ちゃぬの裏韓国日記

統一教会と世界支配層との関係の検証・・・


テーマ:
基元節1周年にあたる2014年2月12日(陰暦1月13日)に天一国憲法と最高委員会の12名が発表されました。



 1.崔妍娥(文孝進の妻・文教祖の長男(孝進)はすでに死亡し残っているのは後妻と子のみ いつでも追放可能)
 2.文薫淑(文興進の妻で文教祖の養女・文教祖の次男(興進)はすでに死亡 実質は朴普煕一族)

 3.金孝南(非真の家庭 清平の霊能者で支配者 1800双)
 4.柳慶錫(非真の家庭 現世界平和統一家庭連合韓国会長 124家庭の二世)
 5.金栄輝(非真の家庭 元韓国統一教会協会長・改編天聖経編纂委員会会長 36家庭)
 6.李載錫(非真の家庭 前家庭連合韓国会長・改編天聖経編纂委員会副会長 36家庭)
 7.金振春(非真の家庭 清心神学大学院大学校総長・前鮮文大学神学部部長)
 8.宋龍天(非真の家庭 全国祝福家庭総連合会総会長(日本総会長) 6000双)
 9.小山田秀生(非真の家庭 元日本統一教会協会長・平和統一連合会長・日本UPF会長 43家庭)
10.金起勲(非真の家庭 北米大陸会長(アメリカ総会長))
11.ファリー・ジョーンズ(非真の家庭 前アメリカUC会長Farley Jones 777双)
12.トーマス・ウォルシュ(非真の家庭 UPF世界会長Thomas Walsh 2075双)

※文教祖の血を受け継ぐものは一人も入っておらず、現在生存中の文教祖の息子・娘も除外された
※このことは責任者の抗争により、統治者がコロコロ変わることを意味するため『真の父母を中心とする世界一家族』理想とは程遠い。家族主義ではなく独裁者主義ということ。
http://ameblo.jp/zaikanjphujinkai/entry-11770836399.html
http://www.segye.com/content/html/2014/02/12/20140212005677.html?OutUrl=daum#I-http%253A%252F%252Fwww.segye.com%252Fcontent%252Fhtml%252F2014%252F02%252F12%252F20140212005677.html%253FOutUrl%253Ddaum%2F1404877135%2F1

これをみると結局、統一教会でいう血統転換は『嘘』だったことがハッキリわかります。
人類は人類始祖のアダムとエバが堕落し、血統が汚れ、人類はサタンの末裔となったため、神のひとり子であり再臨主である文鮮明教祖から生まれる子供たちは『無原罪』であり、そこから人類歴史史上はじめて真の家庭が誕生するという説明で、信者には文教祖家庭を「真の家庭」として認識させていましたが、真の家庭が堕落し世間に誇れるような状態ではなくなったため、以前の理論を覆して弟子中心の内容に切り替えてしまいました。
たんに財産・覇権抗争の結果ともみれますが・・・。

これって明らかに「詐欺」です。血統転換は嘘であったわけです。
言葉をすり替え、以前のみ言葉も教えも全てなかったことにし隠蔽することは、明らかに今まで文教祖が語ってきたことが「嘘」だった証拠です。

文教祖はその嘘がばれないように最後まで「真の子女を中心とした十二支派による世界統治」を叫んでいましたが、弟子は面白くないので、あっさり無視しましたね。
ですから文教祖は憲法も「王宮法」と「国家法」の二つがあると言い続けていたわけです。
王宮法は日本で言うと皇室典範のような王室・皇室に適用されるものでしょう。

現役統一教会信者は、この最高委員会の下で奴隷のように騙され続けて、献金を絞り続けられるだけなんですがね。
ご愁傷様です。


追記:
天一国最高委員会は13名で構成のはず・・・
イルミナティの13人委員会(13人評議会)と同じですね(笑)

天一国最高委員会運営に関する法律
[[天一国憲法による根拠条項]
1.第3章 天一国最高委員会
1) 第25条(最高議決機関)
 天一国は最高議決機関として天一国最高委員会を置く。
2) 第26条(構成)
 1. 天一国最高委員会は13名で構成される。
 2. 構成員は委員長1名、副委員長1名、充て職委員4名、任命職委員及び選出職委員7名とする。


たぶんこの委員長1名が『金孝律』になる可能性大・・・と思いきや・・・

3) 第27条(委員長・副委員長)
 1. 天一国最高委員会の委員長は真の父母様家庭の中から真の父母様が任命し、天政院の世界会長職を兼ねる。


第6条(委員長)
 1.委員長は最高委員会を代表し、会議を招集及び主宰して業務を総括し、事務所長及びその他所属公職者の任命権を持つ。ただし事務所長の任命は最高委員会の決議を得なければならない。
 2.委員長の任期は任命と同時に発生して7年とし、真の父母様の再任命を受け重任できる。


「天一国最高委員会の委員長は真の父母様家庭の中から真の父母様が任命し、天政院の世界会長職を兼ねる。」・・・らしい。
ということは13人目の最高委員会委員長は「真の家庭の血統」でなければおかしい・・・となります。だから三男の顕進と韓鶴子夫人が会合したのかね・・・。

韓国統一教会公式HPでは
---------------------
http://www.tongilgyo.org/tongil/index.php?document_srl=692673
천일국 최고위원 12인 발표
천일국의 체계와 규범을 담은 천일국 헌법도 봉정, 반포되었다. 참어머님께서는 천일국 기원절 이후 천일국 헌법을 제정할 것을 지시하시고 천일국 헌법을 서둘러 오셨다. 지난 해 참아버님 성화 1주기에서 헌법의 기본 틀이 반포되었고 이후 하위 법률이 제정되어 천일국 기원절 1주년을 맞아 헌법이 봉정, 반포되게 되었다.

참부모님께서는 이날 효진님·흥진님 가정으로부터 천일국의 영원한 기틀이 될 천일국 헌법을 봉정 받으시고 천일국 헌법과 헌법 구조상 최고의 의결기구인 최고위원회 12인의 최고위원 명단을 발표하셨다.

최고위원회 12인은 □문효진님 가정 □문흥진님 가정 □김효남(대모님) □유경석(세계평화통일가정연합 한국회장) □김영휘(36가정, 천일국경전 편찬위원장) □이재석(36가정, 천일국경전 편찬 부위원장) □김진춘(청심신학대학원대학교 총장) □송용천(세계평화통일가정연합 일본총회장) □오야마다 히데오(국제43가정, 평화통일연합 회장) □김기훈(세계평화통일가정연합 북미대륙회장) □팔리 존스(Farley Jones, 777가정, 전 미국회장) □토마스 월시(Thomas Walsh, 2075가정, UPF 세계회장) 이다. 12인에는 참가정을 대표한 문효진님 가정과 문흥진님 가정을 중심으로 한국과 일본, 미국 식구들을 대표하는 원로가정으로 김영휘·이재석·오야마다 히데오·팔리 존스 회장과 한국과 일본, 북미 대륙의 현직 회장을 맡고 있는 유경석·송용천·김기훈 회장 등이 참여하여 천일국 최고위원회의 격위를 갖추었다.
---------------------

「12人には真の家庭を代表する文孝進家庭と文興進家庭を中心として」と書かれていますね。
といっても文孝進(長男)も文興進(次男)も死んでいないんですけどね。実子ではなく嫁に権力握らせるって・・・一体なんなんでしょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(14)

[PR]気になるキーワード