ロンボクコーヒーのラング・ド・シャ

 

もう昨年のことになるが、

余った卵の白身の活用法としてラング・ド・シャが作れるというので、試してみた。卵

 

ラング・ド・シャlangue de chat……「猫の舌」という名前のお菓子。黒猫

サクサクっと軽やかで美味しいよね。ラブラブ

こんなの自宅で作れるの? と驚き。カナヘイびっくり

 

卵の白身、小麦粉、バター、砂糖、すべて同量で混ぜ混ぜして、焼くだけ!びっくり

 

というので、私にもできるかと……。ニヤリ

 

 

ところがどっこい、なかなかどーして……あせる

ってか、やっぱり?あせる

大失敗ではあったのだが、ドクロ

形はともあれ、味は美味しくできたど!えーん

 

直径2cmほどに絞り出したのだけど~

焼いているうちに、べろ~んと広がってぐちゃぐちゃにwww!ゲロー

 

クルミを乗せても乗せなくとも、べろ~ん!ゲッソリ

これじゃ猫の舌とは言えんでしょ。滝汗

誰の舌だ?ラクダかばきちもんすた

 

おまけに、

焼きたりないんじゃない? って感じが、実は丁度いいとわかったのは、

全て焼き終えた後だった。ガックリ

わざわざ焼き時間を増やしたものは、後でかなりな歯ごたえの“ビスケット”となってしまった。ショボーン

 

あれこれ、

大失敗だったのだが、えーん

大成功といえるのは、ドキドキ

途中で思いついて、

タネの半分にロンボクコーヒー粉を混ぜて焼いてみたこと!クラッカークラッカークラッカーチョキ

 

 

2015年から、

インドネシアのロンボック島に住むみどりさんのお姑さんの特製コーヒー粉が商品化されている。音譜

 

真っ黒に炒りに炒って、生姜なども入ったそのコーヒーは

バリコピとはまた違った独特なコーヒー。気合いピスケ

 

2015年に購入した際は、そのまま飲むほかに、

そのコーヒーの粉を使ったパウンドケーキなども作ってみたのだった。(「ロンボク島の愛情深~いジンジャーコーヒー」)

 

で、2016年はさらにヴァニラ入りなどバージョンアップして再び商品化されていたので、

ジンジャー味とヴァニラ味とを購入してみた。

値段は変わらないのに、包装も梱包も格段にレベルアップされたコーヒーが届いた。

開封した後も、湿気が全然入らないよ。素晴らしい!カナヘイきらきらアップ

 

(ネットより拝借画像)

 

で、まずはお湯で溶いて飲んでみた。カップ1

 

うううむ! 深い香ばしさ! ジンジャーが効いて体にもよさそう。合格

漆黒のコーヒー。徹底的に炒りぬいたような墨色。おーっ!

ナチュラルな、素朴な、健康によさそうな、

つまり、ぶっちゃけて言うと、実はかなりな粉っぽさがあり、私はちょっと辛くなってきた。 滝汗(失礼あせる

 

もちろん、独特な風味で美味しく頂けるのではあるが、毎日は辛い。汗

お湯で溶くだけなので、とても手軽に作って飲めるのだが、チョキ

普通のコーヒーがあれば、ついついそちらを飲んでしまう。DASH!

 

ところが、このコーヒー、お菓子に混ぜると絶大な風味となって

べりーぐー!クラッカークラッカークラッカー

以前パウンドケーキに混ぜたときも美味しかったが、

今回は、ラングドシャに混ぜて焼いてみた。グー

 

これが

ほろ苦さが絶妙なラングドシャとなったのであった!合格合格合格合格合格

 

べろんべろんに駱駝の舌(?)のようになっていくラングドシャにぐったりして、チーン

コーヒーを混ぜる力も失せて、チーン

適当に混ぜ混ぜしたので、マーブル状態のまま。あせる

しかも、絞り出す気力もなくなり、チーン

スプーンでポンポンと置いていくだけ。ニヤニヤ

(それでも、絞り出したのと同じべろ~ん状態に焼きあがった。笑い泣き

 

この黒いラング・ド・シャがと~っても美味しい!クラッカークラッカークラッカークラッカークラッカー

普通のラング・ド・シャより絶対美味しい!クラッカークラッカークラッカークラッカークラッカー

と思うのだが、

いかがでしょう?デレデレ

普通のコーヒーの粉ではこの深い“ほろ苦さ”は出ないんじゃないかなぁ。

 

みなさん、ロンボク島のコーヒーでラングドシャを作ってみてくれんかの~。つながるうさぎ

絶対美味しいと思うのだけど~?

 

とりあえず、また卵の白身がたまったら、リベンジしてみよう♡気合いピスケ

今度は、焼くときに滅茶苦茶間隔をあけて焼いてみよう。気合いピスケ

 

参照:

「ラング・ド・シャは、細長い独特の形をしたクッキーまたはビスケットである。この形のクッキーは17世紀に現れたようである。 フランス語で「猫の舌」の意味で、猫の舌の形をしていることからそう呼ばれる。」(ウィキペディア) 

 

きれいに焼ければ、こうなるお菓子。あせる(画像はネットより拝借)

……猫の舌って、どんな形だっけ?????

 

ちなみに、ロンボク島の美味しいコーヒーの通販サイトはこちら。

ROMBOK CAFÉ  SAMA-SAMA

AD

コメント(38)