ご訪問ありがとうございます。
こちらのブログは、日本マインドヘルス協会のHPの中にお引越ししました。
http://jamha.org/archive/
まぐまぐにご登録いただくと毎日無料配信させていただきます。
http://archives.mag2.com/0001678922/

読者登録していただけると嬉しいです。
お手数をおかけしますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

飯田真弓

【第6回 “元国税調査官・産業カウンセラーの調査官目線de業績アップ・セミナー】

第1部 調査官目線を知って業績アップ!
① どんな企業が税務調査に選ばれやすいのか?
② 税務調査で調査官に言ってはいけない言葉とは?
③ 税務調査に選ばれない企業を構築するためには?

第2部 「占いじゃない!のにメッチャ当たる「ONテスト®」
大阪商工会議所主催「メンタルヘルス研修」としても実施。
簡単な8個の絵を描くだけ!な・の・に…。
潜在意識が顕在化され自己内対話が進み、モチベーションがアップし業績アップに繋がります。


日時:2017年6月9日(金)19時~21時

場所:THE LINKS KITAHAMA 大阪市谷町7-中央区今橋2-3-16 MID今橋ビル1F

定員:10名様(要予約)

参加費:お一人様 5,000円

お申し込み・お問合せ:info@jamha.org
  • 16 May
    • “領収書なし”はどうするん?!

      「イコカ」に「スイカ」に「ピタパ」、これって何語?って感じですが…。みなさんもお持ちですよね。お金を持っていなくても電車やバスに乗れるカード。今では、お買い物もできるし、自動販売機で飲み物も買えるし、とっても便利です。ちょっと前まで、関西には、“スルっと関西”というカードがありました。私(飯田)も、国税調査官当時、通勤定期の範囲でないところに行くときのため、持っていました。この“スルッと関西”。名前に「関西」とついているだけあって、関東では使うことができません。まだ、在職中、東京に「コラージュ療法」を習いに行っていたとき、駅の券売機で切符を買ったら領収書が必要かどうか機械の方が、聞いてきました。都内では、1区間であっても要求すれば、領収書が発行されるるようになってるんですね。経費の中に「旅費交通費」という勘定科目があります。日々の移動の際の費用の項目です。今では記帳業務は、パソコンに入力することの方が多いと思いますが、昔は、その作業を手で書いて行っていました。ひとつひとつ摘要欄を埋めながら…。“領収書ありき”ではないんです。領収書がなかったとしても、出金伝票を作成し、経費として計上できるんです。えっ?領収書なかったら税務署に指摘されるんじゃないんですか?そんな声が聞こえてきそうですね。逆のことも言えるんですよ。領収書があれば何でも経費にできるということではないんです。支払った裏づけとして領収書を保存しておきましょうって、ことなんです。“税理士さんから、何でもいいから領収書を残しておくように言われてるんです。“と、領収書を集めておけばそれでいいと思っている経営者の方、いらっしゃるようです。税理士の指導の仕方によって経営者の税務に対する考え方は決まってくるのだと思います。税理士は、顧問先の経営者に対して、その方の業種業態を理解した上で領収書があっても経費にならないこともあるし、領収書がなかったとしても経費に算入できることもあるそういう、経費に対する考え方についても、きちんと伝えることが大切なのではないかと思っています。最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?“話の前に心あり、話の後に行いあり“こんな言葉をとても尊敬している税理士さんに、教えていただきました。率先垂範という言葉もありますね。人様の前でお話をさせていただくことが生業となっていますが、常に自分も出来ているのかそのことを意識しなければならないと思いました。今までブログをお読みいただいた読者のみなさま。ありがとうございました。この度、ブログをお引越しすることになりました。しばらくの間、まぐまぐのメルマガで記事をお読みいただければと思っています。読者登録は、こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      59
      テーマ:
  • 15 May
    • “プチ起業“って、何なんですか?!

      “プチ起業”とか“副業”というような言葉。最近、よく見聞きします。“創業塾”と称し、地方自治体や商工会議所などが主催となって様々な勉強会やセミナーが全国各地で開催されています。とある勉強会の発表会に参加した際、たまたまランチタイムで一緒になった自称“プチ起業家”のA子様から、こんな質問を受けたことがありました。“私たちも起業家として被災地の方々のために何かしたいと思ってランチミーティングしたんです、リッツ・カールトンホテルで。このときの昼食代って会議ですか?必要経費になりますよね。いやぁ~、どうなんですかねぇ…。私(飯田)は、適当に返事をしご飯を食べることに集中しました。リッツのランチ会に参加された方は何かしら、ご自身でお仕事をされている方でした。でも、ご主人の扶養に入れる範囲になるように仕事を押さえているとのこと。税法上で扶養家族、いわいる配偶者控除をとれるかどうかの判断は所得金額が38万円を越えるかどうかで決まります。あれ?103万円じゃないの?そう、思われましたでしょうか?103万円というのは所得金額ではなく収入金額のお話です。給与所得には法律で決められた給与所得控除というものがあり、この最低限の金額が65万円なので、65万円+38万円=103万円。時給で働くパートの場合は、収入金額が103万円を超えないよう意識して働くことになります。一方、ご自身で何かを作って販売したり、講師をしたりして、お金をもらう場合、所得の区分はその収入金額の多寡にかかわらず“事業所得”になります。事業所得は給与所得と違って、実際に支払った費用を差し引きすることができるんです。で、リッツカールトンのランチのことを思い出してみてください。本当に、ご自身のお仕事が被災地の支援と関係があるというのであればそれが、豪華なお昼ご飯であったとしても、必要経費になるかも知れません。でも、このA子さん。私(飯田)が明確に回答しないので、もうひとつ質問をしてこらたんです。リッツでランチなんて滅多にしないし、みんなおめかしして行こうってことになったんです。その時、主人に言って新しくスーツを買ってもらったんですけど、これって、必要経費になりますかぁ?“プチ起業家”大丈夫ですか??最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?昨日は、“ボラほり”が終わってから二駅先のお花屋さんの二階。産業カウンセラー仲間が運営をされているcompass2017に行きました。https://www.facebook.com/compass2017/いや~、可愛い。講師デビューされるのにピッタリなお部屋。手ぶらで行ったのに、美味しいドーナツと珈琲を振舞っていただきました。Mさまありがとうございました!ご近所付き合いの大切さを痛感した一日となりました。明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      4
      2
      テーマ:
  • 14 May
    • 必死に領収書をもらおうとする人

      私(飯田)は元国税調査官。26年間、国家公務員をしておりました。国家公務員、国税調査官ってどういう人達だと思われますか?ほかの人はどうかわかりませんが、私(飯田)が思うには、国家公務員って国に守られている人達だと思っています。“親方日の丸”将来安泰。生活が保障されてるから、何かにつけて考え方が甘い!“いやいや、それは国家公務員の一般論ではなく、飯田さん自身のことなんじゃない“そんな声が聞こえてきそうですね(汗)。失礼いたしました。訂正します。でも、その特性として、国税調査官もサラリーマン。自分ために必要経費を計算することはあまりないでしょう。お小遣い帳や家計をきちっとつけている職員なら領収書をこまめに集めているかも知れませんが、領収書にこだわることは少ないと思います。一方、経営者の方々。領収書って大切ですよね。なんせ、それによってご自身の納税額が左右されるんですから…。約束をせずに会う人と、ご縁が繋がり、お仕事の話に発展することがあります。元国家公務員だった私(飯田)はこんな風に仕事って始まるんだなぁと感心したりするわけです。そんな方と、食事に行って、支払いの際、そのお店の店員が積極的にレシートや領収書を渡そうとしないとき、“領収書もらえますか?”と、強く言われる方があります。いいんですよ。全然、悪くないんです。領収書はお金を払った証。当然のことなんです。でも、ちょっとその態度が横柄に見えた瞬間、この人は、ご自分が食べた分の費用を必要経費で落とすつもりなのでは…?と、思ってしまうんです。“とにかく、何でも領収書もらっておいてくださいね。後は、こっちでやりますから…“顧問の税理士さんからそう言われてるからそうしてるだけなんかな?その方の税務に対する考え方や顧問の税理士さんがどんな考え方なのか????元国税調査官のセンサーが一同に働きます。この????と感じた方。なるべく距離を置くようにしています。自分のことは自分で守る。最近、やっと、そう思えるようになりました。たかが、領収書、されど、領収書、なのです。____________________◆<3> 編集後記&お知らせ____________________最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?アナログ人間な私ですが、かの勉強会に参加したことで企画書をパワーポイントで作ることができるようになりました。5回のスクーリングに参加することで一緒に勉強した方々と仲良くなれました。リアルに会って関係を構築することって大切なんだなってそう思いました。明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      7
      テーマ:
  • 13 May
    • 調査官に言ってはいけない言葉【その3】

      調査官に言ってはいけない言葉。いよいよ最終日。【その3】は…。“勝手に調べてくれ!”です。昨日、一昨日と、実際の税務調査の際、言ってはいけない言葉として【その1】“そんな何年も前のこと覚えてるわけないだろ!“【その2】“全部、経理担当と顧問税理士に任せてる!“をお伝えしてきましたが、【その3】はそれら2つをも含めた意味合いを持っています。調査官は、とことん調べたいと思う案件については、調査対象者の口からこれらの言葉が出ることを誘導する質問を投げかけるんですね。実は、調査官は常に何件か掛け持ちで、税務調査を行っています。調査事案は1件につき、4日で処理するということが多かったように記憶しています。けれども、案件によっては、不正を発見できず、2日で調査を終えるということもあるんです。一方、初回臨場時、調査対象者も顧問税理士も非協力的な場合、もっと調べたいと思います。そんな案件の場合、調査官は次々と、答えられそうにない質問をし続け、追いつめていきます。あまり不正が見込めなかった案件で余った調査日数を、もっと調べたいと思う案件に費やせば、全ての取引先に反面調査を実施することも可能になり、ほぼ真実に近い調査額をはじき出すことができるんです。ビビらせんといてくださいよ…。そんな手荒な調査してたんは飯田さんだけなんと違うんですか?と、思われたでしょうか?いえいえ、昨日、セミナーに参加してくださっていた税理士さんが定期異動の6月で終わらず、次の担当者に事案が引き継がれたことがあったというお話をされたので今でもあるんだと思います。顧問の税理士さんは、“私の方で調べて回答しますので、少しお時間いただけないでしょうか?“と、いいタイミングで助け舟を出すのが賢明だと私(飯田)は思っています。私(飯田)の考え方について当局寄りの考えを押し付けようとしていると言われている節もありますが、税務調査の際、顧問の税理士さんの言動。結構重要だと思います。調査官が調査に行く先を選ぶ際、あっ、この先生(税理士)この前も申告是認やったんや…。となると、調査官もその税理士が顧問をしている案件には行きたくなくなるものです。税金を少なくすることに相談に乗ってくれる税理士さんと、業績アップについて熱く語り合える税理士さん。さて、あなたは、どちらの税理士さんがお好み???最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?“毎朝7時に記事を書く!“そう決めてから、毎日がネタ探し。アウトプットって結構大切です。出せば出すほど、新しいことが思い浮かぶものだということを日々、実感しています。毎日、書くことおススメします。明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      8
      テーマ:
  • 12 May
    • 調査官に言ってはいけない言葉【その2】

      突然ですが、今日は告知から。本日、19時より大阪の北浜でセミナーを開催します。若干、お席があります。当日参加も可能です。詳細は下記の通り。【第5回 “元国税調査官・産業カウンセラーの調査官目線de業績アップ・セミナー】日時:2017年5月12日(金)19時~21時場所:THE LINKS KITAHAMA   大阪市谷町7-中央区今橋2-3-16MID今橋ビル1F定員:10名様(要予約)参加費:お一人様 5,000円参加資格:どなたでも、参加できます。お申し込み・お問合せ:info@jamha.orgセミナーでは、国税調査官が税務調査にやって来た際、注意すべきこととして調査官に言ってはいけない言葉は何かをお伝えしています。税務調査は、税法に謳われている“質問検査権”によって行われます。あれこれ尋ねる“質問”と、何がどこに保管されているのかを確認する“検査”の二つです。“この請求書の入金っていつになってますか?““こちらの取引の契約書はどこに綴ってあるんですか?“などなど…。調査官は、調査対象者が即答できなさそうなことをどんどん質問してきます。経理の仕方や処理の方法など、専門的なことであっても経営者に質問します。すると、“顧問税理士と経理担当に全部任せてる!“という答えが返ってくることがあります。これがNGなんです。大企業で、数億円単位のお金が、横領や着服されたという報道、ありますよね。なんで、そんな大きなお金を横領することができたんかしら?って、思いますよね。それは、なぜか?一人の担当者に任せっきりにしているからなんです。実は、中小零細でも数百万円単位の横領や着服は結構あります。複数名でするより、一人に任せる方が、処理する手間は少ないかも知れません。聞いてもわからないから、担当に任せっきりにしているということもあるでしょう。お金があるとつい運用してみたくなるのが人情とまではいいませんが…。調査官に言ってはいけない言葉という以前に、従業員に不正を起こさせる気持ちにならないような仕組みをつくるそのことが経営者の仕事なんだと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?昨日は徳島泊でした。そのラーメン屋さんの社長さまと各店長さまアルバイトをされている学生さんや、そのお友達の学生さんたちと、遅くまで名物“たらいうどん”をすすりながら、熱く熱く、語り合いました。やっぱり、何をするにもコミュニケーションが大切!あらためて、そう思いました。明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      8
      テーマ:
  • 11 May
    • 調査官に言ってはいけない言葉【その1】

      “関西弁って、いいですね。なんだか、癒されながら税務調査の話が聞けました!“講演の感想文で、よく、こんなご意見を書いていただきます。本当は標準語で話をしたいという思いは、持っているんです。でも、話に熱が入るともう、無理で…。最近は、講演の最初に“関西弁でしか話せないので、関西弁が嫌いな方、ごめんなさい…“と、謝るようにしています。私(飯田)の講座は臨場感満載です。それは、受講してくださっている方を眠らせないためもあります。経営者と調査官のバトルを税理士も交えた形で再現していきます。税務調査の際、調査官に言ってはいけない言葉3つとは?ここの部分は、受講者のみなさん、必死にメモを取っていらっしゃいます。今日は、ちょっと、このところのネタバレしますね。調査官は、帳簿書類を調べるのが仕事。あれこれ、チェックします。領収書を手に取り、“これは…?”元帳を指さし、“これは…?”通帳を開きながら、“これは…?”調査官がベテランだと、“これは?”だけで調査が進んでいったりします。調査官は、たいてい、答えられそうにないものについて尋ねます。2013年の領収書綴り。5月5日の日付の領収書を指さしながら、“この領収書、接待交際費になってますけど、どなたを接待されたんですか?“もし、あなたが調査対象者で、あれこれ、調べられている中、そう聞かれたら、なんと答えます?さんざん、あれこれ聞かれた後だったとしたら…。“そんな何年も前のこと覚えてるわけないだろ!“つい、言ってしまいそうになりませんか?実は、これが、調査官に言ってはいけないNGワードなんです。調査官は、調査対象者がその言葉が発することを誘導してるんです。“覚えておられないんですか。仕方ないですねぇ。でも、この事務室の中に思い出せるものが残っているかも知れませんね。机の中を見せてもらえますか?“と、なるわけです。さらに調査官は続けます。“昔の手帳、残してますよね。それを見ると書いているんじゃないですか?““そんな何年も前のこと覚えてるわけないだろ!“と、言ってしまうと調査官の思う壺なんですね。“じゃあ、何て言えばいいんですか?”そんな声が聞こえてきそうですね。それは、またの機会に…。最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?税務調査の話は書けないことがたくさんあるんです。なので、もっと詳しく話を聞きたいという方のために毎月セミナーを開催することにしたんです。今のところ、5,000円という破格値で実施しています。詳細は下記の通りです。【第5回 “元国税調査官・産業カウンセラーの調査官目線de業績アップ・セミナー】日時:2017年5月12日(金)19時~21時場所:THE LINKS KITAHAMA   大阪市谷町7-中央区今橋2-3-16MID今橋ビル1F定員:10名様(要予約)参加費:お一人様 5,000円参加資格:どなたでも、参加できます。お申し込み・お問合せ:info@jamha.org明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      3
      テーマ:
  • 10 May
    • 出版の決め手は“金魚のかりんとう”?!

      “紙の本は飛び道具”、これ、私の持論です。一昨日、関東で税務の講演の仕事があったので懇親会も出て、そちらで宿泊。その流れで昨日は都内でランチをして大阪に帰ってきました。ランチのお相手、清文社の編集担当のY子様からお問合せメールをいただいたのは昨年の4月のこと。心理療法を駆使したメンタルヘルスケア研修を文化にしたいという思で、国税を退職したはずなのに、私は、税務調査の本を3冊も世に出してしまっていました。“もう、税務の本は出さない!”そう心に決め、今後、税務調査ネタで出版の依頼があっても 丁重にお断りすると、そう、決めていたのですが、Yさんは東京からわざわざ大阪の谷六の私のオフィスまで来られたのでした。会ってみると、とってもチャーミングな女性。“『B勘あり!』読ませていただきました。税務調査に不慣れな真面目な税理士さんのために、是非、飯田先生に、わかりやすく、漫画を使って書いていただけないでしょうか?“えっ。漫画!!!あの、お堅い税法の本を出している出版社が漫画…。一瞬、心が揺れました。“で、これ、お口に合うかどうかわからないんですけど…。“Y子さんから手渡されたのはとっても愛らしい、“金魚のかりんとう”でした。もう書かないと決めていた私の心を変えてしまったのは“金魚のかりんとう”だったのかも…。最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?実は、昨日の午前中は東京で打ち合わせをしてたんです。都内でランチ、からの羽田空港⇒伊丹空港⇒谷六でした。秋になったら東京でも月に1回セミナーを開催することになるかも…。あっ、大阪では既に毎月やってるんですよ。詳細は下記の通りです。【第5回 “元国税調査官・産業カウンセラーの調査官目線de業績アップ・セミナー】日時:2017年5月12日(金)19時~21時場所:THE LINKS KITAHAMA   大阪市谷町7-中央区今橋2-3-16MID今橋ビル1F定員:10名様(要予約)参加費:お一人様 5,000円参加資格:どなたでも、参加できます。お申し込み・お問合せ:info@jamha.org明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      3
      テーマ:
  • 09 May
    • 調査官は“デリヘル”も行く!?

      “いや~、面白かったです~!”研修でも、講演でも、セミナーでも、何でもそうなんです。どんな名目でお話させていただいたとしても“お客様は神様”。話を聞いてくださった方に喜んでいただいてなんぼの世界です。でも、悲しいかな講師の仕事は、14時~や15時~の場合がほとんど。一日の中で一番、眠い時間帯に話をすることが多いんです。実は、私自身。現職の時、会議でよく居眠りしてました。いつも、もっとちゃんと聞いて、真面目にやってれば、退職せずに済んだかも…。というわけでもないのですが…。人様の前でお話をさせていただく際、どうすれば眠くならずに最後までお話を聞いてもらえるのか?話している間じゅう、ずっと、そのことを考えています。で、“デリヘル”なんです。“税務調査って、どこに入るのか、どんな風に決めるんですか?“調査の選定のステップ4つのうちのひとつの“内偵調査”。昨日は、この“内偵調査”の説明の際に“デリヘル”のお話をさせていただきました。だって、私が話を始める前、場の空気はガチガチに固まってましたから…。“デリヘル”ってご存知ですか?と、投げかけ、怪訝そうな顔の方が多ければ、その話はそこまで。昨日も、参加者はほとんど男性。壇上から、ちらほら苦笑いの表情が読みとれました。じゃあ、もう少し話をしても大丈夫だなと判断し、詳しく説明を加えました。“内偵調査”とは、その実態がわかりにくい業種業態を把握するために実施する調査のこと。“内偵”の“偵”は“探偵”の“偵”。偵察するんですね。実態がわかりにくい業種って、どんな業種だと思われますか?現金で決済し、お客さんに対して領収書を発行することが少ない業種ともいえますね。あっ…!“私、“デリヘル”に行って領収書をもらってきました!“という方。いらっしゃるでしょうか?もし、いらっしゃったら、是非、ご連絡をお待ちしています。最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?来てくださっている方が既にご存知のお話をしても仕方ないので、講演させていただく前に、私の本を読んだことがあるかどうか最初にお尋ねするんです。で、昨日も聞いてみたのですが、手を挙げてくださったのは、お一人でした。研修後、“メルマガに登録しますね!”と、言ってくださった方。ありがとうございます!もっと、“伝える力”を磨いて、私のことを知ってもらえるよう精進します!ということで、“生飯田”のお話。毎月、大阪でやってますので、どうぞ、聞きにいらしてくださいませ。【第5回 “元国税調査官・産業カウンセラーの調査官目線de業績アップ・セミナー】日時:2017年5月12日(金)19時~21時場所:THE LINKS KITAHAMA   大阪市谷町7-中央区今橋2-3-16MID今橋ビル1F定員:10名様(要予約)参加費:お一人様 5,000円参加資格:どなたでも、参加できます。お申し込み・お問合せ:info@jamha.org明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      6
      テーマ:
  • 08 May
    • 調査官は“屁理屈”は許さない?!

      開業医の税務調査の場合、保険の点数から収入金額を把握することができます。 自由診療の部分でないとなかなか誤魔化すことができない仕組みになっています。となると、収入よりも必要経費を重点的に調査することになります。“これ“絵画”の領収書ですよね。何のために購入されたんですか?“開業医での税務調査ではこの質問をよく投げかけたように記憶しています。ある歯科医の調査でもこの質問をしました。原始記録と呼ばれる領収書綴りを念査したところ決して安価ではない絵画の領収書がたくさん出てきたからです。税務調査では、調査官は申告した本人に話を聞こうとします。でも、このときも声を発したのは税理士さんの方でした。税理士:絵の分ですよね。治療室の備品ですよ。飯田:備品ですか?治療室の…。税理士:ええ、そうです。歯の治療には、欠かせないんですわ。飯田:どういうことですか?その税理士は、絵画があることで、患者さんの治療に対する恐怖感や痛みが軽減されるのだ、と、主張したのです。税理士:診察台に座ったとき、絵を見たら気持ちが和むんですよ!(まだ、言うんや…)そのとき、私(飯田)は、ちらっと、調査対象者の方を見ました。すると、この、ご本人。私とは目を合わさないように下を向いたんです。飯田:なるほど、患者さんの痛みを和らげるためなんですね。じゃあ、◯◯先生、ちょっと、診察台に座ってもらえますか?調査対象者:えっ?座るんですか?飯田:はい!税理士:も〜、飯田さん、そんなことまでよろしいですやん…。飯田:じゃあ、私が座ってもいいですか?私が、診察台に座ってみました。まあ、偶然だったかも知れません。診察台に座った私の位置から、絵は全く見えませんでした。これって、税理士の屁理屈なんですよね。調査官に屁理屈は通らない。このことは、憶えておかれるのがいいかも知れませんね。最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?理屈と屁理屈、知恵と悪知恵、色々ありますが、最後は、その方の良心の判断に委ねることになるんだと、思っています。明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/____________________◆ セミナー情報____________________※エコラージュ®・ワークショップを、毎月第2火曜の夜に体験できる機会を設けました。第1回 【おためし“エコラージュ®・ワークショップ”講座】日時:2017年5月9日(火)18時30分~20時30分場所:一般社団法人日本マインドヘルス協会   大阪市中央区谷町7-3-4 新谷町第三ビル310号室定員:4名様(要予約・当日参加も可能)参加費:お一人様 3,240円お申し込み・お問合せ:info@jamha.orgいらなくなった雑誌やチラシを切り貼りするだけ!な・の・に…。気分スッキリ!ストレス解消!元々、こころの病の治療法だったコラージュ療法をアレンジ。◆ NHKニュースで紹介されてます!【今、関西で人気のメンタルヘルス研修】(約5分)https://www.youtube.com/watch?v=sBefUThsEmc&t=15s

      5
      テーマ:
  • 07 May
    • 税理士を代えたら税務署が来る?!

      “税務調査って、どこに入るのか、どんな風に決めるんですか?“この質問に対するお答えについて、今までからも色々とお伝えしてきました。机上調査、外観調査、内偵調査。特殊関係人(愛人)や元妻からのタレこみもありますが、この他にも調査に選ばれる理由はあります。税理士を代えたとき、が、そのひとつだといえるでしょう。調査官は色々な視点に立って調査対象者を選んでいきます。税理士を代えるって、結構、面倒なことだと思うんです。以前、税理士を代えたいと思っている何代目かの経営者の方から相談を受け新たな税理士さんを紹介させていただいたことがありました。けれども、古参の社員に猛反対されて、その経営者の方は、税理士を代えることができませんでした。税理士を代えたいと思われたのは、それまでの顧問税理士に対して何かしら不信感や不具合を感じていたからなんですけどね。調査官は売上規模、従業員の数、前回の調査からの年数などがほぼ同じ2つの案件があり、後もう1件調査先を選ばなければならないとなったとき、一方は、ずっと税理士が同じ、もう一方は何回も税理士が代わっているとしたら、税理士が何回も代わっている方に行きたいと思うでしょう。それはなぜか?その経営者は税理士さんとコミュニケーションがとれていないことが想像できるからです。コミュニケーションがとれていないとそれぞれに思い込みや行き違いが生まれ正しくない内容の申告をしてしまう可能性があるからです。これって、税理士さんとの関係だけはないと思います。経営者と従業員の方との関係でもいえると思います。調査に行った先で不正を発見する企業はほとんどの場合経営者と従業員、従業員同士、仲が悪いということが言えます。やっぱり、コミュニケーションって大切なんです!でも、税理士さんを代えたら必ず、税務調査に入られるということではないと思います。国税当局は、税務調査をよく受けている税理士さんとそうではない税理士さんというのを把握しています。代わった先の税理士さんがほとんど税務調査に選ばれない税理士さんだったとしたらむしろ税務調査に選ばれにくくなるでしょう。でも、それは、国税当局でないとわからない情報なんですけどね。最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?昨日は、夕方から“食博”に行ってきました。お友達が出展されているお店の社長さんとお友達でチケットをプレゼントしていただいたんです。ラッキー♪最初に立ち寄ったお店のお姉さんのおススメ店をまわったのが大正解でした!明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      6
      テーマ:
  • 06 May
    • お醤油なしのにぎり寿司はキツイ!

      税務調査の日、調査官のお昼ご飯を用意すべきか否か。顧問の税理士さんが超真面目で、今までに税務調査に来られたことがないという場合。調査官のお昼ご飯は用意しといた方がいいですよとアドバイスするかも知れません。でも、申し合わせ事項として調査官は調査先でお昼ご飯をご馳走になってはいけないということになっています。ランチしながら午後の作戦を考えるということもあります。お気遣いはご無用です。そうはいっても、税務調査は工場に出向く場合があります。工場って、結構辺鄙なところにあったりしますよね。そうなんです。そんなとき、お昼ご飯を食べに出ようと思っても、お店はありません。こういう場合は、食事を出されたら食べてもいいんです。食事代を払うことは鉄則。だいたい、1,000円渡してました。調査担当に配属されて1年目。とても身体の大きな先輩について調査に行っていた時期がありました。その調査の臨場先は工場でした。私は、調査の内容より、今日のお昼ご飯はどこで食べるんやろか?ということが気になっていました。12時。“午前中はここまでにしましょう!“先輩がそう言うと奥から寿司の桶が4つ運ばれてきました。“このへん食べるところが全然ないんで、どうぞ、お食べになってください““そうですか、ほな、いただきます!“と、先輩。えっ?食べるんや…。私はそう思い、桶の中身に目を落としました。え~~~~!なにこれ、めっちゃ、量多い!!!巨漢の先輩に合わせたんだと思うんです。そのお寿司1合半でした。先輩と調査対象者と税理士と私。(平松愛理調で…)雑談できる間柄ではありません。4人とも、黙々とお寿司を口に運びます。私は出されたものは残してはいけないと必死になって食べました。とろ、いくら、うに、車エビ、ヒラメ、アナゴ、とりがい、数の子…。このラインナップ、“特上にぎり”に違いない!でも…。ほとんど味がしませんでした。なぜなら…。私の桶には、お醤油が入ってなかったんです。調査官、1年目の私は、“お醤油、入ってないんですけど…“の一言が言えないまま、1合半のお寿司を平らげたのでした。帰り際、先輩は私の分と二人分ということで千円札を2枚調査対象者の奥様に手渡してました。いやいや、あのお寿司はその3倍はするやろうと私は思っていたのですが…。それにしても、お醤油なしのにぎりはたくさん食べれるものではありません。お寿司を食べるとたまにそんなことも思い出します。最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?長男宅ではお昼ご飯に、お寿司を食べたんです。その後、お嫁さんが近所に美味しいケーキ屋さんを見つけたということで買ってきてくれていたケーキをご馳走になりました。そう言えば、滅多にないのですが新米調査官だった頃、先輩の調査に同行した際、ケーキを出されたことがありました。先輩は、帳面を念査しているけどその間、私は手持無沙汰でずっと、ケーキを横目に見ていたのですが、食べれるわけはなく…。あの、ケーキ、美味しそうやったなぁ~。思い出すと、生唾が上がってきます(笑)。明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      2
      テーマ:
  • 05 May
    • “再任用”国税調査官は要注意!

      ♪職業選択の自由〜あはは~ん♪昔こんなCMソングがありましたがご存知でしょうか?♪憲法第22条の歌♪人が働くスタイルは時代とともに変化してきましたね。武士の家に生まれたら武士。農家に生まれたら農業。商家に生まれたら商売人。昔はその家に生まれたらその家の職業をしなければならないということでした。それを思うと自分で自由に仕事を選べるって凄いことだと思います。でも、昨今、1年も経たないうちに離職してしまう人がたくさん出ることが社会全体の問題になっています。大企業は毎年辞める人の数も見込んで採用しているそうですが中庸零細企業は採用にかける費用もできれば抑えたいもの。選ぶのが自由ってことは辞めるのも自由と思っている世代の人に長い間勤めてもらうには色々な工夫が必要なんだろうと思っています。そこで、私(飯田)が代表理事を務める(社)日本マインドヘルス協会では採用してしまったんなら育てるしかないということで、社員研修をお勧めしています。そのおためしバージョンを5月7日(日)開催します。残席1名ですが、参加をご希望の方は、ご連絡くださいませ。詳細は下記の通りです。緊急開催! 【ゴールデンウィーク・ワークショップ三昧】・今まで無視してた社員が会釈をするようになりました。・今のままの自分でいいんだって思えました。・会社を辞めて海外留学することを決意できました。・ショップチャンネルでの売り上げが急増しました。それぞれに、こんなご感想をいただいているワークショップ。「ぐるぐるコミュニケーション」「ONテスト®」「エコラージュ®・ワークショップ」いつもはお忙しいあなたのために、今回、ゴールデンウィークの最終日、5月7日(日)に、3つのワークショップを一度に体験できる講座を開催することになりました。・今のままでいいのかしら?・何か、始めたいと思ってるんだけど…。・ストレスを発散させたい!そんな方も、是非、ご参加ください。日時:2017年5月7日(日)9時~12時30分場所:一般社団法人日本マインドヘルス協会   大阪市中央区谷町7-3-4 新谷町第三ビル310号室定員:6名様(残席1名です)参加費:お一人様 8,640円    ※お申し込みいただいた方に振込口座をお知らせさせていただきます。お申し込み・お問合せ:info@jamha.orgまあ、かく言う私(飯田)も定年を待たずに国税を後にしたわけですが、26年間、結構な年数を国に奉仕させていただいたと思っています。逆に、いつまでもその身分を失いたくないという世代があります。国税の世界では数年前から定年後、再度する“再任用”を導入しています。税務調査が得意だった職員は、“再任用”で新米調査官の指導担当になっていることがあるみたいです。“再任用”の調査官が一人で調査に来たという話も知り合いの税理士さんから聞きました。“再任用”の調査官は間違いなく上司は自分より年下です。職場の人間関係のやり場のなさを調査先で発散しようとするかも知れません。私(飯田)のセミナーに来ていただいた税理士さんには税務調査の事前通知があった場合、職員録でどんな経歴を持った調査官が来るのか事前に把握しておくことをおススメしています。“再任用”かどうかは、職員録を数年、遡れば読み取ることができるでしょう。あっ、でも、調査当日、“おたく、再任用ですか?”とは、聞かない方が無難でしょうね。最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?メルマガを書こうと思った理由のひとつに読まれた方のご意見やご感想がリアルにいただけるということがありました。ダメ出しでも、なんでもいいので、コメントいただけると嬉しいです!明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      3
      テーマ:
  • 04 May
    • 調査官はタイムカードもチェックする!

      昨日の“ひよっこ”ご覧になりましたか?タイムカード登場、でしたね。実は、私。高校生の夏休み、母がパートで働いていたおにぎり工場の総務部でアルバイトをしておりました。当初、ラインで働くと聞いていたように思うのですが、工場に行ってみると作業場ではなく事務室に案内されました。仕事は、タイムカードに打ち込まれた時間を計算し鉛筆で記入すること。ラインだと一日中立ち仕事だけど、総務部は事務室で座って仕事ができます。一けたの数字を算出するだけだし、結構、楽なバイトでした。おにぎり工場でアルバイトをしていたことなんて、30年くらい忘れてましたが、ヒロインがタイムカードを押すシーンを見て、それについて記事を書こうとしたらアルバイトをしていたことを思い出すなんてやっぱり、記憶のメカニズムには興味があります。バイトをしていたことを思い出す前に、思い出したことがあります。それは、国税調査官はタイムカードも“念査”するということです。“念査”とは、以前も書いたと思うのですが、隠語ではないけど、国税ではよく使う言葉です。平たく言うと穴が開くほどじっくり見るということでしょうか。調査官は事案が終わるごとに“起案”といって報告書にまとめるのですがその中で使う専門用語の一つに“念査”があります。例えば、製造業の調査で、提示された帳簿書類から、人件費に問題ありと思ったら、その調査官は、どうするでしょうか?“少し、工場の方も確認させていただいてよろしいでしょうか?“と、何気に席を立って工場に案内してもらうように仕向けると思います。作業場への入り口。タイムカードのラックの前で立ち止まり。“今、使っておられるタイムカード。見せてもらっていいですか?“となるわけです。“あれ?このタイムカードあまり手垢がついてませんけど…“アウト~~~!架空人件費の端緒を発見!となるわけです。調査官が必要であると判断したら、まだ申告していない今の年分のことも現状を把握するために調べることがあるんですね。ご用心あれ!最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?ものづくり企業で毎年、必ず開催される「安全大会」。そこになぜ私(飯田)がよく呼ばれるのか?ちょっと、気になりましたか?製造業の現場のみなさんは、長時間座って話を聴くのが苦手。私(飯田)は全員参加型のワークショップ形式の講演を実施するので重宝がられているんです。今年の「安全大会」“誰を呼べばいいかしら?”と、お困りの企業の方。是非、info@jamha.orgまで、お問合せください。参加型で社員ひとりひとり自己理解が深まりモチベーションがアップ。「ONテスト」がおススメです。お互いのことも理解しあえて安全に、業績アップにも繋がるお話をさせていただきます!明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      1
      テーマ:
  • 03 May
    • 国税調査官は9連休を強いられる!?

      ゴールデンウィークですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?暦通りだったら今日から5連休。今年は谷間の1日と2日も休めば、9連休なんですね。国税を退職してから一番変わったのは曜日に対する感覚。平日に働いて土日は休むというのが調査官のスタイル。あ、でも、国税局の査察官は年中無休かも…?民間企業でもほとんどの場合は暦通りですよね。退職してからワークショップは土日のことも多いし、締切がある原稿は、朝も昼も夜も関係なく書いてるし…。う~~ん。手が遅い段取り悪い、それだけか…。まぁ、そうはいってもやりたくてやってる仕事、機嫌よくやってます。“なんで公務員辞めたんですか?もったいない…!“初対面の方によく言われます。“何をもってもったいないとおっしゃる…?“その質問に対して、いつもこころの中で思うんですけど、“もったいない”のは、安定した収入を失うからなんですかねぇ?税務調査するのが嫌になって辞めたんではないんです。“飯田さんって、ホントに楽しそうに出張行きますよね~!“調査官当時、先輩にも後輩にもそう言われてましたから。“出張”というと“泊りがけの仕事”のように聞こえますが違います。国税の世界では税務調査にいくことを“出張”と呼んでました。この隠語、大阪国税局管内だけかも知れませんが…。いろんな人に会っていろんな話を聴かせてもらうことができる。そのことが楽しかったんだと思います。えっ、そんなスタンスで税務調査できるんですか?そう思われましたか?それが、出来てたんですよね。じっくり話を聴かせていただくことでその人の考え方や不正を働いているであろう箇所がわかってくるんです。そうです。これって今やってるカウンセリングの仕事と同じなんですね。昨日、おととい、税務調査の初日だったという経営者の方。あまりおられなかったのではないでしょうか。休暇は連続して取らせること。これって管理職の仕事だったりするんです。“連休の谷間2日とも休みなんて、ありえないって思いました“子どもさんが国税で働いている知り合いのお母様の談。連休が明けるといよいよヨンロクの調査も本番です!最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?“GW、どうしてるん?私は、毎日仕事やけど…“友達からメールが届きました。“私も同じ…。一段落したらまたご飯行こうね~!“公務員と違って経営者には年休なんてありません。あ~、違う。私の場合は、手が遅いだけか…?明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      3
      テーマ:
  • 02 May
    • 出し惜しみは厳禁!!

      自分の本を出したいと思っている方。おられますよね。出版セミナーや出版コンサルってたくさんあるみたいです。私も、今までに4冊紙の本を出しているので、お問合せをいただいたら、私の持っているノウハウをお伝えさせていただいています。えっ、そんなサービスやってるんですか?どこにも書いてないけど…。そんな風に思われましたか?はい!今のところ“裏メニュー”、“時価”でございます。どの出版社から出すか、誰に頼むのか。これ、大事だと思います。前にも書きましたけど、出版社にも色々ありますからね。一度、本を出して、それがベストセラーになったりすると出版社様の方から“本を出したい人がいたら教えてね!“って、言われます。あれ?私だけかな…?出版社の方も本を出したいと思っている人を探してるんです。なので、積極的ではありませんが、お問合せいただけば個別に対応させていただいています。で、今日は1点だけ、最重要なポイントをお伝えさせていただきます。それは“出し惜しみをしない!”ということです。え~~、それって今日のタイトルのままですやん!まあ、そうなんですけど、イメージは、松野明美。誰それ~???マラソン選手です。小さい身体で完走したらわなわなとその場に倒れ込む感じ…。出版はそれくらい全力で走って、もう何も出すものはない!って、とこまでやらないと書店に並ぶ本にはならないってことです。“この話は2冊めに書く分としてとっておこう!“な~んて、料簡ではいいものは出来ない、そういうことです。これは、1冊目の編集長に教えていただきました。私自身、この編集長の言葉を信じて、死にもの狂いで書きました。だって、『税務署は見ている。』ですよ。国税局を敵に回すかも知れないというリスクを背負っていたんです。今思うと、ホンマに“バクチ”やったと思います。でも、そのおかげで現職にとどまってたら絶対に門をくぐることはなかった、霞が関の国税庁からお仕事をいただくことになったんですから、何が功を奏すかわからないものだと思います。全力疾走する覚悟をお持ちの方、“時価”ですけど、お問合せお待ちしております。最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?今日で30号です。アメブロを遡っていただけるとわかると思うんですけど、以前、2年間くらい毎日ブログを書いてました。1週間くらいヨーロッパに行ったときに更新できず、そこで毎日でなくなりました。でも、この4月になって自分に負荷をかけなければと思い直し、毎日書いてます。私、“日常会話”は支離滅裂ですが、書くと結構読めるでしょ。あっ、“日常会話”と“講演やセミナー”は違いますからね。“講演やセミナー”はお客様第一主義。毎回、喜んでお帰りいただけるように精一杯お話させていただいております!明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      3
      テーマ:
  • 01 May
    • 国税調査官の“ホウレンソウ”とは?

      ”ホウレンソウ”とは、言わずと知れた、報告、連絡、相談のこと。私の記憶の想起のメカニズムでは、“ホウレソウ”と聞くとアメリカの漫画の“ポパイ”が出てくるんですけど、若い人には何のことかわかりませんよね。国税調査官の“ホウレンソウ”。“ホウ”の“報告”は、“復命”と呼ばれています。一般的な調査官の臨場調査の日のタイムスケジュール。10時頃に調査先に到着し、午前中は概要を聞き取りをし、お昼は、通常であれば一旦、調査を中断し外に食べに出ます。流れで、午前中端緒(きっかけのこと)を発見し、その場を離れることが罷りならない状況になったときは、お昼ご飯なんか食べに行ってる場合ではありません。調査対象者である経営者がきちんと状況を説明してくれるまで続行します。調査官は、その場その場で判断しないといけないことがたくさんあります。でも…。証拠になるメモを調査対象者の方が目の前で食べたり、“トイレに行ってもいいですか“と、行ったまま戻って来なかったり…。人って、追いつめられると想定外の動きをしたりするんですね。嘘をつかれたり、たくさん、失敗したこともありました。通常であれば、13時には調査先に戻り、調査を再開。帳簿書類などを念査(入念に調べること)し、16時頃には調査先を後にします。署に戻ると上司である統括官にその日の調査の内容を報告、“復命”するんです。“どんな人やった?”上司である統括官の第一声はこれでした。“どんな人だったのか?”“復命”では一番に、調査対象者である経営者の人柄を聞かれるんです。調査官は“人柄”を調べに来るんですね。どんなところが税務調査に選ばれやすいのかよく聞かれますが、経営者の人柄で決まるということもあるのかなと思います。それにしても、ほうれん草の缶詰ってまだ見たことないんですけど、一度、缶入りのほうれん草を食べてみたいとずっと、思っています。最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?今日から5月。今年も3分の1過ぎたってことですよね。やらなければならないことが満載だと、つい“なんで、できひんの…”と、思いがちですが、“なんで、できひんの…”ではなく、“どうやったら、できるかな?”と、ポジティヴに考えるように意識するとちょっと、前向きな気持ちになれるかなと思います。言葉は、“言霊”ですもんね。明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      10
      テーマ:
  • 30 Apr
    • 人のこころが読めるんですか?

      企業の研修などで心理療法を元に考案した“エコラージュ・ワークショップ”などを実施すると聞かれることがあるんです。“飯田さんって、人のこころが読めるんですか?“って。いえいえ、そんな…。私は、人様のこころを読むなんて能力、持ち合わせていません。私が行うワークショップは心理療法の中の表現療法が元になっているんです。受講者ご自身に作品を作っていただき、私(飯田)はその作品を観ながら作者の方と対話をしていく。それだけなんです。お話をしてもらうことを“ナラティヴ”といいます。作品を作ったことで思い浮かんだ物語を語っていただきます。“この切り抜きはどんな気持ちで貼られたんですか?“これは…?こっちは…?これは、どうですか…?“エコラージュ・ワークショップ”で対話をするときはその方が話をされる際のしぐさや目の動きにも注意を払います。ボディーランゲージ。“目は口ほどにものをいう”って、日本人なら誰でも知ってる諺がありますね。昔は、わざわざ教えてもらわなくても自然と身についていたのかも知れません。最近、コミュニケーションという言葉を聞かない日はありません。なのに、コミュニケーションをよくするにはどうすればいいのかわからないという経営者や企業の人事部総務部の方、結構いらっしゃるようです。私が、大切に思っているのは、その人の今のこころの状態に寄り添いたいという思い。そういう気持ちで聴かせていただいていると“いや~、実はね、飯田さん。かくかく、しかじかで、こういうことなんです…“と、お話をされ始めます。ご本人から“実は…”って言葉が出たら、いいとこまで来てますね。あっ、これって調査官の時も使ってました。“飯田は、予想の2割増しで仕事終わってくるんはなんでや?!“そんな風に先輩に言われたことがあるのを、今、書いていて思い出しました。“読もう”とするのではなく、“理解しよう”、“わかり合いたい”“寄り添いたい!”そんなスタンスでいればカウンセラーでなくても、お互いに理解し合えて社内の雰囲気が良くなり業績もアップし税務調査になんか選ばれることのない優良企業になっていくんじゃないかな?って、思っています。最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?私が立ち上げ、代表理事を務める一般社団法人日本マインドヘルス協会の正会員は、全員、カウンセラーの資格をお持ちです。でも、お友達価格で相談を受けてしまうことがあるようです。カウンセラーとしての資格を取るまでにそれ相応の時間とお金をかけているからこそ、お話を聴かせていただくことができるんですよね。見えないものの価値を理解していただき、適正な代金を支払ってもらうこと。このことは、私自身も肝に銘じておかないといけないと思っています。明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      3
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 調査官はトイレもチェックする?!

      “取引の決め手は、トイレが綺麗だったからなんです!“大阪のモノづくりの中小企業の経営者Aさんから聞いたお話。“少ロットからでもおつくりします!“と、HPに書いておいたところ、東京のテレビ局から問合せがあったんだそうです。とある番組で、出演者が胸につけるエンブレムを作ってほしいというご依頼。テレビ局の仕事なんて今までやったことがないけど、是非やりたい!と思っていたら、担当者の方が東京から来られることになりました。Aさんは、いったい何を聞かれるんだろうと、少し不安に思っていました。数日後、テレビ局の方はAさんの会社に来られました。少し世間話をしたところで“ちょっと、トイレを貸してもらえますか?“と、言われたので、Aさんはトイレまで案内しました。担当の方がトイレから戻って来られると開口一番。“じゃあ、正式に御社にお願いします!“と、言われました。Aさんは、きょとんとしていたそうですが、後で理由を聞くとそのテレビ局の方は経験上、トイレを見ればその会社のことが分かるとおっしゃったそうです。あれ?今日は税務調査の話じゃないのね…。そう、思われましたか?いえいえ、税務調査の調査官目線のお話です。あなたのところの調査官がやってきて税務調査の途中で“ちょっと、トイレを貸してもらえませんか?“と、言われたらどうしますか?“うちのトイレは貸せません!”とは、普通の感覚では言わないでしょう。私も長年、税務調査をしてきましたけど、トイレを使わせてもらいたいと言って断られたことは一度もありませんでした。事前通知があったら顧問の税理士さんを呼んで税務調査のリハーサルをすることをおススメしていますが、トイレのチェックも必須です。トイレそのものを綺麗にしておくことも大切ですが調査官がトイレに行くまでの動線のチェックも必要です。実は、トイレに行ったことで不正の発見の端緒を見つけたことがあるんです。これを書くとちょっと長くなるのでまたの機会に書きますね。最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?今日から、ゴールデンウィーク突入ですね。“子どもをどっかに連れて行かんと文句言われる…。“そんな風に思っている方いらっしゃるのではないでしょうか?安心してください。近場で楽しいイベントがあります!【第26回 あべのハルカス・ストーリー】※「ぐるぐるコミュニケーション」って何なん?“縁活テレビ”で、ご覧くださいませ。(約16分)(12:55~28:42)https://youtu.be/7DFOYPoNYDk日時:2017年4月29日(土)(1)14時~15時(2)15時30分~16時30分場所:あべのハルカス近鉄百貨店   大阪市阿倍野区阿倍野筋 1-1-43 ウィング館 5階 縁活ステーション定員:8名様(要予約・当日参加も可能)参加費:大人 1,000円 子ども 500円明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      2
      テーマ:
  • 28 Apr
    • “愛人”“タレこみ”大丈夫?

      どんな企業が税務調査に選ばれやすいのか?経営者のみならず、会社員や学生さん主婦の方などなど…みなさん気になるところのようですね。基本、高額悪質な納税者ということになるのですが、毎年、調査官達は全ての事案の中身を見直します。一枚一枚“資料せん”と呼ばれている資料の内容をチェックしていきます。“資料せん”の“せん”は漢字で書くと便箋の“箋”という字です。昔は、調査に行った先だったり、街角で得た情報だったりぺラッとした紙にメモをしてそれを集めて資料化していたんです。“資料せん”の中には“重要資料”と呼ばれるものがあります。その“重要資料”の中に“タレこみ”による情報があります。元愛人が捨てられた腹いせに、脱税の片棒を担がされていたことを“タレこむ”とこのことも“重要資料”になります。ちなみに、愛人のことは国税の世界の隠語では、“特殊関係人”といいます。私の知り合いのお母様は痴呆気味なのですが、昔、お父様が浮気をされたことは今でも憶えていて毎日、恨み言を言われているという話を聞いたことがあります。女性って、そういうことはずっと覚えてるんですね。相続の場合、本当によくある話が、当事者が亡くなってから特殊関係人との間に子どもがいたことが発覚するということ。経営者の方は、税務調査に入られたときどうすればいいのかについてはあれこれ知恵を働かせたり情報を収集しようとされるようですがそれよりも、女性と後腐れなく別れる方法を身につけることも必要だったりして…。“特殊関係人”との関係よりも大切なのが家族同士の関係ですね。そんな、今さらどうすれば…???いえいえ、諦めてはいけません。ご家族が楽しみながらコミュニケーションがよくなる方があります。社員研修でご提案もさせていただいてるのですが、あべのハルカスでも毎月、ライトな感覚で体験していただけるよう開催しています。ゴールデンウィークどこにも遊びに行く予定がない…。という方。是非、ご参加くださいませ。【第26回 あべのハルカス・ストーリー】※「ぐるぐるコミュニケーション」って何なん?“縁活テレビ”で、ご覧くださいませ。(約16分)(12:55~28:42)https://youtu.be/7DFOYPoNYDk日時:2017年4月29日(土)(1)14時~15時(2)15時30分~16時30分場所:あべのハルカス近鉄百貨店   大阪市阿倍野区阿倍野筋 1-1-43 ウィング館 5階 縁活ステーション定員:8名様(要予約・当日参加も可能)参加費:大人 1,000円 子ども 500円です。最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?昨日は、生まれて初めて殺陣を体験させていただきました。外国人観光客の方が殺陣を体験される際の着付けのお手伝いを始めることにしたのですがそこで、殺陣を体験させてもらったんです。忍者の衣装を着せてもらったり、音響効果を担当させてもらったり、気分上々でした。明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      5
      テーマ:
  • 27 Apr
    • 税務調査“お咎めなし”もあるんです!

      “飯田先生、税務調査の連絡があったんです!何を調べに来るんでしょうか…?“私が、在職していた頃は3月に確定申告が終わって4月いっぱいは申告書などの整理。ゴールデンウィーク前に事前通知をして5月に入ってから調査に行く。そんな感じだったと思うんですけど、最近は、早いみたいですね。ゴールデンウィーク前から、税務調査は始まっているようです。冒頭の“飯田先生、税務調査の連絡があったんです!何を調べに来るんでしょうか…?“と、私に電話をして来られたのは、経営者の方ではなく、税理士さんでした。約束しなくても会う人は、ご縁のある人。そう思っている方のお一人。数年前に税理士法人から独立開業された税理士さんで超真面目。実は、『調査官目線でつかむセーフ?アウト?税務調査』を執筆中この方に、税理士としてどんなことが知りたいかインタビューさせていただきました。電話をしてこられた時、“昨年から顧問をしているのでまだ知らないことがあるのかも、とは思うんですけど…。”と、とても不安そうだったので、1時間くらいだったでしょうかお話を聞かせていただきました。“調査官に質問されたことには素直に答える、そのスタンスでいいと思いますよ。“と、ご助言させていただきました。人は話を聴いてもらうと不安が和らぎ、自分で解決策を見いだせるもの。この方も自信を持って税務調査に臨まれたんだろうと思います。後日。“お咎めなく税務調査がおわりました。ありがとうございました“とのご連絡をいただきました。“えっ、税務調査ってお咎めなく終わることって、あるんですか?“そう、思われたでしょうか。私の本の読者の方。この方以外にも、修正申告書を提出することなく税務調査を終えた方いらっしゃいます。あなたの顧問の税理士さん。“税務調査はお土産を用意しとかないとダメですよ“って言ってませんか?その税理士さんで大丈夫ですか…?最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがだったでしょうか?このメルマガは、毎日、アメブロにも同じ内容をコピペしてそれをさらにFacebookにもアップしています。昨日、数年前に名刺交換はさせていただいてたけど、Facebookではお友達にはなっていなかった方が“いいね!”してくださっていて、“お友達”になりました。毎日発信することで色々な方が見つけてくださるのかなと思っています。明日もお楽しみに♪【ご意見・ご感想】お待ちしております。info@jamha.org【読者登録】こちらから、お願いいたします。http://archives.mag2.com/0001678922/

      3
      2
      テーマ:

プロフィール

元国税調査官・産業カウンセラー税理士飯田真弓

自己紹介:
元国税調査官の着眼力と産業カウンセラー傾聴力で、企業を元気に! コミュニケーション能力をアップさせ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。