2014年4月京都の春 2婆の旅

2014年、4月に、2婆(姉・私)で、京都に花見旅行に行ったときの覚書です。

29 老舗和菓子店の蓬饅頭の正体


蓬饅頭
(ネットより拝借画像)
私がこの日記を最後までアップしたかったのは、最後の最後に
蓬饅頭のことを書きたかったから。

二条城界隈の路地裏には、由緒ありげな京都風情満々のお店が
古びた家並みと新しい家並みとが入り混じる通りの中に、
ぽつんぽつんとあって、
その中の和菓子屋はいかにも老舗どす!というムード。

私は結構好きな和菓子屋さんだった。
で、今回もあれこれ色々買って帰ってきた。


が、

そこで今回試しに買ってみた蓬饅頭がっ!!!

よーく原材料を見たら、

「蓬」の他に、

「青1号、黄4号」……だったか、(もう包装紙を捨ててしまったので、確認は出来ないが)

とにかく、蓬だけではなく、
タール系の着色料を使っていた!
なんでー?

蓬饅頭なんだから、蓬だけ入れておけばいいやん?
なんで、タール系着色料なんて、使いはるん?
青と黄色で蓬の緑色を出したんだね?
蓬だけじゃ出来上がりの色が冴えないほど、たいして蓬を入れていない……ということだよね?

で、もっと蓬饅頭らしい色にせんと……と着色料を使ったということだよね。
そうなると、蓬の風味も壊されたりするだろうから、
もしかして、蓬の香料なんてもの使ってたりして?

あぁぁぁぁぁぁ、「老舗」といえども
信用ならないっ!
老舗ならば、なおのこと、
妙な添加物などなかった昔から作ってきたように、
安全で美味しい和菓子を
今も作り続けてほしいものだ。

タール系の着色料は有害だとか、
いや、天然の着色料だって有害だとか、
いや、そんなことはない、タール系着色料は安全だとか、
ネットでは色々な意見が飛び交っているけれど、
わたしゃ、やっぱり
蓬饅頭は蓬と餅と餡子だけで作ってほしいぞ!


蓬饅頭の緑が、「青1号、黄4号」で作り上げられているなんて……。
今回の旅で、一番残念なことであった。




まぁ、着色料は和菓子に限ったことではなく、
私の大好きなマカロンにも、他の市販の食品にも、いやというほど使われている。あせる
多量に摂取しなければ大丈夫……と厚生省は認可しているのだろうが、
これだけあれやこれやに使われて、(°Д°;≡°Д°;)
いったい全体、どれほどの量までOKなのか。はてなマーク
我々は1年間にどれほどの着色料などの添加物を摂取してしまっているのか……。はてなマーク
どうして、そうしたことが、さくっっとわからないままなのか……。はてなマーク



             おしまひ




ついでに

今回、あれこれネットでチェックしていたとき、
見つけた豆知識:

薬屋さんは江戸時代以降のもの

「kotobank」くすりや【薬屋】

薬局,薬店(やくてん)(薬種商が薬の販売を行っている店)および薬問屋等の総称。

薬店,薬舗,薬種屋,木薬屋(あるいは生薬屋)などの名で,店舗を構えて薬をあきなう店を薬屋と呼んだのは江戸時代に入って以来といわれている。

かつて,越中富山の売薬にみられるように,各地を行商したり,市に出て売ることがふつうで,これは西洋や中国においても同様であった。





江戸時代以前は、世間に行き渡っている薬の量も少なかったんだろうねぇ。(=◇=;)


最近は色々なドラッグストアが目白押しに町中に出来て、
多種多様な(……ってゆーか、どれも同じような)市販薬が山積みになっているけれど、
そういえば子どもの頃は、薬の種類も限られていた気がする。
タブレットというより、「〇〇丸」なるネーミングの薬が多かったように思う。(///∇//)


子供の頃は、まだ富山の薬売りが来ていた。
そのほうが、年に一回家の常備薬をチェックできてよかったのではないかしら。チョキ
不要な薬は引き取ってくれるし、いいよね。チョキ

それに、富山からわざわざ来ているんだ……と
玄関先で母親と話しこむ富山の薬売りさんを盗み見て、| 壁 |д・)
子供ながらに、ある感動があったわ。ドキドキ


近所に薬局はあったけれど、薬しか売っていなかった。
今はドラッグストアでは薬以外に色々な生活雑貨が手に入る。ネイルお団子
便利な時代になったものだけど、
その反面、薬剤師さんがいるにはいるけれど、あまり相談ができる雰囲気ではない。ダウン
ただ売られている「商品」としての薬を売っているだけ……という感じ。
薬剤師の説明が必要とされる薬を買うときだって、その説明は、かなりいい加減。┐( ̄ヘ ̄)┌


その点、タイの薬局などは、こちらの症状を聞いて、薬を目の前で調合してくれて、
“自分のためだけの薬”感が強い。
効きそうに感じる。ラブラブ!


薬の歴史なんてものも、調べてみたら面白そうだね。ひらめき電球
AD
2014年4月京都の春 2婆の旅

2014年、4月に、2婆(姉・私)で、京都に花見旅行に行ったときの覚書です。


28 京料理 かじ

ランチに姉が予約しておいてくれた京料理のお店、「かじ」。
板さんの挙措動作がきびきびしていて、日本料理屋の清清しさを感じる。キラキラ
落ち着いて一品一品味わえるお店であった。
ビールの冷え具合もgoooood!グー

かじ1

かじ2

かじ3


一品、一品に隙がない! という感じ。| 壁 |д・)
やはりお出汁が違う~って感じ。ラブラブ!


でもね、汗






お土産用に、
お店特製のチリメンジャコの瓶詰めやら鰯の瓶詰めやらがあって、
それらを買って帰ろうとしたら、
メニューでは800円となっていた瓶詰めが、
お会計では1000円だとされたの。Σ(・ω・ノ)ノ!


姉は、そういうの、チェック厳しいから、(-_☆)
メニューには800円と書いてあったと主張。パンチ!


で、お店の人が確認しにいって、
我々が見た緑色のメニューは消費税8%に上がる前のものだったと。∑(-x-;)
今は(この時、既に4月になって、消費税8%)料金が変更になったのだと
新しい白いメニューを持ってきた。
1000円と表記されていた。( ̄□ ̄;)

結局、我々が最初に目にした緑のメニューの値段で買えたわけだけど。あせる


800円で売っていたものを、
消費税が8%に変わったからって、
いきなり1000円になるのって、
…………どーなんでしょうね?(-""-;)

お料理も特製の瓶詰めもとても美味しかったから、
とっても残念なことであった。しょぼん
 
                 つづく
AD
2014年4月京都の春 2婆の旅

2014年、4月に、2婆(姉・私)で、京都に花見旅行に行ったときの覚書です。

27 TRATTORIA NUDO(トラットリア・ヌードー)


夕飯はどこかで適当に済まそうと歩いていたら、走る人
二条城のすぐそばに流行っていそうな焼き鳥屋さんがあったが、焼き鳥
いっぱいで入れず。ガックリ

で、その同じビルの上階にイタリアレストランがあったので
入ってみた。ラブラブ

TRATTORIA NUDO(トラットリア・ヌードー)

トラットリア・ヌードー

ビルの狭い階段を上って3Fにあるカウンターだけの小さなレストラン。
物静かなムードのマスター兼コックさんが、ひとりだけで切り盛りしていた。

つまみ

ワインとパスタ

量がどの皿もかなり少なめなのがとても残念だったが、しょぼん
味はどれも美味しかった。(o^-')b


お値段はちょっとお高め。
軽くつまんで軽く飲むのにいい感じだね。 チョキ

     つづく
AD
2014年4月京都の春 2婆の旅

2014年、4月に、2婆(姉・私)で、京都に花見旅行に行ったときの覚書です。




26 二条陣屋(ニジョウジンヤ)の主は……


これは、後日、落ち着いてパンフレットなどを読んで知ったことなのだが、本


二条陣屋の主は、江戸時代の豪商、「万屋(ヨロヅヤ)平右衛門」。

そう名乗った彼は、小川千橘(センキツ)。小川土佐守。


この方はどなたかとググってみたら、
参照:小川土佐守祐忠(スケタダ)

諸説あるようだったが、その一説には……

小川氏はもともと近江の土豪で、
千橘の父、小川土佐守祐忠(スケタダ)の頃には
小川城の城主となったり、
その後あちらにつき、こちらにつき、豊臣秀吉に仕えるなどして、
戦国の世をなんとか生き抜いたものの、
関が原の戦い後、「改易(=職の変更、身分の剥奪、所領の没収など=更迭)」となり、
京都に隠棲し、まもなく没したらしい。

で、
その子、千橘は、
京で、「萬屋の屋号を用い両替商となり成功を収め、
寛文年間に二条陣屋を預けられるほどの豪商と
」なったわけだ。Σ(=°ω°=;ノ)ノ



だから、二条陣屋の玄関先に、「米・両替商の標章」が掲げられていたのだ!

両替標章

父親小川土佐守祐忠が「改易」になって失望のまま京で没したというのに、
息子の千橘は、いかに「両替商」になど、なれたのだろう?はてなマーク
財産だって没収されて、あまりなかったのではないだろうか?はてなマーク
隠し財産でもあったのだろうか?はてなマーク
それとも、影でサポートしてくれる大物の誰かがいたのだろうか?はてなマーク
なぞだ。はてなマーク┐( ̄ヘ ̄)┌


わからないけれども、
千橘が武士ではなく、両替商人として成功したのは事実。チョキお金


小川祐忠の子孫には「赤ひげ先生」の愛称で知られる小川 笙船(おがわ しょうせん、寛文12年(1672年) - 宝暦10年6月14日(1760年7月26日)江戸時代、小石川療養所の所長、町医者。)がいて、
小川家には医者が多いという。先生


千橘も、武士よりは商人の方が気性に合っていたのかもしれないよね。

二条本陣の決め細やかなカラクリ具合を見ても、
どれだけ泊まりにくる大名たちの安全を保とうと心を砕いたかが偲ばれる。
武術より知恵と気配りに長けた一族だったのかもしれない。(-_☆)


でも、千橘の父、小川土佐守祐忠(スケタダ)は
かつて城主だったこともある武将だった。
役職も所領も没収されて京都に移り住んですぐに亡くなった父親を思えば、
ここを「陣屋」と称したかったのかなぁ?

それとも、諸大名たちが勝手に「二条陣屋」と呼び始めたのかなぁ?

やっぱり、謎だわ。(/ω\)

二条陣屋




さて、遅ればせながら、
二条城がその名の通り、まじ、「城」なのだと気づいた私。(///∇//)



後日、調べてみたら、
参照:二条城

足利尊氏から義満まで3代の将軍が二条に屋敷を構えたため、Σ(・ω・ノ)ノ!
将軍家の屋敷を「二条陣」または「二条城」といった。(=◇=;)

のちには、二条通に面していなくても
将軍家の屋敷を二条陣または二条城といった。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

室町時代に平安京の左京にあった唯一の城である。Σ(・ω・ノ)ノ!

ちなみに右京にも唯一、「西院城(さいのしろ)」があった。
二条城と西院城を平安京の両城ともいう。(=◇=;)




……とな。メモ

改めて二条城の写真を見ると、外側には石垣が!

二条城石垣

お濠もある!

二条城お濠

確かに二条城は「城」の構えをしてるがな!Σ(・ω・;|||
どうして、私は今まで何度も二条城を訪れながら、
「城」と意識していなかったのかなぁ……?(/ω\)汗


なぞだ。┐( ̄ヘ ̄)┌


あふぉ~
あほ~


              つづく



2014年4月京都の春 2婆の旅

2014年、4月に、2婆(姉・私)で、京都に花見旅行に行ったときの覚書です。
もうアップし終わっていたと思っていたら、まだ最後の方が残っていたことに気づいたので、
遅ればせながら、アップをば。(^^ゞ
(前回の記事を知りたい方が万が一いらしたら、こちらからどうぞ。)あせる



25 二条陣屋(ニジョウジンヤ)は「本陣」






カラクリを凝らして守りを固めた邸、二条陣屋は、
“大名たちの宿泊所”だったというのだから、
名称は「二条陣屋」というけれど、
その邸の機能は、「本陣だった。(=◇=;)


二条陣屋



いまさらだけど、「陣屋」と「本陣」との違いを調べた。(恥)あせる

陣屋とは・・・主に3万石以下の大名の屋敷。
        つまり、お城のような役目をしています。

本陣とは・・・参勤交代で他藩の大名が宿泊する施設。
(「okwave」)

とな。本



他にも、

「陣屋」は、

「江戸時代の幕藩体制における、大名領(藩)の藩庁が置かれた屋敷、
また徳川幕府直轄領の代官の住居および役所が置かれた建物のこと」で、

「一般的に3万石以下の城を持たない大名が陣屋を持った、
また上級旗本も知行地に陣屋を構えた。

さらに大藩の家老の所領地である知行所の政庁が置かれた屋敷も含まれる。
飛地を所領に持つ大名が、現地の出張所として陣屋を設置することもあった。」(「ウィキペディア」)



つまり、ザックリ言えば、にひひ

「陣屋」は、“小さいながらも一国一城”の主たるお殿様(大名)の城(もどき)。
あるいは、大きな大名などの出張所兼別宅。城

「本陣」は、大名たちのホテル。ほてる

……というわけね。むっ

二条陣屋の前庭

ガイドさんに、「京都には陣屋がなかったから」
……と説明された(気がしていた)ので、
本当にそうなの? と調べたら、サーチ

京都に「陣屋」はあった!

Shane旅日記 日本全国陣屋巡りの旅

陣屋は江戸時代に3万石以下の
無城大名が藩庁を置いたところや
徳川幕府の直轄領の役所の総称です。


園部陣屋図
(ネットより拝借)

園部陣屋(ソノベジンヤ) 京都市の西に。(上図の黄色部分)
丹波山家陣屋(タンバヤマガジンヤ) 園部のさらに北西に。
綾部陣屋(アヤベジンヤ) 山家陣屋から、さらに西に。
峰山陣屋(ミネヤマジンヤ) 京都市から北西、丹後半島の方に。


どれも、京都の中心部からはかなり離れているが、
とにかく、「陣屋」は4つあった。4
(中には、江戸時代に入ってから造られたものもある。)

京都になかったのは、「陣屋」ではなく、
大名のためのホテル、「本陣」なのだ。


きっとガイドさんは、「本陣がなかった」とおっしゃったのだろう。
でも、私の聞き間違い(?)で、
ぼんやりとして分かっていなかった「陣屋」と「本陣」の違いがわかったので、
よしとしよう♪(///∇//)


しかし、「本陣」代わりとして機能していたのなら、

なぜ「二条本陣」と名づけなかったのだろうか?はてなマーク

なぜ「二条陣屋」と呼ぶのだろうか? はてなマーク
 
なぞだ。┐( ̄ヘ ̄)┌


                  つづく