引っ張りの矯正

テーマ:

関西リードワークワークショップ4回目は12月10日(土)です。

 

前回は写真が撮れませんでした^^;帰り道。こんなに空が青くて。暖かな一日でした。

 

 

横浜で開催する第1回目からの継続セミナー、初回は1月に。平日開催を計画しました。

Facebookスクールのページのイベントでお知らせしています。

https://www.facebook.com/pg/charliemama3/events/?ref=page_internal

 

お題の「引っ張りの矯正」についてそれだけをお話しすることはないのですが、

5回継続していただくと、なぜ引っ張るのか?なぜ引っ張りを直せないのか?

今までのセオリーを疑ってみましょうね、とお話しするその理念や目からウロコのなんだそんなことで?をバッチリ学んでいただきます。

疑うセオリーを頑なに信じてしまうと、なかなかウロコは落ちにくいかなと思いますが。

 

犬と喧嘩したり競争したりはやめましょう。

引っ張られたら引っ張り返したり、引っ張るのをやめるまで立ち止まったりするのをまずやめます。

引っ張っている感覚を持たせないようなリードワークでついて行けば引く必要がなくなるから結果引っ張りが矯正される、というわけですね。

犬について行けば良いです。

でもいざという時はすぐに「ついて」の指示で横に着かせられるように練習します。

 

まさに手をつなぐように、リードを扱いましょう、リードは手ですから。あなたはワンコさんに手をつながれたいと思われていますか?

仲良く暮らしたいですね。

 

 

 

AD