今日は雨でしたが昨日の夕日は綺麗でした。

 

1月17日から横浜タカシマヤ様で開催される

『青森県の美味いもの市』に参加いたします。

会期は17日(水)から23日(火)

10時〜20時(最終日は19時までの予定)

 

お持ちするジャムは

「しょうがでりんごジャム」紅茶にホットワインに、葛湯にも。

「きゃらめるあっぷるジャム」

「スパイシーあっぷるジャム」シナモンとオールスパイスなど。

「ミントの葉でりんごジャム」

「ブルーベリージャム」

「ピーターのマーマレード」(みかんとにんじん)

「キウイジャム」🥝緑と黄色があります。

「グレープフルーツマーマレード」

「スウィーティージャック」(かぼちゃ)

「赤ワインりんごジャム」

「情熱の黒いちご」(黒い木いちごと柑橘)

「マルメロジャム」

「山ぶどうとブルーベリー」

「柑橘とパプリカのマーマレード(唐辛子入り)」お肉にも合います。

「黒い森のジャム」

「ウイスキーで煮込んだマーマレード」

「桑とこはぜのジャム」

「すぐりジャム」

 

大小サイズがございますが小瓶のみのもの、

数が少ない種類などございますので

売り場でご確認ください。

 

 

 

 

 

AD

センター試験

テーマ:

姪っ子がセンター試験に行ったと聞いて

うちの娘の時はどーだったっけ?

と思ったのですがどーだったっけ?

 

第一希望の学校の合格発表の日が

第二希望の学校の受験日で

正直娘は第二希望には受かっても行かないと言っていて

でも、試験は受けにいかなくちゃいけない。

そしてその試験が終わってからじゃないと

第一希望校の結果がわからない、そして受験してから

結果発表まで確か一週間あったはずで

その一週間の間、

「受かってるかなー・・・」

「どう思う?」の繰り返しでした。

 

そう聞かれる母としては

「大丈夫なんじゃない?」と言っていたのですが

日が経つにつれて娘が

「あそこをこうすればよかった」なんていうことを

いろいろ言うようになっていくものだから

聞いているだけで問題も答案も見ていない私としては

だんだん大丈夫とは言えなくなってきて

しまいに落ちてたらどうしよう(;_;)と娘が泣き始める。

 

「もう落ちてたら第一希望の学校の近くに引っ越して浪人しなさい」と言ってました。

高望みしすぎているというわけではなかったので

もし落ちても次は大丈夫だろうと思ってました。

(親としては資金不足だったので一年猶予ができれば少し貯められるかも、という

思惑も少しあり)

 

結果、無事合格。

高校の担任ときたら仕事の合間に合否確認の電話している私に

関係ない話をし始めて「先生、結果は・・・?」と言ったら

「あ、そうそう結果ね笑笑」「合格です」

受かってたので先生も余裕こいてたらしい^^;

もう!

 

今となっては懐かしい話で。

これ、ブログに書いてたかな。

 

 

AD

冬の畑

テーマ:

 

一昨日でしたか、雪が降っていない間にラズベリーの剪定をしました。

 

朝の散歩を半分くらいで切り上げて

畑に行ったのでヴァインは

「これじゃぁ運動にならないよ」と言いたそうです。

しばらくはリードを引いたまま剪定してましたが

やっぱりラズベリーの枝にリードを擦ってしまうのでイチイの木のそばで

待っててもらいました。

AD