気がつけば今年でリーグ戦に参加するのも10年目でした。



昨年は1節で200P以上負けて大ピンチであったがなんとか残留。



昇級とは言わない。せめて昇級争いしたいぞ!!



同卓:五十嵐・浅井・矢島(敬称略)



やじさんとはプロの同期。

第6期関西で合格した。



いやー。あの頃が懐かしいなぁー。



なんて感慨にふけることもなくリーグ戦開始。



東1局。



親リーに無筋を押してタンヤオドラドラの5200をアガル!



待ちは変わらないのでリーチをする選択もありでしたが。

6と9、5と2を入れ替えできたりするのでテンパイばれてるけどダマプッシュ。


これは強気にリーチしておけば良かったかな。



で、終わってみたら。



ラス!



リーチして8000点にしていれば・・・。



メンピンドラ1で待ちが45566の4-7ソウ。

ドラの4ソウをツモれば6000オールリーチが空振りしたのが痛恨であった。



今期も200P負けるんじゃないやろな。



と嫌な予感がしたが2戦目でトップ取れましたv(^-^)v



3、4戦目はどちらも2着。



ミスもあり内容としては微妙でしたがプラススタートで良かった(*^ー^)ノ



3,4着スタートのやじさんが連続トップ。

粘りと精神力にやられた感じでした。



そういえば。



隣の卓にY本さんという癒し系雀士の方がいらっしゃいました。



昨年の私の記録を2.1ポイント塗り替え4連ラスで世界新記録を更新!!!!



△204.3



リーグ戦で負けた方はこちらを見て癒されましょう(=⌒▽⌒=)



なお、ブーメランには皆さんお気をつけくださいΣ(゚д゚;)

http://blog.livedoor.jp/marchao_yossy/archives/1927066.html

AD

同卓:須田、大窪、清田(敬称略)




私にとっては二度目となるB1リーグ最終節。



1戦目は5万点を超えるもなんと2着( ゚ ▽ ゚ ;)



昇級争いをしている須田プロの大トップとなった。




大窪プロと清田プロが箱下となりこの半荘で実質的に私は残留確定と言ってよいだろう。




最終戦。




須田プロはトップを取ればほぼAリーグに返り咲き。




大窪プロと清田プロは残留を確定させるか、休場などによる繰り上げ残留の可能性を残すためひとつでも順位をあげたいところ。




親が落ちるまでは普通に打った。




親がなくなった南2局と南3局はダブル役満以上を一応狙った。


もちろんテンパイ料も欲しいので普通に手組で手を進める局もあった。




オーラス。



大窪プロの奇跡の連荘を阻止するため私がアガリ切って今期の雀王戦も幕を閉じた。




悪夢の一節目のことを思うと残留できて良かったな。


昇級は佐久間プロ、仲林プロ、そして女流の蔵プロ。

おめでとうございました!




来期は今期よりも良い成績を出せますように。


AD

同卓:五十嵐、福井、吉本 (敬称略)



今節は最も運がよかった!



3,1,3,1で+123.9



最終戦では7万点を超える大トップであったヾ(@°▽°@)ノ



7巡目でダマ18000とか恵まれすぎた。



トータルも△14.1となりいよいよ明日最終節を迎えます。



降級ボーダーまでは175ポイント。



さすがにこれだけ負けることはことはないだろう・・・( ̄▽+ ̄*)



が、しかし組み合わせ確認したら残留争いの大窪プロと清田プロがいる。



直接対決ということで私がトップラスでもくらえばすぐさまロックオンされるので気をつけねば!



そして、降級の心配がない須田プロは昇級を目指しいつも以上にトップを狙ってくるだろう。



なかなか荒れた展開になるかもしれないが私も1戦目は4連勝での昇級を目指して打ちます。



トップを取れば残留がほぼ確定するからこそ攻撃は最大の防御である。



では行って来ますo(・_・= ・_・)o











AD

対局者 佐久間、田幸、仲林(敬称略)



私以外は昇級争い組(;^_^



リーグ戦も佳境に入りポイント差を意識した戦いとなる。



少しだけ私は有利なはずだ。(雀力除く)



自身の着順をあげることができない場合に私を押し上げてくれる。

自身の着順をキープしながら私を押し上げてくれる。



というわけです( ̄▽+ ̄*)



まぁ気休め程度ですが。



1回戦はトップ!



そして、迎えた2回戦。



仲林が変則的な捨て牌でツモ。



四暗刻ヘ(゚∀゚*)ノ



南1局の私の親番は5巡目で四切りリーチ。



⑥⑨ピンの高めタンヤオ



十分な勝負手。



下家の仲林が小考しチーして打七。



モロ引っ掛けも十分あるので押している。



ドラは見えており安く見えるのだが。



さらにもうフーロが入り危険牌を連打。



カン5ソウでタンヤオのみ1000点の御用となった(ノ_・。)



自身があがるのはもちろんよし。

そして、私に放銃して押し上げるのもよし。



これはまさにダブルスタンダード作戦!!



で、ラス(/TДT)/




その後も3着、3着で終了ー。




△69.0 トータル △138.0




11位であるがラス1回で降級ゾーン。




厳しい戦いが続く。













すっかり更新が遅くなってもうた(´・ω・`)




まぁお気軽なブログなんでこれくらいでちょうどいいかな



第六節

同卓:五十嵐・須田・田幸(敬称略)




このメンツすごない!?



五十嵐プロはモンドとかいろいろ出てて協会の代表!




「至高の守備」ってキャッチフレーズやけど攻めも強いのはリサーチ済み。



リーチで押さえつけようとしても無駄無駄!




須田プロは東大卒で本もたくさん出してて元雀王!



するどい鳴きで門前でチンタラしてたら何もさせてもらえん。


須田プロの鳴きはアガリに向かう鳴きで、威嚇するような感じでないというイメージ。



田幸プロは私と同じく遠方からの通い。


麻雀はオーソドックスなイメージ。

だが、何度か後ろ見している時の鋭い押し返しを見ているので押し返しが一番怖いのは田幸プロだ。


こないだ連絡先を交換させて頂いたので飲みに行くことになるでしょう( ̄▽+*)




まとめると。

逃げ:須田プロ

差し:田幸プロ

追い込み:五十嵐プロ




同じポジションでは能力的に厳しいということで今日のイメージは空いているポジションの先行。

須田プロよりは仕掛けを重く、田幸プロよりと五十嵐プロよりは軽くだ。




2,3着とメンツにしては上出来な滑り出し。



そして、3回戦 トップ目で迎えたオーラス親番。

下家に2500点差2着目の須田プロ。


ドラ④

二三四八八②③④⑤⑥23


8巡目くらいにこんなイーシャンテン( ´ ▽ ` )


が、4ソウがすでに場に1枚出ており須田プロにダブ南の仕掛けが。



上家から出る4ソウ!

逃げる須田プロを追いかけるべくチー。

※普通でも鳴きます。




①あがれない

④タンヤオ三色ドラドラ

⑦タンヤオ三色ドラ




そして、逆転手の入った須田プロから僥倖の④ピンをロン。



これでトップ(-^□^-)

ミーハーぽいけどこのメンツでトップはいつもより嬉しい。




最後は3着で+33.7.





第七節

同卓:藤田・吉田・蔵(敬称略)




上位の吉田、蔵 VS 下位の藤田、小室といった図式である。



1回戦の南1局の親で豪快にリーチ一発ツモチートイドラドラとなるドラ単騎をツモあがるも。




蔵プロに3000-60004000-8000をツモられあっさりまくられる。



いろいろ巻き込まれた藤田がラスに。




2回戦~4回戦の成績着順メモ忘れた。



チャンスはもちろんあった。

しかしながら、蔵プロの華麗なアガリと吉田プロの粘りの前にちょっとプラスするのがやっとだった。


+25.4




自分の着順は忘れたがひとつ私が覚えていることがある。



とあるプロに神が舞い降りたということ。




4ラスの神・コバゴー様降臨!!



(゜―゜)


藤田プロ 4,4,4,4194.1





しかし、この成績を持ってしても私の第一節の△202.2は超えられないのだ。




200って神の領域を超えていたのか(´;ω;`)




第七節終了時 トータル 11位 △69.0




次節は8/7



なんとか残留したいね(´・ω∩`*)


























































































リーグ戦の四節はヴェストワンカップ出場のためプロ人生初となる日程変更。


わざわざ変えてもらったからには結果を残さねばと意気込むも。


本戦二日目にポカして敗退でした( -ω-)うむむ



優勝は田内翼。



その大きな翼とお腹でいったい彼はどこまで飛んでいくのだろうか。


今後の活躍に注目が集まります。



第四節


対局者:渋川・矢島・西村(敬称略)


魔神と打つ時はいつだってメンゼン思考(*`・з・´)


だって読まれるからね。


ってことで作戦通りいつも以上に鳴かずに打つ。


別に作戦がはまった訳ではないが2,3,1着ときて最終戦もトップ目。


後は矢島の親を流せば勝利。


だいぶ有利であった。


しかし、まくられて2着('Д`◆)


まぁでも勝てたのでよしかな。


+61.5 トータル △131






第五節


対局者:福井・大窪・吉本(敬称略)


1回戦。


南1局。


私は余裕のトップ目だった。


終盤に大窪のツモ切り親リーが入る。


しかし、本物の占い師の私はメンタンピンドラ高めイーペーコー聴牌( ´艸`)


キャプテンさん。あなたどうせ人狼でしょ。たいしたリーチじゃないんでしょ。
※キャプテンは大窪プロの愛称です。


ってことでここは追っかけリーチでキャプテンさんを吊りますか。




では投票です。


本日処刑されるのは・・・













小室さん!!あなたです!!


という訳でリーチ一発メンホンなんたらで18000放銃(´;ω;`)


本物のフリしてすいませんでした。


吉本とのラス争いを制しかろうじて3着。


その後も鳴かず飛ばずで+2.9 トータル △128.1


折り返しでまだまだ負債を抱えているがなんとか踏みとどまりたいところ(・ェ・。)

リーグ戦2節の1回戦にまたまたラス目でそろそろ死ぬかと思いましたが起死回生の四暗刻をツモ!!



役満あがって待望の初トップをとりました( `^ω^)=3



しかし、その後は続かずほぼチャラ。



連日開催の翌日は最終戦にラスを引いてしまいちょいマイナス。



分かっていたことではあるけど相手が強い。



内容も出来もまぁまぁいいかなと思える時でも勝てない。



ちょっとミスったと思ったらけっこう負ける。



いかにミスをしないか。



麻雀においてはこれが本当に重要だと思う。



で、先週末は関西初のビックタイトル「ヴェストワンカップ」の本戦に参加。



スピーチで「こんぬづは」したら思いっきりすべりました(*´ー`*)ーЭ



この時点ですでにミスを犯した感はあるがこの日は無事に通過。



そして翌日のベスト48でやらかす。



ハイテイ&4枚目だと勘違いして本来なら降りて無事に流局となるはずが18000放縦。



まさにSSS級のミス。



ギリギリまでケイテンを考えていた結果がこう。



いろいろ考えて処理できる打ち手ではないので思考をシンプルにしよう。



そして、かじやんチャンネルにも登場。



絶望的な状況から国士をアガリ予選通過できそうになるも再逆転されて負け。



タイムシフト見たら普通のリャンメンでアガリ牌を見落としていた。



そして見るまで気づいていなかったという。



まさにSSSSS級のミス。



今月はまた連日開催があるので気を引き締め直して挑むしかない( -ω-)



テレビでやっていた今日の占い。



山羊座の運勢は12位と最悪であった・・・(゚ーÅ)



占いとワンチャンスと女性の今週は忙しいほどあてにならないものはないが、リーグ戦の開幕日にこの結果はけして気持ちの良いものではない。



とりあえず私だけひどい目にあったら悔しいのでtwitterで山羊座が12位であることを拡散しておいた。



すると一部の方たちから反応が。



誕生日とリーグが全く同じのご意見番福井プロ

いやなもん見てしまった、、、、

リーグ戦は卓に着く前からすでに始まっている・・・( ^ω^ )フフフ


今期からAリーガーのサイコロ太郎プロ

いらん情報流さないで~

初めのAリーグでこの運勢はついてない( ・_ゝ・)


麻雀スリアロBOSS

いらんことつぶやくなー!
おれも山羊座やし気になるやん

ボスはリーグ戦ないので大丈夫です・・・( ゚д゚)


バウアーヤマジ@我々クラスさん

我々クラスは星占いは基本スルーしますw

気合の入ったブログが多いのでてっきりこういうのも気にする方だと思ってましたが違ったようですw


同卓(敬称略):仲林・吉田・清田


1回戦


清田の先制リーチが入るも5の裏スジの9をさらっと押して親のピンフのみ1500点あがり。


安いとはいえええ感じ。


占いとか関係ねーな。


と思っていたのはここまでであった・・・


吉田が二巡目に①をチーして5巡目に發ポン。


ドラが5ソウって感じ。


いきなりのリャンメンチーがただの發バックの訳なし。


とは思っていたがタンヤオのみの聴牌取れる牌が吉田から降りてきて・・・。


ドラドラ以上で第一打が四萬はちょっとあれだ。


三萬は通るんじゃないか。


都合のよい風に解釈してチーテンでプッシュしてみた結果。


發・三色・ドラドラの満貫。


これやっぱり押したらあかんかったわ(´;ω;`)


だって私、1000点のカンチャン待ちですもの・・・。


猛省。猛省。


この打ちこみが悪かったせいか占いが悪かったせいか単なる偶然か。


理由は分からないがここからが地獄の始まりであった。


局が進むにつれ点棒がどんどんお亡くなりに。


気がつけば仲林にチップ(3万点相当)でのお支払いに。


飛びラス。


2回戦


かろうじてラス逃れるも3着。


地獄は続く。


3回戦


ラス!


4回戦


圧倒的にラス!また仲林にチップで支払うことに( ・_ゝ・)


リーグ戦史上最大負けを更新。


△202.2


占い怖い。。。



なお、リーグ戦終わりのツイート。


4344(*´~`*)←顔文字は少し違う。




仲林からのリプライ


5345の間違いでは?笑

こいつだけは許せねー(;゚ε゚´)aブーブー


と、思ったがここは大人の対応で二回も点棒貸してくれてありがとう!とお返事。




平均順位4.25。


次は占い結果が3位くらいであって欲しい。


なお、リプライしてくれた方の結果。


福井プロ △71.5

サイコロプロ △55.5



〇占いを信じるかどうかはあなた次第です。

●他の方に迷惑がかかる恐れがありますので占い結果をむやみにツイートしたりしないように。


以上、リーグ戦第一節でした。


ちきしょー(乂=д=o)

広島行ったり名古屋行ったり東京行ったりと9月前半はドタバタしておりました。


リーグ戦ですがギリギリ残留しました(*'ω`*)ゞ


トップ条件の最終戦オーラス親番。


私の持ち点は8000点でした・・。


唯一の希望は小川以外は条件があり簡単にあがれないということ。


とはいえそう上手くいくことは少ないのですが。


流局を挟みながらも仕掛けや先制リーチがばしばし決まり奇跡的に36300点のトップ♪


来期は今年の経験を生かしてもう少し上で勝負したいところです。

天鳳スリアロ杯

テーマ:

本日は、天鳳にてスリアロ杯が開催されます!!


プロが33名も参加しているので必ずプロと対戦できます!


皆さんの参加お待ちしておりますにひひ




【大会名】 スリアロ杯

【日程】 2014年09月01日(月) 18:00~26:00

【参加ゲスト】 多井隆晴 / 矢島学 / 有賀一宏 / 石井一馬 / 上田唯 / 太田安紀 / 小川裕之 / 角谷ヨウスケ / 菊地俊介 / 木原浩一 / 金太賢 / 清水英二 / 下山和生 / 谷井茂文 / 氷室 / 美影あや / 吉田基成 / 椋大樹(スリアロ運営四号機) / 川村俊平 / 清田力夫 / 楠橋思 / 後藤哲哉 / 小室勇人 / 島田優 / 関翔太郎 / 田内翼 / 中村庸人 / 羽木宏幸 / 橋崎祐輝 / 分銅正巳 / 松浦裕充 / 村井諒 / 小林剛 / (敬称略、順不同)
※ゲストは対戦可能な時間のみの参加となります。

【賞品】 - 1~3位 有料版有効期限90日分
- 4~10位 有料版有効期限60日分

【ルール】 4人打ち東風喰あり赤あり連続5戦の最大合計得点
25,000点持ち30,000点返し、ウマ10-20
※ランダム対戦※打荘数に上限なし
(時間内に何回でも打て、その中の連続5戦の最高ポイントを採用)

【参加対象】 有料会員
※大会当日に有効期限の残り日数が3日以上必要です
※参加登録方法はページ下に記載があります

【会場URL】 http://tenhou.net/0/?00112233
Windows版は"メニュー"⇒"ロビーの移動"⇒"イベント会場1"から

【ニコニコ生放送】 http://live.nicovideo.jp/watch/lv189554541
放送時間19:00~

【主催】スリアロチャンネル

放送へのお便り、出演者への質問などは下記のフォームからお待ちしております♪
頂いたお便りは放送の中で取り上げることもありますよ!

★お便りフォーム ⇒ http://goo.gl/TFc27H

◆麻雀スリアロチャンネル◆
HP ⇒ http://www.threearrows-ch.com/
Twitter ⇒ https://twitter.com/threearrowsch