2011年01月16日(日) 22時30分31秒

狙われた女性遊戯客

テーマ:ギャンブルのリスク


こんばんは。


今回の記事につきましては、ちょっと勇気が必要でした。


内容によりましては、女性差別と言われる可能性も危惧しております。


「ギャンブルのリスク」というテーマで連載しておりますが、

どうしてもお伝えしておきたい内容ですので記事にします。


この内容も数年前に書き下ろしていたテキストの一部です。


本来は、やや断言したい特定の傾向性などもあるのですが、

今回の再掲載の段階では、多少なりともぼかしながら表現したいと思います。


では、内容です。辛口です。



狙われた女性遊戯客


 これまでにも「遊び感覚」でパチンコをすることのリスクについて、私なりに問いかけをしてきました。又、何度も同じ説明をしてきました。


 結論は、いつもと同じように・・・


 「遊び感覚」=「負けて当然であり、文句は言うな」・・・ ということになります。


 パチンコには、「大衆娯楽」と「ギャンブル」の両面の要素があると思います。
 

 つまり、パチンコホールそのものが法規上は遊技場の扱いですので、基本的に私達の遊び心を刺激するような巧妙な細工がある施設であると思います。


 
 昨今の遊戯機種を比べても、面白味があるものや人気があるもの、懐かしいもの、キャラクターとして存在感があるものでアピールをしているようです。


 更には、女性のお客さんを獲得するべく、女性専用の遊戯台コーナーを設置し、同様の目的で女性が好みそうなサービスを展開しているホールが多くなりました。


 古い話になりますが・・・

 

 「CR冬のソナタ」

 

 「CR花のワルツ」


 「CRゴースト」


 ・・・ 今後も、女性の皆さんが好みそうな商品の開発が続いていくと思います。



 業界やパチンコホールも結局は商売ですので、顧客獲得を目的とした当然の戦略であると思います。毎年のようにパチンコユーザーが減少傾向にあり、2008年の統計では過去5年連続の低迷・・・ というような話が背景にもあるのでしょう。


 全国的な「男性遊戯客」と「女性遊戯客」の割合・・・


 ネットで調べましたが、男性(7割):女性(3割)くらいになるようです。私が通うホールでは半分半分くらいかと思います。全国平均ではやや少ない感じがしました。


 パチンコをされる女性のお客さんも減少傾向にあるようです。


 こんなことを書くと怒られるかもしれませんが、私の本心としましては、女性の方々にはできる限り、ギャンブルとは無縁であって欲しいと考えています。


 その理由・・・


 思い切って書きますが、どうしても女性は、男性と比較して感情的になりやすいという傾向があるように思います。一般的には愛情も深いが執念も深い・・・ という感じでしょうか。無論、個人差もありますので一般論として思うことです。


 悔しい・・・ という気持ち、私が通うホールでも、パチンコで大きく負けていて自暴自棄になられている奥様方を何百人と見てきましたが、本当にいたたまれなくなります。


 例えば、何万円も投資しているおばあちゃんが、「魚群」が流れたときに合掌をして命懸けで拝んでいる姿を何回も見てきました。


 熱くなっているときに過剰に投資してしまい、負けたお金を取り返したいと苦しまれる女性のお客さんの姿・・・ 何もしてあげられない自分が嫌にもなります。


 パチンコホールも商売・・・ 


 負けることが前提でパチンコに行くお客さんに責任があるのか・・・

 

 善か悪か・・・


 これまでにもギャンブルには向かない方々の傾向性を説明してきましたが、結局、ギャンブルに対しての耐性が弱いということの最大の要因は、「心の針が揺らぎやすい」ということだと考えております。


 一般的に、女性のお客さんは、パチンコが当たって嬉しくても「遊び感覚」になりやすく、逆に、当たらなくてムカムカしても「散財」しやすい・・・ という極端な雰囲気があるように思います。


 ホールにとっては・・・ 


 表現は悪いですが、男性のお客さんよりも、「カモ」と思われている可能性があります。


 しつこく書きますと女性差別と言われそうですので控えめにしておりますが、女性のパチンコユーザーの皆さんを憂い、これだけはお伝えしておきます。


 前回の記事である時代劇の例え話でご紹介しました、「ギャンブル=真剣での殺し合い」という私の考え方についてですが、基本的に女性という存在は、「戦い」や「争い」には向かないと考えております。


 それは、太古の昔より悠久の未来へと一貫してそうであると思います。
 

 女性でもプロレスラーをされておられる方々や、軍隊に従事されておられる方々もおられますので一概には言えませんが、一般論としましては、やはり、「女性は男性よりも平和主義であり戦いには不向きである」、ということが言えるのではないでしょうか。


 そうした前提で、先ほどの「ギャンブル=真剣での殺し合い」という考え方を振り返りますと、どうしても女性は不利になることが多いと思います。


 つまり、パチンコホールが女性のお客さんを好み、誘い水を撒き散らしている理由がそこにあるということです。


 女性のお客さんは、男性のお客さんと比較して、やや騙しやすいということがあるかと思います。それがホールにとっては大きな旨みになるということであり、自分に都合がいいことは信じやすいという女性の心理的な傾向性を利用し、大げさなイベントや詐欺に近い広告を撒いて獲物を待ち構えている・・・ それが、現代のパチンコホールの商売戦術ではないかと考えています。


 「騙しやすい者から金をむしり取る」・・・


 「弱い者から金をむしり取る」・・・ これが現実かもしれません。

 

 更に、女性のお客さんは、男性のお客さんと比較して、物事に対する依存傾向が強いことが多く、一般的に自分が慣れている同じホールに通いやすいことから、常連客への候補群となる割合も高くなります。


 自分が知らないホールや、知らない人が多いホールには行きたがらない・・・


 こうした女性のお客さん心理を巧みに研究しているということだと思います。


 いつの世においても騙されやすく犠牲になりやすいのは女性ではないでしょうか。


 又、ギャンブルに対しての抵抗力が弱いということは、それらに対しての「研究心」や「研究力」が弱いということでもあります。

 

 「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」・・・

 

  これはお馴染みの孫子の兵法ですが、ギャンブルにおいても当然の如く通用する考え方です。


 私も過去に様々な成功理論か何かの参考書を読んできましたが、例えば、「ギャンブルは女の勘で勝て」などと、無責任なことを言う人は聞いたことがありませんでした。

 

 確かに、女性の直感というものは侮れないものがあります。しかし、ギャンブルでのそれとは少し次元が違うような感じがしています。


 私も勘が鋭いタイプであるとは言われますが、ギャンブルの場合は直感よりも前述してきましたような、「技術的な能力」や「意識的な努力」で対応した方が、より安定した結果を生み出せるとともに、僅かながらでも自分のスキルの向上を確認できるのではないかと、現段階ではそう考えています。


 直感の場合は、いくらそれが鋭くなったからといって、毎日のように勝ち続けるということはおそらく不可能に近いと思います。


 つまり、「ギャンブル=真剣での殺し合い」という私の考え方を前提にすれば、そうした殺し合いに勝つためには、様々な準備や心構えが必要になります。


 

 今回は、女性のパチンコユーザーの皆さんに対しての、私なりの意見でしかありませんでしたが、できる限り、パチンコで大きく負けられることがないように、或いは、負ける金額を少しでも減らされるように、「感情の制御」、この言葉の意味を深く考えられて頂きたいと思い記事にしました。


 パチンコが楽しいと感じられることは結構だと思います。


 しかし、当たって楽しい、当たらなくて悲しい・・・ この隙間にギャンブルとしてのパチンコのリスクが介入してきます。


 パチンコで負けられることを望まれないのであれば、どうか、「感情の制御」ということをご参考にして頂きたいです。




では、ありがとうございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:マジですか!?

>最強最悪の猫武者☆蒼猫覚醒∞さん

 あら、何度もすみません。

 昔は酷かったですよ。お客さんからの逆恨みも多くて、対応や目付きが悪そうな店員さんの車のタイヤをパンクさせたり・・・ ガラスを割ったり・・・ 私はしてませんが、そうした人達との付き合いもありました。

 ホールの玄関にウ○コした人もいるらしいです(笑)

 逆恨みもいいところですね。

 ですから、さすがに大手チェーン店のマルハンなどは、気持ちが悪いくらいに丁寧な従業員の指導をしています。

 田舎者の私が、初めてマルハンに行ったときに、「えっ!ここはパチンコなの?」って思いました。

 今では田舎のパチンコホールでも挨拶くらいはしますが、昔は挨拶をする店員なんて、本当に少なかったです。

 世の中は物騒ですから、お客さんに逆恨みされないように頑張って下さい。

3 ■マジですか!?

>ホルコンマスターコウさん自分の働くホールは田舎だからなのかお客様に怒られたりとかは滅多にないですね。ただ落ち込んだ顔で言われ自分もパチンコ打つんで気持ちはわかるので辛い所です。他の系列店ではゴト師を追いかけたら刺されそうになったり、閉店後店長が帰る時に強盗にあったりとか聞いたりしてますね(^。^;)うちはせいぜいたまに他店メダル持ち込みがあるぐらいなんで有り難い?ものです(^_^)

2 ■Re:初コメ失礼します。

>最強最悪の猫武者☆蒼猫覚醒∞さん

 あら、ミミさん。どうもです。

 そうそう、ホールの店員さんに文句を言っているお客さんがいますが、それは筋違いだと思います。

 この前、一日で13万円くらい負けたお客さんが、店員を外に引っ張り出して喧嘩をしていたそうです。

 ホールの還元率を決めるのは店員さんではありませんので、そうしたことを知って頂きたいですね。

 初コメントありがとうございました。

1 ■初コメ失礼します。

いつも楽しく拝見させてもらってます。常連のお客様から~万負けたとか言われると切ない気持ちになりますね(>_<)熱くならずに冷静に立ち回って欲しいものです。な~んてお客様全員そうなっちゃうと店的には困っちゃうんですけどね(^。^;)

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。