介護のための足マッサージ 「復習編」

老化の始まりは「脳」から、とも「足」から、とも

言われていますが、

筋肉は「脳」の指令で動いているし、

足裏の足底筋から、全身の筋肉を刺激できるので、
(随意筋と呼ばれる筋肉は)

どちらも関係があることになります。

つまり、大切なのは「足」!

足の状態をある程度「良好」に保っておくことが、

老化にも、回復力にも、転倒予防にも

大変威力を発揮します。

今日はまず、回復力を上げる足のマッサージ方法を
ご紹介いたします。

「足」で回復力を上げるには

土踏まずが重要です。

相手の足裏に少しクリームをつけて、

自分の手を握った形で、土踏まず全体を
上下に動かしてマッサージします。
$元気とpowerをチャージ!by 足の休憩室
最初はやさしくマッサージを!

怪我をしていない場合は、左足から。

左足が触れない場合は、右足と、左は手を刺激します。

特に、怪我をしたほうの足の回復を早めるには

例)左足首を捻挫や骨折した場合は
  同じ場所の左手首を軽くマッサージして
  いると、治りが早い!


と、言われています。

右手と右足、左手と左足はお互いに

良い作用も悪い作用も共有していると、東洋医学では
考えています。

ですから、左手を手術した場合は、

念入りに左足の同じ場所を、マッサージすると

早く回復することになります。

相乗効果が働くようです。

介護の足マッサージは、まず気持ちよい強さを心がけてください。

ポイントは「気持ちがいい」「とても楽な感じ」という

気持ちになることが大切です。

このくらいの方が、またやってほしいと思ってもらえますので、

あまり強く刺激しないように、注意をしましょう。

こちらも参考に!

介護・病後には「足のマッサージ」で元気に!足裏編

介護・看護・リハビリ・セルフケア・仮性近視に!「足のマッサージ 足裏応用編」①

介護・看護・リハビリ・セルフケア・仮性近視に!「足のマッサージ 足裏応用編」②


介護・看護・リハビリ・セルフケア・仮性近視に!「足のマッサージ 足裏応用編」③

足の休憩室では、マッサージに近い作用の

「マイクロマッサージ効果」を発揮する光電子繊維100%の

オリジナル健康バンド「マルチパワーバンド M.P.Band」を

持っている方は入院中も足首に1日中着けてください!

とお願いしています。

「足の老化」を最小限にしたい!と願って作りました。


我が高齢の母も、足の腓骨を骨折しましたが、光電子のバンドと

サポーターをつけ、経過をみたところ
(ちょうど運の良いことに、骨折部分が外くるぶしの少し上で
 バンドが当たる部分だったのがよかったようです)

4週間で、裂けていた骨がある程度回復したため、

手術を回避できました。


母は、光電子のサポーターやマルチパワーバンドにこのような効果が

あることなど、まったく知らないため、

本人は80代でも、まだまだ回復すると思っているようです。

このように、本人は理解できなくても、

光電子繊維は、身体の表面のエネルギーを輻射(ふくしゃ)し、
効率良く、体内に送り込むマイクロマッサージ効果を発揮する
ことで、元気な身体を作ります。

介護のマッサージと合わせて使えると、効果倍増です。

この光電子KODENSHI®を使った商品を作っています。
光電子の特長はこちら http://www.firbest.co.jp/

「マルチパワーバンド」でとても体調がよくなったという方は
けっこういらっしゃるのですが、

参考までにこちらのブログもぜひご覧ください。
すご~く体調がよくなって!感謝されました!
http://blog.salondupetitpont.com/?day=20120924

しっぽフリフリ足の休憩室は盲導犬協会の活動を支援していますしっぽフリフリ

「マルチパワーバンド」は売上金の10%をわんわん盲導犬協会に募金しています。
購入いただいた方の健康と、盲導犬の支援、全ての人にプラスの効果がある
商品作りを足の休憩室はんどめいど工房は目指しています。


提供は

健康一筋17年!

足の休憩室 足あと
☎011-242-3002
札幌市中央区大通東2丁目8-5 プレジデント札幌ビル8階
Web http://bnfoot.websen.jp/
FB 足の休憩室 [Oriental Foot Care Salon] | Facebook


AD