2011年06月17日(金) 21時32分11秒

理屈で考える消去選択の技術(1)

テーマ:消去選択の技術


こんばんは。


写真の整理もできませんが思い付いたことがありましたので先に書きます。


今回は「消去選択の技術」についての考え方です。


中級編の体験版テキストのご質問にもありましたので、


初心者の方々に対してもタイムリーな内容にしたいと思います。



では、簡単な消去法の考え方の説明です。


今回のグループの定義は何でもいいです。繋がっている台として仮定します。


全国的にシェアが広い、1シマ=40台などの5台組で考えます。




例えば、この5台ですね。


この5台がお互いに相互関係を維持しながら、当たったり当たらなかったりします。


基本的なパチンコホールのシステムとしましても、


長時間に渡り、全部の台が当たっていることはありません。


それはホールシステムの根幹が釘調整であると仮定してもそうなると思います。


当たる台と当たらない台が交互に入れ替わってお客さんの射幸心を煽ります。


当たる人もいれば当たらない人もいる・・・ そのバランスを維持しています。



さて、次に考えることは、「平均値」です。


A お客さん○

B お客さん○

C お客さん○

D お客さん○

E お客さん○


先ほどの5台セットでフル稼働の状況であると仮定します。


この話は統計的な内容ですので、


全国のパチンコホールに対して信憑性の高いデータとはなりえないかもしれません。


しかし、データを収集する年月が経つにつれて平均値として収まります。



例えば・・・


A 当たり中

B スカ

C スカ

D 当たり中

E スカ


5台セットでフル稼働の状況であれば、上図のような状況がよくあります。


当たっているのはAとDであり、他の台は当たっていない。



或いは・・・


A スカ

B 当たり中

C スカ

D 当たり中

E スカ


同じ状況で、今回はBとDですね。2台が当たって他の台は当たっていません。


そうです。


5人で打っていたら何台くらい当たっているのか? というのが要点です。


適当に観察しているとランダムに見えることもあります。


しかし、パチンコにおいても「平均値」というデータを取ることが可能です。


当地のホールではこの平均値が大雑把に1~2台となります。



この話はパチンコホールがコンピューター制御であろうと、


釘調整だけのシステムであろうと関係のない話になります。


何らかの平均値を参考にパチンコの攻略技術を組み立てることができます。


波グラフ攻略についてもそうですね。


当たりやすい分岐ライン・・・? 平均値として当たることが多かった。


平均確率が優秀な台・・・? 平均値として当たることが多かった。


同じ理屈です。



カオスの消去選択の技術も同じです。


例えば・・・



A スカ

B 当たり中

C スカ

D 当たり中

E 当たり中


5台グループで3台が当たっている状況・・・


グループで3台以上が当たっている時間帯が交差する割合が低いので、


この3台が沈静化するまでは当たる可能性が低くくなるので待機する。


ですから、基本的に打てなくなります。


前例として、打っても当たらなかったことや、


自分が諦めて止めた当たったことが多かったという平均値が多い場合には正解です。



次に、極端な例題ですが・・・


A 空台 (しかも1800回転のハマリ中)

B 当たり中

C 当たり中

D 当たり中

E 当たり中


5台グループで4台が当たり中・・・ 一台だけ空いている状況です。


さて、当たる感じがしますでしょうか?


或いは、

A 空台 (20連チャンして時短後に108回転で放置の台)

B 当たり中

C 当たり中

D 当たり中

E 当たり中



これもきついような気がします。


私達は先ず触りません。稀に当たることがあっても平均値以下の話になります。



つまり、消去選択の技術とは、


何となくでも当たりそうにないような台を見極めて、


「こりゃ、絶対、当たらないよ! 」って、


自信が持てるくらいまで現場の状況を経験することです。


当たらない台の平均値の集大成のような予測能力です。



それで、シマの台数が40台であろうと36台であろうと、


簡単には当たらない台を削除していけば、平均で3~4台に絞り込めます。


そこにも材料となるべき判断基準が存在するのですが、


折を見てご紹介をして行きたいと思います。



では、第一回目でした。



ありがとうございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■お疲れです。

本日、7デーと言う事で、片シマ17台、1シマ34台を検証しましたが・・・稼働が悪くて、チンプンカンプンでした。
北斗百列を、粘りに粘って、当たり16回でした。出玉が、3・3交換で約14,000発ですゎ(泣)
稼働が悪いとキツイですね。
1シマ34台も研究してみてくれまへんかぁ?回転数が良く、優良店に感じます。
是非ともお願いします。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。