2011年06月02日(木) 14時37分37秒

ホールコンピューターの謎

テーマ:中級編の質疑応答


こんにちは。


今回は、アメブロの新しいエディタで書いてみます。


既に重いです ( ̄_ ̄ i)


それと、変な絵文字が増えていますね。


さて、ここ最近の中級テキストのご質問をまとめます。


とてもいい内容でしたので許可を頂いて掲載させて頂きます。




Q1.ホールは当たる台、爆発する台が分かっている?

 

 店員の挙動をみると何かそのような気がするのです。海物語でオスイチで当たり、ドル箱交換の時に明らかにドル箱を並べるスペースを作り、まだ出ていないのに底上げ台をセッティングしていました。結果16連しました。
 
 また爆発台の別積みも疑問です。ある程度どれだけ出るか分かっていなければ、別積みなんか出来ないと思います。店員が工夫を凝らして別積みを完成したすぐに、遊戯台の連チャンが終わり、客が交換してくれと言ったらどんな気持ちになるのでしょうか。


A1.ホールによってはありえる話だと思います。


 「釘」の時代でもそうした話を聞いていました。あらかじめ店員さんがスタンバイをしているシマなどは当たりの総数が多いことがあります。逆に、シマの様子を見にもこないときがありますが、そうした状況ではあまり出ませんね。


 真相は何とも微妙ですが、店員さんが知っているというよりは、管理者からの指令的な要素で配置されている可能性が高く、そうした意味合いでは、出る出ないの動向を事前に察知している存在があると思います


 実際にはどのくらいの出玉で演出するのかわからなくても、コンピューターの制御を長年の経験で何となくでも予想できるのかもしれません。

 

 当地のホールでも、日中にチェーン店の会長が来て、もっと出すように指示をしたと聞いたことが何度もあります。これが事実であれば、営業時間帯に「釘」以外で出玉の操作をできるということになります。


「ホールでの出玉」=「アピール」 必要に応じて宣伝しているのだと思います。



Q2.個人的な遠隔操作について
 

 一度マルハンの赤ガロでやっとの思いで大当たり引きました。しかしながら魔戒ラッシュにいけず、15Rなのにふざけた出玉しかでず、バラゴモードでは全然ヘソに入らず、ふざけた出玉が無くなり、ICの残り500円を打ち込んだと同時にバラゴモードが抜けましたので、嫌気がさし他台に移りました。

 すると私が移ったと同時に他の客が待ってましたとばかりに携帯を見ながら着席。
2回転で大当たり魔戒でした。当時私はセグなどの情報は知りませんでした。

 店員を呼んで今までの一連の現象の説明を求めました。するとセグやら潜伏やら携帯サイトが云々言われまして、そういう重要なことは台の横に書いとけ!と半泣きになりながら抗議しました。


 その事件から10日ほど経ってマルハンに行って北斗の台に座ると、この前抗議した同じ店員が私の台を通り過ぎる度に、チラチラこちらを見てくるのがガラス越しにわかりました。何か怪しいと思いっていると1500円で8連チャンしました。



A2.潜伏ありますね。バラゴを抜けても当たることはあります。

 

 それが潜伏でなかったとしても絶対に当たらないということはありません。今回の場合は潜伏をしていたか、早い段階で当たりが帰ってきたかの話だと思います。


 1500円で8連チャンはあまり関係がないように思います。又、潜伏セグが活用できないのであれば、それらの機種を打つべきではないと思います。

 既に損をする前提でパチンコをされたわけですから、できる限りそうのようなリスクを避けられた方がいいかと思います。



Q3.何とかモード(ゾーン)突入後、極端に回りが悪くなる。

 

 これは度々経験しております。特に潜伏状態ではない場合の何とかモードにこの傾向が強いと思います。これは何とかモードに入ることによって、遊戯客に潜伏を期待させ、お金を入れさせようとする目的。また回すと(回転数が増える)客が潜伏ではないと悟るので回らなくしているのでしょうか。


 2確の時も回りが悪くなるときがあります。その時は2確突入と同時に、左隣台が大当たり、そしてその隣台が落ち着いた頃に自台に当たりが来ました。


Q3.回転数が増えると困るので回らなくなる・・・ 

 

 恥ずかしながら、私がカオスを立ち上げて初めて知った発想です。事実関係は別として着眼点に感服しました。

 今回のような現象が発生する要因、というか目的は、単純に当たる素振りだけをして回収したいのが真相だと思っておりました。


 下手に回転数を上げてしまうと、ガセのモードであると察知され可能性があるので、意図的に回りを悪くするように仕掛けてある・・・ 可能性はありますね。



Q4.連動台について

 

 これは上級理論のようなので深くお尋ねは出来ませんが、実際ホールで自台に激アツが発生し並びのグループ台を観察しても大当たりが発生せず、はっと後ろを振り返ると背面台が当たっていた。


 この場合、背面台を連動台と考えればよろしいのでしょうか。


A4.「釘制御」を否定されるパチンコユーザーの皆さんが感じられますように、特定のシマ構成を除き、背面台は連動していますね。

 
 私達が使っています言葉である、「連動台」の一部です。


Q5.大当たりラウンド消化時間について


  以前同じ沖縄2で自台の左隣台が大当たりし、その10秒後くらいに自台が大当たりしました。私の方が後から大当たりしたのにラウンド終了は自台の方が早かったのです。


 その後結果的には私の連チャンは止まり、左隣台が伸びたという結果になりました。これは何かあるのでしょうか。


A5.単純にグループ内で当たりが循環したという現象と、同じくグループ内で強い台と弱い台を確認したという状況であると思います。


 基本的に、後から当たる台が伸びたりする現象の確認割合が多いのですが、特定の条件下でなければ単発くらいで終わることもよくあります。


 結局はグループ内などでの「優先順位」が低かったということでもあります。


 今回のお話では、左隣台の後に間髪を入れずに当たったとのことですから、5台構成などであれば一番弱かった台ではないと思われます。しかし、グループ内で1~2番目に強かった台でもなかった、ということだと思います。



Q6.金の流れなのか、玉の流れなのか

 パチンコに勝つためには金の流れ(入り口と出口)が重要ということを読み、なるほどと思いました。お金が入るから放出できる、納得です。

 では物理的な玉数に関してはどうなのか、疑問に思う時があります。

 爆発台で何箱も積まれている出玉。その台の放出は終わっており、金の流れからしても次の放出台が決まっている。


 そこで本来はジェットカウンターに流すべき出玉が、何かの要因で滞っている。

 客の休憩や意味のない粘り打ちなど。打たずに玉だけ借り続けたらどうなるのか・・

 そういった物理的な玉要因は当たりの循環に影響するのかどうか。ホールには考えられないほどの数の玉が用意されていると思いますが。ジェットカウンターに流した玉はどこへ行くのでしょうか。


 次に放出させる台があるならばそこへ向かうと思います。あの玉が流れていくとしたら相当な音がすると思います。店の見えない所を流れるとしても、わずかに音や振動がありそうな気もします。


 パチンコ屋があんなにうるさい理由の一つなのかなと、ふと思います。


A6.売り上げか確定した時点で次の当たりの総数を決めていると思います。


 ①現金サンドにお金を入れ、カード化した時点で売り上げになる説

 ②お客さん貸玉を使ってしまった時点で売り上げになる説


 両者に共通することは、別にジェットカウンターは関係しなくてもいいということですね。


 大阪の某ホール(共楽遊技場かな?)で黒服の店員さんが来て、「すみませんが、ホールの玉が少なくなったので10箱分を交換させて下さい。」


 私も始めての経験でしたので戸惑いましたが、何らかの理由で玉が足りなくなることもあるのかと思いました。


 この話だけであれば、前述の「出玉の限界」がわからないという発想もできますが、敢えて少な目の予備玉で玉が足りなくなるように演出している可能性もあります。

 ただ、その日は月に1回くらいの本気のイベントで確かに当たりも多かったです。


 話を戻しますが、売り上げが確定する要素が固まれば、特定の例外(お客さんが玉を持って帰ったり・・・)を除いて、物理的な要因で当たりの総数などに影響を与えることは少ないように思います。


 ありえる現象としましては、多連チャンの後に、ほとんど打たずに換金したような台が多い場合には、新しい当たりが生まれにくくなるように思います。


 例えば、夜の閉店間際に出して帰ったお客さんが多い次の日の朝などは、午前中はその放出の収束でとんでもない状況になることもあります。


以上です。



結局は古いエディタで書き直しました。


アメブロの記事の投稿システム・・・ 何とかならないかと思います。


では、ありがとうございました。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

麻雀で20年間無敗をうたい裏の世界から表に現れた桜井章一、それは手積みから自動卓への移行期だった。

手積みでイカサマに長けた桜井は自動卓になりイカサマが出来にくくなり引導を渡された後の表への登場である。


今のパチンコで年間の収支が一千万も黒字になるようなことは無い。考えればわかること。


裏を読むのはホルコンを攻略するのに重要な事でしょうからわかってると思いますが。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。