昨日(ほとんど今日)、ハワイから帰国したばかりなり。!(´Д`;)
なので、ハワイ気象情報を少々。晴れ雨くもり
ハワイは昨日(ハワイ時間で9日)から快晴。晴れ晴れ晴れ
日中は晴れれば暑いほど。虹

しかし、雨季の今の時期、朝晩は結構肌寒い。ガーン
これからお出かけの方で服装に悩んでおられる方は、
長袖や羽織るものを持っていかれるとよいでせう。チョキ





こらえにこらえた結婚式 in Hawaii


昨年、甥っ子が素敵な女性とめでたくゴールイン!クラッカー


で、


“ランチしながら親戚の顔合わせ&入籍報告会”という日の前夜、
私はいきなり原因不明の高熱を発し、出席できず……。ガックリダウン


で、
この2月にハワイで挙式するというので、
世界中どこであろうと2人を祝福しに駆けつけねば!(旅行できるなら、どこでも、どんな口実でもよいぞ!
ということで、挙式に参加させてもらうことにした。( ´艸`)


私も夫も
時差ぼけに極端に弱いので、ドクロ
3日前からハワイ入りして、
前日には酒も飲まずに体調を万全に整え待機!グー


今度こそ体調万全で出席するぞ!グー
下手ながらも写真をいっぱい撮って
アルバムを作ってあげよう!グー
と、
カメラの充電もバッチリしていたら、


前日からカメラがいきなり故障!叫びΣ(=°ω°=;ノ)ノ
スイッチを入れるや、「カメラエラー!」と警告が出て、
他の機能を操作することもできないまま、
勝手にシャットダウンしてしまうポンコツカメラに成り果てやがった……。ヾ(。`Д´。)ノ
しかも、さぁ、集合場所へ出発という直前に私は大出血!(@_@)


若い2人のお披露目の時には、常になにかしら万全でないことになる叔母であった。がーん。



それでも、とにかく無事にお式には参列できた。チョキあせる


5~6mはあるんでないかぃ? ってな長~い白いリムジンに乗って、リムジン
ハワイの東側の海岸線を北へと向かい、アップ
海っぺりの小さな教会へ。キラキラ


祭壇(?)の向こうにはガラス窓越しに海が広がって見える。キラキラ
(晴れていたら真っ青な海と空とが見えて、ステンドグラスに陽が注ぎ
さぞや美しいことだろう。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:当日はあいにくの曇り空だった。汗



雨上がりのしっとりとした青々とした芝生に小さいながらも美しい教会が映える。キラキラ
式が始まる前まで教会の敷地内などを自由に見学させてもらえ、
控えの家のエントランスには、
新郎新婦の挙式を知らせるボードが
2人のイメージに相応しい可愛らしいお人形や文字で飾られて掲げられており、ラブラブ
これから始まる式が心温まるものであることが早くも感じられるのであった。( ´艸`)



しかも、
トークの上手なコーディネーター(Yumi)さんが、我々参列者の気持ちを和ませてくれる。音譜
テキパキとした説明で、
なにをどうしたらよいのか、
いちいち教えてくれるから、
参列する側としての心配は一切無用。チョキ


それでも、いよいよ教会の席に着くと、
やや緊張もし、
厳粛な心持ちにもなるというもの。(^_^;)


楚々と飾られた教会の中で、
いかにもハワイアンな女性歌手が
賛美歌だか祝福の歌だかを歌い始め、
式が始まった。音譜音譜音譜


なんと美しい歌声なのだ!w川・o・川w
と、まず感動。ドキドキ
聴く者をして
祝福されている気持ちにさせてしまうほど、
幸せと敬虔な気持ちに溢れた歌声。(ノ◇≦。)ドキドキ


この歌声からして、これはいい式だなぁ……と
ほっとするやらうっとりするやらしているところに、
花嫁入場。キラキラ


華奢な体に純白なウェディングドレスをまとってキラキラ
ふんわりと純白なヴェールに覆われ、キラキラ
教会の扉を背に現れた甥っこの彼女(入籍は既にしているので、奥さんだけど)。キラキラ


初めて彼女を目にする喜びと、(-^□^-)

会うのは初めてだけど、
写真などは見せてもらっていたので、
まぁ、あの子が今日はこんなに立派な花嫁さんに……!(ノ◇≦。)
と、
まるで昔から彼女の叔母さんだったような
そんな気持ちにさえなっており……


お父上にエスコートされて深いスカイブルーのバージンロードを
しずしずと歩む姿の
なんと美しいこと!キラキラキラキラキラキラ


可愛くて、美しくて、
あぁ、なんていい子なんだ!(ノ◇≦。)
あぁ、なんて幸せに輝いていることかっ!(ノ◇≦。)
幸せになるんだよぉぉぉ!・°・(ノД`)・°・
いぁ、今もう既にすごく幸せなんだろうけどっ!
もっともっとずっとずっと幸せにねーっ!o(;v;)o


ぶぁぉうぉぉおおおおおおうぅっ! と、
言葉にならぬ叫びの衝動に襲われ、
いきなり両目から涙が滂沱と溢れ流れ、
声を殺して大泣き。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


でも、
いきなりお嫁さんの実の親戚でもない、
お婿さんの方の親戚である私が
お嫁さんを見て大泣きするなんて変だよね?あせる

と、自分を諌めてみるものの、
美しくって、嬉しくって、感無量!(ノДT)
(いぁ、彼女はもともと美人なのだが、
花嫁衣裳を身に纏った花嫁の美しさって、特別なものがあるよね。キラキラ


ただならぬ感動に、
涙が止まらなくなってしまった。。゚(T^T)゚。





彼女が無事バージンロードを歩み終え、
お父上から新郎が引き受け、
2人が祭壇に揃って立ち、
神父さんが式次第を進行させ始めても、
涙止まらず。・°・(ノД`)・°・



新婦のご両親や妹さんは皆明るい人たちで、晴れ
めそめそせず、
感無量の嬉しさを湛えて微笑んでいるように見える。キラキラ


その姿もまた感動的―!(ノ◇≦。)
私なんかが泣いちゃ駄目じゃんっ!あせる
と思いつつも、
目から下、顔全部が水浸し……。。゚(T^T)゚。




若い2人は、手を取り合って向かい合っているのが照れくさいのか、
見詰め合っては、しばし
クスクス忍び笑いをしている模様。結婚Σ(~∀~||;)


なぬ? 叔母さんがこれだけ感動して大泣きしているのに、
2人は和やかにくすぐったそうに、なにやら式を楽しんでおるわい?
大泣きしている私はアフォみたい……
と思いつつも、
手を取り合って、そんな風に同じ笑顔で微笑み(笑いを堪えあってる?)している2人の姿は
やはり嬉しくてたまらず、感動!・°・(ノД`)・°・






神父さんがあーじゃこーじゃ祈りだか約束だかの言葉を唱え始めた頃には
なんとか涙は収まってきたものの、(ノ_・。)





私は泣くと鼻水が出る。鼻水





今度は鼻から涙が出かねない状態になった。(@Д@;




今、出したらあかん! あせる



と、必死で堪える。





滂沱の涙の分だけ湧き出でてしまった鼻水を
なんとか私の鼻腔の中で、必死に重力に抗って留めてみる。あせる
いきおいよくすすり上げるわけにもいかない。NG
音を立てず、すすらず、たらさず、NG
鼻腔を最大限に広げて貯蔵スペースを極力増大してあせる

……って、ぁうぅぅ、無理―!(@Д@;




じょべじょべだらだらら~と鼻水を垂らしてしまうよりはブー子
いっそ思い切って、そっと
そぉ~っと、洟をかませて頂こうか……あせる
とも思案するものの、


抑えに抑えられ、なみなみと貯蓄されてきた鼻水は、
今まさに堰を破って荒れ狂う奔流とならんとしており、波


洟をひとたびかもうものなら、
どんなに水っぽい長い大音響が教会に響くかは、火を見るより明らか。叫び


厳かな教会で、キラキラ
今まさに神の前に将来を誓い合っている2人の神聖な結婚式の最中にキラキラ
神父様の穏やかに諭すような優しい言葉の調べをキラキラ
寸断すること必至であろう大音響を立てて
洟をかむわけには、
いくまい?
叔母としてはっ!叫びあせる





結果、
堪えた。
堪えきった。ドンッ



若い2人の初々しい誓いの言葉も、
指輪交換も、キッスシーンも、
感動する脳みその半分では、
あぁ、洟垂れるな!と必死の命令を発し続けで。叫び


起立するとき、体の向きを変えるとき、拍手するとき、
ちょっとの振動がはち切れそうに必死に鼻水を抱きこんで膨らんでいる鼻腔に
最後の駄目だしをしはしまいかと戦々恐々としつつも、
なんとか無事に堪えたっ!チョキ



で、
お庭に出て、ようやく溜まりに溜まり
耐えに耐えた感動の水っ洟を
心行くまでかめたのであった。DASH!(;´Д`)ノ


ふぅ。(●´ω`●)ゞ





教訓: 
    結婚式では、感動しても、泣いちゃ、駄目だ!
グーあせる
    
    雨上がりの芝生には、極力ヒールで踏み入らない方がよい。サンダル注意


結論:

GLORIA BRIDALなる手配会社による
St.Catalina Seaside Chapelなる教会での結婚式(挙式+ランチ)は
とても心配りができていてよい!チョキ
アップ  
――それに比べて、私がン十年前に頼んだ別会社のハワイでの結婚式は、
随分“ヤッツケ仕事”的に済まされたものだったなぁ……と、つくづく思うわ。むっダウン
AD