チャーリー・タカ 自己破産から5年で10億稼いだ男の話

世界中の経済がどんどん疲弊しています。。 そして日本も。。。マカオに住みつつ世界を回り、世界中の様々な肌で感じた情報を日記にアップしていきます。世界が危機的な状況の中だからこそ、 伝えたいことがたくさんあります。


テーマ:
一昨日は神奈川県綾瀬で亜臨界装置の新しい実験に立ち会いました。

日本中で現在使いみちがなく、どんどん増えて困っている竹。。

竹を牛の餌に換える為の実証実験を行いました。。

画像でみてもらうとわかるように、
竹を粉砕機を使ってチップ状にしたものを、
亜臨界装置に入れ、約20分間190度、13気圧の状態で撹拌します。

そして出てきたものがこの画像の状態です。。

これを来月から北海道で牛に食べさせていきますが、
問題なく食べてくれれば、そして健康に育ってくれれば、

竹害問題の解決につながります。。

竹は本当にどんどん生えてしまって、成長も早く、
日本中の何処でも処理に困っています。

市町村などで補助金が出るようであれば、
お金をもらいながら、更に違う形のお金を生み出すという形ができます。

これも期待ができる使用方法ですね。。

亜臨界装置と言うのは、有機物のゴミを何でもお金に代えてしまうという
非常に面白いものです。。

どのようなものをお金に変えることが最も効率が良いのか?

これを日々、諸先生方と研究しているわけですが、
最近は装置の可能性に注目する会社もどんどん増えています。

良い技術、特許が様々な形で普及するその途中段階で参加させてもらい、
一緒に作り上げていくということがやりがいがあって楽しいです。。


----------------------------------------------

日々新しい情報をアップしています。

こちらから知識を得て、学んでくださいね!!

チャーリーの経済ニュース解説:日々のホットな経済の話題はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/charlieeconomy

チャーリーの秘密のグループ:さらに掘り下げた経済・投資情報はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/groups/518750324829475/



AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
テスラモータースが新しく発売する電気自動車、
モデル3が、予約段階で既に40万台を超えています。

日産リーフが5年間積み上げた販売数が20万台ですので、
予約段階で倍を超えているのです。

そして性能的に言えば、価格帯はほぼおなじなのに、
走行距離が倍程度違います。

これであればモデル3を選択するのも当たり前です。

しかし考えてみてください。

テスラという企業が設立されたのは2003年です。

まだ13年しかたっていないのです。

そんな企業が技術の日産をあっという間に追い抜かしたのです。

それだけの期間で一流自動車メーカーを超えるということ。。

電気自動車と言うのはそれだけ簡単にできるということだと思います。

中国も国家を上げて電気自動車にチカラを入れています。

かなりの額の購入者への補助金を付けることで、
電気自動車の購入促進も行っています。

電気と水素。。

どちらに軍配があがるかは未だわかりませんが、
このまま行くと、日本の家電メーカーのようになってしまわないか?

これが非常に心配でなりません。

自動車産業と言うのは周辺産業に広がり、
非常に多くの雇用を生み出していますので、
日本の自動車産業が斜陽化するようなことがあれば、
日本の衰退が加速してしまいます。。。

既存取引での遠慮もあるのでしょうが、
日本の電機産業の中でも、電気自動車を開発をし、
世界の中に打って出るような企業も出てきて欲しいですね。。


----------------------------------------------

日々新しい情報をアップしています。

こちらから知識を得て、学んでくださいね!!

チャーリーの経済ニュース解説:日々のホットな経済の話題はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/charlieeconomy

チャーリーの秘密のグループ:さらに掘り下げた経済・投資情報はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/groups/518750324829475/
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何度かアップしている亜臨界装置ですが、
いよいよマレーシアにて導入され、検証実験をしていきます。

亜臨界装置の活用方法として最も効果的だと考えているのが、
パームヤシでの分離抽出事業です。

パームオイルの価格は1トンあたり700ドル程度で取引されていますが、
現在の絞りとる技術だと7~10%は搾り取れずロスが出ています。

亜臨界装置を使えば、理論的に言えば100%の分離ができます。

マレーシアだけで現在年間2000万トンのパームオイルが生産されており、
亜臨界装置を使うことで、更に140~200万トンの増産が可能となります。

現在の取引価格で計算した場合、
9.8億ドル~14億ドルの増収効果がありますので、
非常に大きな増収効果を生み出す技術となるわけです。。

ちなみに計算するとマレーシアだけで2000台程度の市場規模となりえ、
大きなビジネスチャンスとなりますね。。。

そしてこれは単にハードを売却するよりも、
ハード自体を自らが所有をし、パームオイルを生産し、
更にはそこから出てくるヤシ殻を日本でバイオマス発電の燃料として使う。

ここまで行うのが、事業として収益最大化の方法だと考えています。

亜臨界装置を自らが保有すれば、設備投資を10年間での焼却もでき、
節税案件モデルともなりえますし、
投資案件化も可能だと考えています。。

こういう案件こそ、クラウドファンディングとして取り組めば、
社会性もあって、有意義な投資になり得ると考えています。

夏からのマレーシアでの実験が非常に楽しみです!!





----------------------------------------------

日々新しい情報をアップしています。

こちらから知識を得て、学んでくださいね!!

チャーリーの経済ニュース解説:日々のホットな経済の話題はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/charlieeconomy

チャーリーの秘密のグループ:さらに掘り下げた経済・投資情報はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/groups/518750324829475/




AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
二極化というのは様々な面で叫ばれていますが、
大企業と中小企業間での二極化もここにきて更に拡大しています。

大企業は税制面でも有利な面が多く、
グローバル展開をしていれば、海外を活かした税務対策も取れます。

研究開発等の面においても優遇措置が取られており、
そこに所属する従業員は、ここに来て給与も上昇しています。

アベノミクスのメリットを得られています。

しかし中小企業では企業業績自体も芳しく無く、
実質所得は年々減っている実情があります。

日本の将来の根っこの部分を支えるのは、
多くの中小企業の持つ技術にあると感じていますので、
今の政策は手直しをしなければ取り返しがつかなくなるように感じます。

かと言って、国に期待をしてももうそれは正直無理だろうという
諦めの気持ちも正直大きいです。。

だからこそ、自分なりにできることをやっているわけなのです。

これは皆さんも同様です。。

人に頼らず自分でできることを日々実践すること。

本当にこれに尽きると思います。

様々な情報を入手し、自分なりに整理をし、実践に活かす。

日々のこの繰り返しによって、大きな差がでます。

実践をする人とそうでない人との二極化も今後どんどん開いていきます。

新しい技術を活かし使いこなすことによって、
時間の効率化を図ることが出来、
新しい時間を生み出すことも可能になります。

その時間を活用し、自分の成長につなげることも出来ます。

これを辛い、大変だと考えず、
楽しみながら日々実践することが、
継続できる最大の秘訣だと思いますね!!




----------------------------------------------

日々新しい情報をアップしています。

こちらから知識を得て、学んでくださいね!!

チャーリーの経済ニュース解説:日々のホットな経済の話題はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/charlieeconomy

チャーリーの秘密のグループ:さらに掘り下げた経済・投資情報はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/groups/518750324829475/
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日はNHKのことを少し書きましたが、
年金機構はそれに輪をかけて問題を繰り返します。

この記事は是非読んでみてください。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48610

一般企業ではありえない仕事のレベルです。。

こんな社員ばかりだったら組織は崩壊します。

それを組合が率先して作っていたわけだから、
非常識というレベルを超えています。

完全に民間に移行させなければ、
今後も同じ過ちを繰り返すことになるでしょう。

二極化が進み、一億総貧困化と言われる時代、
年金を大元で管理する人達がこのレベルでは、
日本という国の根源の問題でもあり、
一掃しなければ、社会保障そのものに対しての
信頼もなくなっていきます。

しかしあまりに酷いですねー。。。
国や省庁も、問題組織を自らにはいれたくない・・
であれば、本当に民間化を急ぐべきだと思いますね。

今は社会福祉が進んだ先進各国の中でも、オランダなどでは、
国だけに頼るのではなく、自ら年金を作っていく!!
この考え方が基本となりつつあります。

日本の場合、今後の高齢化の進み方は早く、
どのタイミングからでも、それぞれが行っていくべきです。

分散し、長期投資をすること。。

本当に大切だと思います。



----------------------------------------------

日々新しい情報をアップしています。

こちらから知識を得て、学んでくださいね!!

チャーリーの経済ニュース解説:日々のホットな経済の話題はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/charlieeconomy

チャーリーの秘密のグループ:さらに掘り下げた経済・投資情報はこちらからどうぞ!!

https://www.facebook.com/groups/518750324829475/
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。