2010-10-22 12:35:34

箱根・東京旅行 3日目

テーマ:ブログ

遅めに起きて、朝食を1階のレストランで


当然、バイキング 軽めに取り新宿から目白の椿山荘へ


ホテルに荷物を預けて、椿山荘のお庭を拝見


庭の中に三重塔があったり、庭と言うよりも裏山


丁度、結婚式や茶会もあっていて着物姿の人が多かった


そこから「シルクドソレイユ」の会場の舞浜に


シルクドソレイユ 画像


1時間前に到着したが荷物もあり、お昼をゆっくり食べる


時間がなく、結局、中で、ミニハンバーガーとビール


ショーは、始まる前からピエロみたいな人がお客と遊んでいて


ストーリーをよく知っていた方が、展開がわかり易すそうでした


はらはらドキドキでしたが、少々、失敗もあって、


今回、飛行機の都合で、最後の15分前に会場を後に


しなければならず、今から花火がという前に出て


ディズニーアンバサダーホテルからバスで羽田へ


55分と言う案内で、到着して25分しかなかったので、冷や冷や


でしたが、予定の10分前に到着、お土産売り場で、土産も買えて、


ただ、スカイネットアジア航空、満席で、席は、妻と前後になり


狭い機内の中寝ることも出来ず、


到着は、母に迎えに来てもらい


夜は、家族で近くの「流石」で、


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-10-20 12:41:38

箱根・東京旅行 2日目

テーマ:ブログ

2日目


朝食もバイキングではなく、ちゃんとした和食の朝食


たくさんでましたが全部食べてしまいました。


チェックアウトでいしたが、ホテルに荷物を預けて、強羅公園を散策


「白雲洞茶苑」と言う鈍翁・三渓・耳庵と受け継がれてきた


茶室で、お茶を頂き、その後、中を見学させて頂き、


近代数奇者の茶席を体感させて頂きました。


その後、箱根博物館にも寄りたかったのですが、


あまりの坂道に断念、強羅駅に行き、登山鉄道で、


彫刻の森美術館へ、駅から300メートルぐらいのところにあり


広大な敷地、その中に無造作に彫刻の像が飾られていて


温泉地ならではの足湯もあり、そこで、10分ほど足湯につかり


足の疲れも多少取れたような?


ピカソの美術館もあり、他にもネットの森では、子供達が、中で


遊んでいました。ここだけで一日つぶせそうでした。


チャーリーの建物探訪-choukoku

ロマンスカーの時間もあり、強羅駅に戻り、登山鉄道で


箱根湯本へ途中スイッチバックも体験して


箱根湯本から行きに乗った同じロマンスカーの後方の展望席で


景色を見ながら新宿へ丁度南口に出たので、ホテルへ


荷物を置いて、次は損保ジャパン東郷青児美術館へ


とんとん・にっき-uf15


「ウフィツィ美術館自画像展」があっておりここもテレビで


チェックしていたので、60名の作家の作品があり


レンブラントやシャガールなどまた日本の作家の展示もあり


草間彌生や横尾忠則は強烈でした。


ゴッホのひまわりも見てきました。


その後、「コンラン」の本店をめがけて


東京パークタワーまで歩きましたが、結構遠かった。


帰りは、そこから西新宿行きのバスが無料で出ていて


ここから乗っていればと下調べ不足でがっかし


東京の友達を呼び出し、


妻の思いつきアジアン料理でホテル近くの台湾中華料理「味屋」


その後、サザンクロスのエディバウワーを見て、東急ハンズを


ぶらぶらしてルミネのイタリアンのテスタコーダに


ここでお薦め料理3品とワインを頼み、


連日、お腹いっぱいの旅行です。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-18 09:09:12

箱根・東京旅行 1日目

テーマ:

先週の金曜日から箱根、東京と夫婦で旅行しました。


箱根でのんびりとは行かず、結構、歩きも多く


時間時間の旅行でした。


羽田について、リムジンバスで本厚木へ、


そこから箱根湯本行きのロマンスカーの席を予約していた


のですが、バスが5分ほど遅れたのと、切符を買う自販機の


操作に手間取り、結局、そのロマンスカーに乗れず、次の便に


そこで、30分ほどロスして、箱根湯本に14時到着


そこから登山バスでラリック美術館へ事前にテレビで特集が


あってたので、楽しみながら見させて頂きました。


そこを出て、400メートルぐらい先にある「湿生花園」に


ここは、妻の好きな野草がたくさん


珍しい野草に感動していました。


そこから、バスで、桃源台へ、ずいぶ、日も暮れてきてたのですが、


ロープウェーに乗るため


芦ノ湖の海賊船も少し見て、おばあちゃん3人組と


そこから富士山も見えて


おばあちゃん達は、「冥土の土産が出来た」と言ってました。


途中で乗り換えて、箱根ケーブルカーに乗り、「強羅駅」へ到着


泊まりは、「強羅アサヒホテル」地図では、駅から近いのですが


なんと心臓破りの坂そこを登りきり到着


ホテルは、古かったのですが、料理は美味しかった。


大満足で、日本酒を2合頼み、飲みすぎと疲れで寝ました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-12 08:34:34

ドラゴンゲート

テーマ:ブログ

昨日は、仕事を早めに切り上げて、中学の同級生と


ドラゴンゲートを流通情報会館まで、見に行きました。


先日のその同級生と飲んでて、たまたまプロレスの話題になり、


プロレス好きが判明、今度一緒に見に行こうよと言うことで、


実現したものです。


プロレスの試合は、初めて見に行ったのですが、


試合が始まる前も選手が普通にその辺を歩いていて


生で見てると、意外と普通の人でしたが、リングに上ると


まさしくプロレスラーで、とても迫力がありました。


満員御礼でしたが、私達のまわりの席は、がらがらで、券だけ


まとめ買いで、回ってないんだろうなと思いました。


熊本出身は、前にも一度紹介した堀口元気 、琴香


結構、親戚、友達の人も多く見にきてたみたいで、決して、プロレス


好きではなさそうな、おばあさんやおじいさんがいたり、


ただ、琴香はまだ、デビューして1年半で、それに、


身長も164センチと小柄で、熊本のファンの前で、かなり、


やられていたので、親戚応援団のおばちゃんたちは、見るに


見れなかったのではと察しました。


中にお笑い的な要素もあり、女性ファンも多く、


ドラゴンゲートの人気がよくわかりました。


約2時間ぐらいの試合でしたが、友達も喜んでました。


その後は、家のそばの「博多一番どり」で、打ち上げ


音楽の話も先日行った10FEETを知っていて


そこでも盛り上がり、生ビール半額を飲みすぎました。

でも、いい1日でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-11 22:25:37

ルネサンス イベント ダブルス

テーマ:テニス

朝から細川さんの実家の泰勝寺に11日にある茶会の準備


私は、茶会には参加しなかったのですが、どうしても、準備は


男手が必要で、部長と2人で、外につり釜をかける台を竹で


作り、その後、幕張りで、帰ろうとするとやり直し、昼食もなしで


終わりが14時半、手伝いでしたが、他の人はほとんど帰られ


友達との約束も行けなくなりさんざん


で、家に帰り、カップ焼きそばとバナナを食べて


17時からルネで、ダブルスの練習試合


6人参加で、最初は、シングルス


その後、ダブルスをして、調子良かったのですが、


最強ダブルスにあたり、コーチと組んだのですが、コテンパに


やられてしまいました。強かった。


その後も2セットほどゲームをして2時間みっしり


充実しました。


やっぱ、攻めるテニスを出来ないと駄目ということがよくわかりました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-03 23:43:49

10‐FEET ライブ

テーマ:music

昨日、甥っ子と2人で、ドラムB9 プラスに10‐FEET のライブを


見に行ってきました。


前回、田村直美の時は、3階であったので、1階はスタジオかなと


思ってたら、なんと1階が受付で、その奥にもっと広いライブ会場がありました。


勿論、私は、最年長ではないかと思うぐらい、大学生や20代の人たちで


いっぱい。ライブは、18時ジャストにスタート


私は、10‐FEETを生で見るのは初めてだったので、最初のバンドが


10‐FEETかと勘違いして、のりはいいけど知らない曲ばかりで、


風貌も変わったなと思ってたら、前座でHEY-SMITHと言うバンドでした。〈恥)


約1時間後、やっと10‐FEET 


一曲目から異常な盛り上がりで、


ダイブていうのか人の上を人がを波のように動いていくのを女性もしていて


観客は盛り上がりでした。


ギターのTAKUMAも「熊本怖い」と言ってました。


甥っ子も曲に合わせてジャンプしたり楽しかったみたいでした。


私も知っている「STONE COLD BREAK」が聞けて大満足でした。


今回は、21時過ぎに終わり、前回の田村直美の5時間では、なかったのですが


2人とも疲れきって、食事もとらず帰りました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。