poissonnerie ☆ char ☆ 天然素材の服

・ poissonnerie (プアソニエール)というブランドで綿や麻などの天然素材中心の服を作っています。
・ poissonnerieはフランス語で “ 魚屋 ” … 魚屋?という洋服屋です!
・ナチュラルでシンプルな着心地の良い服です!
・ 家族からは char と呼ばれています。

$poissonnerie ☆ char ☆ 天然素材の服

天然素材の服poissonnerieのstoresはこちらから!


  >゜)))彡



poissonnerieのCreemaはこちらから!Creema


NEW !
テーマ:

最近テレビの情報番組やニュースで
後からアナウンサーが間違いを
訂正する事がよくあります。

これに関してはアナウンサーの
読み間違いやテロップの違い等、
色々な原因がありますが、
先日は耳を疑いました。


ブラジルサッカーチームの
選手たちが搭乗したコロンビアの
チャーター機が墜落事故を
起こした悲劇的なニュース。

この数日後にみたテレビです。


事故のつい1週間ほど前に
奥様から遠征先に届いた手紙で
子供を授かった事を知った
選手がいました。

手紙の封を切る所から、
飛び上がって歓喜する様子を
偶然チームメイトがビデオ
撮影していました。
それはそれは嬉しそうな姿。

また、別の選手は決勝戦が
終わったら恋人に結婚を
申し込もうと指輪を買って
持って搭乗していました。


搭乗者は生死を分けました。


我が子に会う事が叶わずに
命を奪われた選手。

助かった選手は指輪を
回収して欲しいと話した
そうです。

亡くなった選手、助かった
選手を顔写真を添えて
紹介していました。

胸を締め付けられそうに
その画面を観ていると

・・・

「先程ご紹介の選手の顔写真に
間違いがありました。
お詫びして訂正いたします」

・・・

この間違いは有り得ない、
絶対にあってはならない
間違いですびっくり!

もう、悲しいというか、
これは番組製作現場の
怠慢でしかありません。

何人もが、何度でも確認
してから細心の注意をして
放映するべきです。

「お詫びして訂正」されても
許せる事ではありません。

最近のキャピキャピした
アナウンサーが簡単に
読み間違えをしたり、
読めなかったりする事を
恥ずかしいではなく、
面白がるのはどうでしょう?
私はうんざりしていましたが
報道現場の意識や雰囲気に
緊張感が無いのでしょう。

とにかく、報道に関わる
全ての方は報道の原点に
戻り使命感やプライドを
持って仕事に向かって
頂きたいと切に願うのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「大事・大切」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。