チャーリードッグスクールは犬のことを学ぶ飼い主と犬のための「犬の学校」です。

http://charliemama.wixsite.com/labo

「私は社会化のドッグトレーナー」

http://charliemama3.hatenablog.jp/

の記事量が膨大になったのでこちらで新たに綴っています。

2017年は猫や植物にも活動のための視界を広げて「暮らし」に役立つ犬についての学びをお伝えできるように頑張って行きたいと思います。

特に吠えのお悩みに重点を置き学びと実践をお届けしたいです。


一切の叱りを使うことなく心穏やかに、飼い主さん自身が取り組める方法を提供しています。




より詳しく学びたい、相談したい方は月額1500円のシナプスオンラインサロンのFacebookグループ機能を使ったドッグスクールへどうぞ。

https://synapse.am/contents/monthly/charliemama




つながる花2お問い合わせはこちらから


つながる花2Facebook友だち申請はお気軽にどうぞ


(メッセージを添えていただけると嬉しいです🎶)


つながる花2Twitterはこちら



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






  • 25 Mar
    • 大事なのは、楽しい♪が溢れる場を提供すること

      おはようございます。 今日は小田原お散歩トレーニングです。写真は1月の時のものです。     良い天気になりましたが、気温は低めかな。風は今のところありませんが 温かくしてお越しください。   来週は長野、ですね。 初めましてのところですが、オンラインドッグスクールで学んでいる方、いつも参加してくださっている方と一緒に楽しく歩けますように。   犬は歩くのが大好き。 もし歩く時、何か問題があるとすれば、出ない時と出る時と何が違うのか理解してあげたいですね。 リードを持つ飼い主さんが焦ったり叱ったり、挙動不審にならないように^^; 理解できる仲間がパックを作り上げます。 すると、飼い主さんは 叱らなくて良い、何かしなくても良い・・・焦らなくても良い、だからしなくてもよいことをしない環境の中で・・・意外に犬の問題が起きない、ことが多いです。   無意識に出てしまうリードワークでの介入があまりよろしくないので^^;リードワークを見直していただきます。リードワークには自分のからだの使い方も身体を使っての犬への介入も含みます。 まあ、あまり難しく考える必要はないのですが、一旦出てしまった問題を何とかするには、ちょっと学びが必要かな、ということはあるので、犬の勉強、人の勉強を続けましょう。 楽しい♪が一杯の場所を提供すれば、問題は徐々に消えていきます。   では今日もよろしくお願いいたします!   にほんブログ村  

      NEW!

      9
      テーマ:
  • 24 Mar
    • 犬に教わること多いですね

        わが家の小さな太陽ココちゃん。小さくても犬は犬、匂い嗅ぎが大好きで、心臓のお薬始めた今でも、穏やかな天気の日は少し長めのお散歩に。 でも、抱っこが多くなったね。 ここは歩きたい、と思う場所に来るとちょっとバタバタして(笑)だから降ろすの。分かりやすいですね。 時々苦しくなる時もあって、太陽がかげりますが、そんな時は私がココの代わりに太陽になるの。 持ちつ持たれつ。 ドッグトレーニング、その犬に合わせてプランを練る時以前の「普遍のもの」をこの子に教わった。 叱らない。嫌悪刺激には断固反対。そういうものは要らない。犬に教わること多し。 嫌だのサインを見逃さない。完璧を求めない。 どうしても心配に支配されやすくなった時は深呼吸。 まあまあで行こうねって、犬に教わること本当に多いですね。 100均マクロレンズはまり中(笑)自分が見ているものなのに、違った顔を見るみたいで面白いです。   荒木健太郎@arakencloud  「#霜活 やろうと思ってスマホ用マクロレンズを100均で買ったけど,霜がなくなったらどうしたらいいの?」とご意見いただいていますが,これからは綺麗な朝露の水滴にあちこちで出会えます.#露活 を通して,放射冷却や凝結・蒸発の水の相変… https://t.co/AgkcWesd2t2017年03月21日 19:25 では、 今日もよろしくお願いいたします!   にほんブログ村  

      12
      テーマ:
  • 23 Mar
    • 犬に優しいしつけ方講習会

      ドッグフレンドリーって聞きなれませんよね?キャットフレンドリーは少しずつ浸透してきているのかも。 キャットフレンドリーパーソン、とかクリニックとか。 ドッグはなかなかそういってもらえないのはどうしてかなぁ? とふと気になって考え続けた結果、このプログラムを形にしようと思い至りました。 *第1回目は4月26日(水)です。 Facebookのイベントページに詳細があります。お申込みはBASE↓からです。 なつめ まりこ@charliemama418  ドッグフレンドリープログラム第1回 | shop charlie https://t.co/vZMNeDgIa9 #BASEec @charliemama418さんから お申込みを開始しますm(_ _)m2017年03月23日 07:35 たとえば、吠える犬に水鉄砲で水をかける、と言うトレーニング法を、最初の方法として教わったり、最後の藁として教わったり、効けばそれでいいと思う、それは フレンドリーではない=優しくない と思いませんか? 「吠えないのよ」 と穏やかなトーンで繰り返し教えれば、犬ですから覚えます。吠えないでいることを。 なのにまずは大きな声で怖い顔でNOを教えるから、人が攻撃的になるから犬も真似をして攻撃的にその状況下で吠える・・・ということはないでしょうか? だからまずは叱らないでもらうと好転します。   こういうお話を参加者に合わせて対話形式で、愛犬家時間設定(笑)=早くにお散歩に行って参加して帰って余裕で散歩できる時間、で開催して行きます。     昨年、トリマーさんから 「飼い主さんにトレーニングのことを聞かれるのですが、学校で習ったことは今通用するとは思っていません。しっかりしつけトレーニングについて学び直したいのです」 と言う相談を受けて、トリマーさん向けにしつけトレーニングの座学を考えていました。 ここに来て新しく学び始めている飼い主さんも多くなってきたことから、トリマーさん限定ではないプログラムにしてみました。 吠える、咬む、クレートに入らない(入れられない)、ブラッシング嫌い(飼い主さんができない)、散歩の悩み、分離不安、雷や音の恐怖症、ものを守る、破壊活動、トイレの悩み、自傷・・・ 様々な飼い主さんへのアドバイスをもとに、的確に指導できるように、昔ながらのしつけ考を再考し、行動学と行動分析学に則った科学的な方法をお話しして行きます。 こんなところが開催の目的です。 より深く学びたい方の最初の1歩になりますように。もちろん継続学習としてもどうぞ。 お悩み中の方にも、まずは飼い主が変化しよう、と思えるようにお誘いいただけると嬉しいです。 にほんブログ村    

      18
      テーマ:
  • 22 Mar
    • ドッグフレンドリーな取り組み

      おはようございます。 昨日は一日冷たい雨で、気分も沈みがち。今日は素晴らしい天気になりました。 でもハッシュタグ#に春のバカヤロー( ̄▽ ̄)っていうのがあるくらい、冬から春にかけての変化の時期は、色々な心身の不調が出やすいものです。 気分の障害も出やすいですね。 今日も一日穏やかに過ごせますように。   私の提唱するリードワークは、ドッグフレンドリーでいて社会に容認されるもの、です。 ドッグフレンドリーですから、彼らが欲するものを理解しておかなくては実現できないと思います。 彼らが世界を知る時、その抜群の嗅覚で知ろうとしている、それを人が見直すところからかなぁと思っています。 見るより嗅ぐ、ですかね。 なつめ まりこ@charliemama418  2015-11-30 匂いの散歩 - 私は社会化のドッグトレーナー https://t.co/lkWx9hkqVi リードワークのひとつの意義です。価値ですかね。2017年03月22日 07:43 嗅ぐスイッチに切り替えてあげると、むやみに怖がらなくなります。 それは人がしてあげられることなので、そういう介入方法を学んでいただきます。     おやつをばらまいて探して食べる。 どんな子もできる簡単なノーズワーク。最後まで残る嗅覚を刺激します。   お散歩デビュー間もないワンコさんも、まずは玄関でこんな遊びから始めると良いかなと思います。簡単ですのでやってみてください♪   にほんブログ村    

      16
      1
      テーマ:
  • 21 Mar
    • 真に「犬を守る」ということ

      雨ですね。 気圧がこれからぐんぐん下がりますが、どうぞご自愛くださいね。   昨日の投稿を 自分自身、怖くて仕方がない場所に連れていかれて、怖くて 「お願い、ここから離れさせて!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー!」 って大きな声を出した時、 「ここは公共の場でそんな大きな声を出したら他人に迷惑がかかる」 と、叱られて怖さを我慢させられるって・・・どう思いますか? それってやっていいのかな? では、それを犬に当てはめて考えてみましょう。 怖いものに出会って、反射的に吠え続ける。 同じように叱って吠えを我慢させるのは、やっていいのかな? 解決になるのかな? 一回しっかり考えてみなければいけないことではないかな?と思って投稿してみます。何度でも投稿して行こうと思います。 困っている飼い主さんは藁にも縋るように、効くという方法を試したい、どんな方法を使ってもと必死なのだから、それってどうかな?的な罰を使うプロを否定するのは違う、と言うツイートを見たけれど、そういう言葉が専門家から出るのって、私は由々しきことだと思ってます。 論理が破たんしている。飼い主にも犬にも迷惑。 それってどうなのと言う方法をすれば心を病みますよね?病みませんかね? 行動を作って、辛抱させて、その時できても、次出来るかどうかは怪しいものだと思います。 命に真摯であれ。 そのためには、ダメな方法はダメと言い続けることが大事、それを使う方に疑問を呈することが大事、使う方は自分の技術や知識を向上すればもっと違う方法で何とかできるのではないかと、自己研さんを積むことが大事。 学びに終わりはありません。   たくさんの有益な情報が、誰でも手に取れるようになってきたドッグトレーニングの世界ですが、犬の心を守る,いたわることの大切さはあまり重視されていないので、人にとって迷惑な吠えや咬みの問題に対して、人が人にすればいじめや犯罪である方法が、最終手段として容認されているような…気がします。 だから吠えや咬みのお悩みの方は、いきなりその情報を与えられて、 「自分には無理」 と感じ迷路に入り込む、というケースが多いような気がします。   ペコ母@peko0421  一般飼い主の立場で、犬のトレーニングの世界を、少しずつ知るようになって、本当に驚いたよ。 犬に対して酷い体罰がまかり通っていることや、それを指導する専門家がいることに。 これまで犬のトレーニングの世界では体罰が常識だったのかもしれないけど、動物福祉的には、それおかしいよね?2017年03月20日 22:48   ペコ母@peko0421  動物福祉は指針であり、基本なはずなのに、体罰を良しとする専門家さんは、それを習ってないの?2017年03月20日 22:51   ペコ母@peko0421  ペコも噛みが激しくて、なんとかしたいと藁にも縋る思いだったよ。子犬のしつけ教室では体罰をすすめられたけど可哀想でできなくて、私は叱らない方法でやる!って決めたんだ。そして今は噛まない。 だから体罰的な方法じゃなくても大丈夫!ってことを過去の私のような人に知ってもらいたいんだ。2017年03月20日 22:41   ペコ母@peko0421  だから学び続けてるし、それを言い続けたいと思ってるよ。2017年03月20日 22:41   チャーリードッグスクールは飼い主さんへ自分自身で選択する犬育ての力をつけていただくことを最重視しています。 飼い主さんができなければ意味がない、ので。 命と言うのは、一回仕上げれば問題を起こさないよと言うようなそういう製品ではないはず。 犬は人のしもべのような暮らしを余儀なくされていたりしますが、人がちょっとだけ犬に対する考え方を変えるだけで、もっとうまく犬とコミュニケーションできるし、暮らす意味が輝かしいものになるはず。 仔犬だけが可愛い、おりこうさんだけが可愛い、そこから、 問題があっても病気であっても、亡くなっても、ずっと可愛いから自分は取り組めるんだよ。 そういうところまで行きたいと思いませんか?   朝から爆睡中   そのためには、犬の心を健全に育てることで自分も育ちましょう!と思ってます。 犬は健気ですよ。裏切らないように精一杯暮らし抜きたいです。     にほんブログ村    

      22
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 自発的な行動に意味があるでも捉え方がいろいろだったりしませんか?

      おはようございます。 三連休も最終日、素晴らしい穏やかな天気の朝になってます、小田原です。 桜の開花も進みそうですね♪ 花粉もすごいけど( ̄▽ ̄)   さてさて、リードワーク終了しました。 写真撮れずに一枚だけ、初めまして!のテルモ君。 終了後です。またよろしくお願いいたします!   リードの持ち方から基本的な犬語のとらえ方や接し方、個別には正しく強化子を与える仕方や、リードコントロールの方法などなど・・・。 「名前を呼んでおやつ」のネーミングの意味や、それがあるから犬との関係が育つよね、というところまで。 リードワークを学ぶ意義的な、そういう第1回目になりました。   ドッグトレーニングの良くない点は、失敗させる環境をわざわざ作って失敗させて矯正することを当然に思う、こと。 指示しないのに犬がした行動には意味なし=報酬を与える価値がない、という寒々しい価値観もよくないです。 犬に指示の意味が分からないわけですから、してほしくない行動以外は全部褒めながら、その時してほしいことを形作っていけばいいと思います。 失敗しても叱られないから犬は協力的になります。 それがトレーニングの基盤でしょう。 それがないと、 自発的な褒める行動が全然ないのです、いつ褒めればいいのですか? となります。 犬が欲することを捉えて可能な限り叶える という姿勢で臨めばどんどんうまく行きます。どうしてもその辺りは実技でないとつかめないところかなぁと思います。塩梅ですかね。 そこら辺を指導してもらえるような専門家に教えてもらうと良いと思います。 では、今日もよろしくお願いいたします!   にほんブログ村  

      19
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 社会欲に訴え、狩猟欲をくすぐるリードワーク

      おはようございます。今日はこれから横浜へ。 リードワークワークショップの1回目です。また新しいコースが始まります。   昨夜シェアしました。 なつめ まりこ@charliemama418  社会欲に訴え、狩猟欲をくすぐるオンリードのおいで - 私は社会化のドッグトレーナー https://t.co/jTqN3an2Fa 犬を動かす時はリードをゆるめる。リードワークテキスト掲載記事です。2017年03月18日 19:32 犬の多くの悩み(人の悩みではなくて)に、如何に人が気づけるか?というところが 問題を解決して行くポイントだと思います。 まずは人が犬の理解者であると良いですね!   社会欲と言うのはつながっていたいという気持ち。 狩猟欲は捕まえたい追いかけたいという脳に組み込まれたパターン。 それをちょっと刺激するような動きを取り入れて、犬が自然体で 着いて行きたい人になる そんなリードワークを。決して犬の行動やきもちを抑え込むことではなくて。 こちらの要求を押し通すことではなくて。     マクロレンズマイブームはまだまだ続く。いつも見る顔が違う顔に見えて楽しいです。 では今日もよろしくお願いいたします! にほんブログ村  

      12
      テーマ:
  • 18 Mar
    • 邪道

      テーマ:
    • 犬とダンスするような散歩を目指して

      リードワークやお散歩、その他犬とのかかわりについてのまとめ的な月(FCのブロマガ記事です、それを一般公開にしました)のリンクです。 http://charliemama3.hatenablog.jp/archive/2015/4   明日はリードワークワークショップの一回目。またリードの持ち方から始めます。 出張などでお伺いすると、 「犬を人より前に出してはいけない」 と言われたことをきっちり守ろうとして、犬との戦いのような散歩になっている方が少なくはないですね。 なぜそのようなことになるかと言えば、咬みや吠え、の矯正またはその予防として、 人が上に立つことで解決できると言われたからです。 リードショックが嫌な人は、犬と引き合いになるリード使いで、リードショックしているつもりが訓練士のように思いっきり出来ないためにじわじわと・・・、刺激に慣らしているような方法になってしまっています。 リードがなければ犬はどこかに行ってしまいそうな・・・様子ですね。 でも、人が思うほどリードが外れても犬はどこかに行かないものです、あなたのそばが心地よければ。 リードをゆるめましょう、とお話しすると、リードを長くするという発想になってしまう方が多いと思いますが、そうではありません。 人が引っ張らないでねとお願いすると 「私は引っ張っていません」 と仰る方がいますが、引っ張っているつもりがなくても腕や手に力が入っている状態がないでしょうか? そこを見直します。 ハンドラーが刺激を怖がっていないでしょうか? ハンドラーが落ち着くために、色々な犬のリードを持って練習します。 自分の犬だとどこかちぐはぐになっていたり、自分の犬に対する思い込みがあったり、どこか力任せになるところを、他人の犬だとそれが封印される。封印された仕方でもう一度自分の犬に向き合います。   リードワークは基礎から上級、師範クラスまで、私自身の頭の中にはありますが、継続している方でようやく中級に上がり始めたね、という感じです。 伝えたいものがだんだん伝わりつつあるかなとうれしく思います。 リードを引っ張らなくても犬は動くんですよね。 そういう自分のからだの使い方をマスターすると、まるでダンスしているような犬との散歩が現れてくると思います。   では今日もよろしくお願いいたします!   にほんブログ村   お散歩トレーニング、リードワークワークショップ、座学、ワンラボの予定はブログ右サイドバーのGoogleカレンダーをご覧ください。 スマホの場合はPC表示にするとみられると思います。 近日中の予定につきましては、FBのイベントページをご覧ください。 https://www.facebook.com/pg/charliemama3/events/?ref=page_internal

      12
      テーマ:
  • 17 Mar
    • 季節の変わり目いろいろ問題出やすいですね

      おはようございます。「私は社会化のドッグトレーナー」過去記事をツイートしました。 なつめ まりこ@charliemama418  ちょっと待って!その攻撃性は天気痛かも!? - 私は社会化のドッグトレーナー https://t.co/CWygmzF9Gw2017年03月17日 08:17 気になる記事があったのでそちらも。   なつめ まりこ@charliemama418  『前庭疾患でも諦めないで!』 ⇒ https://t.co/TsqzSQ8S3h #アメブロ @ameba_officialさんから2017年03月17日 08:06 季節の変わり目は心身不調が出やすく、いつもならスルーできることも過敏になっているのでスルーできなかったりしますね。 犬も同じだと思うので思いやりを持ってあげたいなぁと思います。 犬に対して思いやりを持てると、自分の気持ちがほっこりしますから、だから癒されるんですよね。 たぶん・・・(笑)   なつめ まりこ@charliemama418  流行りのマクロレンズを買ってきた。セリアにはなかったのでドンキで。 次の冬、雪の結晶撮ってみる。楽しみ。 これは? 猫の尻尾の毛( ̄▽ ̄) https://t.co/2Y2sbjoTsR2017年03月16日 18:30 ↑のマクロレンズで撮ってみました。     お日様が出てたらもっと反射して綺麗でしょうね~。     なつめ まりこ@charliemama418  あなたの犬がストライキ起こしたり、頑固だな~、と思うことが多い時、たいていは人が犬の「いやだのサイン」を見落としているとか、尊重していないことから起きる不一致だと思います。 なのに、より訓練を施せば、犬はどんどん、どんよりして行くでしょう。2017年03月16日 20:24 頭が重いな、調子悪いな、っていう時、犬はモノ言いませんので、いつもより頻繁に散歩で足を止めたりするかも。 そんな時リードを引かれたら辛いですよね。 「でも道の真ん中で止まっちゃうんですよ。引っ張らないわけにいかない」 と聞きます。 そういう時でも引っ張るのではない動かし方をマスターすれば良いですよね。 仔犬から老犬まで、和犬も洋犬もミックスも関係なく、みんな思いやりのリード使いや接し方で出来る限り心穏やかに過ごせますように。   にほんブログ村    

      18
      テーマ:
  • 16 Mar
    • つらつらと

      おはようございます。 昨日とうって変わって陽射したっぷりのあさになりました。むむ 罰ゲームですか?と言う新横浜公園のクソ寒い中、熱い学び欲を持った方とのワークショップはとても楽しい時間になりました。 お疲れ様でした!   終了間近の写真です。いつも協力してくれてワンコ先生ありがとう!       久々滝のあるレストランへ。 養生には大きく外れるサラダランチ( ̄▽ ̄)でも美味しかった。   おかめ桜が満開でした。これから私が一番好きな季節がやってくる。     わが家のユキヤナギもこれからです。   小麦のかぁちゃんがご入り用のシダ。あっという間にこんなに増えて     枕木の間からも顔を出すという生命力の強さ。また次お持ちします。いつかな(笑)   次のワークショップは19日(日)です。 毎回一つのテーマですが(初回は基礎からです)目指すところが共通していないと、学ぶ意味が見えてこないのかなぁと思ったりしますね。 たとえば おやつを使わない脚側トレーニングですが、いつも使っている人が使わないようにやりたいと思っても、なかなかできないと思います。 おやつで脚側まわりに留めようと思っているうちは難しいでしょう、と言うところに気づくことが3回目くらいかなぁ? 犬ってリラックスできればめっちゃ引っ張り続けることはないはずです。こちらのリードワークさえ適切であれば、ふんわり脚側辺りを楽し気に歩いてくれるので、まずはそこを目指します。 ということでいつからでもまずはご参加いただければと思います。 犬連れでなくても参加できますので!   では今日もよろしくお願いいたします!   にほんブログ村          

      21
      テーマ:
  • 15 Mar
    • 犬が不安や恐怖に支配されたとき

      おはようございます。今日はこれからリードワークワークショップへ。 真冬の様な一日になりそうです。 アキレスけんとか切らないようにせねば( ̄▽ ̄)気温が上がらない日が続きますが、確実に季節は春に向かっていて、ということは心身不調になりやすいので、どなたさまもご自愛ください。   さて、そろそろ雷や花火に警戒する季節になってきました。 音響シャイから病的な症状が出ている犬の飼い主さんには憂鬱な季節になってきましたね。 イヌとヒトと種は違いますが、心のサポートは必ずできます。 日頃から犬任せにせず、いざという時は頼ってもらえるような関係が良いなと思います。   猫は意外に自分で隠れたいときに隠れて、恐怖症という症状になるケースは少ないのかしら? ケージに入れておくと身体を打ち付けたり逃げられないフラストレーションから良くない様子を見せますかね? 恐怖症の「私は社会化のドッグトレーナー」のカテゴリーです。 http://charliemama3.hatenablog.jp/archive/category/%E6%81%90%E6%80%96%E7%97%87   レスポンデント条件づけ(古典的条件づけ)を使った取り組みになります。 良かったら参考にしてください。 オンラインドッグトレーニングでは掘り下げて書いてみたいです。 ↑入会随時。シナプスへの登録を経て課金後Facebookのグループへのリクエストをお送りください。 https://synapse.am/contents/monthly/charliemama   この子との取り組みで、私の幅が広がりました。   では今日もよろしくお願いいたします!   にほんブログ村  

      20
      テーマ:
  • 14 Mar
    • 犬の代弁者

      攻撃性を見分ける時、一番分かりやすいのが耳。 嫌なことをされて怖かった、だから攻撃したという場合は耳は後ろに倒れているはず。   (ショップにお友達が来た時のココちゃん、手前。思いっきり耳を倒して親愛のご挨拶をしています。向こうのチワワちゃんは怖いけど敵意はないよと言う感じですね) 支配的または捕食的であれば耳は立ったまままたは前に倒されているだろう。 垂れ耳の犬でも耳の間の広さや耳の付け根で大体わかります。   ドッグズ・マインド―最良の犬にする方法・最良の飼主になる方法   Amazon   この本辺りは攻撃性について良く学べる本なのでどうでしょうかね。 自分の経験から、 犬は怖がって咬んだであろう、 遊びがエスカレートした 犬はみんな怖い 専門家であってもいろんな意見が出てくるところです。   なつめ まりこ@charliemama418  そういう時こそムツゴロウさんに聞け、だろう?マスコミさん、と思う。 誰に聞けばいいのかもわからないというのが本当のところなのかなぁ。2017年03月13日 17:37 ムツゴロウさんは攻撃性について大きく三つに分けてます。私も仕事ではそれを採用しています。座学ではもっと細かい分類をすることもあります。     なつめ まりこ@charliemama418  『♯26 Kさんへ 噛む柴犬について』 ⇒ https://t.co/llFJFrBYm6 #アメブロ @ameba_officialさんから 攻撃行動については色々な分類がある。ムツゴロウさんは大雑把に三つに分けている。 我々に必要なことは当てはめて満足することではなく→2017年03月08日 08:29 致命傷を負わせる攻撃を犬が人に対して行う時、まずは防衛か捕食かを考えます。 ドッグズマインドにも書かれているように、社会化された動物に対して捕食行動は起きにくくなっている、選択繁殖によって起きにくいのです。だから捕食攻撃行動を犬に当てはめて心配しなくてはならない状況はあまりない、だから犬を家の中で飼育できているわけです。 そうでなければ事故はもっともっと多いはずでしょう。 まずはきっちり分類して=正しく恐れるということ、その上で管理を、とお願いするのは 大きすぎる不安は、犬にとって迷惑な訓練に進み、犬の生活の質を下げる結果、さらなる問題を生みやすいからです。 ここまで指導できる人を育てています。 もちろん一般飼い主さんも同じ勉強をしていただいていますので、犬の理解者はゆっくりですが増えているはずです。   犬たちの代弁者がもっともっと増えますように! にほんブログ村      

      21
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 小諸でパックウォーク(お散歩トレーニング)

      おはようございます。 ゴールデンの咬傷事故からいろいろざわざわしている感じですね。 ペットとの同行避難について、飼っていない方または他人のペットに対しての感情を良からぬものにしてしまった感は否めないかなと思います。 同じ犬を飼う者同士でも 大型犬が怖い、小型犬はちょろちょろ大型犬を刺激するとか。 なかなかに分かり合えない感じがします。わが家はずっと大中小の犬種も様々な今では猫もたくさんいて多種多様でわらわらしているので、管理についてはとても気を遣いました。 子どもはもう大人になりましたが、赤ちゃんの時から犬がいたので、犬に対しての観察は怠れないなと言うことは肝に銘じてきました。   要は、自分の犬の観察、制御、犬に従ってもらえるような関係作り、こんなところが大事で、同時に他人の犬の観察も必要になってきます。 たくさんの犬を見るということですかね。 そこで、お知らせですが^^;初めて長野でお散歩トレーニングを開催することになりました。人数が集まったので決定です。まだお申込みは可能です。   パラレルウォークと言って犬同士交わらず刺激の調整をしながら歩きます。 ばら蒔きノーズワークも組み入れながらドッグフレンドリーなリードワークをお話しして行きます。 とってもゆるいトレーニングですから、トレーニングは怖くて( ̄▽ ̄)参加できなかった方もお気軽にどうぞ。   以外にヒトが、吠えや突進、リード噛みのきっかけを作ったり強化させてしまっていることが多いのでそこを見直していただくことで見違えるようになります。 たくさんの犬や人がいる中で飼い主と犬という小さなパックがたくさん集まり、一つのパックになる時、怒鳴り声や犬の悲鳴のない叱りのないパックが、犬も人も落ち着かせ、外の刺激に対して良い印象を植え付けることができます。 日本中に広げていきたいなぁと言うのが目標なんですね。 一緒に歩きませんか? 月曜日、ご機嫌に参りましょう!   にほんブログ村  

      22
      2
      1
      テーマ:
  • 12 Mar
    • 動物の飼育管理のための応用行動分析学講座入門コースの最終回終了しました

      昨日は動物の飼育管理のための応用行動分析学講座入門コースの最終回でした。 とことん学んだ6か月でしたが、さらに学びを深めていきたいと思います。     ABAは最高!とか素晴らしい~!とか。私はこれで行く!とか・・・そういうものではなく もっと何気にさり気なく、これが動物と(人間も当然含まれます)関わる時の基礎として共通の基礎であるべき。 という思いを強く持っています。 系統立てて学べるところが犬業界はなかったので、出来上がったものがどこかちぐはぐで 飼い主さんを悩ませているのではないかなぁと思います。 たとえば咬むこと一つにとっても、最初はスリッカーブラシが痛かっただけで、咬んだら手が引っ込んで咬みが強化されたような場合でも 咬む犬にはアルファロールだ、愛情遮断だとか・・・。とんでもなく最終的な人間兵器が登場している様相を呈するのが犬業界で、散々兵器をあれこれ使ってこじれて私のところに訪れてくる方が多いです。 どんなに難しめの犬でも、飼い主さんが初心者でもパピーの頃から来ているケースではこじれることがない、です。特別トレーニングしなくても何とかなっています。(病気が絡んでいるときなどはまた別の話ですが) 前に戻って、スリッカーが痛いのですから痛くないブラシを使えばいいです。まずはそこ。 次気をつけるのは「いやだよ」のサインをキャッチしたらやめること。 それが咬ませないということで、マズルガードをつけてブラッシングを終わらせるということはやはり最終兵器でしょう。犬にとってはね。 また、正しい社会化の方法論や定義も知らない場合が多いのですが、犬の社会化は人が正しく担えるようにすることも含まれていますから、管理部分を人が学ぶことになるわけです。 距離を取るとかの刺激の調整です。 こういう流れでやって行けば、まずまず問題を未然に防ぐことができるので、うまく暮らしていけるはずなのですよね。 繰り返しお伝えしていきたいです。   なつめ まりこ@charliemama418  地震に備える訓練 - 私は社会化のドッグトレーナー https://t.co/2GIiNK9825 動物の飼育管理のための応用行動分析学講座入門コースの最終回終了しました。 今日はあの日・・・。多くの命が犠牲になった日。そしてチャーリーがお空に返った日。春はとても切ない。2017年03月11日 23:21   インコのしつけ教室―応用行動分析学でインコと仲良く暮らす   Amazon   青木先生半年間どうもありがとうございました。 たくさんの方に先生の講義を聞いていただくことが犬の業界の繁栄のために(大げさですかね?^^;)つながると思うんですよね。 これからも引き続きどうぞよろしくお願いいたします!   にほんブログ村  

      18
      テーマ:

プロフィール

なつめ まりこ

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
猫が好き。犬も好き。 ドッグトレーナーです。ニャンもワンもしつけ方、接し方基本は一緒。 ...

続きを見る >

読者になる

チャーリードッグスクール

Facebookページも宣伝
動物取扱業標識

1:氏名または名称  夏目真利子

2:事業所の名称   チャーリードッグスクール

3:事業所の所在地 神奈川県小田原市栄町1-8-13

4:動物取扱業の種別  訓練

5:登録番号  動保第160049号

6:登録年月日 2006年6月21日

7:登録更新の年月日 2016年5月24日

8:有効期限の末日 2021年6月20日

最近のコメント

ランキング

総合ランキング
31270 位
総合月間
31963 位
ハッピーライフ
701 位
1072 位

ランキングトップへ