このたび、当院では、


国内認可の自家真皮組織による組織再生医療「リジェネラ」


を導入いたしました音譜


~リジェネラとは~


リジェネラ

リジェネラは、自家真皮組織による組織再生医療であり、しわ・リジュヴィネーション・瘢痕・

妊娠線・潰瘍・熱傷に治療効果を発揮します。その効果のほどは、国内医療機器承認済み、

FDA承認、NATO軍にも配備されていることからも明らかです。


治療は、大腿内側・下腹部・うなじなどの部分から4mmサイズの皮膚を採取し、それを特殊な

専用フィルターに入れ、粉砕機で非常に小さく粉砕し、自身の健康な組織と成長因子を含む

マイクロ・ティッシュ懸濁液を治療部位に注入・塗布する、真皮線維芽細胞による再生医療

です。(所要時間は1時間弱程度です。)


治療効果は1ヶ月で完成し、必要に応じて繰り返し施術を行います。











 







リジェネラは、1部位、通常価格250,000円、初回限定価格198,000円(2か所目以降は追加分

20% off)となります。

今回は、導入記念で、8月末までの期間、

モニター:1部位初回限定150,000円(2か所目以降は追加分20% off)

で募集いたします。(モニターの方には、治療前、治療1週間後、1か月後、3か月後の写真

撮影およびHP・院内掲載、体験談にご協力いただきます。なお、モニターとして可能か

どうかは当院の判断によります。)

これまで、フィラー注入で治療効果の短さがネックであった方あるいは効果が不十分で


あった方には特に朗報となる治療です。

この機会に是非ご相談くださいね音譜











AD

待ち時間情報up date

テーマ:

これまで1診だった水曜午後が2診制となり、水曜午後は待ち時間が半分になりました。


《待ち時間情報 最新版》

待ち時間の比較的短い時間帯:水曜午後、祝祭日午後17:00以降、悪天候の日

待ち時間の長い時間帯:土曜午後、祝祭日午前、悪天候の日の翌日

待ち時間の特に長い時間帯:平日午前11:00以降、水曜以外の平日午後17:30以降、土曜午前


となっております。
(※あくまで目安ですので、日によって異なる場合があります。)

特に水曜以外の平日午後17:30以降(中でも火曜・金曜)は非常に混み合いますので、


他の時間帯に来院可能な方は、そちらの受診をオススメいたします。












AD

明日7/19(火)午後の外来より、院長は夏期休暇のため不在となります。


その期間は、東京大学医学部附属病院皮膚科医師による2診制(※水曜午前のみ1診制)


となります。


院長の診察は7/28(木)午前より再開いたします。


そのため、こ院長不在の期間につきましては、


・手術
・自由診療の初診
・薬の処方のみ以外の、自由診療の再診(エステはOK)
・エステ以外のレーザー治療

はお受けできませんので、ご了承ください。


また、難しい症例などについて当院をいつもご紹介していただいている先生方に


おかれましても、この期間に関しましては院長不在となりますので、患者さまに


その旨お伝えいただけますと幸いです。


なお、院長不在日にも診療を行うことで、


今年は当院は夏期休暇なしで診療します!!


これにより、今まで以上に患者さんに対して責任をもった医療を実施できるように


なります。


よろしくお願いいたします音譜















AD

さて治療は?

テーマ:

先日の症例より。


症例:70代、女性


現病歴:シェーグレン症候群による重度のドライアイがあり、起床時に眼球と眼瞼結膜が


くっついてしまい、毎朝それを剥がすのが激痛であった。眼科で相談したが、点眼薬のみ


処方され様子を見るように言われていた。何かいい外用薬など他の治療はないかと


当院初診した。




さて、治療は?





A.眉下切開




眼瞼皮膚の余剰分を切除すれば今よりは癒着の程度は軽減するだろうと考え、


皮膚を10mm切除しました。


先日術後1ヶ月目の検診に来られましたが、毎朝の症状は大幅に緩和されており、


非常にお喜びいただけました。















これまで当院は院長不在日の水曜日につきましては非常勤医師1名による診療体制


でしたが、ここ最近は水曜日午後の来院数が増加してきたため、待ち時間がかなり


長くなっていました。


それにあたり、7/20(水)午後より、水曜日午後は常時2診制とする


こととしました。


これにより待ち時間の大幅な短縮が可能となりました。


待ち時間を短く済ませたい方は、今後は水曜日午後がおすすめですよ音譜