わかってもらえない弁当


私は料理が下手だが、
下手なりになんとか楽しんで作ろうと日々努力しているのだ。パンチ!

しかし、どうしても、大雑把な性格が弁当にも現れる……。しょぼん



キャラ弁に行き詰ったので、国旗弁当にしてみた。にひひ

日の丸から初めて

日の丸


さぁ、今日はどこだった? にひひ
と聞いても、「わからん」の一言。えっ

ベルギーですが……。汗

ベルギー

ベルギー


ジャマイカですが……。(ノ◇≦。)

ジャマイカ

ジャマイカ


確かに、ちょっと無理があるかな……ぶーと思えたので、

今度は私の好きな俳句弁当を始めてみた。グー



でも、やはり分かってもらえなかった。ガックリ

月は東に日は西に


与謝蕪村ですよ」とヒントを出したのに、(o^-')b


「五月雨をあつめて早し最上川……?」ですと。∑(゚Д゚)


それって、詠んだのは松尾芭蕉ですし。ヾ(▼ヘ▼;)
これが、最上川の弁当に見えますか?゛(`ヘ´#)


正解:「菜の花や 月は東に日は西に」です。

東側の月は、本来なら満月にすべきだけど、あせる
   参照:「tenki.jp

丸くすると、もしかして分かってもらえない?と思い、
わざわざ分かりやすく三日月にしてみたやや欠け月あせる

……つもりだったのに

西に梅干で夕陽を現し、夕陽
夕焼けが始まっている空を紅生姜で表した
……つもりだったのに、

全っ然わかってもらえなかった。ガックリ


菜の花が地平線まで広がっているイメージで、(=⌒▽⌒=)菜の花畑
つい炒り卵を盛り過ぎたのも、敗因のひとつか?ガーン


どうせ作るなら、もっと細かく丁寧にせねば……かしら。しょぼん


俳句シリーズ第一弾目にして、早くも挫折なり。ダウン
AD
2015年四国の旅

1月下旬に、香川県の川鶴酒造さんを見学するツアーに参加させてもらったときの日記です。毎度のことながら、だらだら更新する予定なり。
  




15 高知の酒とうまいもん

高知をほんの数十分歩いているだけで、しきりと目に付いた
たっすいがは、いかん!」というキリンビールのキャッチコピー。( ´艸`)

たっすいがは、いかんぜよ


どういう意味?と気になって仕方ない。ラブラブ

友がスマホですぐ検索。サクッとヒット。携帯

『たすい』とは、土佐弁で、『弱々しい・張り合いがない・手ごたえがない。』の意味。」

だとか。Σ(・ω・ノ)ノ!

薄い弱々しいビールは、ダメ! パンチ!ってことらしい。にひひ


TAN-SU 高知県の魅力発信プロジェクト」によると、

高知県の一人当たりのビール消費量が年間81リットル!!」で、
日本一」(2008年調べ)

とな!Σ(=°ω°=;ノ)ノ


日本酒をがぶがぶ飲みそうなのに、ビールをそんなに飲んでいるの?と意外であった。あせる



後日ググッたら、

都道府県格付け研究所」では、

「一人当たりのビールの消費量」、1位東京、2位大阪、3位新潟、4位京都で、高知は24.06リットルで、5位となっていた。∑(-x-;)
(何年の調べか、誰が調べたのか、不詳。┐( ̄ヘ ̄)┌)


調査する側の調べ方によって、随分消費量と順位が変わってくるようので、よくわからないが、あせる

とにかくガツン!とくるビールを高知の人が好んで飲むことには、想像にかたくないよね。アップ
事実、飲み屋さんに入っても、ビールを飲んでいる人が多かった。ビール



食いしん坊の友と、まずは「ひろめ市場」をチェック。(-_☆)

ひろめ市場


高知では、鰹のタタキが名物だが、「わらで焼く」「炭火で焼く」と、
その焼き方にもアピールが。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

藁焼き


芋ケンピも名物で、芋ケンピも各種あり、芋ケンピで塔まで作られていた。エッフェル塔Σ(・ω・ノ)ノ!

芋ケンピタワー

芋ケンピは、JR高知駅の脇の土産物屋さん内にある、
芋ケンピ作り実演付きの芋ケンピ屋さんで、出来立て芋ケンピをゲットすることも出来る。チョキ



高知入りした晩、居酒屋で高知の食を堪能したものの、
このひろめ市場に入りなおし、飲み直し。にひひ

ひろめ市場の中には、フードコートのようになっているところがあって、
周りに並んだ店から、好きなものを買ってきて、テーブルで食べることが出来る。チョキ
テーブルには番号が付いているから、自分の席を決めてお店に告げれば、
料理が出来たら運んでもらうこともできる。チョキ


同じテーブルになったご婦人の二人連れは、70をゆうに過ぎて見えたが、仕事の合間だといって、昼間からビールをあおっておられた。カッコイイ!о(ж>▽<)y ☆

家族連れあり、カップルあり、一人飲みあり、食事だけ、あり。
好き勝手に食べて飲める。チョキ

中でも感動したのは、「やいろ亭」の鰹の塩タタキ

やいろ亭


外側がまだほんわか温かくて、温泉
この鰹の一切れを一口パクリとすると、
ひと嚙みした途端に、
にっこ~!と自分の顔が緩むのがわかった。(=⌒▽⌒=)

笑っちゃうの。美味しくて、ほっぺが笑っちゃうの!о(ж>▽<)y ☆
二日酔いなんて、綺麗にふっとんでしまったわ。アップ

鰹の塩タタキ


埼玉の我が家の近所のスーパーやデパ地下で手に入る鰹のタタキとは、まるで別物!

なんで、こんなに幸せになるの?ラブラブ って不思議なくらい、
にっこりが止まらなくなる鰹の塩タタキ!ヾ(@^(∞)^@)ノ
まっこと、うまいぜよ!ドキドキ


思わず、翌日も、帰る前にもう一回立ち寄って食べちゃいました。
そして、やはり、一切れ口に含んだ途端に、にっこー!って笑っちゃった。(=⌒▽⌒=)


付け合せの“レモン”がちょっと変わっていて、レモンというより、ネーブルとレモンを足して割ったような柑橘類だったけれど、
地元の人にお聞きしたら、「レモンよ」と教えてくださった。ホントカ?汗



鰹の塩タタキには、やっぱり日本酒よねー。(´0ノ`*)

日本酒

久礼(クレ)」、「豊の梅」、
うまいんじゃき!ジャキジャキジャキо(ж>▽<)y ☆ラブラブ


「亀泉」も「司牡丹」もうまうまじゃきジャキジャキ……

亀泉

司牡丹

旅の空、昼間っから飲める幸せ♡(///∇//)


鰹のタタキを出しているお店は他にもあり、こじゃんと旨いものがありそうで、
今度はそちらも試してみたい♡ラブラブ


肉まんもうまうまじゃき!売れ切れ必至ぜよ。

肉まん



実質たった1泊2日しか高知では時間がなかったので、味わえるものも限られてしまったがぜよ。
また訪れたい高知ぜよゼヨゼヨゼヨ。



高知から帰ってから暫くは、「ぜよ」と「じゃき」が口をついて出る。
高知弁(?)にすると、何事も勢いがつく気がするがぜよゼヨゼヨゼヨо(ж>▽<)y ☆
我が家では「ぜよ蝉」と「じゃき蝉」がこじゃんち鳴いておるがじゃ。(←俄か高知ファン(●´ω`●)ゞ)


              つづく

AD
またも関東で大きな地震!ガーン
これで3日続いてる?
段々部屋の中で落ちてくるものが、大きいものになってきた。あせる
みなさま、大丈夫でしょうか。(。-人-。)大事ありませぬように……。


2015年四国の旅

1月下旬に、香川県の川鶴酒造さんを見学するツアーに参加させてもらったときの日記です。毎度のことながら、だらだら更新する予定なり。
  



14 がっつりはりまや橋

日本3大がっかり名所」として名高いはりまや橋に通りかかったので、寄ってみる。( ´艸`)
一応ピースでもして写真を撮るのが観光客の礼儀かと……。


友は以前にも高知に来ており、
もーのすごくがっかりするから!パーと何度も私に吹き込むので、にひひ
どれほど「がっかり」するのか、返って期待してしまった。ラブラブ



大通りの脇に、ビルの狭間に、小さな水路(?)に架かる朱塗りの橋だった。


播磨屋橋

水路


橋というから、川に架かっているのかと思ったら、どうも様子が違う。はてなマーク

小奇麗に整備されたこの播磨屋橋。キラキラ



後日、調べたら、
もともとは

本来は高知城の堀川にかかる橋」で、Σ(・ω・ノ)ノ!

藩政時代、堀で隔てられていた豪商播磨屋と富商柩屋(ひつや)がお互いの往来の為に架けた私橋が後に「はりまや橋」と呼ばれるようになりました」(「はりまやばし
ですと。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ




では、城のお堀に私費で橋まで架けちゃう「豪商播磨屋」と「富商櫃屋」とは、どんな商売をする商人だったのか……?はてなマーク


……って調べたら、やっと見つかったのが、
こちら。

参照:「南国土佐へ来てみいや」クラッカー

櫃屋道清 - 播磨屋宗徳と「はりまや橋」を架ける」←すっごく精密に調べられているから、お薦めです♪チョキ



で、あれこれ覗いて、
ざっくりまとめてみると……あせる


戦国時代からのいろいろな縁で、
土佐が長宗我部氏の時代、

播磨国(現兵庫県)から土佐に招かれてきた播磨屋宗徳こと「高島、通称、与十郎・九郎左衛門」さんが、「播磨屋」。おじさん

紀州松江(現・和歌山市)の人で、長宗我部氏を頼って土佐に住みついた長勘解由重長さんの息子、「松本太郎右衛門重利」、「櫃屋道清」さんが、「櫃屋」。y’s


この二大豪商が、本店同士の交通の便のために私設の橋をお城のお堀に架けた。
その橋がやがて人々にもよく使われるようになり、「播磨屋橋」と呼ばれるようになったらしい。(=◇=;)

この商家が現在はどこにあるのか、どうなったのか、私にはわからなかった。あせる
ちょっと気になるよね。



本来は二大豪商によって造られたお堀に架かる小さな木橋が、
時代とともに整備され、
お堀の水質汚濁などの問題も発生した時期もあり、
お堀が埋め立てられたり、人工水路が設置されたり色々な変遷を辿って、
今に至るようだ。


1998年、車道の隣に歩道専用の太鼓橋として新しい播磨屋橋が設けられ、橋の下には人工水路が設置された。旧欄干は、播磨屋橋公園の地下に展示されている。
また、播磨屋橋公園には、明治時代の播磨屋橋を復元した橋も架かっている
。」(ウィキペディア)∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

こんなこと知らなかったから、見そびれた。ガックリ





このほか、はりまや橋といったら、「よさこい節」。

土佐の高知の播磨屋橋で 坊さん かんざし 買うを見た~♪」音譜


竹林寺の僧・純信(37歳)と鋳掛(イカケ)屋(鍋、釜の修理をする)お馬(17歳)の悲恋物語なのだそうだが、ハートブレイク
歌は知っていても、その物語は、ちゃんと知らなかった。(/ω\)



改めて調べてみたら、

参照:「竹林寺の純信と鋳掛屋お馬の悲恋物語


引き裂かれ引き裂かれても恋い求め合う2人……。坊さん熱ラブラブ


もっと頭を使って合理的に一緒になれる方法を考えることはできなかったのだろうか?などと現代人の私は思ってしまうが、当時は駆け落ちして逃げて一緒になるという方法しかなかったのだろうか。(哀)しょぼん


それにしても、引き裂かれて別々にそれぞれ暮らしているとき、
純信がお馬に宛てた恋文をラブレター
河田小竜という土佐の画家が川之江へ行ったときに」預かったそうで。

河田小龍! 近代日本の幕開けをヒーローの影で支え続けた男!(「13 河田小龍生誕の地」」
彼は許されぬ恋に苦しむ二人の架け橋になろうともしていたのか!?(///∇//)
(結局、その恋文はお馬には手渡されなかったらしいが。ダウン


なんとなく、断片的に名前しか耳にしなくて、播磨屋橋がどんな橋かわかっていなかったけれど、
「がっかり名所」も、がっつりわかれば面白い名所となるんじゃなかろうか。(-^□^-)クラッカー



悲恋物語はさておき、

播磨屋橋は、「城下町・高知の中心部に位置しているので、橋の付近には、江戸時代初期に、遠江国掛川(現・静岡県掛川市)から移住した山内家の家臣たちの住居が集まっていた。」(ウィキペディア)

とか。

(「山内 一豊(やまうち かつとよ)」は関が原の戦い後、土佐藩主となり、高知城を建てたから、その家臣たちが中心地、播磨屋橋周辺を占拠できたということかね。歴史に疎いので、よぉわかりませんが……。汗あせる


播磨屋にしろ、櫃屋にしろ、山内家家臣たちにしろ、
土佐って、他の藩(国)から来た人が多いのかな?
(長宗我部さんや山内さんやのお人柄ゆえ?歴史に疎いので、よぉわかりませんが……。汗あせる



そして、太平洋に面している。波
だからか、なんだか、風通しがいいというか、DASH!
開けているというか、キラキラ
のびのびしているというか、≧(´▽`)≦
そんな感じがする高知であった。チョキ



高知駅前では、龍馬も歩いていた。( ´艸`)

龍馬


            つづく
AD
健気にも咲く孔雀サボテンの花


実家にご機嫌伺いにいったらば、
荒れ果てた(?)庭の隅でサボテンの花が咲いていた。Σ(・ω・ノ)ノ!


月下美人か?と思ったが、
調べたら、サーチ
日中でも咲くのは孔雀サボテンだそうで。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

孔雀サボテン


月下美人は夜明けには萎んでしまう、夜だけ咲く花のようで。やや欠け月



なぜか長い葉をひとまとめに紐で括られて、(((゜д゜;)))
縛られ地蔵のごとき様相で、あせる
それでも、いくつも花をつけていた。あせる

ぎゅーぎゅーに縛られながら、一生懸命咲いているんだ。
なんと健気な……。(ノ◇≦。)

縛られサボテン

……ってか、なんでこんなに縛られているんだ?ガーン

老母に聞く暇がなかったが、
おそらく葉が広がって、邪魔に思ったのだろうか?はてなマーク
訳がわからないわ。┐( ̄ヘ ̄)┌

しかし、こんなひどい扱いを受けながら、叫び
サボテンがいつも綺麗に咲く不思議。キラキラ
2015年四国の旅

1月下旬に、香川県の川鶴酒造さんを見学するツアーに参加させてもらったときの日記です。毎度のことながら、だらだら更新する予定なり。
  


13 河田小龍(カワダ ショウリョウ)生誕の地(墨雲堂跡)



高速バスで高知へやってきて、バス
“はりまやばし”付近で降りた。(‐^▽^‐)


と、バス停のすぐそばに見慣れない、しかし、どこかで聞き覚えはあるよなないよなお方の“生誕の地”なる碑を見つけた。Σ(・ω・ノ)ノ!


どなた? な私。いつものように、とりあえず写真だけ撮って、カメラ
後日調べる。サーチあせる

河田小龍

河田小龍生誕地 墨雲洞(ボクウンドウ)跡



いかにも“明治”人らしいお髭を蓄えたこのお方は、画家さんだったようで。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


嘉永5年、米国から帰郷した中浜万次郎とここで寝食を共にし、
『漂巽紀略(ヒョウソンキリャク)』を著し日本の開国に益した。


後、築屋敷の仮寓先で青年坂本龍馬に世界の情勢を語り洋船操縦技術習得の急務を述べ(攻略)」

この地は膨大な画家や志士たちに新思想を鼓吹啓蒙した記念すべき土地である。」

とな。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

(いつも思うけれど、碑文には、フリガナを振っておいてくでー!(ノ◇≦。))






ネットでググルと

参照:「河田小龍

なんと、吉田東洋に目をかけられ、(-_☆)
京や長崎で絵や儒学を学び、
海外の情勢に敏感であったのだ。クラッカー


おまけに、

1852年、小龍は吉田東洋から『約10年ぶりに日本に戻ってきたジョン万次郎の取り調べを行うように』という命を受けました。

日本を離れていた約10年間に、すっかり日本語を忘れてしまっていた万次郎とのコミュニケーション手段として、絵が役立つことを、もしかしたら東洋は分かっていたのかもしれません。

日本語を忘れている万次郎の取り調べには、相当な苦労があったようです。小龍は万次郎と寝食を共にし、徐々に互いの理解を深めていきました。

そして、万次郎から聞かされるアメリカの発展ぶり(鉄道、蒸気船、モールス信号、選挙制度など)に興奮し、改めて開国への思いを強くしました。この時、万次郎から聞き取った内容をまとめたものが『漂巽紀略(ひょうそんきりゃく)』です
。」

って。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ




でもって、

その翌年の1853年、ペリー提督率いる黒船が浦賀に現れました。
外国の発展ぶりをよく知っていた小龍は、『現時点で彼らと戦争をしたところで到底勝ち目などない』ということを弟子たちに話しました。

そんな小龍の前にやってきたのが坂本龍馬です。龍馬は小龍に対して、日本のこれからについての意見を求めました。小龍は万次郎から聞いたアメリカの現状を踏まえ、開国の必要性や外国に追いつくための方法などについての意見を言いました
。」



この時代、“日本に勝ち目はない”なんて言ったら、目の血走った輩に斬り殺されかねなかっただろうに……。クールなお方!( ´艸`)ラブラブ
 


河田小龍は、一般には広く知られていないけれど、あせる
彼のクールな話がヒーロー龍馬を育てた一糸になっているに違いない!チョキ



晩年は、京都の琵琶湖疎水工事に立ち会い、記録図誌の制作を行ったほか、内国勧業博覧会などに自らの絵を出品するなど再び画家としての活動を行い、1898年に75歳でその生涯を閉じました。

……って。Σ(=°ω°=;ノ)ノ


以前、琵琶湖疏水のことを調べたとき
(「10 日本初の発電所、蹴上(ケアゲ)発電所」、「7 平安神宮が造られた理由④」
)、
設計した若き学者田部朔郎氏の大活躍で出来たものだということはわかったが、
河田小龍氏の名前は微塵も出てこなかった。┐( ̄ヘ ̄)┌




が、彼も琵琶湖疏水建造に大いに関わっていたのね。グー

記録図誌制作」なんて、大切な仕事だ。
二条城の襖絵の修復にまで借り出された狩野派仕込みの優秀な絵力は、
近代日本を作るためにも発揮されていたのだ。クラッカークラッカークラッカー



明治維新でも、亀山社中でも、琵琶湖疏水建設でも、表立って出てくることはないけれど、常に日本はどうあるべきか、冷静に見極め、尽力していたお人のようだ。チョキ



こういう“表に出てこない”ヒーローがいて、しっかり支えてくれていたからこそ、
歴史に名の残る人々がヒーローとして存在するんだろうなぁ(。-人-。)


……と河田小龍を知って思ったことであった。



しっかりと雨が降って、陽がさして、いい地面がなければ花は咲かないもんね。チューリップ黄

         つづく