2010年02月25日 11時18分47秒

過信は禁物!

テーマ:ブログ
私もニュースなどわずかな情報源からの判断なので、あまり大きな事は言えませんが
トヨタ社長がアメリカ公聴会で発言したことについて、電子制御の問題があげられます。
豊田社長は、この部分は大丈夫ですという趣旨の事を発言しておりますが、
その過信こそがもっとも危険なのではないかと思うところです。
「大丈夫」これってほんとに大丈夫なの?
これまで事故が起きていなかったから、この部分については大丈夫である。
またはこれまでの経験において、何も起こらなかったから大丈夫である。
これは過去のいろいろな大事故が物語っているように思います(自動車だけではないです)

今回はユーザーを安心させるためにこのような発言をしたのだと思いますが、万が一その部分に重大な問題が発生したときに、言い訳はできなくなり、今以上の信用失墜は免れないでしょう。
さらには、そういう会社体質であるというレッテルを貼られてしまいます。
過去に三菱がリコール隠しで問題になりましたが、三菱は発覚後、いろいろと調査を行い、その結果、どんどんほかのリコールも出てきたという経緯もありますが、今回のトヨタは、それ以前に調査を行わないということであれば、最悪はどのようなことになるかという事がわかっていないのではないでしょうか。

リスク管理とは、リスクが見つかった時点でそれ以上のリスクを生じさせないという事がもっとも大事なことです。
今回のケースであれば、電子制御の問題が出たのであれば、その部分については大丈夫だが、もう一度チェックを含めた調査を徹底的に行う等という発言が必要ではないかと思うところです。
そのようにして、細かなクレームに対して対応する態度を見せることこそが、顧客への安心につながるのではないかと思うところです。

実際にはこのようなことを発言しているのかもしれません。
ただ、報道を通して私たちはこの情報を知ることになるわけです。
報道発表も含め、いかに真意を伝えるのかというのも重要ですよね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年02月18日 14時08分06秒

windows7

テーマ:ブログ
またちょっとマニアックにいきますね
マイクロソフトはwindows7を発売し、時期OSからはすべて64bitに移行すると発表しています。
私も先週ですが、とうとうwindows7を入れてみました
今後アップデートして遅くなるということはわかってるので、将来性にかけて64bitを選択したのですが・・・
どうもマイクロソフトの本気度がわかりません。
本当にマイクロソフトが64bit化を目指してるのであれば、少なくともマイクロソフト製品は64bit標準で動かさなければ意味がないと思うところです。

何かというとsilverlightがもっともな例です。
インターネットエクスプローラー(以後IE)は標準で64bitと32bitと2つ入ってます。
私ははじめ、この意味がわかりませんでしたが、64bitではsilverlightが動かないことに気がついたんです。
これはヤフーの動画ニュースとかがみれないということを指します。
これからほかにも出てくるかもしれませんが、マイクロソフトは今後どうしていきたいのか?
単にほかのトレンドが64bitだから追いかけるというだけの理由で64bitを推し進めているようであれば、ユーザーはついて行かなくなると思います。

ちょっと前の記事ですが、トヨタの記事を書きましたが、それと同じで、大きくなったが故の問題点なのかもしれませんね。

余談ですが、64bitにしたおかげかwindows7のおかげかわかりませんが、これまで動いていたソフトウェアが動かないというのがいくつか発生してました。
私は今回macbookにインストールしたこともあり、macの環境と同じショートカットなどを使いたかったので、それまではフリーソフトを使ってましたが、使えなくなったので、仕方なくレジストリをいじりましたよ・・
いろいろとやったので、自力でフリーソフトと同じ動きができるようなことにはなりましたけどねw

もしも知りたい方がいらっしゃいましたらやり方教えますよ
作業内容
commandとcontrolキーを入れ替えた
command+spaceで日本語切り替え(ATOK使用)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年02月17日 14時18分39秒

最近のパソコン

テーマ:ブログ
国内のノートパソコンをみてると非常に気になって仕方がないことがあります。
※これは私の主観ですので否定される方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような方はスルーください


最近のWindowsには、パフォーマンスを計測するという機能がついています(システム評価)
それを参考に話を進めていきたいと思いますが
小型ノート→スペース、熱などによる機能制限→バランスが悪くなる!
大型ノート→設計に余裕→スペックはいいがモバイルに不向き!
とまあこういうのばっかりです

簡単に説明すると
ネットブック→CPUの性能だけ、著しく悪い
12インチクラスノート→グラフィック性能が悪い
15インチクラスノート→でかい、重い
こんな感じですね。

それで、今売ってあるパソコンで、13インチぐらいでバランスのいいノートパソコンはないか?
と思って探してみたところ、一つだけありましたよ!
SONY Vaio C (約10万)
別に賄賂もらってたりする訳じゃないですがw
Windows機だったらこれが今のところ私の中ではバランスがいい機種ですね。
個人的な話をすれば、これ以外の機種ですと、Macbookですね!

なぜにバランスを重視するのかというと・・・
人間にたとえた簡単な例です(食べ物を食べるという例)

・CPUは速くてもグラフィックが遅い場合
口に入れて飲み込むまでは早いけど、消化が遅いので、あまり食べれない

・CPUだけ遅い場合
口に入れてもゆっくり食べるから、なかなか飲み込めない、でもおなかの消化が早いのでいつまでたってもおなかが減ったまま

とまあこんな感じですね。
つまり、ちょうどいい早さで食べて、ちょうどいい早さで消化するというバランスの良さが必要と言うことw
それ以外にも、無駄なところに金がかかってるんじゃないかとか、そういうところもありますよね。

そういうものの見方で機械だけでなく、いろんなものを見てみるとおもしろいですよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年02月16日 13時47分35秒

ソフトウェアについて

テーマ:
自動車業界ではプ○ウスという車がリコールで話題になっていますが、原因はソフトウェアの不具合と言う事になっています。
日本の物作りというのは実はソフトウェアではなく、ハード、つまり機械系の部分で非常に強かったわけで、そういう意味では転換期にあると思います。

私はiphoneを使っていますが、iphoneは携帯電話に革命をもたらしたことがあります。
それは、OSをアップデートすることで、機能追加などができるという事です。
つまり、パソコンでいうとWindowsアップデートのようなものです。
これを行う事で、不具合や機能アップなど、様々な恩恵を受けることができます。

私は自動車業界においても同様のソフトウェアアップデートを行うべきだと考えています。
たとえば純正カーナビが通信をしていて、そこからダウンロードする、ディーラーでアップデートする
こういうサービスをスタートさせることで、車も進化するのではないかと考えているところです。
どういう事かというと、今回のような不具合への対応だけでなく、場合によっては燃費の向上もあるかもしれませんね。

自動車メーカーがそういうサービスをスタートさせる事ができた会社が、今後ユーザーを獲得するように思います。
何故か?たとえばアップデートするのにディーラーに行かなければならないとすれば、ディーラーは更なるサービス(点検など)での売り上げも見込め、顧客とディーラーの関係もできあがることで、買い替えなどの時にも多少なりとも影響するのではないかと思うところです。

私が考えてるぐらいですから、今後何年後かは分かりませんが、こういう自動車のサービスがでて来るのも時間の問題ではないかと思うところです。特にそれとト○タは実感したのではないでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年02月03日 13時04分18秒

映画

テーマ:ブログ
ちょっと気になる映画がありまして。
でも一人で映画館って行けます?
ファミレスとか食事する時も一人で入るの勇気いるので・・・
無理かなぁ~
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。