2012年6月初旬、北海道の南東、倶知安(クッチャン)を旅した日記の続きです。
自分のための備忘録的内容ですので、適当にスルーしてね。!(´Д`;)ヤットオワリヨ


北海道ひとり旅 27 時計台と北海道庁旧本庁舎


*「黒百合」のくだりに訂正を加えました。^^;



ほろ酔い気分で、駅まで散歩しながら戻ることにした。酔っ払い

札幌の台所という二条市場

夫婦世界旅行-妻編-二条市場

なんとなく閑散としていたのは、月曜日だったから?オバケ
いつもは市場は“必見”なのだけど、酔っていてだるかったから、スルー。
――入っちゃったら、絶対何か買っちゃって、荷物が増えるのよ。――あせる



通りかかったので、時計台にも寄ってみた。

夫婦世界旅行-妻編-時計台

(時計台にも開拓使の☆マークが使われていたらしい。シランカッタ。ガーン

もうすぐ鐘が鳴るよと、係りの人が教えてくれる。
この時計台、いまだ現役なのだ!ベル

一生懸命、時を告げる時計を見ても、
さしたる感動も湧かず、
土産物もかなり興ざめするものばかり。


とっとと帰ろうと建物を出ると、
時計台の周りは、狭いながらも「野草園」になっていて。ラブラブ!

夫婦世界旅行-妻編-黒百合の花

「黒百合は北海道大学と縁のある花です。
有島武郎が英語教師の時に創設した美術部の名前は黒百合会


そうそう。黒百合!ラブラブ
有島武郎記念館に行ったばかりだったので、
記憶に新しい。(^-^)/
たまたま寄った時計台に黒百合が植わっていることに、なんとなく縁を感じ、ドキドキ
黒百合を探す。目

探す。目
黒百合が私を待っているような気がして、
探す。目
猫の額ほどの「野草園」を
身をこごめて探す。目
探す。目

が、
見つからん。(°Д°;≡°Д°;)


ギブアップして係りの人に尋ねたら、
「う~んと……。(しばらく見回して) 
今は咲いてないですね~」とのことガックリ
で、
見つけて頂いた黒百合の葉っぱだけ、辛うじて確認。汗

(追記:
黒百合の花の時期は「夏」。7月5月末頃らしい。
北海道の6月では、花にはちょっと早かったのね遅かったのね……。しょぼん



*あるサイトでは、黒百合の開花時期は「6月~7月」とあったが、それがどの地域での開花なのか確認できず。
*ブロガーさんたちの情報によると、開花時期は、札幌では5月末頃東北でも6月
 7月では遅すぎるようだ。(私の場合6月11日でも遅すぎた。しょぼん




「♪黒百合は恋の花♪
織井茂子の『黒百合の歌』は
映画『君の名は』の主題歌」
 ですって。Σ(・ω・ノ)ノ!


「恋の花」、黒百合ちゃんが
花咲かせて私を待っているわけもなかった。(´_`。)



「待ってたわさ」と言わんばかりに近寄ってきてくれたのは、
これまた、通りかかって入ってみた北海道庁旧本庁舎にいた
カラスちゃん。(-^□^-)

夫婦世界旅行-妻編-カラス
アホー

北海道庁旧本庁舎

夫婦世界旅行-妻編-北海道庁旧本庁舎

まぁ、ご立派な建物!
(この建物にも開拓使の☆マークが使われていたらしい。シランカッタ。)しょぼん


歴史的建造物らしき建物よりも何よりも、
この庭が気持ちよくて!キラキラ


夫婦世界旅行-妻編-庭木1

さほど大きな池ではないけれど、
きれいだ~。(←田中邦衛風に)
ここはカナダか? って感じ。(カナダって、行ったことないけど。)

夫婦世界旅行-妻編-池


ずっと眺めていたいような静かなスポットだ。
門を出れば、馬車も通れば車も通るせわしない通りなのだが、
門の中は静かなもので。

夫婦世界旅行-妻編-庭木2

夫婦世界旅行-妻編-庭木2

どの木々も気持ちよさ気だった。o(〃^▽^〃)o


夫婦世界旅行-妻編-ウマっこ




参照:

織井茂子の歌う「黒百合の歌」

http://youtu.be/yUD4CiJS--g




「黒百合の歌」
 
歌:織井茂子 作詞:菊田一夫 作曲:古関裕而


黒百合は 恋の花
愛する人に 捧げれば
二人はいつかは 結びつく
あああ あーー あああ あーー
この花 ニシパに あげようか
あたしはニシパが 大好きさ


黒百合は 魔物だよ
花のかおりが しみついて
結んだ二人は はなれない
あああ あーー あああ あーー
あたしが死んだら ニシパもね
あたしはニシパが 大好きさ


黒百合は 毒の花
アイヌの神の タブーだよ
やがては あたしも 死ぬんだよ
あああ あーー あああ あーー



なんだか、私の抱いていた黒百合のイメージと随分違うわ。( ̄_ ̄ i)
なんですぐ「死ぬんだ」ってことに飛躍するんだろう?
「ニシパが死んだら あたしもね」(愛する人が死んだら、生きていけないしょぼん
というのなら分かるが、
なぜに
「あたしが死んだら ニシパもね」(あんたも生かしちゃおかないわよ)になるんだ?
自分が死んでも、愛する人には元気に生きていてほしいとは思わないのかしら……?(((゜д゜;)))

3番の歌詞では、すでにニシパは死んでしまったということかしら?むっはてなマーク



繰り返される「あああ あーー」が、カラスの呪文のようで
ちょっと怖くさえ感じたのは、時代の違いでしょうか……。(/ω\)カーカー


参照:「黒百合(Kamchatka lily)」

・百合(ゆり)科。
・学名 Fritillaria camtschatcensis
・Fritillaria : バイモ属
・camtschatcensis : カムチャッカの

Fritillaria(フリティラリア)は、ラテン語の 「fritillus(サイコロを入れる筒)」が語源。筒状をした花の形に由来。

・夏、黒い花が下向きに咲く。
「愛する人へ、そっと贈ったクロユリを相手の人が手にとれば、二人はきっと結ばれる」、というアイヌの伝説がある。」    



……だって。(^_^;)


やっぱり、歌のイメージと随分違う……と思うのは、私だけ?


           

                おしまい

ダラダラ日記、最後まで読んでくださった方々、
北海道ひとり旅行にお付き合いくださって、ありがとうございました。(^^ゞキスマーク
AD
2012年6月初旬、北海道の南東、倶知安(クッチャン)を旅した日記の続きです。
自分のための備忘録的内容ですので、適当にスルーしてね。ヽ(;´ω`)ノ


北海道ひとり旅 26 千歳鶴(チトセヅル) 酒ミュージアム



さて、北海道神宮頓宮を過ぎたら、まもなく、目的地に着いた。
月曜日なれど、営業中。クラッカー
ありがたや、ありがたや。(。-人-。)


千歳鶴 酒ミュージアム」。 ヤッパココデショ( ´艸`)

夫婦世界旅行-妻編-千歳鶴酒ミュージアム


今回、倶知安(クッチャン)で「二世古(ニセコ)酒造」を新たに知ったが、
北海道の酒といったら「男山」しか知らなかった私。(^^ゞ

千歳鶴」とは初めて聞く酒の名前であったが、
とにかく「酒」なので来てみた。グー

参照:「千歳鶴酒ミュージアム



蔵見学」も、無料、予約なし、1名からでもさせて頂けるのだが、クラッカー
悲しいかな、土、日、祝祭日の場合のみガックリ


平日は10名以上の団体のみ、要予約なのであった……。
あぁ、月曜日の札幌は恨めしや……。しょぼん


蔵見学はできないが、
試飲は無料でできるというので、
是非もなくお願いした。ヾ(@^(∞)^@)ノ




係りのお姉さんがと~ってもいい人で、
一つ一つ丁寧に説明してくれる。
頼んだ酒は可能な限り飲ませてくださった。
本っ当~にいい人だぁ~。(←田中邦衛風に)( ´艸`)

夫婦世界旅行-妻編-試飲1

お姉さんの説明にも力がこもっている。
単なるセールストークではなく、
自分が売っている酒に対する誇りが感じられる。
酒を語る表情が生き生きしている。
素敵だぁ。(←田中邦衛風に)(-^□^-)

夫婦世界旅行-妻編-試飲2

北海道広しといえど、酒蔵は14しかなく、
札幌はこの「千歳鶴」ただ一つとのこと。Σ(・ω・ノ)ノ!
杜氏は北陸能登の杜氏さんらしい。ドキドキ





ワクワクして可能な限り試飲。

しかし、
「本醸造」の酒が多い……。(二世古酒造でもそうだった。)
もちろん、純米酒や吟醸もあるが。


どうやら、「本醸造」は“御燗に適している”らしい?
北海道は、酒は「燗」を基本にしているのだろうか?
(私はなぜか、「醸造酒」が苦手……。純米酒でほっとできるのであった。)



お姉さんが“どや顔”で説明してくれたのが、仕込み水。キラキラ

地下150mから汲み上げている豊平川の伏流水」とのこと。
水に自信あり、なのだ。チョキ


館内に入るとまず、仕込み水の湧水盤があり、
試飲できるのも嬉しかった。
こんなところも心憎いね。(・∀・)

夫婦世界旅行-妻編-仕込み水

「千歳鶴の仕込み水は
札幌南部の山々に200年の年月をかけて地中深く滲み込んだ伏流水。
酒造りに大敵の鉄分やマンガンを含まない理想的な水です。」とな。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


確か、
日曜発酵愚民さんのブログでも、
“日本酒作りに、鉄分の多い水はよろしくない”
……という旨のことが書かれていた。メモ

酒造りのためには、鉄分、マンガンはよろしくないのね。ドクロ


鉄はまずい。血なまぐさい。
以前、貧血がひどいとき、
医者から鉄分補給の薬を処方され、服用したことがある。
真っ赤なでっかい錠剤。
飲むと、口の中が血生臭く、吐き気を感じたものだ。ガーン

鉄の味や匂いは美しい水の風味を損なうだろうし、
酒造りには適さないんだろうねぇ。



しかーし、
昔、火鉢にかかっていた南部鉄瓶のお湯は、子供ながらに
とっても美味しく感じたものだ。キラキラ
本当に美味しいのだ。
鉄臭くもなかった。チョキ

鉄瓶は水道水の塩素を除去する力があるので、
それで美味しくなるらしいのだが、
鉄分が含まれるから、体にもいいとも聞く。


鉄瓶で沸かして鉄分を含んだ湯(水)は美味しいのに、
鉄分を含んだ水は不味いのか???
はてなマーク(°Д°;≡°Д°;)



他日、鎌倉散策の日記(鎌倉 小町大路(コマチオオジ)と腹切り櫓(ハラキリヤグラ) 1)をアップした折、
不眠パパさん
鎌倉の水は鉄分が多くて不味かったのではないか”……
という推察を展開してみせて下さった。



鎌倉には「五水十井」と称される名水が出る井戸があって、
そこでは美味しい水が取れるけれど、
それ以外は、どうやら“鎌倉の水はまずい”のでは? ……と。






そして、そのご推察は的中していたのだった。ベル
検索したら、
鎌倉の水はかなり金気臭くて、生のまま飲用するには適さない旨、
訴えている情報が色々見つかった。(=◇=;)

参考:「鎌倉岩瀬の上総掘りの井戸

湘南の浜辺は黒ずんでいて、確かに鉄分が多そうだ。
金気の多い水が出るってもんだよね。
金気(鉄分など)の多い水は、やはり不味いのだ。ドクロ


そこで、
「鎌倉五山」(寺でなく、酒の方ね)は? と気になったら、
名前から、当然鎌倉の酒蔵のお酒だと思い込んでいた私は、
昔は鎌倉に行ったらお約束のように「鎌倉五山」を買っていたから。(/ω\)バカー


しかし、調べてみたら、
「鎌倉五山」は、「鎌倉」とは名前ばかり?の群馬(永井本家株式会社)のお酒だった!アチャー?


いまさらながらに知り、プチショック!∑(゚Д゚)


でも、鎌倉のお酒でない……ということに、納得。
鎌倉だから、鉄分の多い水の土地だから、鎌倉五山なんて酒ができるわけがないのだよね?


鉄を含んだ水は不味い。
酒造りに適さない!
どうやら、これは本当のようだ。



確かに、鉄臭い水なんてエグくて不味そうだ。
マンガンの味や匂いはどんなものか分からないが、
マンガン臭い水も、苦くて乾電池臭そうな感じだわ。
鉄もマンガンも、恐るべし!




それにしても、

鉄瓶で沸かした湯が美味しいのに、
鉄分の多い水が不味くて、酒作りや飲用には適さないのはなぜか?
はてなマーク


いまだによくわからない。┐( ̄ヘ ̄)┌
鉄分の「程度」によるのかしら?
鉄瓶から溶け込んでくる程度の鉄分なら、水道水を美味しくするけれど、
地中から多くの鉄分を含んだ水は、鉄分が多すぎてよろしくないのか?はてなマーク

ご存知の方は、お教えいただければ幸甚です。(。-人-。)




いずれにしても、
水は大切だ。グー
何事も水が基本だ!キラキラ


水は時間と風土が作り出すものだよね。
その水は、
美味しい酒を醸し出す。アップ

山々の地中で200年という歳月をかけて漉された水こそ、
畏るべし! 


――我々(特に日本人)は、
ほとんどの料理(飲み物)で、
もしかしたら、基本、
その料理(飲み物)に使われた「水」を味わっているのではないだろうか。――






とにかく、
理想的な水で作られた酒は、どれもなかなか美味しく、
楽しい試飲ができた。ヾ(@^(∞)^@)ノ






館内には「茶飲み処」もあり。

夫婦世界旅行-妻編-喫茶

酒粕アイスクリーム(¥300)も激ウマー!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

夫婦世界旅行-妻編-酒粕アイス
(郵送の場合、12個入りの箱で送られることになるようだ。)


道路を挟んで向かいの建物の脇にも、
千歳鶴の仕込み水」が。

夫婦世界旅行-妻編-これまた仕込み水



これも、自由に汲めるようになっている。チョキ
(時間、容量制限あり)



時折、
ペットボトルを手に汲みに来る人がいた。
素晴らしい水がただで手に入るのだから、
実にありがたい状況だよね。(o^-')b


この向かいの建物には、1階フロアに食べ物屋さんが数軒入っていて、
そこにラーメン「すみれ」が!Σ(・ω・ノ)ノ!



壁には古びた昭和の開店当時(?)の写真が!
セピア色の写真の中では、店の前でにこやかに笑っている人々。
女性店主だったんだ。(=◇=;)
「純連」で「すみれ」だったんだ?
ここが本店らしい!? 
(少々酔っていたので、あまり説明文が頭に入ってこなかった。あせる


以前、新横浜のラーメン博物館で食べそびれたままだった「すみれ」。
是非食べてみたかった。
「大丈夫かい?」と胃袋に聞いてみた。
「だ、駄目かもぉぉあせる」と胃袋が気弱く答えた。
朝食をかなりがっつり食べて、お腹がまだまだ一杯だったのだ。


ここに「すみれ」があると知っていたら、
朝食を控えたのにぃぃぃ……。しょぼん


夫婦世界旅行-妻編-千歳鶴つるつる


                
                   つづく
  
AD
2012年6月初旬、北海道の南東、倶知安(クッチャン)を旅した日記の続きです。
自分のための備忘録的内容ですので、適当にスルーしてね。('-^*)/


北海道ひとり旅 25 情熱の☆マーク (22の補足)


先日アップした記事(「北海道ひとり旅 22 メグまれなかった見学
)の中で、
貼り付けた写真について、
補足です。あせる



札幌(苗穂ナエボ)、「雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館」の近くの道路で見かけたマンホール
六角形っぽい形の中に☆(五光星ゴコウセイ)が描かれているので、

「札幌の上水道のマークも『雪印』か?
中に輝く星ひとつ。……きっと北極星に違いない。」♪(*^ ・^)ノ⌒☆

夫婦世界旅行-妻編-マンホール

……と思いついたことを、まんま、
調べもせず、書き逃げしていたら、(^^ゞ




コットンchan(ぴゅるぴゅる)さんが、

「マンホールの北極星。。。
それは、雪印というより北海道開拓史のマークですね(^^;)」

と教えてくださった。ドキドキ



ホッカイドー カイタクシ ノ マーク」?Σ(~∀~||;)
なんじゃ、そりゃ? の私。叫び

慌ててネットで検索。あせる
俄か勉強開始。あせる





開拓使(カイタクシ)とは……
「北方開拓のために明治2年(1869年)7月8日から明治15年(1882年)2月8日まで置かれた日本の官庁である。」
http://www.weblio.jp/content/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E9%96%8B%E6%8B%93%E4%BD%BF



ちなみに、明治2(1869)年とは、
「蝦夷地」が「北海道」と呼び改められた年。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


参照:「新政府は明治2年8月に蝦夷地を北海道、クスリ場所を釧路国と呼び改めた。」(「釧路歴史散歩

――「蝦夷」って、随分勝手な呼び名よね。(-""-;)
本州、何様~? って感じ。パンチ!


で、
開拓使旗(カイタクシキ)=北辰旗(ホクシンキ)」とは……

開拓使が用いた旗。(・ω・)/

夫婦世界旅行-妻編-開拓使旗(北辰旗)
(ネットより拝借)





「北海道開拓使は青地に赤の五稜星を描いた旗を用いており、
この旗は北辰旗と呼ばれ、道民に親しまれて来た。

このデザインは当初、開拓使の公用船で船長を務めていた蛯子末次郎が公用船の旗章として使い始めたもの
開拓使全体の旗印として定着し、
1872年2月に正式な開拓使の旗となった。

同年9月、開拓使次官・黒田清隆は北辰旗のデザインを変更し、
赤い五稜星を七稜星にすることを政府に要請したが
政府はこれを拒み黒田のデザイン変更案は幻となった。
その後、1878年に開拓使は北辰旗の掲揚を取りやめ、
1882年に廃止。
(by ウィキペディア


☆は北極星を表わした、
「開拓使」の、そして、「北海道」のマークだったのね!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
サッポロビールなどのマークにいまだに残っているわ。にひひ



さて、
なぜに「北極星」だったのか……?


開拓使旗のデザインをした船長さん(蛯子末次郎)。男の子
江戸時代の函館生まれで、大正時代まで生きた方。
蘭学者から航海術を学び、貿易船で「測量方」を務めていたらしい。
その彼が、
「大政奉還後の明治5年(1872年)正月、
開拓使御用掛に任ぜられ樺戸丸の船長となる。
その際に開拓使長官・黒田清隆の指示で
航海に際しての旗印として夜空に赤く光る北極星をイメージした「北辰旗」をデザインし」
たという。Σ(=°ω°=;ノ)ノ


船長さんが頼みにするのは、
まさしく夜空に一点、動じて動かぬ北極星!☆
闇に輝く道標、進むべき方向を正しく教えてくれる、北極星に違いない。
いつでも真北にじっと動かず輝いている赤い星。キラキラ
「開拓使」のマークとして実に相応しいやね。(o^-')b


星を頼りに航海をする船長さんだったからこそ、
「星」をマークにできたんだ
と私は思う。ドキドキ






駄菓子菓子!(←相変わらずばななさんの真似)( ´艸`)





以前、
岩倉具視(イワクラトモミ)が、「岩倉具視使節団」として欧米を訪れ、
アメリカの星条旗を初めて見たとき、
☆のマークをどう言い表したらいいのかわからず、
とりあえず「」の形と説明していた……と思う。
(文献の名前、忘れちゃった。(/ω\))




明治初期の人々は「☆マーク」を「星」と認識できていなかったのだ!(((゜д゜;)))

夫婦世界旅行-妻編-星条旗
(ネットより拝借)
 

このことに痛く驚いた私は、
江戸時代の星を日本人がどう描いていたか、
ちょこっと調べたことがある。
(以前日記に書いたことがあるかも? 忘れたわいあせる


で、江戸時代の浮世絵の中にいくつか見つけた!クラッカー


星は「白い小さな穴(点)」で描かれていた!Σ(・ω・ノ)ノ!



星の輝きを思わせる尖った部分(☆五光星or五芒星)など、ない。
線を交差させた「*」のような描き方は、少しあったようにも思う。
が、
現在、我々日本人すべてが「星」と認識している「☆」は、なし。
(もちろん、私がちょろっと江戸東京博物館ライブラリーなどで調べてみた限りでは……であるが。(^^ゞ)



認識がないと、「☆」マークを見ても、それが「星」と結びつかない恐ろしさよ。
我々人間のほとんどは、認識の奴隷ではなかろうか。( ̄_ ̄ i)



な・の・で、
当時、「☆」マークは、日本人にとってどれだけ新鮮だったか、キラキラ
想像に難くない。ベル


日本には平安時代の陰陽氏安倍晴明が、
陰陽道で「魔除けの呪符として用い」られていた「五芒星(ボボウセイ)」を紋としており、
五芒星はそれ相応に認識されていたであろうが、

夫婦世界旅行-妻編-五芒星
(ネットより拝借 五芒星)


夫婦世界旅行-妻編-安倍晴明判
(ネットより拝借 安倍晴明判)

五芒星の中の線を削除した五光星は
存在していなかったのではなかろうか。
認識もなかったのではなかろうか。

夫婦世界旅行-妻編-五芒星と五光星
(ネットより拝借 左:五芒星、右:五光星)


おそらく五芒星を知らないはずはなかったろう……
と思われる岩倉具視さえ
ピンと来なかった☆マークを、Zzz…(*´?`*)。o○


蘭学者から航海術を学んだとはいえ、
測量方を務めてきた函館生まれの蛯子末次郎さんが
知っていたのだろうか?はてなマーク


岩倉具視使節団が日本を出発したのは、明治4年。

(「明治4年(1871年)11月に横浜港をたち、1年10か月にわたり欧米諸国を巡り」)

帰国したのは、明治6年秋のはず。
蛭子末次郎が開拓使旗をデザインしたのは、明治5年!むっ



このことから考えると、
岩倉具視が知る以前から蛭子末次郎は☆マークを「星」と認識していたか、えっ

まったく知らずに星を「☆」とデザインしたか、えっ

どちらかと考えられるんでないかい?





知らずに「北極星」を彼の力でデザインしたとしたら、
これは、改めて考えると超凄いことだと思う!!!
日本デザイン史上初の☆マークを描いた男!ってことになるじゃないかっ。(=◇=;)






……な~んて、ね。べーっだ!

案外、船であちこち回っているうちに、船
見るなり聞くなりして、
欧米で使われている「☆」マークが「星」を表わすものだと
学んでいた……というのが事実かもしれない。(^^ゞ





でも、日本ではまだ使われていないし、
バランスもよくカッコいいから、
デザインに利用したのかもしれないね。ラブラブ




なんにしても、
デザインになど全くの素人であったろう蛭子末次郎さんが、
“北海道開拓”を
新天地、新しい時代への航海になぞらえて、
情熱と祈りを込めてのデザインだったのではないだろうか。(-^□^-)


(「岩倉 具視 いわくら ともみ、文政8年9月15日(1825年10月26日) - 明治16年(1883年)7月20日)は日本の公家、政治家。雅号は対岳。謹慎中の法名は友山。補職・位階・勲等は、贈太政大臣贈正一位大勲位。維新の十傑の1人。」)





それにしても……

青い色は夜空だったのか!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 
赤い星印は、赤く光る北極星だったのか!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


赤く光る北極星なんて、プラネタリウムでも見たことない。しょぼん


これなら、見たことあるかも。о(ж>▽<)y ☆

夫婦世界旅行-妻編-なじみの赤い星
(ネットより拝借)


この写真は赤く見えるけど……

夫婦世界旅行-妻編-赤い北極星
(ネットより拝借)


赤く見えないよ……?(°Д°;≡°Д°;)ガックリ

夫婦世界旅行-妻編-赤く見える?
(ネットより拝借)


(上の写真で北極星を探せなかった人のために。( ´艸`))

夫婦世界旅行-妻編-北極星はどこ?
(ネットより拝借)



赤い北極星……今度、心して探してみよう。ラブラブ
(老眼が悪化して、ますます見える確立は低くなっているが……。ガックリ









おまけ:

七芒星
夫婦世界旅行-妻編-七芒星
(ネットより拝借画像)

黒田清隆提唱の開拓使旗デザイン変更案(イメージ)





五芒星
夫婦世界旅行-妻編-五芒星
(ネットより拝借)

五芒星(ごぼうせい、英: pentagram)または五芒星形・五角星形・五線星型・星型五角形・正5/2角形は、互いに交差する、長さの等しい5本の線分から構成される図形で星型正多角形の一種である。正五角形に内接し、対称的である。一筆書きが可能。


「陸軍服制」(明治33年勅令第364号)によると、大将から兵卒まで、帝国陸軍の軍帽には五芒星が刺繍されていた。桜花の萼(がく)の形を模しているとも、弾除け(多魔除け)の意味をかついで採用されていたとも言われており、その起源や意味についてははっきりしない


内側に生じる小さな正五角形を取り除いた形(☆:五光星)もしばしば五芒星と呼ばれることがある。また、この「五光星」には「五稜星」(ごりょうせい)という別名もある。




五稜星と七稜星について
北海道旗について





もひとつオマケ


ちなみに、雪印メグミルクの合体したマークは、
スノーミルククラウン」なるもの。

夫婦世界旅行-妻編-雪印メグミルクマーク
(ネットより拝借)

ミルククラウン」の中に、「雪の結晶」と「北極星」。合格



さらに、さらに、
ちなみに
ミルククラウン」とは……あせる

牛乳を1滴垂らしたときに起こる、
牛乳が描く王冠のような跳ねを言っているらしい。(=◇=;)


これを見ると、よくわかる。

ミルククラウン


―――「皿の上に牛乳の滴を垂らします。どこにでもある、誰もが見過ごすその一瞬にこれだけのドラマが展開しています。ミリ秒の世界をお楽しみください。」∑(゚Д゚)




ふぅ~。土曜日の朝から焦って検索しまくって、
一日が暮れてしまったわ……。ガーン


北海道で「☆」は「開拓使旗」、「北海道」のマーク、
赤い北極星を示している
……ということを学んだ土曜日であった。

最後に今一度、コットンぴゅるぴゅるさん、
どうもありがとう!ヾ(@^▽^@)ノラブラブ


              つづく
AD
2012年6月初旬、北海道の南東、倶知安(クッチャン)を旅した日記の続きです。
自分のための備忘録的内容ですので、適当にスルーしてね。(^^ゞ


北海道ひとり旅 24 北海道神宮頓宮


北海道神宮は遠くて諦めたが、
北海道神宮の頓宮に通りかかったので、
とりあえず、参拝。(。-人-。)



「頓宮」なので、小さな神社(神宮?)だ。

夫婦世界旅行-妻編-北海道神宮頓宮


でも、
ここの狛犬が、ちょっと素通りできないほど変ってた。о(ж>▽<)y ☆

夫婦世界旅行-妻編-左

どう見ても、頭に角が生えて見えるんですけど……?∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



もう一方の阿像(?)は生えてないか、うっすら2本生えているのか?……って見えるんですけど……?( ̄□ ̄;)

夫婦世界旅行-妻編-右


しかも、髪型が妙。さちうす



なんだか愉快な狛犬さんだ。
味があるんでないかい。( ´艸`)
かなり好き♪ラブラブ(-^□^-)


それにしても、ガタイがしっかりしてる。
ドサンコの馬のように逞しい四肢だ。(=◇=;)

ボディのくるくる、カールした剛毛を表わしているのだろうけれど、
なんだか鎧に見える。ナイトモン




それにしても、こんな狛犬、どこかで見たような……。


これ?ひらめき電球

夫婦世界旅行-妻編-ロシアン・シープドッグ
(ネットより拝借 ロシアン・シープドッグ)



これか?にひひ

夫婦世界旅行-妻編-クッキングパパ
(ネットより拝借 「クッキングパパ」)



いぁ、こっちか?べーっだ!

夫婦世界旅行-妻編-サッチー
(ネットより拝借)


これもあった。(注:ダニさん提言)( ´艸`)

夫婦世界旅行-妻編-シーサー



もういっちょ。

夫婦世界旅行-妻編-ジミー大西
(ネットより拝借 ジミーちゃん)
( ´艸`)




本殿前には、もっと古びて黒ずんだ狛犬一対が守っていた。
ガルルルrrrって唸っているような。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
もっと小ぶりな。

(これが、なんと、札幌最古の狛犬だったらしい。写真に撮りそびれたわ。しょぼん

              つづく

2012年6月初旬、北海道の南東、倶知安(クッチャン)を旅した日記の続きです。
自分のための備忘録的内容ですので、適当にスルーしてね。


北海道ひとり旅 23 札幌のへそ



月曜日の札幌は、観光客にとってちょっと残念。
お休み」のところが多いのだ。しょぼん


札幌駅から近いから是非行きたいと思っていた
北海道大学植物園も、月曜休園。ダウン
北海道大学のポプラ並木も老朽化のため、立ち入り禁止。禁止
その並木の下は歩けないという。)

札幌市資料館も、月曜休館。 ダウン
北海道立近代美術館も、月曜休館。ダウン
北海道立三岸好太郎美術館も、月曜休館。ダウン
サッポロビール博物館も、月曜休館。ダウン
駅周辺で私が狙うところはほとんどお休み。しょぼん


しかし、
臨時休業女」の私は、ちゃんとした「休館」ならば、まだ納得がいく。
ま、いいさ。仕方ないと思える。┐( ̄ヘ ̄)┌


で、
どこもかしこも休館日ならば、
休館日でないところさえ、私が行けば「臨時休業」になるかもしれぬと覚悟しつつ、
ひとつ狙いをつけた場所に向かって、
つらつらと街を歩き始めた。走る人




ランドマークは「さっぽろテレビ塔」。
テレビ塔が見えてきたなと思ったら、
辺り一帯「大通り公園」で、
広い広い!!!Σ(・ω・ノ)ノ!
街中にあって、ほんの1つの通りに沿っただけの公園なのに、
なに、この広さっ?(=◇=;)

夫婦世界旅行-妻編-大通り公園

みなさん、月曜日だというのに、
まるで日曜日のようなくつろぎっぷり。音譜


芝に寝転んだり、ベンチでお弁当広げたり、
おしゃべりしたり、居眠ったり。
なんとも長閑だ。
お天気もよし。(=⌒▽⌒=)




長閑な風景の公園の中に、妙な柱を発見。えっ

夫婦世界旅行-妻編-水位表示塔

水位表示塔」ですと。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
「南大橋地点の現在の水位」が表示されていた。
(この時は、「標高22.11m」であった。)


札幌は豊平川が造った扇状地の上にできた大都市で、
そのため、ほとんどの土地が豊平川の水位よりも低く

大きな洪水があったら豊平川の水が堤防を越えて流れ込んでくるという。∑(-x-;)

夫婦世界旅行-妻編-札幌の地勢


雨の降り方、川の水位には、日頃から十分注意しましょう。
と警告されている。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


札幌って、そういう土地だったのかぁ!
川より低い土地。
駅前からずらりと建ち並ぶ近代的高層ビル群を見ていると、
常に川の脅威に晒されている土地だということなど思いも寄らなかった。

堤防に守られている街というのは、他にもあるが、
こんな風に常に水位を表示して注意喚起している街は初めてだわ。
自然を甘く見ていない。
さすが北海道の札幌だ!チョキ



札幌といったら「六花亭、ロイズチョコ、サッポロラーメン、サッポロビール、雪印パーラー、北大、ススキノ、時計台」の私には、
札幌の地勢情報は、実に新鮮であった。ヾ(@^(∞)^@)ノキラキラ




訂正:
コットンchan(ぴゅるぴゅる)さんからご指摘頂きました。
六花亭は札幌ではなく、帯広 帯広です。勘違いしておりました。∑(-x-;)
お詫びして、訂正致します。(。-人-。)

――六花亭製菓株式会社(ろっかていせいか)は、北海道帯広市に本工場を構える菓子メーカーである。コーポレートメッセージは「お菓子は大地の恵みです」。
(byウィキペディア



札幌のほぼ中央を南北に流れる小さな川は、創成川(ソウセイガワ)で、
「川」というより「側溝」のようだったが、
川に沿って色々なライラック(リラ)が植えられていて、
楽しかった。音譜

ライラック(リラ)……その名前を聞いただけで、うっとりするよね。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
ライラックの香りとともに夏が来るとか、
ライラックの香りで目が覚めるとか、
ライラックの香りのよさはしばしば聞くのだが、
私はまだ嗅いだことがない。
ここぞ!とばかり、くんくんさせて頂いた。鼻

夫婦世界旅行-妻編-1

クンクン

夫婦世界旅行-妻編-2

クンクン


夫婦世界旅行-妻編-3

クンクンクン


夫婦世界旅行-妻編-5

クンクンクンクンくんくんくん鼻




……よくわからん!ガックリ










くんくんしていたら、
またも妙なオブジェ発見。えっ

夫婦世界旅行-妻編-基点のオブジェ


橋の袂に置かれたこのオブジェ。
橋は創成川に架かる「創成橋(ソウセイバシ)」。
……となると、
このオブジェもなにやら意味ありげだひらめき電球

と、よくよく見ると、
説明があり。

創成橋こそ、
札幌の基点だという!Σ(・ω・ノ)ノ!




1869(明治2)年、開拓判官、島義勇(シマ ヨシタケ)――“開拓の父”

このポイントから街の建設を始めた
らしい。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

夫婦世界旅行-妻編-創成橋


街は碁盤の目のように東西南北にきっちり区切られているが、
この創成橋のど真ん中から、街はまさしく始まっていた。

ここから東へ、東1丁目、東2丁目……
ここから西へ、西1丁目、西2丁目……、

橋の架かっている通りは「大通り」として、
それより南は、南1条、南2条……、
それより北は、北1条、北2条……
と、順に数えていくのだ。


つまり、こここそ、札幌の臍なのだ! 原点なのだ!クラッカー


街に臍があるなんて、
まるでパリのシテ島のようだ。
街の原点を目の当たりにして、
しばし感動。о(ж>▽<)y ☆


ここから街が始まったのだ!ドキドキ
ここから街が作られていったのだ……!ドキドキ
土地を整え、道を敷き、原野が街へと変わっていったのね……キラキラ


しかし、
見渡せば、
あまりにありふれた都会の風景。(^_^;)

オブジェはあまりにナイスにモダン……。(^_^;)

感動は俄かに冷めていったのであった。ダウン



それでも、札幌の臍を見たことは嬉しかった。( ´艸`)

             つづく
           


追記:

後日、ネットで調べたら、
オブジェについて詳しい説明を見つけた。

参照:「札幌建設の地碑と創成橋

以下、抜粋

「もちろん本当の真ん中に設置できないので、北西の歩道の角、札幌東ビルの前にちょこっと置かれている(テレビ塔も近い)。高さ約1.4mのスウェーデン黒御影石製。劔持勇がデザインし関敏が製作した。」

「碑はおもしろい形をしている。下にある球体は大地札幌をあらわし、中段にある菱形は東西南北の基点をあらわし、上段の火のような形状は将来の発展を願うもの。右には札幌最古の橋である創成橋の柱石(擬宝珠付)、左には札幌軟石製の石橋の一部(車止め)が置かれている。」


参照:「島義勇」ウィキペディア