2011年05月05日(木) 09時22分03秒

パチンコで負けたときの考え方(1)

テーマ:ホールシステム


おはようございます。


今回は、ひとつの考え方の話です。


公営ギャンブルの中でもパチンコの還元率に注目します。


例えば、スロットのパンフレットなどに「機械割」という言葉があります。


わかりやすい内容がありましたので、ウィキペディアさんから記事を拝借しました。


 


「機械割」


 遊技における出メダルの払い出し率(ペイアウト)を指す。出玉率。遊技時間内に投入した累計枚数に対し、投入枚数を100%として「払い出された枚数/投入された枚数」で求められる数値。


 仮に10,000枚の投入に対し10,000枚の払い出しが得られた場合、機械割は100%となり、勝ち負けはなし。パチスロで「勝つ」ということは、これが100%以上になることであり、その逆も同様。


 例として、110%の台に1,000回転分(3,000枚)つぎ込んだとすれば3,300枚が放出される概算となり、1枚20円として計算すれば、3000枚=60,000円の投資に対して66,000円を得る。


 逆に90%の台に3,000枚投資したとすれば2,700枚放出・300枚の減数という概算となり、60,000円の投資に対して払戻しは54,000円となる。


 機械割は設定によっても異なり、低設定だと100%未満、高設定だと100%以上という設計が一般的である。


 過去にはメダル交換率の差が大きかったため、技術介入次第で設定1でも100%を超える機種も多く存在し、上級者にとっては「喰える機種」と呼ばれていた。


 5号機で設定1から100%を超える台は『パチスロ 格闘美神 武龍』などがあるが、極めて稀である。尚、4.1号機では高設定域の出玉率が120 - 130%を超える機種が多かったが、4.5号機からは概ね93% - 110%程度の範囲で設計されており、5号機では規定上、現在のところ最高設定で120%を超える機種は存在しない。


 もっとも確率という不確定要素が絡む話であるため、この値は理論値と捉えるべきである。100%を超える台でプレイして必ずしも勝てるわけではなく、その逆もしかりである。短期的に見た場合にある程度機械割から外れたような払い戻しが見られることは日常茶飯事であり(それでもあまりにも極端に外れるようなものは通常検定を通過できないため、製品として販売されることはない)、機械割の通りに払い出し枚数が収束するまでには数万 - 数十万回のプレイ数(理論的な表現では試行)が必要とも言われている。


 その収束を予想した立ち回りや攻略要素も存在するため、出玉率の計算は設定や状況を読む上でも必須とされる。また、AT機・ST機・大量獲得機などは確率の収束幅が従来よりも大きく、本来の設定の機械割を大幅に上回ったり下回ったりすることが多く見られる。



なるほど・・・


 5号機で設定1から100%を超える台は『パチスロ 格闘美神 武龍』などがあるが、極めて稀である


 これは知りませんでした。旅先で打ちましたが、別に簡単に勝てる台であると思えない雰囲気でした。設定1で100%を超えたら、平均値として考えてもホールが損をするように思います。遊戯台のメーカーがホールに損失を与えるために販売したような意味合いに思えますね。不思議な話です。今でも稼動しているホールがあるのでしょうか?


 実際にはホールが損をすることは稀だと思います。これがホルコンマジックだと思いますね。わざわざ損をすることをする必要がありません。


 逆に、このような遊戯台を平気で設置できることが、パチンコやスロットがコンピューター制御をしていることの証拠材料になるかもしれません。


 割数が高くても当たらないようにできる・・・ 怖い話です。


 

 では、話を戻します。


 私達も頑固な性格の人間が多いですので堂々と書きますが、


 パチンコホールはボランティア企業ではありませんので、


 ほぼ確実に、赤字になるような経営方針で営業をしないと考えております。


 つまり、お金を配ってお客さんを喜ばせるのが目的ではないうことです。

 

 実際にはその逆で、お客さんからの回収で成り立っているという話です。



 パチンコが初心者の方々も多く、どうも錯覚をされておられることもあり、


 これだけはご理解を頂きたいと思いました。


 

 基本的にパチンコホールは慈善事業ではありません。


 募金をしても寄付をしても、結局は全てお客さんのお金です。


 今の時代、まともなパチンコ店を開業するには途方もない資金が必要です。


 建造物・・・ 何億円

 

 パチンコ・スロット台・・・ 何千万円

 

 光熱費・電気代・・・ 毎月数十万円 

 

 人件費・・・ 毎月何百万円


 保守管理費・・・ 毎月何十万円


 広告費・・・ 毎月何十万円



 この資金をどこから調達し、毎月のように支払いをしているのでしょうか?


 はい、ほぼ100%・・・ お客さんが負けたお金です。


 数年前からパチンコホールの還元率に興味を持って調べておりましたが、


 当地のホールなどはどんなに高くても22%くらいだと判断しております。


 全国の平均値は算出できませんが、それでも30%はないと思います。

 

 それでいてパチンコホールが遊技場扱いになっているのも不思議です。


 公営ギャンブルより還元率が低い可能性が高いのに・・・ 変な話ですね。


 

 考え方としては、10人のお客さんがいたときに、


 本当に勝って帰れる人数は1~3人になります。


 かなりの競争率です。


 つまり、パチンコは簡単には勝てないということです。


 宝くじや競馬・競輪などのギャンブルと比較しても還元率はかなり低いと思います。

 

 それだけパチンコでプラス収支になることは困難なことであり、


 パチンコで勝ったお金は大切に使うべきだと思います。



 どこかのブログで・・・ パチンコで勝ったお金はどんどん物を買いましょう!


 そんな馬鹿げたことを吹聴しているのを見かけました。


 本当に人のことを考えていない人だと残念に思いました。


 

 実は、別記事で相当な批判内容と危険性を書いておりましたが、


 一般常識で考えればわかることだと信じて投稿を止めました。


 

 

 では、また続きを書きます。すみません。



 ありがとうございました。 



 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■Re:始めまして

>若輩の坊さん

 こんばんは。そうですねぇ。

 本当に商売抜きで皆さんとパチンコの話をしたいと思います。

 何かに興味がある・・・ 不満がある・・・ 納得したい・・・

 それを共有できるtことは尊いことだと思います。
 
 今回のお話も参考になりました。ありがとうございます。

 私たちも常に柔軟になれるように反省します。

5 ■Re:失礼します

>カズさん

 ありがとうございます。

 そうですね。私達でも発見できたことですから、皆さんにもその可能性は大いにあると思います。

 又、本当に微妙な話でもあります。隠した方がいいのか、公開した方がいいのか・・・

 理想は、私達の活動やブログ内容をヒントに皆さんが発見されることです。

 考えること、研究すること、諦めないこと、これが最も大切だと思います。ありがとうございました。

4 ■Re:無題

>鯉のぼりさん
 
 ありがとうございます。私よりも遥かに智慧がある方のご意見として参考にさせて頂いております。

 正直、自分の頭の悪さを嘆きます。

 もっといい表現、もっといい言葉、もっと皆さんのお役に立てる内容をと考えても、どうしても中途半端な記事になってしまいます。

 アナログ人間、話せばわかる、では通用しないのがインターネットですかね・・・

 素人さんもツン駒さんも似たような感じだと思います。本当は、かけがえのないいい人だと私は思っています。

 いろんな意味で反省します。ありがとうございました。

3 ■始めまして

いつも読んでおります。
パチスロが好きですが、最近は・・・
コウさんの話でもっと掘り下げると、4号機でも、機械割はMAX120でした。でも、その機械割ってオヤジ打ちのもので、ちゃんと目押しすると、機械割が跳ね上がる計算でした。今の5号機って、完璧な目押しでの機械割なんで、例えばジャグラーをフリー打ってチェリーこぼすと割りが減っていくんです。そして1番5号機で厄介なのが、短期間出玉の機械割なんですよ~。機械割の最終G数は17500なんですが、400と6500Gで規定の機械割ができたんです。この6500Gの機械割がMAX150%超えたらダメと。目押し完璧で150%超えたらダメって!出玉ありませんよ(笑)
しかも、この短期間出玉って下はないんですよ!ART機って出てもそんなに大した出玉に繋がりません。でも投資って結構なスピードでなくなるんですよ。BIG枚数も200枚ぐらいなんで、追加ばかりです。僕はそんなパチスロが嫌いになり止めてます。5号機パチスロのゲーム性はオモシロいんですけどね・・・。やっぱり、小さく勝って大きく負けるんじゃ、勝負になりませんから。

2 ■失礼します

コメさせていただくのは 2度目です
いつも見せていただいていますm(_ _)m

自ブログでは、
“誰かの攻略情報をわざわざ買わなくても、やり方によっては パチンコは勝てるんじゃないか!?”
“パチンコ奨励、パチンコ賛美など 業界よりのパチンコブログには 一貫して批判的立場をとってゆく”

‥上記2点を 柱に考えております

偶然 私もマイホの還元率について、3日ほど前に 記事にさせていただいてました

また、“パチンコで勝ったお金で‥” に ついても コウさんと同じようなことを考えておりました

こんな時代ですから、足元をしっかりして 本物を見極める目をちゃんと持ちたいものです
皆さんにも そうあってほしいと願います
これからも宜しくお願いします

1 ■無題

 さすがに旅打ちをし数多くの実戦にて観察眼が養われているだけあってホールの還元率について正しい見解だと思います。

 公営ギャンブルが70~75%の還元率に対し実質ギャンブルの今時のパチンコは還元率は30%以下で間違いないでしょう。(灰色を利用した詐欺ですね)

 現状のその中で、どっかで見たような馬鹿にちょっとした餌をぶら下げられ何万発を煽られてドツボにはまることがあればお笑いですね。
 毎回そんな簡単に万発行くようであれば、???? 疑問符の連続が続きますが、、、 緒関係を踏まえ、なるほどそういう事か と、解釈せざるを得ません。


 いろんなブログやらネット上を見ますとパチンカーは100%勝てるカリスマを求めているようですが、麻雀の桜井氏同様、昔のゴト師かホール上層部と面識があり目的や使命を持った人ぐらいしかいないと思っております。

 攻略法販売でホルカーを増やしホールが対策を打てずに右往左往しながら衰退していったら、、、   結果的に何万発の出玉なんか比べようがないほど価値がありますよ(笑)


攻略販売で世の中にホルコンの知識を拡散、これからも頑張って下さい。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。