チャーリー・タカ 自己破産から5年で10億稼いだ男の話

世界中の経済がどんどん疲弊しています。。 そして日本も。。。マカオに住みつつ世界を回り、世界中の様々な肌で感じた情報を日記にアップしていきます。世界が危機的な状況の中だからこそ、 伝えたいことがたくさんあります。


テーマ:
日本の活性化、更には不動産市場の活性化の為に、
もし500万人規模の投資家ビザを発行すればどうなるか?

これを少し考えてみたいと思います。
500万人は少し極端ですので、100万人でも良いですが(笑)

家族まで含めれば300~400万人規模になりますからね。。

まずは投資家ビザを発行する条件として、
① 5000万円以上の不動産の取得(売却への制限をかける)
② 5000万円以上の定期預金・国債購入(最低年数の制限をかける)

これを行い、1億円以上の投資を条件にします。

そして投資家ビザを所有している間は、①②とも売却・解約を出来無い形にします。

海外の投資家ビザの場合、一定期間をすぎれば永住権に変わり、
その段階では不動産の売却もできるし、定期預金の解約もできます。

日本の場合はこれは行わなず、継続的な縛りをもたせればよいでしょう。

これによって100万人だとした場合、
50兆円を超える不動産の取引がなされ、
50兆円を超える海外からの純資産の移動が行われます。

そして300~400万人の富裕層家族が日本に居住することになり、
ここで発生する消費は非常に大きなものになります。

富裕層ですから使われるお金自体が大きいですし、
更には幅広いライフスタイルが取られるでしょうから、
様々なメリットを得られる業界が発生し、
日本経済は相当活性化すると思います。

大都市よりも地方の住環境の良い場所が選ばれることも多いでしょうし、
日本各地の活性化が図れると思います。

不動産価格はこれによって大きく上昇し、
日本国民全体の資産額が上昇します。

不動産の上昇は固定資産税の増加につながりますし、
様々な消費の増加による消費税の増収メリットもあります。

様々な国のビザ制度を学びつつ、良い点を活かし日本に導入することは、
少子高齢化が進む日本には、まさに今のタイミングで必要なことだと思いますね。



----------------------------------------------

日々新しい情報をアップしています。

こちらから知識を得て、学んでくださいね!!

チャーリーの経済ニュース解説:日々のホットな経済の話題はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/charlieeconomy

チャーリーの秘密のグループ:さらに掘り下げた経済・投資情報はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/groups/518750324829475/
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
日銀が2月に導入した未曾有のマイナス金利政策から
約4ヶ月が経ちました。

先月1万件以上の企業に帝国データバンクが取ったアンケートでは、
約8割の企業がマイナス金利導入の効果に対し、
「影響がない」
「分からない」
と回答しているのが実状です。

これに対し黒田総裁は
『経済効果が出るまでトコトンやる!』
と豪語しているので、
今後もお金をじゃぶじゃぶと刷り続ける事が予想されます。

「こんな事で日本は大丈夫なのか?」
と心配になるかも知れませんが、
世界を見渡してみると、
実は既に各国の中央銀行はお金を刷り続けています。

この日本を含めた世界の金余り状態が、
『今後経済にどのような影響を与えるか?』
皆さんにはしっかり勉強しておいてほしいと思います。

そして今回は、今後の経済予測も含め
『ヘリコプターマネーが及ぼす 海外不動産市場への影響』
というテーマでレポートにまとめてみました。

内容は下記構成となっています。

・マイナス金利が及ぼす国内不動産への影響
・新興国不動産への影響
・不動産価格はどうなって行くのか?
・不動産価格上昇が行き過ぎると?
・投資においての大切なポイント

まさに今のタイミングで学ぶべき、
投資のバイブルとなり得る情報ですので、
下記よりぜひ入手してください。
https://academy-global-investment.com/_form/camp/helicopter/?id=mixi

また、レポート内でも少し触れていますが、
フィリピンマカティにあるコンドミニアム、
【ワンセントラル】が好調に結果を出し始めています。

フィリピンの新規販売不動産は既に値段が上がり過ぎていて、
投資先としては厳しい状態になってきています。

しかし過去に建てたコンドミニアムの
転売物件には値ごろ感があり、
稀に非常に魅力の高い物件が出くることがあります。

そしてちょうど今、
稼働も順調で、転売後家賃収入が約束されている
ワンセントラルの転売物件が1ユニットだけ出てきました!

サービスアパートメントで運用しているタイプのユニットなので
毎月のインカムは固定されていませんが、
空室リスクがなく、毎月安定した家賃収入を得ることができます。

ワンセントラル全体のサービスアパートメント稼働率は、
まだ50%を切っているレベルなのですが、
それでも4月は当初販売価格からの利回りで
6%を超えているのです!

今後稼働率も上がっていき、
その上で国自体の経済成長も期待できる
非常に楽しみな物件です。

今回は1ユニットしか出てきていないので、
早くアクションを起こして頂いた方に、
あっというまに売れてしまうと思います。

ただ、今後も転売情報が出た時に
情報提供できるようにしていきますので、
興味があるかたは先ほどお伝えしたレポートと一緒に
資料請求をしておいてください!

ワンセントラル資料請求&
「ヘリコプターマネーが及ぼす 海外不動産への影響」
レポートはこちらからどうぞ!
https://academy-global-investment.com/_form/camp/helicopter/?id=mixi



----------------------------------------------

日々新しい情報をアップしています。

こちらから知識を得て、学んでくださいね!!

チャーリーの経済ニュース解説:日々のホットな経済の話題はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/charlieeconomy

チャーリーの秘密のグループ:さらに掘り下げた経済・投資情報はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/groups/518750324829475/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一昨日は神奈川県綾瀬で亜臨界装置の新しい実験に立ち会いました。

日本中で現在使いみちがなく、どんどん増えて困っている竹。。

竹を牛の餌に換える為の実証実験を行いました。。

画像でみてもらうとわかるように、
竹を粉砕機を使ってチップ状にしたものを、
亜臨界装置に入れ、約20分間190度、13気圧の状態で撹拌します。

そして出てきたものがこの画像の状態です。。

これを来月から北海道で牛に食べさせていきますが、
問題なく食べてくれれば、そして健康に育ってくれれば、

竹害問題の解決につながります。。

竹は本当にどんどん生えてしまって、成長も早く、
日本中の何処でも処理に困っています。

市町村などで補助金が出るようであれば、
お金をもらいながら、更に違う形のお金を生み出すという形ができます。

これも期待ができる使用方法ですね。。

亜臨界装置と言うのは、有機物のゴミを何でもお金に代えてしまうという
非常に面白いものです。。

どのようなものをお金に変えることが最も効率が良いのか?

これを日々、諸先生方と研究しているわけですが、
最近は装置の可能性に注目する会社もどんどん増えています。

良い技術、特許が様々な形で普及するその途中段階で参加させてもらい、
一緒に作り上げていくということがやりがいがあって楽しいです。。


----------------------------------------------

日々新しい情報をアップしています。

こちらから知識を得て、学んでくださいね!!

チャーリーの経済ニュース解説:日々のホットな経済の話題はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/charlieeconomy

チャーリーの秘密のグループ:さらに掘り下げた経済・投資情報はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/groups/518750324829475/



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
テスラモータースが新しく発売する電気自動車、
モデル3が、予約段階で既に40万台を超えています。

日産リーフが5年間積み上げた販売数が20万台ですので、
予約段階で倍を超えているのです。

そして性能的に言えば、価格帯はほぼおなじなのに、
走行距離が倍程度違います。

これであればモデル3を選択するのも当たり前です。

しかし考えてみてください。

テスラという企業が設立されたのは2003年です。

まだ13年しかたっていないのです。

そんな企業が技術の日産をあっという間に追い抜かしたのです。

それだけの期間で一流自動車メーカーを超えるということ。。

電気自動車と言うのはそれだけ簡単にできるということだと思います。

中国も国家を上げて電気自動車にチカラを入れています。

かなりの額の購入者への補助金を付けることで、
電気自動車の購入促進も行っています。

電気と水素。。

どちらに軍配があがるかは未だわかりませんが、
このまま行くと、日本の家電メーカーのようになってしまわないか?

これが非常に心配でなりません。

自動車産業と言うのは周辺産業に広がり、
非常に多くの雇用を生み出していますので、
日本の自動車産業が斜陽化するようなことがあれば、
日本の衰退が加速してしまいます。。。

既存取引での遠慮もあるのでしょうが、
日本の電機産業の中でも、電気自動車を開発をし、
世界の中に打って出るような企業も出てきて欲しいですね。。


----------------------------------------------

日々新しい情報をアップしています。

こちらから知識を得て、学んでくださいね!!

チャーリーの経済ニュース解説:日々のホットな経済の話題はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/charlieeconomy

チャーリーの秘密のグループ:さらに掘り下げた経済・投資情報はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/groups/518750324829475/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何度かアップしている亜臨界装置ですが、
いよいよマレーシアにて導入され、検証実験をしていきます。

亜臨界装置の活用方法として最も効果的だと考えているのが、
パームヤシでの分離抽出事業です。

パームオイルの価格は1トンあたり700ドル程度で取引されていますが、
現在の絞りとる技術だと7~10%は搾り取れずロスが出ています。

亜臨界装置を使えば、理論的に言えば100%の分離ができます。

マレーシアだけで現在年間2000万トンのパームオイルが生産されており、
亜臨界装置を使うことで、更に140~200万トンの増産が可能となります。

現在の取引価格で計算した場合、
9.8億ドル~14億ドルの増収効果がありますので、
非常に大きな増収効果を生み出す技術となるわけです。。

ちなみに計算するとマレーシアだけで2000台程度の市場規模となりえ、
大きなビジネスチャンスとなりますね。。。

そしてこれは単にハードを売却するよりも、
ハード自体を自らが所有をし、パームオイルを生産し、
更にはそこから出てくるヤシ殻を日本でバイオマス発電の燃料として使う。

ここまで行うのが、事業として収益最大化の方法だと考えています。

亜臨界装置を自らが保有すれば、設備投資を10年間での焼却もでき、
節税案件モデルともなりえますし、
投資案件化も可能だと考えています。。

こういう案件こそ、クラウドファンディングとして取り組めば、
社会性もあって、有意義な投資になり得ると考えています。

夏からのマレーシアでの実験が非常に楽しみです!!





----------------------------------------------

日々新しい情報をアップしています。

こちらから知識を得て、学んでくださいね!!

チャーリーの経済ニュース解説:日々のホットな経済の話題はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/charlieeconomy

チャーリーの秘密のグループ:さらに掘り下げた経済・投資情報はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/groups/518750324829475/




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。