2011年02月02日(水) 07時40分39秒

パチンコ完全確率論を斬る(3)

テーマ:パチンコ完全確率論を斬る



こんばんは。


追加でのご質問を頂いておりました。


ありがとうございます。



「パチンコ完全確率論を斬る」


このテーマを書き出しまして、私なりに考えることはありました。


私達はパチンコホールがコンピューター制御であると確信しておりますので、


今更、ボーダースタイルに転職する勇気はありません。


カオスのメンバーの皆さんも、同じお気持ちではないかと思います。



ただ、今回、私も考えましたのは・・・


ホールによっては完全確率を上手にカムフラージュしているのではないか・・・


当地のようなホールでは、確率で説明ができないような現象が多発しますので、


例えば、顔見知りのおじいちゃんやおばあちゃんでも、


「今の時代はコンピューターだから、何をされているかわからん」


「釘で当たるなら苦労はしないよ」

「人が変われば当たるだろ? こんな都合がいい確率があるか」


「隣の台が終わらんと、自分の台が当たらん」


・・・ 昔からそうした話を良く聞いてきました。



私は環境が良かったのだと思います。


そうした話を聞く機会が多かったことで、


すんなりと確率以外のことに興味を持ちました。


私が東京や大阪に住んでいれば、そうした発想も弱かったかもしれません。


田舎のホールは完全確率をカムフラージュする技術が低いようにも思います。



私がカオスを立ち上げた目的・・・


普通の努力では勝てないパチンコユーザーの皆さんに、


何らかのきっかけを差し上げたかった・・・ という気持ちがありました。


私は善人ではありませんので、ボランティアなどという言葉は使いません。


試験的に情報の販売を開始したのも2年目くらいだったと思います。



カオスは今日や昨日につくった組織ではありませんし、


今年で4年目になりますが、当初の予想以上のフィードバックを頂いてきました。



このフィードバックは大きく分けて3種類です。


カオスの情報が、「使える」 「使えない」 「わからない」・・・



実は、昨年の話ですが、カオスの上級テキストの内容である「連動台理論」、


この内容がご近所のホールで確認ができないと、そうご報告を受けていました。


1シマ=40台構成に通われる、秋田県にお住まいの方です。



カオス創立以来、1シマ=40台で連動台が確認できないと、


そうしたご報告を頂いたことは初めてでしたので、私も戸惑いました。



もしかしたら、未だに「釘調整」で完結しているホールがあるかもしれない・・・



初級・中級テキストでの、ホールシステム分析の内容も含めれば、


カオスの情報所持者の、約0.3%の割合になります。



そうした経緯がありましたので、今後の対応策としまして、


「事前調査サービス」を開始することに決めました。


その内容は、カオスのノウハウとの適合率を事前に調べるという方法です。


以前の記事で書きました、新潟県の某ホールについてもその一環です。


更に信憑性が高い調査手段を取り入れていく予定です。


これらの工程を取り入れることにより、


私達も自信を持ってノウハウのご提供ができるのではないかと考えております。



前置きが長くなりました。それでは、ご質問です。



Q.2の質問など、1島単位で確率を変更できるということなのかな?(合法だから・・)それだと、当たりの1島をみつけたら、全員バカ出しできるとういこうことでいいのでしょうか?なんか、いつものブログだと島で狙ってるより、島の中の個を狙ってませんでしょうか?



A..1シマ単位という表現はしていなかったと思います。特定の連動グループ(4~6台)のことをお話しました。



Q.3に関しても、サクラ大戦が甘いのはメーカーが認めました。その上で、台電源を落とすのは扱えない(扱いづらい)からだと思います。ホルコンで調整ができないことにはならないでしょうか?また、調整技術の問題とありますが、ホルコンでの操作はそんなに難しいと考えているのでしょうか?


Q.私の見解は下記の通りです。


「サクラ大戦3」における攻略法の噂について  


http://ameblo.jp/chaosbreak/entry-10787224410.html


「サクラ大戦3」・・・出てますか?(北海道編)


http://ameblo.jp/chaosbreak/entry-10786901814.html


サミー 「サクラ大戦3」を自主回収か?


http://ameblo.jp/chaosbreak/entry-10786302419.html



ホールコンピューターでの操作と設定は別の話であると思います。


操作が難しいということではなくて、設定に技術が必要になると考えております。


例えば、計算機・・・


私達が計算機で計算をすることは、普通に慣れればできることです。


しかし、計算機がしている作業や工程についてはわかりません。


どのような理屈や方法で答えを出しているのか・・・ 私にもわかりません。


私達は計算機の操作をすることはできます。


ホールシステムも計算機と似たような性質があると思います。



Q.4に関しては、全くもって意味不明です。店長ですら、知らない、またはホルコンをさわらせてもらえないなんて・・・店長は首や左遷になりますよ・・特に大手では。出玉の核となるホルコンを操作できないなんて理不尽ですよね・・


A.店長がホールシステムを触らせて貰えないという表現をした覚えはありません。


前述の計算機の話でご理解を頂けると期待します。


正確には、売り上げの集計管理などを含み、


割数の設定をしているだけであるとの説が有力です。


又、店長や専門の設定師にその権限があるホールと、


店舗の経営責任者のみに権限があるホールが存在すると思います。


すべてのパチンコホールが一律で同じ管理方法を採用していないと思います。



では、ありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。