2011年10月10日(月) 16時35分09秒

The Ritz-Carlton Tokyo

テーマ:ブログ


久しぶりの六本木ミッドタウン。誕生日を祝ってくれるという友人の言葉に甘えるままにリッツカールトンを目指す。

※ 人の写っていない写真を選択している為、かなり飛び飛びのレポになってます。




GALLERIAの方だなと適当に歩いて行くが正面入り口に辿り着けずプラザに出る事に。




間違えてイーストタワーを上がって行きYahooの本社に到着。親切なフロントのおねぇさんに聞き一旦外へ、よく見ればプラザからの専用入口があった。
ここから通路を歩いて行くとエレベーターホールに到着。正面玄関は一つ下だが今更玄関に行っても意味ないのでそのままエレベーターに乗り込む。




エレベーターでフロントのある45Fへ
扉が開いた瞬間に上品な香りが漂う開放的なロビーラウンジ。客室やプール・フィットネス、スパ施設は更に上層階になり、どこを見てもガラス張りで景色は最高。



手続きを済ませ客室へ。重厚な木の見開きの扉をあけるとバスルーム。
ツインの化粧台とシャワーブースにバスタブとTVが設置してある、素晴らしいレイアウト。





・ ・  ・  ・ ・




寝室は落ち着いたシンプルな物になっている。主役は窓からの眺めだからだろうか、ベッド脇のボタンを押してカーテンとレースをオープンすると・・・



東京で一番の高さから見下ろす景色。左に代々木・正面に新宿副都心・右手に赤坂という緑の多い景色が広がる。ちなみに反対側の部屋だと東京タワー・六本木ヒルズといった東京湾側になるので、次回はそちらに宿泊してみたい。



赤坂御用地のある右手を見下ろすと迎賓館が見える。こういうのを見付けるのもなかなか面白い。
わくわくしながら夜のサプライズパーティーを待つ(諸事情により写真は掲載不可)



節電の影響からかカメラを向けた時はすでにビルの明かりもまばら



こちらはもう少し早い時間に撮った物。窓辺でシャンパーニュを傾ける静かな夜なんてのも良さそうですね。もちろん、カーテンを開けたままであれやこれやそんなことまでするのも最高ですね。



まだまだ全てを紹介しきれませんが、興味のある方はこちらで見てみて下さい。

The Ritz-Carlton, Tokyo

最後に、とんでもない企画を実現してくれた友に感謝を!最高のプレゼントになりました。そして最後のイベントに協力してくれた2人にもありがとう!


http://banner.prime888.com/cgi-bin/SetupCasino.exe

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年08月26日(金) 02時00分08秒

UEFA CHAMPIONS LEAGUE組み合わせ抽選結果速報

テーマ:ブログ
$AJISAI DIARY'S
Group stage Draw
Thursday 25 August 2011 - 17.45 CET


◆グループA

バイエルン・ミュンヘン  ビジャレアル

マンチェスター・シティ  ナポリ

今大会屈指の死のグループになったグループAはバイエルンに
今シーズン移籍した宇佐美貴史がどれくらい出場機会を得られるかに注目。


◆グループB

インテル  CSKAモスクワ

リール   トラブゾンスポル

グループBは09/10王者インテルとCSKAモスクワが入り、
長友佑都と本田圭佑の日本人対決が実現!


◆グループC

マンチェスター・ユナイテッド  ベンフィカ

バーゼル       オツェルル・ガラツィ


◆グループD

レアル・マドリード  リヨン

アヤックス  ディナモ・ザグレブ


◆グループE

チェルシー     バレンシア

レヴァークーゼン    ゲンク


◆グループF

アーセナル     マルセイユ

オリンピアコス   ボルシア・ドルトムント

グループFではドルトムントでエース級の活躍の香川真司とアーセナルで
チャンスをものに出切るか注目の若きドリブラー宮市亮がピッチで激突なるか!


◆グループG

ポルト  シャフタール・ドネツク

ゼニト・サンクトペテルブルク  アポエル


◆グループH

FCバルセロナ    ★☆ACミラン

BATEボリゾフ     プルゼニ

グループHはディフェンディングチャンピオンのバルセロナに、
イタリア・セリエA王者のミランというビッククラブの対決が実現。
グループ突破はこの2強で早くも決まってしまった感があるが。

$AJISAI DIARY'S

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年07月03日(日) 07時44分38秒

ACミランの旅 Vol.12 ~フランス入国~

テーマ:ブログ


ヨーロッパを襲った大寒波の影響で空の便が麻痺状態の中、私達の帰国予定日が近づいてきました。
とりあえずミラノからパリへの便が定刻より大幅に遅れながらも、どうにか飛んでくれたので、イタリアを出国してひとまずパリのシャルル・ド・ゴール空港に向かいました。離陸してまもなく直下に広がるアルプスを眺めます。



雲の上にサークル状の虹を発見。混乱が嘘のような穏やかなフライトになりました。
しかし、パリに到着してみると空港はパニック状態で、当然ながら東京便も欠航、再開のメドも立たずといった状態でした。
AIR FRANCEのカウンターに並び、振り替え等の手続きを済ますのに4時間程かかり、ぐったりしてフランス入国。タクシーに分乗してパリ郊外のホテルに向かいました。



ホテルに到着してまずは食事。しかしイタリアに比べてレベルがグンと下がるので、とりあえず腹を満たして皆部屋にちりぢりに。
疲れ切った仲間達をよそに、私は地下鉄に乗込みシャンゼリゼに向かいました。

Charles de Gaulle Étoile シャルル・ド・ゴール=エトワール駅で下車して階段をのぼると、
そこはもうL'Avenue des Champs-Élysées シャンゼリゼ通りです。



パリらしい白を基調とした建物が並ぶ美しい街並みです。そしてここから左に目を向けるとお約束のアレが当然建っているわけです。



凱旋門ですね。ただ建物としてはどうという事はないので、少し眺めてその場を去ります。



再びメトロに乗りパリ16区のシャイヨー宮テラスを目指します。Trocadéro駅から地上に出て、カフェなどの"らしい"光景を抜けて直ぐに目的地に到着です。



目的はもちろんテラスからの眺めです。セーヌ川を挟んでエッフェルを眺める最高のビューポイントです。



エッフェル塔の魅力はやはり、広場とパリの景色と一体となった景観美です。高層ビルに囲まれた東京タワーの近代的な魅力とはまた違いますよね。

というわけで、本命のヴェルサイユには行けませんでした(笑)
次回もし機会があるなら、もっとゆっくり時間をとってノートルダムやルーブルにも行ってみたいです。しかしその前にイタリアで行きたい所が多いので、もうフランスに来る事も無いかも知れない。サリュー!オーボワ!
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。