ヤフブロレポート

テーマ:

 新作です。この記事はYahoo版では

「Yahoo以外のブログをお持ちの皆様からそれぞれのブログサービスのお勧めポイントをお聞きする企画」

としてアメブロを紹介 したのですが、それをそのまま写すとケンカ売っているみたいなので、こちらでは

「アメブロガーの皆様にYahooブログのお勧めポイントを紹介する」

趣旨とします。あまりお勧めはしないのですが。

 

1 機能

 当初から「公開式SNS」と揶揄されましたが、ユーザー同士の交流は活発で、お友達が増えます。反面、他ブログユーザーからはコメントやトラックバックがしづらいと不評です。他社のリンクが貼れないこともあります。同サービス内の閉じた交流になる反面、ブログテーマ関係なく様々な分野の人と交流できるメリットがあります。

 機能面で好評なのは、好きな記事をトップに持って来れるため、ここを目次や案内にしてウェブサイト風の運営ができる点です。


2 容量

 記事無制限、画像2GB、容量はすごかったのですが、今は記事無制限は当たり前になってきたのでそんなでもありません。


3 編集の自由度

 HTMLはわずかなタグしか使えないため、wikiで編集するのが普通です。私はヘルプに書いてある範囲でしかやりませんが。テンプレ、サイドバーは改造できず、みんなパッと見は同じです。テンプレの選択肢は増えてはきましたが、アメブロとは比べ物になりません。ただ、Yahooブロガー同士の一体感、親近感を強めるには役立っています。


4 コメント

 YahooIDでログインしていない人のコメントを拒否する機能がありますが、コメント者のIPはわからないので、セキュリティ面は弱そうです。しかしアメブロよりもスパムコメントが入らない気がします。

 コメント欄の字数制限が全角250字、改行なしのため、大したコメントが書けませんが、個人的には説教族の罵詈雑言を避けることができて、気に入っています。


5 トラックバック

 個別の対策はありませんが、アメブロに比べるとスパムは来ません。コメントもトラックバックも、管理画面まで行かなくても普通の画面でそのまま消せるのは大変便利です。


6 著作権

 ユーザーの権利を守ろうとする文言が全然ありません。

「著作人格権を行使しないものとします」

アメブロ にも最近入った(以前はなかった証拠 )し、他社でも設けているところが多いので、仕方ないでしょう。


7 カスタマー

 返信は原則コピペメールで、これが返ってくるとイライラさせられます。読んでいない訳ではなく、ちゃんと対策してくれることもあります。スタッフブログにあたるものがなく、カスタマーへのメール以外で意見を伝える術がなく、評判悪いです。



 全然お勧めしていませんね。

AD

コメント(4)