昨日の夜は、ファンタジーナイト!
外が明るいのなんのって・・・

雪明かりで街全体が輝いているようです。

雪明かりというのは、雪の降る地方独特の現象です。
あまり雪が積もらないところでは、見ることができません。
月が薄く雲の中だったり、雪が降っている時になることが
多いのですが、昨夜はけっこう雪が降っていて新雪が輝く
超ウルトラな雪明かりの夜でした。

このくらい明るいと、本が読めます。

目

写真は街中なので、街灯もありわかりずらいのですが、

まったく明かりがない、河川敷でもそうとうに明るく
ひらめき電球なります。影が見えるくらいに!

冬の犬とのサンポの楽しみはこの雪明かり
1シーズンに、2~3回 お目にかかれるくらいの
貴重な雪明かりです。
あまりの幻想的なあかるさに
寒さを忘れて、ず~っと歩いていきたくなりますよ~


雪の反射で起こるやわらかな明かり、ず~っと先にいる人も
識別できるのですから・・・不思議!ですね~

次の雪明かりを見れる日がたのしみ!です。

(=⌒▽⌒=)

冬ならではの特別な夜 たまに窓の外が明るいキラキラと思った時は
ぜ~ひ 雪明かりを楽しんでください。

雪明かりのあかりは、あなたの気持ちを和ませてくれますし
それに「月(ツキ)」のpowerもチャージできますよ~


日頃の街中はこんなかんじ(ま、フツーの夜です)
AD