2011年01月04日(火) 03時41分02秒

パチンコホールに入って、先ず考えなければならない大切なこと(1)

テーマ:中級編の質疑応答


こんばんは。


今回は、カオスメンバー様からのご質問の件です。


やや漠然としたご質問ですので、

どのように解釈すればいいのか悩みますが、私なりに何とか考えてみます。



Q.パチンコホールに入って、

先ず考えなければならない大切なことは何ですか?



A.その前に・・・ パチンコへ行くか行かないか、という選択があると思います。


パチンコホールへ行く、「動機」や「目的」の話です。


何のためにパチンコへ行くのか? 今回は、大きく4項目に分別します。



(1)稼ぐことが仕事だから行く



(2)パチンコが好きだから行きたい



(3)暇つぶしに行く



(4)友達などに呼ばれたから行く



上記のように大きく4項目を考えてみます。



(1)稼ぐことが仕事だから行く 


 この項目には、「勝つための研究」も含みます。純粋な目的がパチンコで稼ぐということです。ほとんどすべてのパチンコユーザーの皆さんは、「パチンコで勝ちたい」という欲求があられると思います。多かれ少なかれ、この「勝ちたい」という動機や目的があると思います。


しかし、実際には、この「パチンコに行くという目的や動機の割合」は人様々です。


例えば、私達の欲求の構成を100%の上限値とした場合に・・・



<大ふへん者さんの場合>


(1)稼ぐことが仕事だから行く     95%

(2)パチンコが好きだから行きたい   5%

(3)暇つぶしに行く             0%

(4)友達などに呼ばれたから行く     0%



<相方のしんちゃんの場合>


(1)稼ぐことが仕事だから行く     60%

(2)パチンコが好きだから行きたい  30%

(3)暇つぶしに行く            10%

(4)友達などに呼ばれたから行く     0%



私の勝手な推測で例題にしまして申し訳ありませんが、

人夫々、「動機や目的が占める割合」が違うということです。


結局は、「真剣さ」と「遊び感覚」の割合の違いということです。


実際には、パチンコホールへ出かけようとしている瞬間に、

既に、パチンコに対しての真剣度合いが決まっている・・・


ある意味では、パチンコでの勝ち負けも既に決まっていると・・・


私はこれまでの経験でそう思います。

つまり、「遊び感覚」がある時点で、

既にギャンブルとしてのパチンコには負けていることになると思います。


 例えば、私などは暇つぶしでパチンコを利用することもありますが、多くの場合はエンジンがかかるのが遅れて、納得ができる結果になりにくくなります。「最初から、もうちょっとマジメに台を選べばよかった・・・」 そう思うことが多くなります。


これまでにも数多くのカオスメンバーの皆さんの「パチンコスタイル」を観察してきました。

ブログを書かれる一部のメンバーさんや、メールやお電話での相談でもです。


 平均的にどうなのでしょうか?


私の評価が落ちるのを覚悟して書きますが、

カオスのメンバーの皆さんの、約80%の方々は、

残念ながら、「遊び感覚」が抜けておられないと思います。


「プロ意識」が弱いかもしれない・・・ そうした感想を持っております。


それは、なぜか?


私が強く言ったり、怒らないからか?


別にプロを目指されないからか?


カオスの情報を知って、変な自信が生まれたからか?



今回、100%断言できることを書きます。


パチンコでは、総合的な意味合いにおいて、

「プロ意識」を持たねば安定して勝てるようにはなりません。


パチンコに、「遊び感覚」は通用しません。


 本当に申し訳のない表現ですが、私はこれだけのメンバーの皆さんを抱えております。私一人では、全ての皆さんの完全なサポートをするには限界があります。ですから、努力をされるお気持ちのない方にはそれなりの対応しかできません。優先順位的にご真剣な方々を優遇するしかない状況です。


 元旦より再開しました「カオスフォーラム」もそうですが、私の個人的な電話番号も公開しております。スカイプのIDも公開しております。サポーターも育成しております。メンバーの皆さんであれば、熊本の現地で見学をされることも拒みません。どうか、ご活用されて下さい。


そうしたことで、私達の情報や技術を活用されまして、

パチンコにつきましてはご真剣に取り組まれて頂きたいと思います。



では、「(2)パチンコが好きだから行きたい」についてです。


昨年の後半より、

カオスメンバーの皆さんの平均的なご実力を上げたいと計画しております。

正直なところ、カオスとしてのプライドがあります。


世間の噂などは気にもしませんが、

実力があるのかどうかもわからない人達から嫌味を言われたくはありません。


私も全体的なサポート不足につきましては反省しなければなりません。

カオスメンバーの皆さん、申し訳ありませんでした。


今後は、かなり厳しいことをも言っていく予定です。

又、カオスへの入会などについては更に審査を厳しくします。



余談を挟みました。


では、「(2)パチンコが好きだから行きたい」・・・ です。


厳しい話ですが、このようなご心境の割合が多いようでは、

残念ながら、恐らくはパチンコで勝てません。


「パチンコが好き」=「とにかく打ちたい」


このような傾向性が強いと危険です。多くの場合は「投資金額」も大きくなります。

やはり、「金を稼ぐ」という意識を強くして頂きたいと思います。



次は、「(3)暇つぶしに行く」・・・ です。


ムリです。


次は、「(4)友達などに呼ばれたから行く」・・・ です。


これもムリです。


パチンコで勝負するということであれば、

どうしても、「真剣さ」・・・ この感覚が必要になます。


その、「真剣さ」の度合いによって、間違いなく結果が変わってきます。


今のところ私は、

「パチンコホールに行っても、何時間も打たないで下さい!」とは言いませんが、
できる限り、「無用な投資」を避けられるように心掛けて頂きたいです。


今後も、「的中率」を上げるということと、

「投資金額を減らすための方法論」について考えて行きたいと思います。


「的中率」が上がれば、自動的に「投資金額」も減ります。

ですから、結局は、「的中率」を上げることを最大の目的にします。

その過程において、余計な投資をしない方法を、今後もご紹介したいと思います。



では、


パチンコホールに入って、先ず考えなければならない大切なこと(1)


前半は以上です。


ありがとうございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:見解の相違

>ネタ無コメディアンさん

 ご意見ありがとうございます。意味合いは理解しました。

 誤解がないように念のために書いておきますが、私は、パチンコでの最大の敵は「欲」であると考えております。

 その「欲」を制御するのが「プロ意識」であり、次の段階で「技術的な要素」を介入させるべきだと思います。

 目的意識が曖昧な状況で勝てるほど、パチンコは甘くないと思います。「プロ意識」を持つという意味での真面目さや勤勉さ、真剣さは必要であると思います。

 又、個人個人の「真剣さ」と「技術レベル」は無関係の話だと思います。真剣に技術レベルを上げて稼いでいる方々は数多くいます。

 技術レベルにおいての、「俯瞰」や「鳥瞰」は大切なことです。それは同じ意見です。ありがとうございました。

3 ■見解の相違

個人的な意見です

本当に勝つためには真剣さやプロ意識とありますが、それが意識の話であれば間違いです。

むしろ楽観的かつ俯瞰的に全ての要素を判断することが勝率アップにつながります

釘,ストローク,スペック,換金率,店のロケーション,時間,サービス内容などなどほんの一部ですが俯瞰(あるいは鳥瞰)し判断することです

真面目さは必要ありません

全ての要素が当たり回数→勝率アップ→楽しいにつながるわけです

換言すれば要領よくやることです

私の回りでは真剣にパチンコで食べようと傾注した人がうまくいかず職を探しに出たというのを多く見ています

個人的な意見でした淲

2 ■熊本…

以前から、行こうとは考えてはいますが、なかなか簡単に行ける距離では無いよね…。
距離だけでは無く、滞在費などを考えると、ゾ~ッとする様な費用が掛かかるよね。 行ったら、必ずモノにしたいし…最低で一週間は必要ですよね。どぅ捻出するかなぁ…。それが今後の課題になりそうです。勝てる月は勝てるけど…敗けだすとキリが無い状態です。さて…どうするか??

1 ■無題

冷や汗が出る鋭い指摘をありがとうございます。反省しております。今日は暇だから遊びに・・・・的な方、私を含めけっこう多いと思います。プロ意識に欠けていました。やるからには我々はプロです。肝に銘じておきます。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。