2012年06月03日(日) 02時44分41秒

ホルカーの皆さんと意見の交換をしてみるw

テーマ:研究観察

こんばんは。


前回の記事についてはシビアな内容を含みましたので、

頂きましたコメントはすべて承認をしない方向で対応させて頂きました。

精神疾患の話でしたので、特定の個人名を想定できるコメントを始め、

正直なところ、精神分析は専門ではありませんので私が理解できないと・・・

どのコメントに信憑性があるのかないのか・・・ 判断ができません。

申し訳ございませんがご了承をお願いします。


さて、今回は・・・

ネットで私が興味を持ったあるホルカーさんの記事について、

私が勝手に考えてみる、という話です。

タイトルは意見交換ということですが、これはただの理想なんです。

一方通行ですけど、私なりに考えてみました。

※文章や表現に著作権の問題があれば書き直します。


 あるホルカーさん 

 モルモンさんのブログもよく拝見させていただいてます。感想としてはよく当たりとってるな・・と思っています。ただ多分打ち方間違ってますよ。多分。詳しくブログに書いていないので詳細はわかりませんが・・ちゃんと打ってればそんなに単発ばかり引かないのでは?というのが正直な感想です。

 私 

 モルモンって私のことですか? お褒めに預かりましてw

 ん、マジすか? 打ち方が間違ってますか?

 あははw 単発がそんなに多いですかね。そうかも。
 
 本気で取り組んだら平均2万発くらいは出せると思いますけど、

 
昨今の田舎を基点とするかのような、1円ホールの勢力的な普及と、

 1円パチンコでも大幅な還元率の平均的な低下があります。

 もし、単発やワンセットが多くなったとすれば・・・

 技術的なことよりも平均還元率の問題が大きいように考えています。
 
 勿論、私のパチンコの技術がしょぼいのもあるかもしれません。

 
 あるホルカーさん 

 自分が大切にしてることなんですが

 (1) 本当に狙った時間、狙った台で当たりが取れるかどうか。

 (2) 取った当たりを最大限続かせられるか。
 
 (放出枠限界近くの玉を自分が獲得できるか)

 (3) 今、なぜこの演出なのか。台はなんて言っているのか?

 (4) 玉の挙動

 (5) 今、打っていいのか、駄目なのか。打たなくてはいけないのか。


 私

 (1) う~ん。時間の概念ですね。私は時計は一切見ていないんです。

 判定時間などにつきましてはもっと研究の余地はあるかと思うのですが、

 還元率が低いホールではあまり通用しないことが多いんですね。

 優先順位が高く、本当に強い台しか当たらないことが多くなる・・・

 それで、普遍性を考えたときに他の要素でカバーをするようになりました。

 時間の情報に頼らなくても当たりが取れるようになる方法論を確立したい。

 そうした目的もありまして、表のカオスではあまり時間の概念は言いません。

 次は、狙った台で当たりが取れるか・・・ 

 これは、このブログで表現している通りですね。

 適当に座っても当たることはほとんどありませんので・・・

 カオスでは消去選択の技術と表現しています。

 いかに的中率を上げるか・・・ そうした話ですね。


 (2) 確変の継続率を自力で上げることができるか?というテーマですね。

 カオスにもこの考え方や研究内容はあります。

 ただ、正直なところ、効果があるとしても+10%くらいではないかと・・・
 
 そもそも、例えば、本来は3連チャンで終わる予定であった台について、

 その台の確変中に何らかの仕込をしたので、

 結果的に4連チャンになったなどというような事後確認は不可能です。

 確変の継続率が間違いなく上がったと、確認ができないという話です。

 それを証明することもできない、という話です。

 しかし、技術的には実際に使っていますが、

 結果的にその台のポテンシャルしだいで限界があると推測をしています。

 おやじ打ちをしても爆発する台があるのはその理由からですね。

 そこに時間の概念も仕込みも待機も関係がないことがあります。

 つまり、各台に対しての普遍性が弱い話にもなりえます。


 (3) あ~ 反応現象についての考え方ですかね。

 私は、「自分の台の反応現象=2割:他台の反応現象=8割」くらいで見ます。

 自分の台とお話ができるようになるまで進歩はしたいのですが、

 どうしても自分の台に執着をしすぎると「鷹の目」が弱くなります。

 そうした理由から、他台の状況を先に情報として取りまして、

 そこから消去選択の技術を組み立てていきます。絞込みですね。

 ですから、シマに40台あったとしたら、本当に打てるのは2~3台になります。

 その2~3台を挙動を見ながら状態を確認します。
 
 それで的中率が高くなるという・・・ やや当然の結果にはなりますね。

 そして、各台が教えてくれる・・・ 発想は同じだと思いますが、

 その経過や情報の取り方についての違いがあるのかもしれませんね。

 
 (4) 次は、玉の挙動についてです。

 玉の挙動については・・・

 ん~ 何年もパチンコをしていたら何となくでもかわるようになりますね。

 風車に対しての玉の軌道、スルーやヘソ周り・・・

 玉が跳ねる状況がよくないであるとか・・・ いろいろあります。

 ただ、ここ数年でミッションモードやモード移行の演出が流行ってきました。

 そう、フェイク演出ですね。

 この当たらせない演出が発生する前段階でも玉の引き込みが発生します。

 北斗の2通や小当たりもそうですね。

 フェイクモードへの移行をさせるためには玉を入れてもらわんといかんわけです。

 そうした騙しの要素が増えてきていますので、

 単純な玉の挙動だけでは正確な台の状態を読み取りにくくなっています。

 ホルコンシステムは何も変わらないと言う人がいますけど、

 実際に、昔はなかったシステムが導入されているわけで、

 その時代に適合した対策案を構築する必要性があるかと考えています。

 
 (5) 次は・・・ 

 時間と関連台についての同期・反発についてのテーマですかね。

 カオスでは打たないほうがいいタイミングについては取り入れています。
  
 まぁ、当然のように活用していますので詳細は省きます。

 しかし、打ったほうがいいタイミングについて・・・

 これも、かなり事後確認や証明ができにくい話ですので、

 様々な理論や技術を考えたときに、どうしても素直に、はい、とは言えません。

 これは2種類の考え方がありますね。

 A. 当てるという意味で、それで本当に効果があるのか?

 B. 状態を調べるという意味で、その材料は信憑性が高いのか?

 この2種類を考えたときに、Bであれば活用していますのでOKなのですが、

 Aについては、本当にそのタイミングでなければ当たらなかったのか?

 そうした疑問が出てくるわけです。そしてその証明もできません。

 偶然に当たってもそうだし・・・ 現実には当たらないことが多いかと思います。

 なぜなら、打つべきタイミングを100%把握できているのなら、

 パチンコで負けるということなど考えにくいからですね。

 ですから、現実は甘くないですので、多少でも効果があるかどうか?
  
 その程度の技術論にしか確立ができていないように推測をします。



 あるホルカーさん 

 それと当たりの移動についてチラホラ書かれていますが、移動を知る根拠って・・・?何?答えは時間、打ち方だと思っています。妄想ですが。

 
 私

 ん~ 当たりの移動を知る根拠ですかね?

 たぶん・・・ 本当は見えておられるかと思います。

 当たりとは瞬間的に移動してきます。

 さっきまで、ウ○コ台の挙動であったのに、いきなり騒ぎ出して当たる・・・

 よくある話ですね。

 その当たりはどこから飛んできたのか・・・

 そして、飛んできた方向性を材料としたときにどこへ飛んでいくのか・・・

 目には見えません。

 しかし、当たりが経由していくポイントを追うことも待ち伏せすることもできます。

 そこに短絡的にでも規則性を確認できることがあります。

 
 例えば、A台、B台、C台とあって・・・

 A台が当たって終わると、B台が当たる、

 そしてB台が当たり終わるとC台が・・・

 A台 ⇒ B台 ⇒ C台と当たった前例があったとします。

 そして、いつしかA台にしかお客さんが座っていない、BとCが空き台・・・

 さっきと同じようにA台が当たって単発くらいで終わる・・・

 もしかして、B台かC台は当たるかもしれない・・・

 本当に初歩的な話ですが、これなども先読みの技術になります。


 あるホルカーさん 

 因みにホールで当たり画面の写真取るのやめようね・・・・・アレ、ダサいよ。


 私

 やっぱり、そうですか・・・

 いろんな機種の激アツリーチなどを記念に撮影したいのと、

 私なりの近況報告として写真を載せていました。

 みなさんと相談してダサいと言われる方々多いなら止めてもいいです。

 文字だけのブログもつまらんと思いますけど・・・ いかがでしょうか。


 あるホルカーさん 

 某ファミリーの皆さん、書きすぎていたらごめんなさい暴走モード入りました。

 
 私
 
 あ~ 私達も気持ちは同じであるし、同じ何かを追求したいと考えています。

 ですから、今後もご意見を頂ければ嬉しいですね。

 結局は、パチンコオリンピックに出場したわけでもないですので、

 誰の技術が上であるとか下であるとか・・・ その確認など不可能です。

 教えたくない人は教えなくてもいいし、教えたい人は教えればいいだけの話です。

 そして、パチンコバトルができる人は堂々と勝負をすればいいし・・・

 本当はシンプルな話なんですね。

 そして、世間の評価としては、実際に結果を残せる者を評価してしまう、

 それが正しいのかわかりませんが、普通はそんな感じだと思います。

 
 さて、余計な記事だったのかもしれませんが、

 カオスにご興味を頂いて嬉しかったので書いてみました。
 
 私達はそう思う、というくらいの話ですね。

 あ~ 次は、ジャパネット・カオスの話でも書きますね。

 面白かったですよ。ありがとうございますw


 では、ありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

14 ■Re:コウさんへ

>sevenislandsさん

 ありがとうございます。

 別に私達は何のお役にも立てていないのに、ご丁寧な対応に感謝しています。

 基本的に・・・ カオスはテロ組織(笑)ではありますせんので、特定の誰かを攻撃することはほぼないのですが、目に余る非常識であるとか、犯罪に近いようなことをしている個人や団体などには意見を出します。

 何事についても特定の表現の平均値で判断をしている状況です。先に目に映る表面的なことではなく、本質的なことを読み取り参考にしています。

 ですから、パチンコの技術論でも、優れた人はわかりますし、本当は実力がないの偉そうにしていたい人の気持ちもわかります。

 結局は、技術ということを考えたときに、そこに普遍性があるのか再現性があるのか・・・ そこに焦点が当てられるべきであり、優れたものだけが残ればよいと判断しています。そういう意味ではカオスも合格点はないかもしれません。

 それで、ただ、ひたすらに前進をしていきたいと考えています。今後ともよいご縁があればと希望しています。ありがとうございました。
 

13 ■コウさんへ

どうもです。

自分のブログでもコウさん、またファンの皆様に失礼がありましたので謝罪したします。申し訳ありませんでした。

勘違いされると困るのでこれだけは腹を割ってお話します。本当に自分は某ファアミリーの一員ではありません。孤独な?一匹狼・・むしろ野良犬です。たま~に交流はしているんですがね。コウさんとも以前レス入れさせてもらってお話ししているかと思います。ファミリーの皆さんにもコメント入れさせてもらってりしてます。
ですので、自分のせいで他の攻略者さん達に迷惑がかかることだけは避けたいです。

コウさんとのこうした交流の中で(まだ時間はたっていませんが)とても常識のある紳士な方だとお見受けしましたので、過剰な心配は無いと思いますが・・・
お互い攻略する人間として更なる高みを目指しましょう。楽しい記事期待してます。

また興味がある記事にはコメントさせて下さい。

夏の簾さんにも尖った記事を書いているので直接メッセしようと思います。

それと写真ですが、自分がダサいと思っているだけなのでコウさんの今までのブログのままで良くないですか??
自分のせいでコウさんのブログのファンをがっかりさせてしまったら・・・・いやだなぁ~

12 ■Re:返信遅くなってすいません

>sevenislandsさん

 何度もご丁寧にありがとうございました。

 別に師匠がおられるわけでもなく、独自で研究をされてこられたという・・・ 同じホールシステムを追求する方として尊敬に値します。

 さて、前回のコメントの件で多少の誤解を招いてしまったと反省しておりまして、私からお詫びをさせて下さい。申し訳ございません。恐らく、今回の騒動のことで矛先のズレがあったのだと思われます。私も説明をしておりませんでしたので・・・ 申し訳ございません。

 お詫びにもなりませんが、このコメント欄を使いカオスの情報のご提供をします。前回のお伺いについての現段階での私の持論です。

 (1)は、既にシマ内に潜伏している当たりについて、その当たりが表面に出るときに、その当たりが解除されるときの根拠になりえます。例えば、自分の台に「当たる激アツ保留」が発生した瞬間に隣の台にも同じく確定演出などが発生して当たることがあります。このケースではデータカウンターは無関係になりますね。

 (2)は、新しくシマに当たりが投下されるときの判断材料になりえます。データカウンターの点灯時間を基点として各連動台を調査すれば基本的に次の候補台も見えてきます。ただ、当たりの総数が少ない状況下ではいつまで待っても誰も当たらないことがありますので、必ずしも的中率を高める方法論にはなりえないことがあります。

 そこに一定の当たりの循環環境があれば、各台の優位性を知るための大きな武器になることは言うまでもありません。そういう意味ではタイムラグも含めて肯定している状況です。

 ただ、この時間の概念・・・ 420か480なんですね。ここまではお話できます。あ、カオスでの「タイミング」は「時間」のことです。

 では、ありがとうございました。

11 ■返信遅くなってすいません

昨日は忙しく返信できなくてすいません。
遅くなりましたが質問がありましたのでお答えします。
時間とは自分は2で追っていきます。

ただ30秒くらいの誤差があるときもありますね。ただ1と2はリンクしています。というか演出の時間を考えれば基軸時間にあってきます。

ここでは詳しく書きたいけど書けませんよね・・・

10 ■コウさんへ

スミマセン

すごく忙しいので明日レスします。

承認しなくて結構です。コウさんに伝われば。

9 ■Re:Re:質問なんですが?

>夏の簾さん

 あ~ 補足説明をありがとうござますw

 それなんですよね。私が言いたいこと・・・

 でも、私の脳セルが弱いので表現がw

 まぁ、あれですね。普遍性や再現性を考えたときに、同じ技術でも通用しないホールと通用するホールがあったりします。それはホールシステムが違うということではなくて、最も大きな要因はそれらのホールの「還元率」であると思います。

 例えば、似たような割合の投資金額でも、同じホール内の4円コーナーでは何とか当たりを取れるが、1円コーナーでは当たりを取ることもできない、というようなケースもあります。それらなども還元率が違うので、同じ方法論が通用しにくくなる、という状況であると思います。

 では、そこに普遍性や再現性があるかと考えたときに、1円コーナーでは通用しないということであれば、やはり、技術が弱いと判断するしかなくなります。

 そういうことで、視点の違いですね。世の様々な技術論についても言えることですが、カオスのスタイルとしては全国的に普遍性がある内容として確立することが目的ですので、例えば、自分達が通うホールに適合した内容だけでは満足してはならいと、そう考えています。

 仮に私がパチンコ競合地域に住んでいたら、「あ~ 波グラフだけで勝てますよ」「あ~ 判定時間だけで勝てますよ」「あ~ 順番を待っていたら勝てますよ」などと言っていたかもしれません。

 ある意味で、私がこんな地域に住んでいますのでカオスのパチンコ技術論について共感や応援をして頂ける方々が多くなったのかもと・・・ そう考えるとともに、皆さんには感謝をしています。

8 ■Re:こんにちわ

>sevenislandsさん

 お世話になります。的確な返答になっていなかったかもしれませんが、ありがとうございました。

 ん~ ここしばらくはダイナムに通う割合は10%もないですね。当地のダイナムは浅く広く当たりを散らすので、消去法を考えたときに当たらなくてもよさような台でも当たることがあるので、あまり深く検証ができにくい、という性質があります。

 一方で、今、通っているホールは、もう、本当にえげつないくらいに当たりの発生にロックをかけていますので、頭が剥げるくらいに絞り込んで絞り込んで狙う必要性がありますので、消去選択のパターン攻略に効果があります。

 難しいパズルを解けるようになると実力が付くという話ですね。白ひげさんも相当に実力を付けてきましたが、うちの近所のホールだけは嫌がります(笑)

 ああ、ご質問は構いませんが、専門的な内容であればコメントでなくてメッセージやメールや電話のほうが助かります。ご実力がある方でしょうから、初歩的なことしか書けないブログやコメント欄では私が上手に表現ができにくいですので・・・ 時間の話もそうですね。

 あ、ひとつ私からお伺いしたいことがあります。当たりの認識(基準時間)は、(1)当たる予定の保留が入った時間でしょうか? それとも、(2)データカウンターが当たりを表現した時間でしょうか?

 それとも、(1)と(2)が共存するのでしょうか? 宜しければご意見を頂きたいです。

7 ■Re:質問なんですが?

>sevenislandsさん
お初です…少し外野から私見を交え補足させていただきます

カオスのスタンスとして、更なる精度探求という普遍性をより高める取り組みを恒常的に行なっていますから、テキストに書いてあること=カオスの全てではなく極一部に過ぎません

また、ある画一的な攻略要素のみ精度向上を追求する努力をしているのではなく、多角的攻略要素(挙動・環境・法則・タイミング)に目を向けて研究をしているので、世間出回りの○○打法と銘打ったものなどは多数存在しています

周辺においては、自分達が信望する攻略法を行使しつつ勝つことだけに固執して、その攻略法の精度向上カスタマイズを図るというスタンスの方が多いと思いますが、多角的視点での研究となれば当然負けというリスクも伴ってきます

そのため、カオスにおいては勝率が安定している方はこのような研究に勤しみつつ、多くの武器を行使して利鞘をおさめ、一方、勝率安定に乏しい方は自分に合った少ない武器を選択して勝率安定にまずは努めつつ、ステップアップや新攻略法が提示された際に、別の武器を試してみるといった光景がよくみられます

なので、当然コウさんも日々研究に邁進されてますから、sevenislandsさんが質問されたような疑問が出てくるのは当たり前のことかと思います

ちなみに、門外不出みたいな攻略法も世間には存在していると思いますが、我々の観点から考えれば前述の多角的要素(挙動・環境・法則・タイミング)いずれかに包括される内容の一部に過ぎないところであり、その殆どはカオスなりの類似した攻略法として既に確立されているものが多いです…なお、その要素一部の少ない武器を決して否定するものではなく、それだけで十分勝てることも事実ではあると認識しています

sevenislandsさん個人のスタンス、よそ様のスタンス…この違いから今回のような疑問が沸いてこられたのではないかと推察しています

6 ■こんにちわ

つまらない質問に付き合っていただいてありがとうございました。コウさんが行かれるホールはダイナム?ですよね。なんか自分のマイホと雰囲気が似ているので・・
自分が良く行くところもすごいですよ。海でも平日昼間は空き台が半分以上ですからね。それでも他人様が打っているシマを見つけては自分はなんとか立ちまわってます。

とりあえず質問の答えのお礼をしようと思いレスしました。ありがとうございました。

また色々質問してもいいでしょうか?

5 ■Re:質問なんですが?

>sevenislandsさん

 あ~ 遅くなりました。すみません。本気ですか? 正直なところ、勝ちに行くパチンコができないことがあるのですね。

 誤解を受けるかもしれませんが、カオスは完全現場主義なので、当たらないとわかっている台でも研究観察の一環として打たなければならないこともあります。個人と組織の研究家としての役割の違いですね。

 ん~ 私がご挨拶周りで旅に出ていたときには勝ちに徹していました。他のメンバーさんの前で出せないと説得力がないからですね。過去記事でも平均2~3万発を出しているときには本気で打っています。お手本になればと思うときですね。

 んで、還元率が低いホールに通う理由ですね。時間帯の制限で遠出ができにくいことと、還元率が低いホールであれば技術を鍛えることにも効果があると判断しているからですね。マジで、うちはヤバイくらいの還元率ですよw

 んで、時間ですね。時間を見なくても普通に当たりが取れますよ。それは、波グラフを見なくて当たりが取れるのか?みたいな話にも似ていますが、波グラフを見なくても当たりを取れます。それだけ消去選択の技術に命を懸けてきました。たぶん・・・ 時間も波グラフもなくてどうやって当たりを取れるのだろうか・・・ そう思われる方々も多いかと思います。

 しかし、現実にそれが可能であるという話ですね。そもそも、当地のホールなどでは時間や波グラフだけでは通用しないですね。情報としては知っています。しかし、足りない・・・ そうした状況です。ですから、カオス流は逆境に強いです。控えめに書きますけど、未だかつて表現されることのなかった革新的な技術論ではあると思います。30年前からあるとか・・・ ないですね(笑)

 それをホール現場で体感されると信じざるを得なくなるでしょう。しかしながら、世の中にはもっと先進的で優れた技術論もあるかもしれません。カオスには様々なコネから情報が入ります。大抵の技術論は知っているんですね。それらを前提に今回の騒動についても意見をしました。まだまだ未熟なところもあるかと思いますが、普遍性や再現性を高めるべく謙虚に進歩していきたいです。ご返答になっていなかったらすみません。

4 ■Re:無題

>サムライさん

 あははw

 ただね、大阪の皆さんが調子がいいのが救いです。パチンコ業界はだんだん厳しくなりますので、更に精進して頂きたいです。
 
 わしらも更に技術革新をしていきますね。
 

3 ■質問なんですが?

本気で取り組んだら平均2万発くらいは出せると思いますけど

とありますが、いつも本気でやらないのですか?平均2万発出せれば等価で8万円ですよ?3万円投資したとして利益が5万ならば毎日本気で取り組めば攻略法を売るよりもしくはダブルインカムで更に稼げるのでは無いのですか?

ブログを読ませていただいてますが負けている日もありますよね?2万発で取り返せない程投資しているのですか?還元率が云々と書いてありますが、なぜ還元率が低いホールにて勝負されるのでしょう?
各企業の還元率は最近のスペックを見れば分かるように明らかに年々下がってきています。これは明確ですが、ホールはよーく観察すれば分かるようにもっとシンプルですよ。回収したらどこかで還元もしていますよ。日によって割数は違いますが・・その辺も考慮されて還元率、稼働率の低いホールに行っているのでしょうか?

う~ん。時間の概念ですね。私は時計は一切見ていないんです。 判定時間などにつきましてはもっと研究の余地はあるかと思うのですが、
還元率が低いホールではあまり通用しないことが多いんですね。

とありますが、今このリーチが出て外れて次は何分後にサインが出る事が分からなくて攻略できるのでしょうか?それでは狙った時間にあたりは取れないと思うのですが?ましてや時間が分からなくてどいてしまってはあたり自体も取るが難しいと思うのですが?

ちょっと不思議に思ったので質問してみました。

自分の攻略方法と照らしあわせてテキストの購入もしてみようかなと思いますがその辺も詳しく知りたいです。宜しくお願いします。

2 ■初めまして

今回ブログ取り上げて頂きましたsevenislandsと申します。コウさんのような有名な方にブログ取り上げて頂きとても光栄です。色々意見交換できたらいいと思いますので宜しくお願いします。

1 ■無題

こうさんも?色々たいへんすね(>_<)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。