ハワイ初心者旅行29
プールサイド




大きな木探索散歩から、
ホテルまで帰って来た。あし
ホテルの部屋に戻る前に、裏の茂みでこっそり一服。タバコ

スコールが上がったせいか、晴れ
降り注ぐまぶしい光のせいか、キラキラ
活動時間になったせいか、DASH!
町は車も人も、俄かに活気づいてきた感じ。にひひ


裏通りのアパートメントの外廊下に当たり前のようにサーフボードが掛かっているあたり、さすがハワイである。o(〃^▽^〃)o

サーフボードなアパート


サーフボードを運ぶ姿も、なんの違和感もない。さすがハワイである。o(〃^▽^〃)o

サーフボードな人々

長~いリムジン(?)が、トランクルームの蓋が閉まらないほどに荷物を積んで走っていく。
あれは多分観光客の送迎車だ。ううむ。ハワイならではの風景だ?(^^ゞ

交差点



ホテルの部屋に戻る。ドア
枕元の注意書きがにくらしい。パンチ!

注意書き

喫煙は法律で禁止されております。
この部屋で喫煙された場合、250ドルの料金が徴収されます。
禁煙

……この場合、「料金」って言うのかな?むっ
タバコ1本吸っても100本吸っても罰金(?)250ドルなのかな?(-_-メ
1本吸って、吸殻は処分して、「吸ってません」って客が白を切ったらどうするのかな?┐( ̄ヘ ̄)┌


そんなことをわざわざ試してみるほど私も酔狂でもない。あせる
それにしても、大上段な……。ガーン
ハワイアンカクテル、チチもプラスティックコップでサーブするくせに……。( ・д・)/--=≡(((卍
と、この注意書きを見るたび、片腹痛いのであった。爆弾


姉は最後のハワイの一時をホテルのプールサイドで楽しんでいた。メモ

小さなプール

ハイアットリージェンシーホテルのプールは実に小さい。Σ(・ω・ノ)ノ!
2~3人泳いでいたら、もう狭苦しい感じがする。

プールサイドのジャグジーは、どでかい人間2~3人入っただけで、もう見るからに息苦しくなる。ヽ((◎д◎ ))ゝ

小さなジャグジー



しかしタワーに見下ろされるようにして、見上げる空は青く美しい。キラキラ

プールサイドからの空

プールサイドに寝そべれば、空!虹

日陰のチェアーに寝そべってしばし寛ぐには、いいプールサイドである。( ´艸`)



1日目 ハワイ到着 イオラニ宮殿見学予約、買い物
2日目 イオラニ宮殿、カメハメハ王像、ホノルル美術館見学、アラモアナショッピングセンター、買い物
3日目 ダイアモンドヘッド登山、買い物
4日目 姉:ホテルのプール、私:気なる木を求め散策、帰国

ハイアット・リージェンシーホテルに泊まるハワイ5日間の格安旅行”――
ワイキキならではのメジャーな観光スポットをちょこっとずつ入れて、全体のんびりとしたプランだったのだが、私には結構ハードであった。ヽ(;´Д`)ノ

(なんでもどこでもガッツリあれこれ満喫して周る姉には、ちょっと物足りなさそうであったが。汗



おまけ:ハワイ土産


今回、ABCストアで私が見つけた掘り出しもの。(?)

ハワイ土産

あろ~は~♪な気分でかわいいでしょ?べーっだ!

会社のPCの横に置いておけば、気分は南国ムード!アップ
仕事も捗るよ!チョキ

っと夫に買って帰ったお土産だったが……


「要らないっ宇宙人」とケンモホロロに却下されてしまった……。えっ

こんなのデスクに置いておいたら、「セクハラ」になってしまうんだそうな。
…………。
そうか?@@
それは、この人形をどう扱うかに拠るのでは? と、思うのだが……。(-"-;A


とにかく、袋から出してもくれないので、私がありがたく使うことにした。チョキ

ふりふり

フサフサが広がり過ぎてやや使いにくいが、楽しいのでよし!クラッカー

               おしまい


「ハワイ初心者旅行」はこれにて終了。読んで下さった方、長い間お付き合いありがとうございました。





PS:
この木なんの木気になる木」に関しては、ネット上で色々紹介されていました。
img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/264.gif" alt="サーチ" />
オアフ島のあの気になる木は、「モンキーポッド」、別名「レインツリー」「雨降りの木」という豆科の木らしい。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

参照:
「再見張家港」http://plaza.rakuten.co.jp/geiyouen102/diary/200712230000/#comment

「ヒタチの木オンライン」http://www.hitachinoki.net/
AD
ハワイ初心者旅行28
ビーチまでの帰り道




大きな大きな「この木なんの木気になる木」たちの鼓動を聞くという企みは、
今回もまったくの空振り。(ノ◇≦。)


何十年も前にホノルル動物園にだけ来たことのある姉の、「動物園の隣に植物園がある」という勘違いと、「そこに大きな『この木なんの木気になる木』みたいな木がたっくさんあるわよ!」という勝手な予想を鵜呑みにしたのが、そもそも甘かった。しょぼん



がっかりして、来た道を戻る。ダウン
しとど降る雨のなか、一人濡れながら歩いていく。雨

ホノルル動物園の脇は臭くてたまらんので、NG
反対側(海側)の歩道を行く。あし


海岸側のスペースには、駐車場が多く、キャンプ場にもなっているらしかった。
こちらの方に、“ちょっと気になる木”が何本も見受けられる。ラブラブ!
しかし、柵が巡らされて、道路からはすんなり入っていけない。禁止しょぼん

柵に絡む蔓系の花(朝顔?)が、
「まぁ、まぁ、気を落とさないで。」と言う。

ちょっと気になる木

柵の花

「私だって、びしょぬれさ。」と笑っている。


そだね、こんなスコール、すぐ止むね。
どってことないよ!
ほら、ジョギング中に雨に降られて
びしょぬれで走っていく人もいる……。


しかし、スコール中はさすがに人影も一段と少なくなった。オバケ
多くのジョガーはどこぞで雨宿りでもしているのだろう。




ホノルル動物園の入り口辺りまで戻ってきたとき、
行きに見かけたホームレスらしい人を探してみたら、サーチ


なんと!
スコールの中、
先ほどとまったく同じベンチで同じポーズで寝てござった!
Σ(・ω・ノ)ノ!

あぁぁ! こうしてたまにスコールがあるから、
傘を差したまま寝てたんだね!
雨ぐぅぐぅ
すっごく納得!べーっだ!

ベンチに眠る人

(注:この写真は行きに撮ったもの。このポーズと同じに寝てた。帰りはスコールが激しいので、カメラをしまいこんで、撮らなかったので。)



期待に期待して歩いてきたのに、「この木なんの木気になる木」級の木々には会えず、しょぼん
スコールに遭い、
皮製のリュックは中までじっとりと濡れてしまって、あせる
私はと言えば、
濡れた髪が頭蓋骨にワカメのようにべったりと張り付き、ドクロ
せっせと描いた眉毛も顔面から流れ去り、眉毛なし状態。叫び
あぁ、なんて素敵なレイニーハワイアンモーニング……。ガックリ


C’est la vie!パンチ!
これも人生……と歩いているうちに、
ダウンタウンへ戻ってきた辺りから雨は止み、
空も明るく輝き出した。晴れ
おお! 海の上に虹!Σ(・ω・;|||

ワイキキビーチの虹


C’est la vie!チョキ
美しきかな、人生!クラッカー


そして、街路樹の、雨を含んだ木漏れ日のなんと美しいこと!!!キラキラ

雨上がりの木

濡れた道路もきれいに見える。キラキラ

雨上がりの路面


雨上がりのビーチ

朝のシャワーを済ませたように、すっきりとしたビーチ沿いの風景。キラキラ


おおお! ビーチにある木の方がよっぽど「気になる木」だ!ラブラブ!
だが、さすがにこんな所で聴診器は出せないよね……。(><;)

よっぽど気になる木



海辺ではフラダンス教室が始まっていた。

フラダンスレッスン

気持ちよさそう。楽しそう。音譜
ハワイの海を目の前にしてのレッスン、波
ムードも盛り上がるよね。
生徒のみなさんは、どうやら観光客のように見受けられたが、だとしたら、この体験教室はいい思い出になるだろう。チョキ




雨上がりの木漏れ日

雨に濡れた木々も美しかったが、雨上がりの木漏れ日を含んだ木々はそれ以上に美しい!キラキラ


(お願い:雨上がりの美しさはカメラに写し取ることは私にはできなかった。あしからず。適当にご想像ください。(^^ゞ)

               
                         つづく
AD
ハワイ初心者旅行27
QUEEN KAPIOLANI GARDEN(クィーン・カピオラニ・ガーデン)




さて、ホノルル動物園のブロックが終わると、道1本隔てて隣が「植物園」!ラブラブ

……のはずだったが、爆弾

クィーン・カピオラニ・ガーデン


確かに、植物が茂ってはいるが……?むっ
どうも「植物園」と呼ぶにはこじんまりし過ぎた敷地である。( ̄_ ̄ i)

手前の茂みの中に立て札発見。サーチ

立て札


QUEEN KAPIOLANI GARDEN」とある。えっ


「植物園」ではなく「ガーデン」じゃん。!?
まぁ、ガーデンでも公園でもなんでも、とにかく私は大きな大きな「この木なんの木気になる木」に会えればよいのであるが……。グー



そんな大きな木は全然見当たらない!(°Д°;≡°Д°;)
肝腎な木は全然見当たらない!!!!(°Д°;≡°Д°;)



いや、早計はいけない。パー
よく見てみよう。
幸い人影もない。
いい木さえあれば、思いっきり聴診器を当てることができるだろう!
聴診器を首にひっかけ、木探し開始!サーチ


とりあえず、入り口を探す。
茂みを回りこむ。
垣根は、ちょこちょこ小花を咲かせていて、かわいらしいが……。合格

垣根の花

…………。むっ
どーもなにか違う気がする……。オバケ


茂みが途切れて、敷地に入れる通路を見つけた。ひらめき電球
立て札も何もない。
受付窓口もない。
無人の
ただの小さな公開ガーデンって感じだ。むっ

小さなお庭

お! ちょっと珍しい花を発見!ラブラブ!

扇花?

白い糸のような花びら(?)の先端だけがピンク色。合格
扇のようにも見える。
花火のようにも見える。
チアガールズが手にして振るフサフサ?のようでもある。
葉の上にまるで蝶が止まっているようにも見える。( ´艸`)



と、見惚れていると、ボッ!ボッ!ボッ!汗汗汗
先ほどまで陽が射していたのに、俄かに大粒の雨が降ってきた。∑(-x-;)

なんのこれしき!パンチ!
雨にめげずさらに歩を進める。あし
一見広々と見えるスペースもあるが、「この木なんの木気なる木」の類は見当たらない。しょぼん
向こうにダウンタウンのビル群が覗いている。目

向こうは晴れよ

“ホノルル動物園同様、立派な広々した「植物園」に、
大きな大きな「気になる木」がぼんぼん生えている!“ ラブラブ

と、勝手に思い込んで
実は見当違いな所にやってきた私を、
あざ笑うかのように
向こうの空は晴れてる……。
こちらの空は暗い……。





聴診器はあるが、傘はない。ガックリ





雨が一層ひどくなってきた。
聴診器の中に水が入ってはまずかろうと、とりあえず聴診器をリュックにしまう。
あぁ、今回も聴診器、活躍せず!ダウン



ガーデンはそこそこ「ガーデン」の体を保っているが、
思いのほか雑然として、
どの植物たちもかなり“生えっぱなし”のように見える。
それはそれでいいのだが……。


足元の小花はかわいらしく咲き乱れている。ラブラブ
花もいいけど、葉っぱもいい。
ハワイの植物の葉っぱは特に雨に打たれた時に美しいのではなかろうか。o(〃^▽^〃)o(←負け惜しみではない。)

水も滴るいい葉っぱ


この木はきっと、あと何十年、何百年かすると、
「気になる木」になるのやもしれぬ。にひひ(今の段階では、まだまだね。)

まだまだだね


植物園のさらに東の方は、山が迫って見える。えっ

あちらは山よ


これ以上東に進んだら、またダイヤモンドヘッドまで行ってしまいそうだ。ヽ(;´Д`)ノ



                    つづく
AD
ハワイ初心者旅行26
オアフ島のガンジー?




カラカウア通りをひたすら東へ。
ホノルル動物園には寄らず先を急ぐ。DASH!

と、ホノルル動物園の入り口をちょっと行き過ぎた先に
どーん! どーん!と榕樹がいっぱい!Σ(・ω・ノ)ノ!ラブラブ

榕樹がいっぱい

ああ、気持ちがいいねぇ。o(〃^▽^〃)o
こんななんでもない所にも、こんなに大きな木がいっぱいなのだから、植物園はさぞ……! ラブラブ
あぁ、期待益々アップ!アップ
とっとと先を急ごうとしたところ、ちらっと妙な像が目に入った。目

あれは?

なんだ? 町中には、女王様王様その他なにやら偉そうな人とか、アザラシ(?)と青年とか、ブロンズ像が沢山置かれていたけれど、この像はなんだか妙ね?むっ
まぁ、見るほどのこともないかな……と一旦行きすぎたものの、
なんだか、気になる。恋の矢
なもんで、引き返して、そばまで行って見てみた。サーチ


な~~~~んと、マハトマ・ガンジー様じゃございませんかっ!( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

マハトマ・ガンジー

なして? どして? ハワイにガンジー?ヽ((◎д◎ ))ゝ
こんな所で、なにしてらっしゃるの? って感じでびっくりだ。(=◇=;)



しかし、台石には確かにマハトマ・ガンジーの言葉が!サーチ

確かにガンジー

“ It is possible to live in peace.”
- MAHATMA GANDHI
ドキドキ

ううむ。ガンジー様のお言葉かと思うと、
しみじみ心に沁みるね。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


MOHANDAS K. GANDHI
OCTOBER 2, 1869-JANUARY 30,1948
STATUE PRESENTED TO THE CITY AND COUNTRY OF HONOLULU
AND THE PEOPLE OF HAWAII
BY
GANDHI MEMORIAL INTERNATIONAL
FOUNDATION

PATRON
THE JHAMANDAS WATUMULL FUND

(以下省略^^;あせる


むむむ? 
MOHANDAS K. GANDHI」とはどなたかな?(マハトマ・ガンジーのことか?)はてなマーク
よくわからないが、
1869年10月2日~1948年1月30日とは、マハトマ・ガンジーの生存年月日。チョキ


この像は、「GANDHI MEMORIAL INTERNATIONAL FOUNDATION(注:マハトマ・ガンジー民衆福祉財団なるものらしい)」から寄贈されたらしい。メガネ



なぜにオアフ島にガンジーなのだろう?はてなマーク
独立運動の父として、ハワイがアメリカの属州になるかならないかという頃に、ハワイの人々はガンジーを心の支えにしたのだろうか?!?


世界旅行が大好きだったハワイの王様は、ガンジーにも会いに行ったのだろうか?(イオニア宮殿でそういう説明は出てこなかったが。)!?


ハワイとガンジーの関係がとんとわからないが、思わぬところで尊敬する人の姿に出会え、嬉しかった。(*^.^*)

(このガンジー像にアロハシャツを着せてみたくなったのは私だけだろうか。平和な世であったら、ガンジーもハワイに来てアロハシャツ着て……なんてこともありえなくはなかった……かも?べーっだ!




木々はちゃんとガンジー像を守ってくれているか?
見上げると、葉を茂らせた巨木が気持ちよい木漏れ日を煌かせていた。よきかな、よきかな。合格

ガンジー像を守る屋根


場所的にはホノルル動物園の敷地ということになるのだろうか。
ガンジー像があるとわかったとたん、特別なスペースのように感じられて、キラキラ
今一度辺りを見渡す。サーチ

ガンジーを見守る木々

いい感じ。(-^□^-)

うん。いい感じ。ベル

アーチを作って


ほほ。これも面白い。( ´艸`)

こいつもいい。



ホノルル動物園さん。ガンジー像のメンテナンスも頼みましたぞ。(。-人-。)
心清められた気持ちで、先を急ぐ。DASH!



しかし、なかなか植物園は現れなかった。ガーン

ホノルル動物園はつづく

ブロックの角にあったホノルル動物園の入り口から、しばし歩けば隣の植物園だ……と高を括っていたら、これが結構長~い道のりだった。叫びあし


動物園はと~~~っても広いのだった。ヽ(;´Д`)ノ





歩道脇には路上駐車の車がずらりと並び、その中には、廃車を利用して車上生活してるの?と思われるような車や人もあった。Σ(・ω・ノ)ノ!

細い歩道はジョギングする人が始終行き来するので、さほど不穏な雰囲気でもないのだが、夜はちょっと歩く気がしない通りである。ガーン



しかも、だんだん臭くなってきた!!ドクロ
臭っ!∑(-x-;)
ケモノ臭っ!
(@Д@;
みなさん、こんな臭い道でよくジョギングできるなぁ……。あせる

動物園の垣根

一見、緑の垣根が延々と続くので、そこが動物園とは言われなければ気づかないだろうと思われるが、
このケモノ臭さはかなり強烈である。注意


欧米人は体臭がきついけれど、欧米の動物も体臭やら糞尿の臭いがきついのだろうか……。カゼ(チガウカ。)


しかし、ホノルル動物園内に生えている木々の梢を垣根越しにチラ見するに、目
やはりここら辺は巨木がいっぱい生えていそうだ。チョキ
植物園はさぞ……! ( ´艸`)


期待は増すばかりであった。アップラブラブラブラブラブラブ

                    つづく
ハワイ初心者旅行25
植物園に?





今回のハワイ旅行では、いわゆるブランド店やらショッピングセンターやらへ、毎日数時間はショッピングに出かけた。ガーン


それは主に姉のお土産選びのためであったが、
めったにブランド店などで買い物をしない私は
折角“目利き”の姉が一緒なのだから、この機会に何か買っとく? って気になる。ラブラブ

おまけに、
MasterCardをUS$300以上(合算不可)使うと、US$30のDFS商品券を、もれなくプレゼント! 」と言う言葉に乗せられ、(今回たまたま私がMastarCardを持っていたので)( ´艸`)



姉の買いたい物と私の買いたい物と合わせてなんとか300ドル以上になるようにして買い物をし、その商品券を手に入れた。ニコニコ


うひひ。15ドルずつ山分けね♪ とホクホクしたものの、お金
しかし、
US$30の商品券といっても、DFS(免税店)でしか使えないし、おつりも出ないという商品券だから、DFSの中でさらにうまく買い物をしなくては! ってことになる。パンチ!


で、「使わなければ!」的な強迫観念に襲われる。(((( ;°Д°))))


で、既にカードを使った時点で、特にこれといって買いたい物もなくなってしまった私は、どうやって商品券を使い切るべきかに悩み疲れたのであった。ガーン


やっぱりショッピングは苦手だ……。ガックリ



ブランド店の店員の態度を比較したり、サーチ
店の品揃えを比較したり、サーチ
まぁ、それなりに楽しくもあった。べーっだ!
が、
私としては、買い物より「この木何の木気になる木~♪」の木に会いに行きたかった。ドキドキ



しかし、その木はちょっとダウンタウンから遠いところにある。パー
で、


以前その木をちらと見たことがあるという姉は、

「そこに行っても、それっきゃないのよ!
ただの木よ。
あそこにただ1本あるから、すごいように写ってるだけよ。
似たような大きな木は植物園とかにいっぱいあるわよ!馬


と、仰る。σ(^_^;)


我々が泊まっているハイアットリージェンシーホテルから大通り(Kalakaua Ave.)を東へ15分ほど歩くとホノルル動物園Honolulu Zooがあり、そのさらに奥に植物園がある。クローバー
そこに行けばきっと大きな「気になる木」がいっぱいあるわよ~! と仰る。σ(^_^;)


ホノルル美術館ハワイ州政府庁、イオラニ宮殿のあたりには「気なる木」っぽい木がたくさんあった。ベル
なにも“CMで有名なあの木”でなくとも、とにかくああした大きな木に会えればよいのであって、歩いていける植物園で会えるならば、こんないいことはない。合格



で、
いよいよハワイを去る日の午前中、私は“「気なる木たち」を求めて植物園コース”、姉は“ホテルのプールでのんびりまったりコース”と、それぞれ別行動をしてみた。チョキ





朝早いビーチは人の姿もまだまばらで、寂しい感じ。DASH!
散歩する人が多い。

朝のワイキキビーチ


ビーチを右手に見ながら、カラカウア通りを東に向って歩いていくと、
そこここに大きな木(カジュマル?)が!ラブラブ!

朝のカジュマル(?)


おおお!いい感じ! ラブラブ!
この分なら植物園にはさぞ「気になる木」がいっぱいいるだろう!(≡^∇^≡)
期待膨らむ!アップ

足元の草々花々もかわいい。ラブラブ!

かわゆす


ご機嫌で歩いていくと、まず動物園の辺りまで来た。あし

ホノルル動物園入り口


動物園の手前のベンチに、明らかに「散歩を楽しむ人」とは違う人が眠りこけていた。えっ
朝陽の下、傘を差したままお休みあそばされている。雨

ベンチに眠る人


ハワイには不似合いなほど厚着をして、家財一式が詰まってる?って感じのクタビレタ袋が脇に置かれている。カバン
ハワイにもこうした人々がいるのね。


今回はこうした人を何人も見かけた。
20年前訪れた時は全く目に留まらなかった。


それは20年経って、
私の目がこうした人々に留まるようになったということなのか、
あるいは、昔は存在しなかった“こうした人々”が今増えてきたということなのか……?あせる

                つづく