2011年10月24日(月) 20時09分15秒

パチンコにおける研究力の差

テーマ:正中心力


こんばんは。


また妙なテーマを作りましたw


物事の中心みたいな考え方やスタイルです。



今回の例題は・・・ 有名なパクリンピックの大阪代表選手です。


何の分野でもそうであると限りませんが、


洞察力の差というものはいつまでも付き纏いますね。


私も訂正するのが面倒ですので嫌なのですが、


初心者の方々が困惑されておられるようなので切り裂きます。



でもね、文章を良く読んだらわかると思います。


矛盾点や空想、空理空論、こじつけ、でたらめ・・・


知らない人が書いている文章など矛盾だらけです。


ああ、探すのに苦労しますので、できれば文章のコピーを送って下さい。



では、参考文章です。




「ここ数年で突確のある機種が増えてきました。


っていうかほとんどの機種が突確というシステムを導入してますね。


突確は、大当たりなのですが出玉はほとんどありません。


厳密にいえば突確は大当たりではありません。


突確というものを導入することによりホール側にはメリットがあります。


見た目だけの大当たり回数が増えるからです。


さらに何も当たらないよりかは、突確でも当たるほうが、客の心情は違ってきます。


では、突確は上記ホール側のメリットだけが目的で開発されたのでしょうか?


実は、突確というシステムは、グループ台と密接な関連があります。


この関係を解明したのは、私の知人であるホルコン研究家です。


突確とグループ台との関係とは何でしょうか? あなたも考えてみてください。


実際ホールで観察すれば答えは分かるかと思います。」




何すか? この文章は?



(1)っていうかほとんどの機種が突確というシステムを導入してますね。


本当にそうなの? キチンと調べてますか?


何で自称日本一のプロが、北斗の拳や花の慶次で3万発とか出せないんですか?


お魚の甘デジで遊んでいる意味がわかりません。


しかも、甘デジのお魚に「突確」ってないでしょ?




(2)厳密にいえば突確は大当たりではありません。


普通に当たりでしょ? 


データカウンターでカウントしないホールがあるなら話は別ですが、


出玉の保証がされている時点で当たりと同義です。


何を厳密に言いたいのかわかりません。




(3)さらに何も当たらないよりかは、突確でも当たるほうが、客の心情は違ってきます。


当たりなんだから安心したり喜びますわね。


パチンコで当たったら嬉しいでしょ? っていうような話です。


これも何の説明なのかわかりません。




(4)実は、突確というシステムは、グループ台と密接な関連があります。


「グループ台」って何ですか? グループなのか個別の台なのか?


「実は、」という言葉を使っていて答えを教えないなんてありですか?


日本語がおかしいでしょ?




(5)この関係を解明したのは、私の知人であるホルコン研究家です。


ここで白状しています。


他人が解明したノウハウを勝手に販売したらダメでしょ?


「自分が発見しました!」と書いてみたり・・・ 矛盾が多すぎますね。




(6)実際ホールで観察すれば答えは分かるかと思います。


あんたが知らんかった癖に人任せにしたらダメでしょ?


「お前も頑張ればかわることがあるよ!」みたいな・・・ 




今回分は以上です。


別に採点依頼をされるは構わないのですが、


個人個人にメールでご返答を差し上げる気力が無くなってきました。


似たようなお話がありましたら、まとめてブログで書いていきます。



できれば、その前にご自身で良く読まれて考えられて頂きたいです。


前日の・・・ 「地獄に仏」ですか・・・


本物のプロが使うような言葉ではないですね。


何でも話の内容が薄っぺらくてイライラします。


単純に、「軸」がフラフラしているのだと思います。


如何に騙してテキストを買わせるか・・・ それが目的なのでそうなります。



どうか、私が余計なお世話をしなくてもいように、


ご自身でインチキ商法などは見抜かれるようになって頂きたいです。


そうした眼力や洞察力は世の中の他の分野でも役に立ちます。


「防衛能力」という考え方、とても大切です。



では、ありがとうございました。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。