2013年02月23日(土) 20時22分00秒

ホルコンの科学!? 「パチンコにおけるマインド変革論」 第一話 「感謝の正体(13)」

テーマ:ホルコンの科学!?

こんばんは。

今回は、「ホルコンの科学」です。


う~ん。

気持ちが悪く思われるでしょけど、

私の守護霊が記事を書かせろ・・・ みたないインスピを送ってきます。

これまでの記事も、みなさんのお役に立てた記事の大半はそうした内容です。

逆に、不快感を持たれた内容は、私の自我の産物です。

さっきの記事もそうですね。私の自我です (*v.v)。


ただ、本気で守護霊に書かせると、かなり神がかった内容になります。

実在界が視点ですので、この世の常識では理解が困難です。


普通の人は
どうなのでしょう。

そうですねぇ・・・ 

一生の内で、10~20回は守護霊の強い指導を受けるでしょう。

例えば、学校への入学や就職、結婚、子供のこと、再就職、再婚・・・

人生の大きな分岐点で、少なからず当初の計画をしていた道筋を教えます。

友達でもそうですね。前世でご縁があった人との出会いを調整します。

師弟関係もそうです。ある意味で親子の縁より深いですからね。


今、カオスのみなさん宛にメッセージが降りました。

「パチンコに行く時間を半分にして頂きたい。」

「パチンコで使うお金を半分にして頂きたい。」


私は別にそう思ってはいません。

パチンコに行く時間は多くても、観察する時間を増やして頂きたいと言います。

いつも電話でもそう言っています。

しかし、私の守護霊は考え方が違うのですね。

これはたぶん、守護霊が言うことのほうが正しいでしょう。


これまでもそうした事例は数多くありました。

私が逆らっているだけの話です。それで失敗します。

悔しいですけど、結果的にそうなるのですね。

地上の人間の自由意志と、より高い視点から見ている守護霊・・

みなさんもそうなんですね。同じです。


「何となくでも、今日は勝てそうな気がしないな・・・」

サインを受け取っているのですね。しかし、重視しません。

自由意志です。これには守護霊でも強制執行はできません。

そうした法則があるようなのです。


或いは、あの人は今回の政治や宗教のことでカオスを離れたけれど、

今後キーマンになるので、絶対に引き戻せ、というサインがきます。

・・・ 私は去る者を追いません。

本人から帰ってこなければ、それだけの人物であったと考えます。

「信長のシェフ」のような話ですね。結果的に、それで自爆します。

それでも過去、人といませんでしたね。

いくらなんでもご縁を失いたくないという逸材がありました。

私もプライドがありますので呼び戻しません。

しかし、今でも待っています。いつまでも待っています。

なぜなら、気持ちが離れても、私のこのブログを読んでくれているからです。


そもそもの発端は、カオスが政治に口を挟むと言い出したことが要因です。

しかし、これは避けることができなかった・・・

遅かれ早かれ私はこの道を行く運命だったと思うのです。

夏さんにさえ相談をすることもなく勝手に方向転換を決めました


ここであの人の名前を出したら顰蹙を買うかもしませんけど・・・

「コウちゃん、何のために生まれてきたん?」

そう、相談済みです。

信じる人はいないかもしれない、しかし、これが事実です。

私が嘘を吐かない人間であると信じ頂けるみなさんは幸いです。

たまには人を試すため方便を使いますけどねw

これが悪い癖です。すみません。


まぁ、そういうことで、目には見えないものを冷静に考えております。

そう、これこそが、「感謝の正体」です。


では、次回に続きます。


りがとうございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:う~ん

>夏の簾さん

 やっぱりそうなりますか(笑)

 私も今回のような組織つくりの経験をさせて頂いて、自分の未熟さを考えるにあたり、組織の質を高めたいという希望がありました。

 SNSで第三次カオス新世代軍と言いましたけれど、パチンコオンリーのみなさんではなくて、何かこうもっと、寛容の精神と言いますか、世の中の逸材になって頂けるようなみなさん・・・

 そうしたみなさんに集まって頂きたいし、できればカオスからそうした逸材を輩出したいような・・・

 世間から見たら所詮はパチンコ好きな人の集まりかもしれませんが、パチンコだけで完結するような組織にしたくないのですね。

 夏さんが言われる「仁義」の根っ子もそこにあります。パチンコだけで繋がった人であれば、どうしてもご縁が薄くなる・・・

 私はこれを二段階で考えています。

 (1) 一生の友人をつくる活動や対応

 (2) 一時的にご縁を頂いたことに対する対応

 希薄かもしれませんけど、私は何でも見通せる霊能者ではありませんので、このように分けて考えたほうがよいかと思っているのです。

 ただ、私の表現が下手なんですね。何でもストレートなんでw
 

1 ■う~ん

私に相談されたとしても…困りますW

世に在る企業なり組織のガバナンスは、求める目的への理解とそれを理解しようてする人のモラルがあってこそ成り立ちますから、今回の件はその目的を形成する上での一プロセスに過ぎないと思いますよ

要は、遅かれ早かれ、主宰の立場から考えれば、こういったことはいつかくぐらなければならないだけの話ですから、大したことないってことです(笑)

理念が変わらなければそれで良いと思いますよ

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。