2017年6月 朝比奈切り通し散策 1 調べてみた。

 

梅雨空のご機嫌を伺いながら、鎌倉の切り通しのひとつ、1234567

朝比奈切り通し」を歩いてみた。走る人

 

「切り通し」とは「山や丘を掘り削って交通路に開いた部分」。本

トンネルは穴を穿ち通したものだけど、切り通しは、溝のように削りとっただけだ。シャベル

 

山を切り通した道なので、道幅は狭く、叫び

道の両側は切り取られた山肌がむき出しで、山の断面がよく見える。目

その両側の山の切り口が道行く我々に迫ってくるような、

湿って苔むした、昼なお暗い古道である……オバケ

 

とイメージしていると、がっかりすることもある。あせる

 

今まで鎌倉の切り通しをいくつか歩いたが、案外明るくて、道路もアスファルト舗装され、キラキラ

往年の鎌倉時代の人々の息吹を想像すること難し! ガックリってな道もあった。

 

 

余談だが、

先日TV番組で、岸田劉生の「道路と土手と塀(切通之写生)」が紹介されていた。

 

1915年の作品。写生された切り通しは、東京都渋谷区代々木4丁目の切り通しで、現在は道路はアスファルト舗装されているらしいが。あせる

(ネットより拝借画像)

 

この絵の切り通しはさほど深く切り通されておらず、明るい切り通しだが、

むき出しの土が生々しく力強いよね。チョキ

岸田劉生も切り通しの魅力に嵌った一人だったんだろうね。ラブ

 

さて、土が抉られてひりひりするような、ぬくもるような大地の断面はもとより、

さらに深く! もっと深く抉られた薄暗い圧迫感や古道たる味わいなどを探し求めていたら、

見つけたのが、鎌倉、「朝比奈切り通し」で。ラブラブ

 

あっこさんのブログで拝見して、

かなり期待して出かけたのであった。ラブラブラブラブラブラブラブ

(切り通しの素晴らしい写真や地図など詳しくはあっこさんの記事を参照されたし。チョキ

 

 

とりあえず、「朝比奈」と名が付いているのはなぜ? はてなマークと調べてみた。サーチ

1241年(仁治2年)4月から鎌倉幕府執権北条泰時が命により作らせた」もので、命を受けた“朝比奈三郎が一夜にして作った”という伝説に基づいているようだ。びっくり

 

朝比奈三郎が作ったから、「朝比奈切り通し」なのね。ねー

それにしても、一夜にして山を切り通すなんて、アンビリーバボー。ゲラゲラ

 

 

 

で、いったい朝比奈三郎って誰? はてなマークと調べてみた。サーチ

 

 

参照:「朝比奈義秀(アサヒナ ヨシヒデ)

 

鎌倉時代初期の武将。鎌倉幕府御家人。父は和田義盛、母は不詳(後述を参照)。安房国朝夷郡に領地としたことで朝比奈を苗字とする。朝比奈氏和田氏一族)の当主(ウィキペディア)

 

千葉の人だったのね。水泳が得意で、力自慢のマッチョな武士だったよう。びっくり

 

[]安元2(1176)? []建保1(1213)?

鎌倉幕府御家人中で抜群の武勇をもって知られた。正治2 (1200) 年将軍源頼家が海辺遊覧の際,水練の技を披露せよと命じられ,水中深くもぐってさめを手取りにして人々を感嘆させたという。」(コトバンク)

(ネットより拝借画像:朝比奈三郎がサメ獲ったどー!の図)

 

“伝説”というものは、非現実的ってのが相場だが、爆  笑

それにしても、サメを“素手獲り”にしたって、どんだけワイルドなんだ?滝汗

これだけ偉丈夫ならば、切り通しも一夜で作ったと噂されそうだ。

 

しかし、

生れたのは1176年、

サメを素手獲りにしたのが1200年、24歳で、

切り通しを作ったのが1241年とすると、65歳だよ!びっくり

しかも、「コトバンク」によれば、「?」付きながら、没年は1213年?

“切り通し造り命令”が出た頃には生きてない?ゲッソリ

 

真実やいかに……。はてなマーク

 

 

なにはともかく、鎌倉の東の端、神奈川県に通じる切り通しは朝比奈三郎の名が冠されているのだった。あせる

 

 

鎌倉八幡宮(鎌倉市)から東へ、金沢(横浜市)の六浦(ムツウラ)へと延びる金沢街道の、

県境の辺りの山を切り通したのが朝比奈切り通しで。

 

金沢街道は、別名「塩の道」とも呼ばれ、

塩が鎌倉へ運ばれる道だったそうだ。びっくり

 

塩はどこから? はてなマークと調べてみた。サーチ

 

 

(ネットより拝借画像に青い印つけてみた)

 

(ネットより拝借画像)

 

昔は六浦のあたりまで海が迫っていたらしく、海

塩場」と呼ばれるところで塩を作っていたらしい。塩塩

今もその地名は残っている。(八景島シーパラダイスが目と鼻の先だ。ウシシ

 

塩場で作られた塩が

「朝比奈切り通し」を含む「金沢街道」を運ばれていったらしい。

……鎌倉の海(由比ガ浜とか江ノ島)とかで塩は作られなかったのは何故かしら……?はてなマーク

 

「塩の道」とわかったからには、

鎌倉(鎌倉市)と金沢(横浜市)を繋ぐ金沢街道をずっと辿ってみたかったが、ラブラブ

地の利のない私は、無理は禁物。グーニヤニヤ

まずは「朝比奈切り通し」を今回の目玉にした。目

切り通しが終り金沢に入る手前で、ぐるりと「十二所梅林・果樹園」を通って戻ってこようと出かけたのだった。(ほぼあっこさんと同じコースを目指したのではあった。デレデレ

         

                                 つづく

AD