『異端公務員☆倶楽部』の逆襲 〜本当に役に立つ役人は「異端児」呼ばわりされる!〜

公務員でありながらタックスヘイブン香港に投資する、世志(よっしー)が、単にお金を稼ぎたいとか、欲のためではなく、「愛する家族の幸せのために」投資する仲間と共に、海外投資を学び、2018年にハワイ発の豪華客船クルーズに乗船することを目指す



「愛する家族の幸せのために投資する」
この想いに共感してくれるあなたは世志(よっしー)の大事な仲間!

裏切らない家族(ファミリー)の一員として、
仲間は自分の家族の一員のように大事にしたいし、
海外投資を共に学んでいきたい。


逆に
世志(よっしー)は万人に好かれようとか、
気に入られようとするつもりはないので、

お金しか頭にない人や、情報を取りたいだけの非礼な人の
批判や悪口には一切耳を傾けない。


「愛する家族の幸せのために投資する」
という想いを共感いただける方のみと

目標である2018年ハワイ発の豪華客船クルーズ乗船に向け
前に進んで行くのみだ!!







NEW !
テーマ:
海外投資というと、香港、香港と
やたらと香港の名前が出てきます。

タックスヘイブンと言えば
ケイマン諸島やマン島、シンガポールなど
他にも有名な都市があるにもかかわらず。。。

「なぜここまで
香港がタックスヘイブンとして強調されるのか?」


さらに言えば
「なぜ富裕層は皆揃って、香港に投資に行くのか?」

今日は
この根本的な話をしてみようと思います。



◎世界の金融ランキング!

実は世界のどの国が金融が発達しているのかを
指数でランキングしているものがあります。


それはイギリスのコンサルティング会社Z/Yenが発表する
「世界金融センター指数」というランキングです。

それによると

1 ロンドン
2 ニューヨーク
3 香港
4 シンガポール
5 東京

このようになっており
1位と2位のロンドンとNYはずっと不動の2トップで
香港も長年の間、不動の3位だったのですが、、、

実はシンガポールに抜かれ、過去1年間4位に甘んじてたけど、
昨年9月発表の「最新データでは3位に返り咲き」です!よしっ!!


つまり
日本から一番近い、世界で最も金融が発達している場所

 ..
 ..
 ..

それが香港なんです!!




東京でもなく、

シンガポールでもなく、、

香港なのです。

だからこそ
日本にないものを求めて
富裕層がこぞって行くのです。。。



◎タックスヘイブンの地位向上のための、香港政府の取り組み!

昨年、世師(よっしー)自身が投資した
元本保証があり、年◯%の運用が保証された積立保険。

「元本保証があるんだ!」
「うんうん、、いいね!これ。」

そう思い、すぐに投資を決めたのですが、、

実は元本保証をするって
香港では、大変なことらしいのです!!

世師(よっしー)は
「元本保証=国債に投資し、無理な運用をしなきゃいいんでしょ。」

程度の、楽な運用じゃん・・・としか
思っていなかったのですが、

実は、とんでもないーー!!


香港の保険商品では
元本保証をする際には、保険会社は香港の金融庁に対し、

・資産運用の哲学
・投資方針
・投資対象
・投資戦略 

こういった契約などを予め作成し、
香港の金融庁の審査をきちんと受ける必要があるそうです。




なぜこんなことをするかというと、
香港政府はタックスヘイブンとしての金融大国の地位を堅持し、

金融の国としてさらなる発展を目指すために、
こうして保険会社を監督しているのだそうです。

またそれと同時に
保険会社に対し牽制をかけることで、
運用責任能力を持たせるためもあります。

こうした相互の緊張した関係があるからこそ、
香港は世界3位の金融大国なんですね!!

また
だからこそ、年利◯%という高利回りを約束しつつ、
元本が保証されている保険商品を生み出せるんですね。

この話を聞いた時、
タックスヘイブン香港の実力を実感するとともに、

年利◯%という日本のバブル期のような利回りが
未だにある理由が納得できました。




最近の日本は
神戸製鋼のデータ改ざん問題などで
モノづくり王国としての地位が揺らいできています。。。

日本のように、
企業の不正や失敗で足元が揺るがないように、

香港ブランドを落としめないように、、

香港政府は必死になって
保険会社、投資会社と切磋琢磨して
世界3位の金融センターの地位を維持しているのだと
この話を聞いて、すごく納得できました。


そして
なおさら自分の投資した香港の保険、そして長期積立が
いいものだと思えてきました(ニヤリ)

海外投資は怪しくないし、詐欺ではない!

むしろ
「世界3位の国が提供する、安心して利用できる投資商品」
そう思いますね。





追伸

香港保険や『新・長期積立』にご興味ある方は
2月3日(土)・4日(日)に大阪にて
個別相談会を開催します。

あなたのご要望をお聞きして、
ご希望に沿った投資内容をご提案しますので

「香港で資産運用がしたい!」
「子供が生まれたので、学資保険を始めたい!」
「国の年金を信じられないので、自分で年金を作りたい!」
などという方は是非相談会にお越しください。

世師(よっしー)がじっくり事情をお聞きし、
個別にコンサルいたします。

ご希望の方は
下記の申し込みフォームよりお申し込み下さい。

→ https://39auto.biz/yoshitaki/touroku/entryform9.htm

※好評につき、3日(土)午後は既に満席になっています。
ご了承ください。

おいでいただいた方にのみ、
特別に「参加特典」として、
香港保険や『新・長期積立』の実際の運用利回りを話しますね。
























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ときどき聞かれる質問に
今でも香港で口座開設ってできるんですか?

この質問があります。

そこで、
最新の口座開設の情報を今日はお届けします。




でも、、、

口座はいつも言うように
「目的」をきちんと持って、口座を作ってくださいね!

「ひとまず口座を作りたい!」と言って作った人は
ほぼ90%以上口座を使わなくなり、凍結されてしまっています。。。

お金と時間をかけて
記念受験に行っているようなものです。もったいない。


そうならないために
「口座を作る目的」これが大事です。



◎口座開設の舞台裏事情!

口座開設をする際に
必ず「必須になるのは英語力」です。

「あなたの住所は?」
「仕事は何をしていますか?年収は?」
「本日はいくら入金しますか?通貨は何に?」
「日本で証券口座を持っていますか?」

などなど
様々な質問が考えられるので
この質問に答えられるように、準備いただく必要があります。

そのために、、、

英会話集のカンペがあります。

世師(よっしー)の信頼する口座開設業者の方が
カンペを作っているので、それを完全に丸暗記する必要があります。

逆に言うと、
それさえできれば、、

口座開設は問題なくできます!!



なぜなら
世師(よっしー)がお願いしている口座開設の業者の方は

他の業者が口座開設できなかった時に
「このお客さんの口座開設をしてほしい」依頼してくるほど
『力のある業者』だからなんです!!

HSBCの支店長に直で電話して
「今からお客さん連れて行くからお願いねーー!」
こんなイメージです(笑)


しかも
「◯◯さんの紹介なら、安心だ」とHSBC側からも信頼があるので
この方を頼ったら、「英語を一言も話さずとも口座開設できた!」
こういうお客様の話をよく聞きます。

スゲーーーーーー!!信じられないよ・・・。
スゴすぎますね。。。



◎「口座開設に持っていくもの」と「よくある質問」!

口座開設に必要なものは下記のとおりです。


1 初回入金のための現金(目安は18万円〜20万円以上)

2 パスポート(有効期限の残りが半年以上)

3 国際運転免許証(発行3か月以内)
  ※住所が番地、部屋番号まで入っているもの

4 マイナンバー 
 ※通知書カード・ マイナンバーいりの住民票原本も可

5 通帳(日本のメインバンクのもの。原本を持参)
 ※ 残高が多い方がいい




また
口座開設時によく聞かれる質問に、
このような質問があります。



▼口座開設時に、香港で投資していることの証明が必要ですか?

不要です。
力のある方なので、そのような証明がなくとも口座開設できます。


▼プレミア口座かアドバンス口座か、どちらでにしようか迷っている。

どちらでも開設のしやすさは同じです。

お金を多く眠らせる必要はないので、
アドバンス口座(20万HKD以上預金)を世師(よっしー)はお勧めします。


▼HSBCでの現金の入金はいくらでもできますか?

マネロン対策で多額の現金は入金できませんが、
200~300万円程度なら問題なく現金で入金可能です。

それ以上預けたい場合は事前に相談ください。


▼提出する預金通帳に出金の履歴が必要って本当ですか?

HSBCで300万円入金する場合、
日本の預金通帳に300万円出金した履歴が必要です。

これはマネロン対策のため
あなたの持参した現金の出処がどこかHSBCが確認するためです。

お手数ですが、
履歴のある預金通帳(原本)を香港に持参ください。


▼国内からの現金持出時に申告は必要ですか?

HSBCで提示を求められる可能性があるため
出国時に100万円以上の現金を持ち出す場合は申告をし、
申告した用紙を必ず香港に持っていってください。




口座開設っていろいろな業者がいます。

まあ、通訳さえできれば
口座開設は形の上ではできるので。

でも、、、

これも投資と同じで、
「誰を頼るのか?」で全て決まってしまいます。

海外投資は全て人だと
世師(よっしー)はいつも感じています。


















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
それは、1月5日のことでした!

いきなり届いたIFAからの1通のメール

「スタンダードライフ社の各種変更書類提出の際は、
ご提出の際に、マイナンバーの記入が必須となりましたので、
これからはマイナンバーをご提供していただきますよう
お願い致します。」

このメールを見た際に

「ついに来たかーーーーー!!」

そう思わざるを得なかった。

多くの人が海外投資を始めた
数年前にはマイナンバーはそれほど普及していなかったし、

そもそも
誰もマイナンバーのカードを持っていなかった(苦笑)

当時はまだスタンダードライフやHSBCも
マイナンバーの提出を求めてこなかった。




しかし
最近スタンダードライフ社を始め
長期積立の会社は

・新規契約の際
・住所やクレジットカード変更の際

このような機会に
顧客にマイナンバー提出を求めてくるようになった。

ただ、
今までは「まだ取得していない」と言えば大丈夫だったが

 ..
 ..
 ..

ついにスタンダードライフ社は
必ず提出しないと「書類を受け付けない」という
強硬策に打って出たのだ。。。



◎HSBCの口座開設でも・・・!

事情はHSBC口座開設も同じで、、、

最近は
HSBCは口座開設する際に

・通知カード
・マイナンバーカード
・マイナンバー記載がされた住民票原本

このどれかを提出する必要がある。

以前は
パスポートと日本の免許証があれば
誰でも口座開設ができたのだが、

それが国際免許が必要になり、、

ついに
マイナンバーも絶対に出さないといけないとは、、、

マイナンバーという番号で
世界的に一人一人の税金を管理しようとする仕組みが
着実に世界レベルで構築されている状況をひしひしと実感しますね。。。



◎世界的な金融情報の自動情報交換が始まる!

「なぜこのようにマイナンバーを必ず提出するように
スタンダードライフやHSBCが変わっていったのだろうか?」

それは
2018年という節目の年が関係している。

2018年という年は

 ..
 ..
 ..

「日本と香港が金融情報の自動情報交換を
開始する年だから!」

だ・か・ら

それに合わせて
スタンダードライフ社も動き出したのです!

スタンダードライフ社にしたら、
予定していたスケジュールどおりの行動なんですね。。



この自動的情報交換という仕組みは

OECD加盟国や非加盟国を中心にした120カ国が
非居住者の銀行口座等の金融情報について
居住国の税務署へ口座情報を毎年自動的に情報交換する
「自動的情報交換」制度。

これが本格的に稼働するのが
2018年なんですね。

具体的には

2017年10月 香港税務署への情報交換システムの確認
2018年1月  香港税務署が香港金融機関に口座情報の提出を要求
2018年5月  金融機関が香港税務署に口座情報の提出を開始
2018年9月  香港金融機関と香港税務署が1回目の口座情報の交換完了
2018年12月  香港税務署が制度参加国と口座情報の交換を行う

このような流れになっています。

だんだんと
こうやって政府は先手先手を打って
税金をしっかりと補足しようとしています。

着実に、世界レベルで。

自分の収入や資産を丸裸にされるのは嫌ですが、
脱税するのはまた別問題です。

節税と脱税は違うので
そこは誤解なきように!



※この自動情報交換については
以前のブログ記事で全7回にわたり詳しく解説しているので
こちらを参考にしてください。

→ http://amba.to/2B3Bp3W







追伸

HSBCの口座をお持ちの方は、
HSBC活用法って興味ありますか?

「実際に、世師(よっしー)がどう使っているのか?」

「使えていない人は、どうしたらいいのか?」

「それほど難しくないレベルで、
使うとしたら、どうすればいいのか?」

こういったニーズがあれば、
個別の使い方のレクチャーを含めて
いずれセミナーしたいと思っています。

ご興味あれば
この記事の下方にある「いいね!」ボタンを押して
教えてください。





追伸 2

HSBCの口座開設の際に
マイナンバーを提出していない人は

いずれスタンダードライフと同じように
何かの機会にマイナンバーを提出させられるでしょう。

窓口に行った時とか、
デバイスの更新時とか、
あるいはHPに入力しないとログインさせないとか。。。

何の際かはわかりませんが、
スタンダードライフですらそうなのだから
HSBCもいずれ全員マイナンバー提出が必要でしょうね。





















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!世師(よっしー)です。
5日ぶりです、ご無沙汰しています(笑)

こんなに皆さんにお会いしたいと思ったことは
初めてです。

だって
今まではネット上ですが、毎日お会いしていたので(笑)

その分、しっかり内容をお届けしますね!


今日お伝えする内容は
「『新・長期積立』は儲かるのか?」という
すごーーく王道のネタを堂々と語ります。


だって
投資はそこが一番大事ですので。

そこをあなたも知りたいでしょうし(苦笑)

なのでドスンと語ります!



◎『新・長期積立』をグラフにすると!

結論から言うと
『新・長期積立』は長くやっていると
きちんと利益がでます!


なぜそう断言できるのかというと、

「きちんとIFAの統計データで
2000年から『新・長期積立』を始めて積立をしていたら
今は◯倍に資産が増えている」


そう出ているからです!

さすがにこのデータは
ネット上で明かすことはできませんが、、、

1月13日・14日の個別相談会にお越しいただいた方には
必要に応じ、お伝えしました。

熱心に「個別相談会にお越しいただいた方」だけの特権です。




仮に2000年から『新・長期積立』に投資をしていたら
丸18年間『新・長期積立』に投資したことになります。

投資なので
その間、運用利回りは数十%もある、いい時もあれば
マイナスになる時もあります。

イメージで言えば、下図のような感じです。



プラスもあるし、マイナスもある。

でも、しっかりと右上がりで資産が増えていく・・・。

そういうのが『新・長期積立』なんです!

注)上記データは実際の運用結果とは異なります。
また、実際の運用結果を保証するものでもありません。



単に1年、2年の運用で、、

さらに言うと
数年程度で儲かっただの、利回りが悪いだの
短期で判断するものではないのが『新・長期積立』。

だ・か・ら!

「長期」積立なんですよ。。。

『新・長期積立』が儲からないって人は
単に短期でしか投資を見られない、株価に一喜一憂する近視眼的な投資家ですね。

長期投資の本当の効果や、長期投資で得られる利益の大きさを
知らない人だと世師(よっしー)は思いますよ。



◎長期投資だからこそできる、リスク分散がある!

「『新・長期積立』は投資なので、損をするかもしれないな。。。」
「運用成績がどうなるか心配だな。」

投資なので、そう感じる方も
いるかもしれません。

そういった方は
『新・長期積立』のリスクが分散できるメリットを
覚えて欲しいです。

それは
「ドルコスト均等法」という手法。

この「ドルコスト均等法」というものが
何かと言うと、時間を味方につけることで
資産を増やしていく方法です。

例えば
A株が今、1,000円だとします。30万円投資すると
「300株」買えます。


しかし
「ドルコスト均等法」を活用する場合には、、

今月  1,000円
翌月    500円
翌々月   800円

こうなっているとして、毎月10万円ずつ買ってていたら、

今月  1,000円 → 100株購入
翌月    500円 → 200株購入
翌々月   800円 → 125株購入 

つまり
「425株」もA株を所有しています。

そして
800円(今の株価)×425株=34万円。

同じ投資資金30万円の投資なのに
毎月分散して購入することで、4万円もこちらは含み益が出ています!

うーーーん、素晴らしい!!




こうした
高値掴みになるリスクを避けるため、一度に全部購入せず、
資金を分割して、均等額ずつ定期的に継続して投資する手法を
「ドルコスト均等法」と言います。

例えば「予定資金を12分割して、月末ごとに資金の1/12を投入し、
一年かけて全量を買う」という手法ですね。

『新・長期積立』は毎月◯万円という風に投資する積立投資なので、
この「ドルコスト均等法」によりリスクを軽減した投資です。

それゆえ
長期で見ると、上記で示したような、
18年間で◯倍に増えるという投資になるのですね!

もちろん
運用する側のIFAの実力は
世界の資産◯◯◯億円の富裕層と全く同じ、
資産運用内容(ポートフォリオ)という素晴らしい運用に加え、

『新・長期積立』で資産が増えるのには
こうした理由があるのです。。。



◎でも、、、やっぱり不安です!

でも、、、

それでもやっぱり不安だな・・・。

「私の投資したお金はどうなるの??」

「運用で失敗して減らない?」


そういう方は、、、

一度個別相談会にお越しください。

世師(よっしー)が実際の運用成績などをお見せして
「どういった感じで資産が増えていくのか」
運用結果をお見せしつつ、お話しします。

そうすると
『新・長期積立』ってどういったものか?

さらにいうと、
リスクもあるけど、その分リターンも大きいという
ミドルリスク・ミドルリターンの投資とはどういうものか?

実際にあなたの頭の中に
しっかりと、イメージできると思います。

地方に住んでいるので
「どうしても個別相談会に行けない!!」という方は一度お問い合わせを。

LINEなどの方法も考えますので。





追伸

2月3日(土)・4日(日)は
新大阪駅近くのカフェにて個別相談会を開催します。

参加ご希望の方は
下記の申し込みフォームから、申し込みください。

→ https://39auto.biz/yoshitaki/touroku/entryform9.htm

「長期積立と言えば、世師(よっしー)」と言われるゆえんを
ご体感いただきたいと思っています。

注)2月3日午後は、既に予約で埋まりつつあります。
ご希望の方は早めにお申込み下さい。


また、

いずれ
超・初心者向けの『新・長期積立』セミナーも
しましょうか??

聞きたいという方は
下記の「いいね!」ボタンを押して、ご要望ください。

「いいね!」が多いと
ニーズが高いと勝手に判断しますね。。。



















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2012年10月15日。

この日のことは
ずーーーっと忘れない、ある意味人生の記念日です。

この日が何の日かというと、、、

「世師(よっしー)がこのブログをスタートした日」

なんです。

2012年10月15日から
毎日欠かさず、ブログを更新し続けて、
早くも、丸5年3ヶ月。


この間、仕事が終わらずに、1時に帰宅しても、
飲み会で深夜2時に帰宅した後でも、、
たとえ新婚旅行に行っていても、、、

何があっても絶対に記事を書き、
毎日のブログを更新し続けました。

その甲斐あって、
日々多くの方に読んでいただき、

こうして星の数ほどのブログやHPがある中で
あなたとも知り合えました。

5年3ヶ月にわたり
毎日記事を更新し続けたという実績が
信頼につながっているのだと思っています。



◎状況の変化とブログに対する世師(よっしー)のアツい想い!

しかし

最近は、本当に多くの方から問い合わせをいただき、
投資のサポートをさせて頂く機会に恵まれており、

本当に幸せに思う反面、
ブログも書きつつ、サポートもしつつで、
「どうしても十分な時間がない」という現状がありました。

ブログをおそろかにしてはいけないし、
かといって、サポートもきちんとしないといけない。。。

でも
時間が全く足りない・・・。

どうすればいいのか??


そこで
世師(よっしー)の結論としては

 ..
 ..
 ..

「ブログの更新を毎日から
毎週月曜・火曜・水曜の週3回に変更します!」

このような形に
変更させていただきます。




ここに至るには
本当に断腸の思いで、悩みに悩みました。

なぜなら
このアメブロを書き始めたことこそ、
自分の原点であり、全ての活動の始まりだったからです!

初めてブログを書き始めた頃は
全く記事が書けず、1記事書くのに、何時間もかかり
結局土日の週末の時間を全て費やして、
1週間の記事を書いていました。

そして
毎日記事を更新していたら、

初めてコメントを書いてくださった方がいて、
「えーーー!?こんな世師(よっしー)の記事でも
読んでくれている方がいるんだー!!」
本当に、本当に、うれしかったです。感激でした。

そして
初めてセミナーの募集をして、大阪でオフ会を開催。

その記事を書いたのも
このアメブロ内での告知でした。

そうやって
毎日毎日積み重ねてきたのが
このブログなんですね。

だから
この毎日書くという更新頻度は
世師(よっしー)にとってはとっても大事なことでした。




でも、、、

何が一番大事なのかというと、

「やはり世師(よっしー)を頼って
保険や長期積立を契約してくださったお客様」なのであって、

また
「これから契約に向けて、頑張ろうとしている方」なのです。

ブログの更新よりも
世師(よっしー)を信頼いただいたお客様の方が大事です。

それゆえ
これらのお客様にしっかりとサービス、サポート、信頼を
提供し続けることにこそ、力を注ぐべきだと
世師(よっしー)は判断しました。



◎今後のブログはこう変わります!

だから
本当に思い入れのある、ブログの更新頻度を落とすことは
かなり、寂しく、辛い決断だったのですが、

本当は世師(よっしー)の原点なので
やりたくないことなのですが、、

真にやるべきことに注力すべく、
今週からブログの更新を毎日から毎週月・火・水に改めます。


その替わり、、、

毎日1記事更新していたものを
来週からは、1回の記事の長さを長く、濃くします。

イメージで言うと、

従前:週7日×1記事/回=7記事
    ↓  ↓
今後:週3回×長く濃い2.5記事分の内容/回=7.5記事

このように
より中身の濃い、長文の記事に改めていきます。

だから
今までと同じレベルの、

というか
むしろ濃い情報発信を行なっていきます。

そして
メルマガの臨時配信も増やしていきたいと
思っています。

☆☆メルマガ登録がまだな方はこちらから☆☆

→ https://39auto.biz/yoshitaki/touroku/entryform2.htm




このように
今後は、契約頂いた方、契約されようとしている方のサポートなどに
もっと注力していくつもりです。

しかし
ブログの更新頻度は変われども、

この’ブログは世師(よっしー)の原点ですので
絶対に大事にしていきます。

引き続き、中身のある記事を
配信していきますので、よろしくお願いします。


次回の更新は来週月曜日です。

お楽しみに!!











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。