2010年12月26日(日) 17時30分38秒

「シマ」の定義と最近のご質問について

テーマ:初級編の質疑応答


こんにちは。

今日はパチンコを休みました。


ここ最近のご質問につきまして整理をさせて頂きます。


Q.コウさんのサイトはどこですか?


A.カオスブレイクの初代サイト・・・ 移転しまして整理しました。


http://chaosbreak-premium.info


2007年頃に書き始めたと思います。

当初は一切、情報の販売目的がありませんでしたので、

攻略理論などの情報の配布につきましては、

「研究寄付金」というスタイルでご提案をさせて頂いておりました。

その当時ではこの考え方にご賛同を頂けることが多かったように思います。


情報テキストにつきましても、

最終的にその方々のご勝率の上昇に貢献ができればいいと考えておりまして、

商品としてのテキストの構成や表現としては未熟なものでした。

初代サイトの記事の内容も書きなぐり的なところが目立つと思います。


一緒にパチンコの研究ができる仲間が欲しい・・・


これが目的のひとつでしたので、

仲良くして頂ける方々だけとお付き合いをさせて頂きたいと考えておりました。

今でもその性格や考え方はあります。


世の中には16000件以上のパチンコホールがあります。

とてもではないですが、全国を範囲として「勝てる理論」とは言えません。


世間の評判では、「カオスの理論」は飛び抜けている・・・

そのようなお知らせを頂くこともあります。


しかし、私はそのようには思いません。

例えば、ボーダープロでも私より勝っている人はいくらでもいます。

「小役カウンター」を使っている人が、私よりメダル出しています。


これが現実です。



カオスも発展途上中です。

ですから、どれだけの実績を出せるか、ということに努力をしております。


余談が多くなりましてすみません。

現在のカオスブレイクの公式サイトです。

できる限り私物化しないように頑張ります。


http://chaosbreak-premium.info



Q.カオスの「シマ(島)」の定義がよくわかりませんが。


A.簡単に図解します。


□□□□□ □□□□□ □□□□□ □□□□□     □□□□□ □□□□□ □□□□□ □□□□□

                           向かい合わせの遊戯台

□□□□□ □□□□□ □□□□□ □□□□□     □□□□□ □□□□□ □□□□□ □□□□□

□□□□□ □□□□□ □□□□□ □□□□□     □□□□□ □□□□□ □□□□□ □□□□□

                           向かい合わせの遊戯台

□□□□□ □□□□□ □□□□□ □□□□□     □□□□□ □□□□□ □□□□□ □□□□□

□□□□□ □□□□□ □□□□□ □□□□□     □□□□□ □□□□□ □□□□□ □□□□□

                           向かい合わせの遊戯台

□□□□□ □□□□□ □□□□□ □□□□□     □□□□□ □□□□□ □□□□□ □□□□□


向かい合わせ(後ろを向いたら見える列)の空間を「シマ」と定義しております。

配色(赤・黒・青)の2列が同じシマであると言う意味です。

基本的に機種の種類は関係がありません。

同じ機種で整理させていることも多いですが、バラエティコーナーもあります。


本来のホール用語では、「背中合わせの2列」を「島」と呼びます。

カオスの定義する「シマ」は「コース」と呼ぶものです。


ですから、「コース」と表現をしても良かったのですが、

一般的な発想と近年のパチンコユーザーの認識上の都合で変更しました。


カオスでは、「島」→「シマ」と変更しています。


この表現の方が説明がしやすいと判断をしたためです。

又、同じ機種で連動をしていることも多いですので、

「状況の判断」や「シマ選択」をするにも都合がいいと考えておりました。



A.当たりの移動方向です。どっちが多いですか?県でも違いますか?


Q.統計的なノウハウになりますので一般公開はできません。

カオスメンバー様であれば個別にお知らせします。



A.中級編「第一章」を読んで確かに僕が当たる的中率は上がりました。感謝しています、ありがとうございました。ただ飛ばされることもあります。なんで飛ばされるかいまいちまわりません。


Q.飛ばされる理由ですね。基本的に、「優先順位説」を考えております。

例えば、シマで「ベスト3位」に入っているような台であれば順番に関係がなく当たっているように感じることが多くなります。「強い台」は平気で当たる、という雰囲気です。


 実際の状況で、「順番の要素」だけで当たれば苦労はしません。カオスの上級メンバー様でも、必ず突破しなければならない問題として立ち塞がる試練であると思います。「順番の要素」だけを知っても、「勝てる」とは断言ができません。


 「チェーン」、「セル」、「キューブ」・・・ 様々な連動システムを知って初めて、ホールシステムを攻略できる状況になると思います。これがスタート段階です。


 ですから、どの段階でご満足をされるかは皆さんのご都合になりますが、「プロ」を目指されるのであれば、それなりの覚悟と真剣さが必要になります。


 今回、私が何故、このような話をしたかと言いますと、どうしても「プロ」を目指す過程ではリスクが発生するからです。当組織の関係者でも、本当に「プロ」を目指している人間は表には出ないことがあります。ブログやフォーラムにも姿を見せません。


 ただ、そのスタイルは人夫々ですが、方向性としましては同じです。今回のご質問であります、「飛ばされる台」についても、「伸びる台」についても、結局は、「消去選択の技術」の範囲です。この技術を如何に伸ばされるか、ということが肝要です。



今回は以上です。

ありがとうございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

ホルコンでもボーダーでも、生活レベルの収支を上げようと思ったら、乗り越えないといけない壁がいくつもあるんでしょうね!

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。