おもいでにかわるまで

日常と絵とオリジナル豆本からタイトル変更しました。
もっとゆっくりのんびり、自分の為の思い出を綴っていくブログです。
(著作権保護のため、作品の無断使用は禁止でお願いします)

創作活動や個展は昨年から休止しています。
日常の気になったことや今年里親になった猫のことなどを中心に緩く綴っていきます。
時々イラストなども載せると思いますが、悪戯2にゃんこがPCに乗ってきたりして、あまりブログを書けなくなってきました。
トイカメラが最近のマイブームなので、いい写真が撮れたならいいなと思います。
出版絵本や手作り豆本にご興味のある方は、右のサイドバーからご覧ください。


テーマ:

月曜日、2クールの二回目抗がん剤を受けて来ました。先週のCT検査の結果説明もあって、画像を見ながら癌が小さくなっているのを確認!半分くらいは小さくなっていたと思います。気になっていた門脈の方はまだ狭くなったままでしたが、そちらも若干小さくなっていました。

これで数値だけではなく、画像でも抗がん剤が効いていたことが証明されました(^∇^)
ただ、もし消えてしまったとしても、癌は奥に潜んでいると考えていた方が良いとも思っています。小さくなったのも一時的なことなので、小さくなったところで手術するのが今のところ完治への道筋かと。
 
抗がん剤の2クールは、最後まで完了させてからの手術になるので、6月中旬が入院予定です。
最初は5月予定だったのですが、癌細胞が小さくなっているのなら、2クール目も全て受けてからでも遅くはないと思いました。
門脈の詰まりがなくなればいいな・・・と思っていましたが、そうなっていたとしても切るのかもしれないし。
最初は、3㎝切らなきゃいけないと言われ、それを繋ぐと繋いだ部分がまた詰まりやすくなるとも説明があったので、手術前に抗がん剤で小さくなればリスクが減るということでした。
それがずっと気になっていたので尋ねたら、切るサイズは小さい程良いらしく詰まりも心配なくなると言われたので少し気が楽になりましたが、手術後のことなので何とも・・・
 
採血データは前回に比べて少し変動しています。
↑前回↓今回
 r-GTPは66から46に下がっているので良いのですが、前回下がっていたALTが55から63に上がっています。
あと血糖値が高いままだったので、新しく薬を処方してもらいました。抗がん剤の中に血糖値が上がる成分が入っているそうなので、食事だけでコントロールしていた時のようにはいきませんでした。
気になっているのは、下痢気味?という時に水分補給でポカリスエットをよく飲んでいたことと免疫UPの為に食べているバナナ。以前の糖質コントロールではこれらは摂っていませんでしたから(^^ゞ
取りあえずこれからはポカリは止めて水にして、バナナは1日1本以下で。
 
今は雑草の手入れだけ時々している程度ですが、勝手に咲いてくれる花が癒しをくれます。
 
寝ぼけた顔のぽぽちゃん、一緒に寝ていたチョコが急にいなくなってきょとんとしています。
 
ゴロゴロいう時ってありますが、
その音が人の自然治癒力を上げる効果があるという説は
本当なのでしょうか?
だとしたら、私の病気も・・・?
 
前回頭髪が生えてきたようなことを書きましたが、よく見たら残った毛が伸びてきているだけみたいです。
その分だけが生き生きしてきたような感じでした。抜けたところはまだ生えていませんでした。。。
普通は抗がん剤をやめると、3カ月後くらいに復活するようです。
2クールを始めたので、残りの毛もまたそろそろ抜けてしまうかもしれません。中途半端に残るのが良いのかどうか考えたことがありますが、全てない方がさっぱりして手入れが楽かもしれません。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「膵臓がん」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

月曜日に、2クール目の1回目抗がん剤を受けてきました。

1クールで終わりだと思っていましたが、そうではなかった・・・全て抜け落ちないまま脱毛が止まり、何と薄らと黒くなり根元が立ちあがってきているので、どうやら毛が復活してきているみたいです。しかし2クール目が始まったことで、それもまた抜けてしまうのかもしれません。

 

私が受けている抗がん剤の種類は、アブラキサン+ジェムザールです。

採血によるデータが毎回出るので、それに伴って診察と抗がん剤が受けられるかどうかが判断されます。数字で見ると一目瞭然に悪い数値と正常な数値がはっきり分かるので、毎回のこのデータを確認することは、抗がん剤が効いているかどうかの判断材料にもなります。

 

※4月13日~5月15日

 

ALT (アラニンアミノトランスフェラーゼ):肝細胞に比較的多く含まれる酵素で肝障害の程度を判定。

ALP (アルカリフォスファターゼ):肝臓・胆管・骨・小腸に異常があると血中に増加。

r-GTP (ガンマーグルタミルトランスフェラーゼ):タンパク質を分解する酵素。肝・胆道系・膵等の異常。飲酒でも高くなる。

 

このあたりの数値が異常に高かったのが分かります。私のは左の太い数字で、真ん中が通常範囲の最低数値、右が最高数値になります。Hは、高過ぎるという印になっています。

最初のデータと最近のデータを比較すると、ALT107→55(正常5~40)、ALP1102→280(正常115~359)、r-GTP569→66(正常♀30以下)となって、2か月でこれだけ変化したようです。あと少ししたら正常値に入る?という期待もありますが、控えめに考えていた方が良いかも。

でも今のところ順調に数字が低くなってきているので、抗がん剤が効いているのではないかと思います。

それで、木曜日に造影剤のCT検査をしました。

数字では調子が良いものの画像でどのようになっているかのか・・・期待もありますが不安もあります。

次回の月曜日に抗がん剤とCTによる説明があります。それによって手術のことも決まってくるのかなと。

主治医は胆肝膵の内科なのですが、手術になると外科とのチームになるので、会議をして決めるということになります。

入院の説明パンフをいただいていますが、原則として前日に入院の連絡があると書いてあり、あわただしくなりそうなので、気掛かりではありますが、揃えるものは病院内で購入できるのでそれ程困ることもなさそうです。

うちは男ばかりなので、前もって下着は1週間分購入、買いに行かせるのは酷かなと(^^;)

ランドリーサービスを利用出来るので有り難いです。前回の入院時に利用したパジャマやタオルレンタルも使い放題で便利だったので、またお願いするつもり。昔と違って今は完全看護だし、家族への負担が少なくなって便利になっていますから、そういう点では気が楽です。何かあっても大丈夫なんだろうな~という気持ち。

ただ今度の手術は8時間くらい掛かる大掛かりなものになると説明を受けているし、終わった後に繋がれた管とかのことを考えると、しばらくは辛いかもしれないです。あまり考えても仕方がないのですが、寝ている間にすべて終わっていてほしいというのが本音です。

 

そう言えば頭が痒いのですが、抗がん剤の副作用なのか帽子やウィッグで蒸れたのか分かりませんが、少し赤い発疹が出ているので気になっています。

撮影した写真が出来上がったらしいので、受け取りに行ってきたいのですが、前回と違うウィッグで行こうかと(笑) 蒸れない様に、家に帰ったら即帽子にチェンジです!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の手湿疹は、少しずつ引いていき、今は少し痒みが残るくらいです。時々頭痛があったり、筋肉痛だったりしますが、今週は抗がん剤がなかったので、病気だという自覚を忘れるくらい普段の調子が戻っていたりする時もありました。ただあまり調子に乗ると後で疲れてしまうので程ほどにしないといけないようですが|д・)チラッ

髪はというと、抜け終わった感じはあるのですが、全体に10%程残った感じなので、それをさらに短くカットしました。

それにしても、髪がないと無防備になったような気がするし、何となく保護しないと危ない気がしてしまいます。髪というか頭(?)を洗う時も髪があった時のようにシャカシャカと洗えない。頭って意外と歪な感触で、見た目の丸い形と違うのですよね。

この頭のすぐ下がどうなっているんだろう?怪我でもしたらどうなるんだろう・・・と考えると少しゾ~っとしてしまうのでした。

寝るときも起きている時も帽子で保護しておく意味が分かりました。いつも髪に守られているので忘れがちですが、頭って大事な部位なのですよね。

脱毛が治まってきたら、外出時にウィッグを被るようにしなきゃと思い、いろいろ試してみるのですが、なかなか面倒で、暑い日や寒い日でも選択が違ってくるし、帽子をプラスした方が自然に見えるかな~とか色々と考えてしまいます。

 

そんなことをしていて、突然はっとしたことが。。。

もしも・・・の時ですが、遺影に出来る写真がなかったことに思い当たりました!

このままではいけないなと思い、念の為ですが用意しなけれないけないという気持ちが膨れ上がり、急遽写真を撮りに近くのスタジオに足を運ぶことにしました。

TV番組で母の日のプレゼントで変身して写真を撮るなどの特集を見たことも気が付いた要因ですが、とにかく髪がないので、持っているうちのウィッグを被ってちゃんとしたものを撮ってもらえば安心だと思って、行ってきたんです。出来れば、自分の髪があるうちに気が付けば良かったのですが遅し!

セットの前で笑顔の写真にしてもらいましたが、白いシャツを着ていったからか少し地味だったかも・・・と思いました。1年後、可能なら更新した方が良いかもと思いました。

そして後日、家で他のウィッグを試していろいろとポーズしてみると、もしかしたら自分で撮ったものの方が良いんじゃない?という気がしなくもないです。セルフシャッターなので、緊張しないですしね。ぶりっこしても気づかれないし(笑)←消せるし^^

何より、まだ両親が健在なので、自分らしい写真を残しておけば、何かと嬉しいだろうな~とも少し思ったりします。子供が自分よりも早く居なくなるなんてやっぱり悲しいだろうから。

年々、風景やペットの写真は増えても、逆に自分の写真ってないんですよね~。年齢と共にあまり写る気がなくなるもので、いつの間にかちゃんとしたものが全然なくて、いざという時に困るんだって気が付きました。

 

1年に1度じゃなくても2年に1度とかでもいいので、元気なうちにそれらしく撮っておくことは悪いことではないですね。

 

セルフタイマーは、このように上が切れて失敗することもありますので、試し撮りを! AKB風になってしまい、年齢不詳ということもありますね(笑)

この防止の中のウィッグは、上がネットの帽子になっていてとても涼しいのですが、毛が少し外に跳ねてしまうので少し狼狽・・・ただ、自分が思うほど人は気にしていないと思います。これからの季節に涼しいことは有り難いこと。

明日はまた病院の日、行ってきます。 抗がん剤や手術の予定など、どうなるのか気になっています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。