです!痛そう☆

でも、きれいですね~
恐るべしサボテン園!

2 ■素敵なところですね!

素晴らしいサボテン園です!!

そちらには本当に自然が綺麗な素敵な場所が

たくさんあって本当に良いですね。

私はいつも写真を拝見していて、心がトキメキます!

(≡^∇^≡)

1 ■お大事に・・・Myuちゃん。

Myuちゃんの健康が1日も早く安定されること
を祈ります・・・。心配なお気持ちを考えるとなんていえばいいのか・・・言葉足らずでごめんなさい。家族みんなでお出かけできた日のお写真を楽しみにしていますね☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。