ウィルスがやってきた!



我が家にもとうとうウィルスがやってきてしまった。叫び


つい2~3日前の深夜、PCで己の「ささやかな日常」なるジャンルの記事を書こうと、ワードを立ち上げたら、
いきなり画面に「ウィルス検出」と表示され、びっくりビビッタ!( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚


なんでなん? 変なサイトなんて行ってないのに? 妙なメールも開けずに削除しているのに? 「アバスト無料アンチウィルス」で保護されているはずなのに、なんでなん?はてなマークはてなマークはてなマークあせる


「削除」か「チェストに隔離」の選択肢が出た。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
「チェストに隔離」って何なん?はてなマークあせる
わからん!

とととととととにかく削除じゃ! 至急削除じゃろ!あせる
と、「削除」ボタンをクリック。


するとPCが削除作業を始めたらしく、
すぐに画面から恐ろしげな表示が消えた。クラッカー

ほっとしたものの、まだ恐ろしいから、しばらく放っておいた。| 壁 |д・)




で、数十分後、再びワードを立ち上げ、さきほどのファイルを開けようとすると、

ない!?Σ(=°ω°=;ノ)ノ
今まで書いた「ささやかな日常」なる私の文章が出てこない!あせる


ワード画面の右端に、近々に立ち上げたファイル名が並ぶが、
そこにはまだ名前が表示されているものの、
それをクリックしても白紙と注意項目の窓が出るのみ。∑(-x-;)

そのファイルを見たいなら、なにやら手続きをしろと3択の指示が出る。Σ(~∀~||;)
つまり削除したものを復活させる作業が必要なようだ?



「削除」って、ウィルスだけを削除してくれるのかと思っていた私……。ガーン
元の文章はウィルス掃除を受けて、きれいな体になって元通りに復旧されるものかと思っていたが……←オバカ?
全部削除されちゃうんだ?ガックリ


慌ててネットで検索してみたら、

ウィルスが発見されたら、
誤認による場合もあるので、
すぐに「削除」せず、とりあえず「チェストに隔離」にした方がよい
……ってなことを薦めているサイトを発見。Σ(~∀~||;)

遅かりし……。ガックリ



「チェストに隔離」って、何なん?
これまたググルと、「削除」はしないけれど、とりあえずウィルスの感染は防げるようなことが書かれていた。

なるほどねー。(=◇=;)


じゃ、本当に「削除」しちゃった文章ファイルは、文字通り丸々削除されちゃったわけ……?
現実がいまひとつ飲み込めず、あせる
「ドキュメント」を開いたら、そこには既に「ささやかな日常」というタイトルのファイルはなくなっていた!ガックリ


ううう? と思う間もなく、
画面に、「ウィルスを検出しました」「ウィルスを検出しました」「ウィルスを検出しました」
って、あーた、立て続けにいきなりウィルスウィルスのオンパレード?((>д<))
なにこれ?はてなマーク


どどどどどどどどどどどどどどーしてっ?なんで? 何が? 私、何かしたっ?(°Д°;≡°Д°;)


とにかくウィルスをどうにかせねば!パンチ!
いや、「削除」はいけない、「削除」は。パー
チェストに隔離」だ!パンチ!

先ほど調べておいてよかったぁぁぁ。ラブラブ
まさかこんなにすぐに立て続けに大事故が振りかかってくるとは思わなかったが、
とにかく、「チェストに隔離」だっ!グーあせる

ええぃ、隔離してやるっ!
と「ウィルス」の警告窓ごとに「チェストに隔離」ボタンを押し捲った。爆弾

すぐに、PCが隔離作業を始めたようだ。DASH!

が、

しかし、

いつまで経っても終わらない。(((( ;°Д°))))

延々と1時間経っても終わらない……?時計


本当に隔離作業しているのか?はてなマーク
ただのフリーズか?はてなマーク
すでにウィルスに感染しちゃって、PCがおかしくなっちゃっているのか?。(;°皿°)


うわーーーーん! 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。と泣き出したい気持ちを抑え、
待つ。ガーン


が、2時間経とうとしても変化なし。
「Ctrl+Alt+Delete」を押してみたが、変化なし。ダウン

デスクトップに隠れた項目の中に何かないか見ようとデスクトップの「》」をクリックしたら、まっしろい長方形が現れ!∑(゚Д゚)

これがまた消えない!・°・(ノД`)・°・


びえーーーーん!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。と泣き出したい気持ちを抑え、
さらにしばし様子見。パンチ!

しかし、PCはなにやら作業中。画面に白い長方形を出したまま、
他のどこをクリックしても反応なし。ガックリ


諦めて寝ていた夫を起こし、相談。汗
寝ぼけている夫が、とりあえず「強制終了」。ドクロ


翌日、夫が色々な更新やらスキャンやらして、
ウィルス隔離などして?
PC内に問題なし! となった。
ふぅ。やれやれ、ではある。DASH!


が、失われた文章ファイルは削除されたまま。
なくなってしもーた。ガックリ


それにしても、どこからウィルスが入り込んだのか?はてなマーク

おそらく、「ささやかな日常」という日記に、ネットで拾ってきた色々な写真を貼り付けていたので、

その中にウィルスが仕込まれていた……はてなマーク
としか考えられないのであった。| 壁 |д・)

あなおそろし。 当分、ネットからの画像借用はやめようと思う。あせる

(しかし、何かまとめるとき、ネットからの画像って、便利なんだよねぇ。トホホしょぼん
AD

文字弁

テーマ:
文字弁


あいからわず弁当作りで迷走している。あせる

キャラ弁国旗弁俳句弁ときて、
「俳句は止めて。普通の弁当でいいのよパンチ!」とクレームが入り、ガーン


内心「チッ」。むっ


どーしよーかな~DASH!と思っていたとき、
アマガエルとカブトムシの写真が目に入った。ラブラブ!
とても可愛い!ラブラブ

なもんだから、
作ってみた。アオガエルとカブトムシ弁当。

蛙とカブトムシ
(左半分がアオガエルで、右半分がカブトムシね)

小さなお結びを3つ合わせてカブトムシにしたのはよいが、カブトムシ
カブトムシの角が上手くいかない。あせる
先を二つに割ったウィンナーで演出しようとしたが、上手くいかない。あせる
で、慌ててゴボウの漬け物を頭部にグサリと差してみた。
そんなこんなしているうちにアオガエルが押されたりへしゃげたりであせる
もう何がなんだかわからない状態に……。(@_@)


昼時に蓋を開けた夫には、
ただのぐちゃっとした青海苔と海苔の弁当で、ダウン
アオガエルもカブトムシもなーんにも気づかなかったらしい。ガックリ



で、気を取り直し、文字弁にしてみることに。いろは

しかし、失敗続きで、なにもアイディアが浮ばない。ダウン
で、ぼんやりと「もう夏だなぁ夏」と思ったので、
ナツ」と書いてみた。(^^ゞ
↓ 
ナツ

なんの芸もないが、最初はこんなもんで。汗
文字を書くって、ご飯の凹凸が影響して、これが案外難しいのだった。あせる


昼時に蓋を開けた夫には、
文字が書いてあるとは気づかれたのだが、
「ナシ」 って読めてしまって、意味不明とのこと。ガックリ
「シ」に見えないように、「ツ」は特に注意したのに……。ダウン



主張のない言葉だったことが敗因か。(-_☆)
と、今度は自分の好きな言葉を書いてみた。グー
すなわち、「創意工夫」!

創意工夫

しかし、これがまた……難しい。あせる
ご飯をふんわり盛るのはNGだ。どうしても文字海苔が歪む。あせる
それに、もっと画数の少ない言葉を選べばよかった……。(´_`。)


ってか、
海苔を切るにも、普通のキッチンバサミでは限度がある気がする。あせる
ご飯に貼り付ける際にも、ピンセットかなにか、道具を検討する必要があるんでないかしら。あせる


昼時に蓋を開けた夫には、
なにやら文字が書かれているということだけはわかったらしい。
何と書いてあったのかはてなマークと聞くので、
「創意工夫!」と答えると、得意げ
仕事の昼休みに弁当開けて「創意工夫」なんて書いてあったら、嫌だガーン
と。

そ、そーかなぁ?∑(-x-;)


何を書くかは別にしても、
文字弁当はなかなか難しいとわかり、あせる
一旦キャラ弁に戻る。(/ω\)

稲荷三兄弟

稲荷三兄弟♪ ううむ。キャラ弁を作る方が私自身は楽しい気がする♪(-^□^-)
と、ひとり満足していたら、


昼時に蓋を開けた夫には、
海苔らしきクズがグチャっと散ったお稲荷さんが3つ並んでいただけだったとのこと。
海苔が蓋に擦れて、顔がぐちゃぐちゃになっちゃったんだ……。ガックリ


弁当作り……暗礁に乗り上げた感じなり。ドクロ

AD
この5月に、誘われて、栃木の「蔵の町」を散策したときの日記なり。


栃木のナニコレ 7 低姿勢


山本有三ふるさと記念館のそばには、山本有三の墓があるという金龍寺(キンリュウジ)が。(=◇=;)

金龍寺


境内に入ると、
なにやら平伏している像がっ!Σ(・ω・ノ)ノ!

すふぃんくす?
汗

楠木正成(クスノキ マサシゲ)と正行(マサツラ)の像、(=◇=;)
つまり父子の像ね……。

アップ

息子正行の平伏ぶりが凄い。スフィンクスかと思っちゃった。(^_^;)
正成の毅然とした様子が伝わってくるけれど、
なぜに楠木親子の像が栃木の金龍寺にあるのか……??? 謎。汗



山本有三の墓

山本有三の墓

山本有三のことばが刻まれていた。
端正な文字で。キラキラ

動くもの砕けるものの中に 動かないもの砕けないものが 大きくからだに伝わってくる

右無事の人より 友人土屋文明抄す


土屋文明(ツチヤ ブンメイ)の字?! 2人は友だちだったのかぁ~。(=◇=;)
それにしても、この有三の言葉……私には、深過ぎて?その意図するところがわかりませぬ。(=◇=;)




栃木市……
蔵の町で酒が飲めるかな♪ と思って出かけたら、
巴波川(ウズマガワ)を利用した“商売の蔵”の町で、あせる

マンホール

交番まで蔵仕立てで(-^□^-)

交番

そこだけ時間が止まってしまっているような古い家の庭には
蝶が飛び交い、

花


観光になかなか力を入れている街であった。アップ
(が、どうせなら、もっと見物人にわかるように説明を添えておいてくれると、散策の旅もぐっと楽しいものになると思うのだが。| 壁 |д・))

お土産物屋さんで見つけた「夕顔の実 ヨーグルト」!

夕顔の実ヨーグルト

こういうの、いいよね!ヾ(@^(∞)^@)ノ
夕顔の実なんて、是非とも食べたくなるじゃない。ラブラブ


(でも、つまりは、干瓢のことだったのかな? 食べてもよくわからなかった。ただ、私には、ちょーっと甘過ぎた。)


かも


                おしまひ

AD

紫蘇ジュースに挑戦

テーマ:
紫蘇ジュースに挑戦


前々から気になっていた紫蘇ジュースに挑戦してみた。グー

注:これは、料理下手な人間による、テケトーな試みである。べーっだ!



スーパーで赤紫蘇一袋買ってきてみた。チョキ

紫蘇ジュースのレシピをネットで見ると、多少方法に違いがある。あせる
買ってきた赤紫蘇の袋の裏にもレシピが載っていたが、
ネットレシピとも微妙な違いがあった。あせる

さて、どのレシピで行くか??????(-"-;A


分量は赤紫蘇250g、300g、350g(°Д°;≡°Д°;)
……と色々あったけれど、
とにかく売られていた一袋を全部使ってみる。グー
一袋で多分それくらいの重さなんだろうなーと。あせる



①赤紫蘇を枝から葉っぱを外し、一枚一枚洗い、ザルに揚げておく。洗う
(枝ごと煮てるレシピもあったが、今回はよく洗いたいため、葉っぱだけにして洗った。グー


②鍋に水2リットルを沸かす。温泉
(1800mlとか1200mlとかするレシピもあったが、まぁ、2リットルが最も多いレシピだったので、2リットルで。グー

注意:このとき、3リットルくらいは入る大きな鍋を使うこと!注意


③お湯が沸いたら、洗った赤紫蘇を入れ、再び沸騰したら、中火にして5分ほど煮る

(袋の裏には2~3分とあったが、これも15分、20~30分、など色々なやり方があり迷うが、「中火で10分。アクが強くなるので煮過ぎない!」と注意しているレシピがあったので、Σ(・ω・ノ)ノ!煮過ぎるより煮たりない方がましか?あせると思われ、短めの5分にしてみた。時計

1煮る

赤紫蘇の葉をお湯に入れると、あっという間に赤紫蘇から赤が失せ、鍋のお湯が真っ黒になった。Σ(・ω・ノ)ノ!

2色ぬける

私は大きな鍋が苦手なので、2・5リットル弱ほどの鍋で強行してしまったが、あせる
もっと大きな鍋でやるべきだったと、
沸騰したお湯が回りに飛び散ったときに反省した。ガーン

3汚れる

ガスレンジ周りが、紫色に汚れるわぃ。ガックリ


④5分ほど煮たら、葉っぱと湯を分け、茹でたお湯を再び鍋に戻す……らしいのだが、

2リットルの湯を受け止めるほどの大きなボールもないので、あせる
火を止めた鍋から、紫蘇の葉っぱを掬い出すことにした。グー

掬う、掬う、葉っぱだけひたすら掬う!グー

あらかた掬ったら、2リットルのお湯も随分量が減ってきていたので、
ボールにお湯をザルで漉しながら移す。DASH!

この時、
煮た赤紫蘇を絞れ! というレシピと∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
絞らない! というレシピとあった。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

絞った方が赤紫蘇のエキスがしっかり取れそうな気もするし、むっ
絞った方がエグミとか灰汁とか、そういうものまで入ってしまう気もする。むっ




どっちがええねん?ヽ(;´Д`)ノ




迷いながら、ザルの中に掬った葉っぱはまだ熱そうだったので、そのまま放置。つまり、私は葉っぱを絞らないで置いた。汗

4分ける


鍋の底にはチリチリした紫蘇のカスのようなものが少々溜まっていたので、(=◇=;)
鍋を軽く洗い、あせる
漉した黒いお湯を再び鍋に移し、
今度は調味料を加えて煮るのだが、
さて、ここでも迷う。叫び


砂糖は
甜菜」だとか
きび砂糖」だとか、
ただの「砂糖」だとか、色々。(°Д°;≡°Д°;)

我が家で今あるのは「三温糖」と「グラニュー糖」だけだったが、
私が見たレシピの中には、どちらも書かれていなかった……。ダメナンカ?ガーン


まぁ、なんでもやってみりゃいいんだろう?(;´Д`)ノと、三温糖で強行。


量も、300~400gとか、500gとか600gとか、500~800gとか。(°Д°;≡°Д°;)
結局は“お好み”ってことなんだろうけれど、あせる
随分違う。“袋の裏”には「500~800g」とあったので、
500g弱ほどにしてみた。かなりな量だよね~。汗


次なる迷い道は、酸を加えること!(°Д°;≡°Д°;)
「お酢100ccとクエン酸大さじ2」とか
「酢1カップ」とか「180cc」とか、
「酢2カップ」とか
「純米酢300cc」とか
「リンゴ酢500cc」とか
「ポッカレモン100~150cc」
「レモン3個分」とか……。

さらに、投入するタイミングが、
砂糖と一緒に入れて、火に掛けるか、
砂糖だけ入れて煮て、火を止めてから酸を入れるか、
……どっちがええねん?(°Д°;≡°Д°;)


ビタミンCは加熱に拠って失われるんだよね?
でも、酢がきついと飲みにくいかも?
悩んだ挙句、

⑤砂糖500gと一緒に酢1カップ弱(180cc)を“赤紫蘇の煮出し湯”に加えて、
火に掛けた。メラメラ

5再び煮る


再加熱は何分か?はてなマーク

これまた「砂糖が溶ける」までと、
「2~3分」、「5分」、「10~20分」と色々。
中には再加熱なしというレシピもあった。(°Д°;≡°Д°;)

が、加熱しながら灰汁を取る……というレシピもあった。

とにかく15分ほどを目処にして、鍋を火に掛けながら様子を見たら、あせる
灰汁が出てきた。

灰汁が大体とれたら火を止める。(結局10分ほど?)時計

6灰汁をとって煮詰める?

⑥熱いうちに、熱湯消毒した容器に移す……と、これはどのレシピも共通していた。チョキ



が、2リットルほどの液体を入れる容器がなく、焦る。(°Д°;≡°Д°;)

なんとか、見繕って容器に移し、完成!DASH!

容器へ


水や炭酸で割って飲む。うまし! かなり甘し!クラッカー
砂糖はもっと減らして、300gくらいでよかったかも?あせる

水割り


色が濃過ぎる感じ。もっと酸(酢だかレモンだかクエン酸だか)を加えてもよかったかも?
上手な人が作ったら、もっと綺麗なルビー色になるのだろうけど、
まぁ、私が作ったものだから、こんなもんでしょ。(///∇//)


思いついて牛乳と割ってみた。ひらめき電球

牛乳割り

ヨーグルトみたいになるかと思ったら、さらっとしたままで、
苺の香りのしない、ふんわりと紫蘇の香りのする
“いちご牛乳”みたい!
うまし!(〃∇〃)

で、丁度あった苺リキュールを加えてみたら、ひらめき電球
今度は苺の香りのする、ちょっと大人っぽい苺ミルク紫蘇ジュースとなった。クラッカー
これまた美味し!ヾ(@^(∞)^@)ノ

わたし的には、大成功!チョキ


しかし、2リットル近い紫蘇ジュース。
割って飲むから、すぐにはそうそう減らない。あせる
腐る前に飲まねば……と、ややプレッシャーを感じる。あせる

このジュースを飲みきった暁には、私の体に500gの砂糖が滲み込んでる
ということよね~。懊悩(((゜д゜;)))



追記:紫蘇の葉をどーすべ?


茹でて色の抜けた赤紫蘇ちゃんをどうするのか?はてなマーク
ググッたら、梅酢につけて色を戻し、和菓子に再利用したり、合格
乾燥させて、お手製の「ゆかり」を作ったり、合格
色々食べられそう。音譜

とりあえず、水気を絞って、微塵切りにしてサラダにまぶしてみたら、
紫蘇の風味もなく、湿った海苔のような見栄え……。ガーン(でも、腹を壊すでもない。)


残りはとりあえず、小分けにして水気を絞って、冷凍しましたが。
なにか、いい利用方法をご存知の方、教えてください。m(_ _ )m
ほっと一息 上野の新鶯亭



上野公園に行ったついでに、知り合いから勧められた“和喫茶”
新鶯亭(シンウグイステイ)に入ってみた。
上野動物園のすぐ脇にあるの。


上野のお山の中に、こんなこじんまりした一軒家があったなんて?∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
って感じの、庭木が茂ったささやかな庭を進むと、あった。キラキラ
入口にちゃんと看板もあったわ。

新うぐいす亭

知り合いからは「鶯亭」と聞いていたから、
「新鶯亭」というからには、「鶯亭」が新しく変わったのかはてなマークと思ったら、
お店の人いわく、
以前は鶯谷にあったお店がここ上野へ移ったらしい。(=◇=;)
鶯谷にあったから、「鶯団子」を売っていたんだね。納得!鶯


(後日、食べログなどで、「創業は大正4年」とか「創業100年」と説明されている記事を見かけたが、それが鶯谷にあった頃からのことを言っているのか、上野公園内に移転してきた頃からなのか、不明。あせる



名物らしい「鶯団子」がある。(ひとつひとつが大きめの3色団子)
あんみつやトコロテン、
カキ氷もある。
おでんとビールまである!( ´艸`)
ビールは一人1本までと決められているらしい。


くぅ! おでんとビールで一杯行きたいねぇ!о(ж>▽<)y ☆
……と思ったが、
私一人で、瓶ビール1本飲みきれるか自信もなく、
大人しく抹茶氷にしておいた。しょぼん

抹茶餡氷

氷がさらさらのふわふわ! コレヨコレ!氷はこーでなくっちゃ!ヾ(@^(∞)^@)ノ



しかし、氷の削り具合はいいのだが、

シロップ(抹茶餡入りシロップ?)が下にだけしか入っておらず、
しかも、
「中にお餅が入ってますから、硬くならないうちにお召し上がりください」
ときたもんだ。∑(-x-;)

どれどれ、とスプーンで底の方を探ると、サーチ
ふわふわの氷の山はシロップに足を取られてグルンと動いてしまう。あせる

掬おうとすると、ぼろぼろ氷がこぼれてしまう。←こんな不器用なのは私だけか?汗
抹茶シロップのついた氷を掬うのに悪戦苦闘してばかりで、
なかなか餅が探せない。あせる

やっとそれらしいものを掘り出したときには、
既に餅はひんやりと固まり始めていた。えっ
スプーンで半分に切ろうとするも、あと一息が切りきれない。あせる
硬くなっちゃって、無理。(((゜д゜;)))

で、切腹しかけの腹のように中途半端にスプーンの切り込みが入った餅を、
大きなまま口に放り込む。あせる
噛み切れないほど硬くもなし。よしっ。
白玉などより嚙み応えがあって、餅の味がいい! かもしれない。


……しかし、氷にわざわざ餅を入れなくてもよいのではなかろうか?
ぷるんぷるんモチモチの小さめの白玉団子ちゃんを上に乗せて頂ければ、それでわたしゃ嬉しいのですがのぉ。汗
抹茶餡シロップも、私には、やや甘過ぎた。汗
これ、カンカン照りの暑い日に頂いたら、甘みも丁度よいのかもしれないね。あせる


とにかく、スタバなどのお洒落なカフェではどこか落ち着けない私には、
お店のお姉さんはとても感じがよくて、ラブラブ
席につくと、店は上野の緑の中にスッポリと隠れた感があり、キラキラ
ほっと一息つくにはお薦めの甘味処ではあった。チョキ


ほんで、名物の鶯団子はお土産に買って帰ってみた。チョキ
お持ち帰りはしっかりしたタッパ入りになり、その分料金が高い。

……ってか、美味しいお抹茶(お薄)がつくわけでもないのに、3色団子ワンセットで基本550円(お店で食べた場合)は、庶民の私にとって、かなりお高い。お金
よほど高級な材料を使っているのだろうか。


土産用の包みに成分が表示されていて、保存料は入ってない。チョキ
まっとうな原料だけを使っていそう。
なかに、「大手亡」なる原料名が。Σ(・ω・ノ)ノ!



調べたら、「大手亡(オオテボウ)」……白餡を作るときの材料となる豆だって。(=◇=;)
白餡を作るのは「白インゲン」だけだと思いこんでいたわ。
ひとつお利口になりました。(。-人-。)



帰りがけに見つけた「パンダそうめんパンダ

パンダ素麺

今度、自分で作っちゃおう♪と思う。にひひ

それにしても、上野って、本当にパンダ様様だよね。('-^*)/panda