2010年06月03日(木) 08時21分23秒

「消去選択の技術」についての考え方

テーマ:ホルコン攻略理論

おはようございます。


今回は、「消去選択の技術」についての内容です。


別に難しい話ではありません。


パチンコやスロットには大きく2種類の攻め方があると思います。


① 「指定推奨法型の台選び」


② 「消去選択法型の台選び」


 ①につきましては、簡単に言えば、とにかく好調な台を探すということです。設定が高く爆発しそうな台はないかと見つける方法です。これは波グラフを基準として探すのも楽ですが、実際には波グラフの形状だけでは落とし穴も多いです。残念ながら波グラフの情報のみでは、安定した勝利は約束されないと考えております。ホールがデータロボを設置できる意味合いもここにあります。


 本当に好調な台であるのかという根拠と自信が必要な台の選択方法です。スロットや甘デジなどはフルスペックやMAX機種と比較して周期の移行がやや早いことで、現場での見た目上の情報や雰囲気で一定の推測ができます。そうした台を確保できるのであれば、それも指定推奨法型の台選択と呼べます。単純には比較的に出ていた台を狙うということでもあります。


 問題点としましては、誰が打っても当たるような台であれば空き台になりにくく、空いた頃には収束するか回収しているかという状況が多いと思います。ホールの稼働率や還元率にも深く関わることですので、毎日のように好調な台のみを選択するということは至難の技であると思います。特に朝一から台の選択をする場合などは、波グラフを穴が開くまで見つめても当たらないことが多いのではないでしょうか? 更に、午前中に稼働率が高くならないホールにおいては、現場での情報も正確に把握できませんので難易度が高くなります。


 例えば、私も経験がありますが、朝一から狙っていた台に数万円も投資して当たらないので退散した後に、他のお客さんが当たり始めて多連チャンすることもあります。8~10年前までは波グラフしか活用していませんでしたので、前述の失敗を嫌と言うほどに繰り返しておりました。現在は波グラフが見れないホールでも普通に当てれますが、確実に勝ちに行くときにはデータロボで波グラフの情報を、約20%ほど参考にしております。


 ②につきましては、これも単純に不調な台を削除して残りの台を選択するという方法です。私がいつも不思議に思うことは、「消去選択の技術」を用いて、パチンコの攻略手段を構築している個人や組織を見たことがないことです。ある意味、専門のノウハウになりますので詳細は書けませんが、私はこの考え方や戦術がパチンコに対しては最も有効であると思います。やがて中級理論テキストの販売を再開しますので、

テキストの一部をサンプルとして掲載します。


3種類のグループ設定
 

 パチンコホールはシマ・グループ単位で、「出すところ・遊ばせるだけのところ・出さないところ」を基本的に差別化しています。つまり、大きく分別して「放出・収束・回収」というようにグループごとに各設定を組み替えています。


 このシステムはホールコンピュター(コントローラー)の制御下にあり、イベントや新台入れ替えなどで遊戯客を錯覚させるための経営手段です。これらの3種類の各グループ設定はあくまでもグループ全体での差別化の設定であるため、必ずしも放出グループの全台が放出するものではなく、又、回収グループの全台がどれ程の投資をしてもまるで無関係のように黙々と回収するものではありませんのでご注意下さい。


 しかし、全国的なホールの傾向としましては、シマ内のメイン放出グループに関してはグループ内の約80%以上の台が多少なりとも爆発します。その雰囲気としては、一日の内で話を合わせたようにバランスよく爆発傾向の台がグループ内を一定の順番で一巡するような状況となります。


 「ミニグループの存在と設定傾向」においても説明しておりますが、4~6台構成のグループ内で各台の周期的な順番の要素というシーソーシステム(当たり台のバランスを保つという意味)が作用しいると考えています。例えば、同じグループ内でA台が多連チャンを開始する時期に、タイミングを見計らったようにB台が突然と沈黙し始めるような傾向があり、しばらくして今度はA台の多連チャンも終了し沈黙を始めるタイミングで、今まで回収傾向が強かったB台が復活してくるような相互作用が存在します。


 つまり、本来は同じ時間帯で放出しても集計的には問題はないのですが、当たり資格のある台を交代で小刻みに出しているということです。考えてみたら小汚いシステムですが、その時間帯の遊戯客数の総数に比例させるように必要以上に還元する理由はないという理屈です。例えば、シマ内の遊戯客数が多い場合にはある程度の見せ台(おとり台)が必要になりますが、その逆であれば最小限度で済ませるということです。


シーソーシステムの雰囲気


 放出グループや回収グループでも同じ作用が働いておりグループ内での各台がお互いの足を引っ張りながら活躍しているということです。このシーソーシステムが放出グループで作用した場合が、バランスよく爆発傾向の台がグループ内を一定の順番で一巡するような状況となります。一定の順番ということは時間差ということになります。例えば、5台構成グループであれば3台程度がメインで放出する時間帯を持つということです。


 5台構成グループ(A・B・C・D・E)の傾向としては、同じ時間帯で好調な可能性があるのは平均で2~3台程度であり、平均的に全台が不調であったり好調であったりすることはありません。好調な台と不調な台がバランスよく混合しているという雰囲気があります。


 例えば、A台・C台が多連チャンしている時間帯はB台・D台・E台が鳴かず飛ばずの状況で回収傾向にあることがありますが、時間が経過するにつれて各台の優劣が逆転しますので、やがては当たっていた好調な台も陰りを見せることになり回収傾向の台が息を吹き返します。


 つまりは、一日中その繰り返しでシーソーの動きのように各台の周期的な優劣が変転しているということです。「ホルコン攻略理論 中級編 特別資料 No.2 ミニグループの存在と設定傾向」においてこのシーソーシステムをご理解されることで、グループ内で好調になる可能性が低い台を消去して、これから好調になる可能性が高い台を割り出せるようなスキルを修得されて下さい。

 

爆発台・好調台・遊び台・回収台の定義


 それでは次に、各台の基本周期の状態の説明を追加しておきます。特定の台がどのような状態にあるのかということを常に分析する必要があります。


ホルコン攻略理論は各台の周期の相違を判別することが一目標となりますので、その分析の段階については奥深いものがあります。今回は「中級編 第一章」ということで雰囲気のみの説明となりますが、実際に営業しているホールにおいてご確認ができる内容であると思います。

 カオスブレイクのホルコン攻略理論では、各遊戯台の状態としては「基本三周期説」を提唱しております。「放出周期・収束周期・回収周期」の三周期となります。
 


 それでは、今回の「爆発台・好調台・遊び周期の台・回収台」のついての位置付けを下表にまとめましたのでご確認されて下さい。

基本
三周期

各台の

表面的な見え方

各状態の台の特徴と傾向性

放出周期

爆発台

一日を通して当たっている雰囲気が強い台であり、ハマリ回転数が500回転以上になることが少ない。放出したドル箱の規模は平均10~50箱というようなことが多く、シマ内でメインの見せ台となる。

好調台

油断したら他の遊戯客が低投資で当てているような雰囲気の台。まとまった連チャン回数は平均で約1~6箱と少ないものの、人が変わるか順番の要素をクリアできれば当たっている印象がある。

収束周期

遊び台

誰しもが忘れていた頃に突然と目を覚ましたように当たるような雰囲気の台。まるで頭を押し付けられているかのように天井の設定が感じられ数時間置きに当たるが伸びる気配はない。

回収周期

回収台

本当に電源が入っているのだろうかと疑いたくもなるような沈黙一筋の台。一日の平均的な当たり回数が一桁ということも多く、ハマリ回転数も平気で1000回転を突破するような台。


 以上ですが、サンプルのページにありましたように、シマやグループ内での「シーソー制御」を見極めて、今回の命題である「消去選択の技術」を修得します。

 「今から当たりそうな台の絞込みの技術」であるということです。この技術が板に付きますと逆境に強くなります。言葉やテキストではなかなか伝わりにくい内容ですが、

最近はご納得されているメンバーの皆さんも多くなりました。 一歩一歩でも確実に前進されて下さい。


 「中級編 第一章」のページ数は約80ページありますので、皆さんのご要望が多いようであればご質問と平行してご紹介します。既にテキストを所有されておられるメンバーの皆さんも、復習の意味でご参考を頂けますようにお願い致します。


 私が繰り返しお話していますところの、「消去選択の技術」がいかに重要であるか、ぜひ、ご理解を頂きたいです。


それでは最近の写真を貼ります。


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

これ、新台のスロット蒼天の拳です。午後3時頃でした。


誰にも座ってもらえないスロットの新台・・・ 怖くないですか?


どれだけホールの信用がないかわかりますw


パチンコもかなり寂しい状況です。さすがの私も寒気がして素通りしました。


田舎は辛いです。

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々


このホールでは甘デジばかりしてます。


フルスペック機種はいつ当たるのか見当も付かないほどにハマリます。


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々


擬似連4回からの全回転リーチが出て嫌な予感が・・・


やっぱり2回で止まりました。甘デジくらい出してよ。


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々


クレヨン先生も頑張ってます。


昨日の昇段試験は甘デジで3箱半出すことでした。


見事に合格です。おめでとうございますw


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々


当たるけど伸びない。そんな台が多いです。


しかし、ちゃっかり見せ台があるので、消去選択で絞り込みます。


甘デジは当たり回数とハマリ回転数の情報で、


ある程度の台の状態や比較ができます。


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

けっこうきついです。左:クレヨン先生 右:私 ヘ(゚∀゚*)ノ


稼働率が低いので慎重な台選びをしないと立て直しが困難になります。


一昨日は4台でかき集めて8~9箱出しましたが、いつもは3~4箱で止まります。


平均の連チャン回数が低いと本当に厳しいです。


そうそう、昨日は負けました。レシートを撮影する気力もなく退散しました。


出そうもないシマで粘るのは本当にマイナスです。


今後はシビアに取り組みたいと思いました。


では、ありがとうございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■Re:無題

>やずかとのさん

 お世話になります。初級のテキストでは判定時間情報、激アツ反応のメカニズム、グループ構成の判別方法に焦点を当てた説明をしております。ですから、具体的な立ち回り方法や連チャンする台を選択する内容は含みません。

 HPでお申し込みができますが、お役に立てるようであればご検討されて下さい。

5 ■Re:お疲れ様です。

>まことさん

 いつもありがとうございます。パチンコの攻略の第一義は「順番の要素」ですね。優先順位説です。そこに原則と例外の要素が介入します。

 「消去選択の技術」につきましては、結局は当たる台を見つけることなのですが、現在は4方向目を解明しましたので、かなりの絞込みが可能になりました。この半年で更に前進できたことを嬉しく思います。メンバーの皆様方のお陰です。感謝しております。

 テキストは更新版と差し替えて下さい。HPでお問い合わせを頂ければ送付させて頂きます。買い直される必要はありません。今後とも宜しくお願い致します。

4 ■Re:貴重な情報

>下手なギャンブラーさん

 いつもお世話になります。レーザーシャトルの38連チャンは凄いですね。あのタイプは意外に波が荒いです。ただ、自分が連チャしていても順番待ち状態や他の連動台が当たるときに、ビッグ(15R)でなくてレギュラー(8R)やスモール(2R)が入りやすいので玉が増えなくてイラっとすることがあります(笑)

 また、連チャンの終わりかけの時期にもレギュラー(8R)やスモール(2R)が多くなります。15Rが連発で入るときは調子がいいかもしれません。

3 ■無題

テキストの初級は、販売してるんでしょうか?購入を考えてるんですが。最近、MAXタイプをうってますが・・連チャンを中々してくれません。まだまだ、勉強不足で初めからしたいんです。

2 ■お疲れ様です。

波グラフのパターンのみで朝一からの爆発台を当てる…

誰かさんの言ってることは不可能ですね。
個人的に朝一の爆発台を探す検証をしておりますが…島全体を考慮しますし簡単ではないです。かなり悩みますね。

今日たまたま朝一500円6回転で当たった台は前日当たり0、1860ハマりの台でした。
コウさんの言われるようにグラフは多少の参考にはなると思います。

やはり『順番の要素』が大きいと思いますね。

消去法の選択は実は非常に難しいんですよね…
慣れない時やなかなか当たらない時はやはり
『当たりそうな台』を探してしまいます。
以前購入した初級編や中級編は誰かさんの名前が入っていて見苦しいので買い直そうかな…(笑)

これからもブログの更新楽しみにしております。
くれぐれも体調には気をつけられてくださいね。
でわ。

1 ■貴重な情報

貴重な情報ありがとう御座います。凄く参考になりますし 心当たりが有る 展開でした。助かります。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。