来宮神社で鳥見(「冬の花火」の続き)

2014年の12月、クリスマスイブだってのに、
老母と姉とで熱海にプチ旅行したときの続き。ブタネコ馬ブタ



で、
朝の一人散歩に、来宮神社(キノミヤジンジャ)にお参りした。走る人

来宮神社

前回訪れたとき(「5来宮神社」)は、


大型重機が境内の周りでゴォムグォム重低音を立てて、(((゜д゜;)))
なにやら大幅にお手入れ中? って感じだったが、
それはそれとして、
ひっそりとした古びた神社がいい感じだったラブラブ

(↑今、かつての日記を読み直してみたら、サーチ
案外しょぼくてがっかりしている私がいたが、( ´艸`)
帰ってきてからは、じわじわ~っといい感じに思い出されて、
ラブラブ
いつの間にか、私は好きな神社のひとつになっている来宮神社だった。(・∀・))

のだが、



今回訪れたら、新しい近代的な棟が新築されていて、Σ(・ω・ノ)ノ!
なにやらぴかぴかになって、様子が随分変ってしまっていた。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
喫茶店なんても出来ていた。Σ(・ω・ノ)ノ!

内閣総理大臣中曽根康弘書」と刻まれた
徳富蘇峰先生 鈴香碑」なんてもの、あった。Σ(=°ω°=;ノ)ノ
……以前から、あったっけ?はてなマーク

徳富蘇峰先生の碑?

なぜに「徳富蘇峰」で、「鈴香碑」なのか、不明。┐( ̄ヘ ̄)┌



狛犬も新品になっているのでは……?
オニュー狛犬

本堂はさほど変ったように見えなかったけれど、
あちこち様変わりした来宮神社であった。あせる
HPも、随分お洒落に作られている。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

まぁ、神社がそれなりに栄えるということは
いいことなんだろう。(^^ゞ




樹齢2000年の大楠は、相変わらず頑張っていた。チョキクラッカー

大楠1


2


大楠2



大楠4


大楠に挨拶も済ませ
ひとり、境内でぼーっとしていたら、(@ ̄ρ ̄@)zzzz
「ちっ音譜」 って!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

その声は、もしや、アオジ?

境内の隅に目を凝らし、息を凝らししていると目
いたー!クラッカークラッカークラッカー

クロジ?

アオジ?


動きが早くて、写真がボケボケだが、あせる
アオジ? もしかして、クロジ?はてなマークはてなマークはてなマーク
双眼鏡でみても、よくわからなかった。ガックリ



はっきりわかったのは、この人(鳥)、ツグミ。( ´艸`)

ツグミ

なぜか、エッヘンと得意ポーズ。о(ж>▽<)y ☆





おしまひ

AD
こんな兄ですが……




私の兄が昨日、退院しました。クラッカー

ブロガーさんたちにまでご心配頂いたり、励まして頂いたり、
どうもありがとうございました!m(_ _ )m(。-人-。)ドキドキ(ノ◇≦。)


1週間か2週間入院して、様子見て退院とは聞いていたのですが、
朝、まだ退院決まらないの?と言っていたその昼過ぎには
退院が決まったとの連絡。Σ(・ω・ノ)ノ!
なんと慌しいこと。あせる

で、
とりあえず姉と私が手助けに駆けつけ、ダッシュ!
家に無事帰還した兄を囲んで、
老母は、ささやかなお祝いに宅配の寿司を取りましてお寿司
みんなで乾杯しましてん。祝


思い起こせば、1月の寒い真夜中、三日月
いきなり“兄、階段落ち・大出血・意識不明?”の一報が届き、Σ(=°ω°=;ノ)ノ
連絡を下さった方に、連絡し直すと
電話の向こうからは救急車のサイレン。救急車
「今運ばれるところです!あせる
「よ、よろしくお願いしますっ!あせる
なんて緊迫したやり取りの後も、
救急隊の方や会社の方やお店の方から連絡を受けたり、連絡を待ったり、
病院に駆けつけたり……。
生きた心地がしませんでしてん。叫び


急性硬膜下出血、骨盤骨折(腸骨骨折)、肋骨数本骨折、
その他肘を縫われていたりして、
まだまだ他にどんな損傷があるかわからない……
なんて説明を先生から受け、(((゜д゜;)))
薄暗い静まり返った救急病棟で、
意識不明の兄を見たときは、
「このまま死んじゃうかもしれない……」
と、みんな相当びびりました。ガーン


だって、私の父は兄と同じような年で
ある日、突然、
飲み屋さんの階段から落ちて死んでいるのだから。オバケしょぼん


姉と甥っ子姪っ子もみんな翌日仕事があるのに駆けつけましてん。
意識不明のまま、規則的に目をパチっと開けたかと思うと目をつぶり、目
小刻みに体を動かそうとする不気味な人形のような兄。
一言で言えば、もう元通りにはならない脳の損傷と体中の骨折……ヽ((◎д◎ ))ゝ
重症の兄でした。


その兄のベッドの周りで、
死ぬな~!と皆心の中で叫んでました。(。-人-。)

姪っ子ちゃんは目に涙を溜めてましてん。
まだ死んでないんだから、泣かんでも( ´艸`)……と思いましたが、
彼女はその後も大泣きしたようで。
優しい子です。(ノ◇≦。)(……「子」ったって、もう妙齢ですが。)


しかし、


事故の一報を聞いた彼女の第一声は

「私、〇日(事故の1週間後)にハワイに行く予定なんだけど、
行けるかなぁ……?あせる
だったとか。о(ж>▽<)y ☆


幸い翌日から奇跡的な回復を見せた兄だったので、
姪っ子ちゃんも無事予定通りハワイに遊びに行けたのですが、OK
こんなときに悪い……と思ったのか、
兄にハワイ土産を買って帰ってきましてん。


昨日兄が嬉しそうにケースから出して見せてくれたそれは、
小さなフラガールのお人形で、フラガール
ソーラーで勝手にダンスする仕組みのようでした。
踊りだした人形が倒れないように、
台を固定させるための、丸い両面テープが付属品として付いていましてん。

兄が「これ、なんだ?」と、食べ終わった寿司の醤油皿にポイッと捨ててしまったので、
私はそれを拾い上げて、醤油を拭いて、
台にとりつける両面テープであることを説明しましてん。


「ふぅん。まぁ、要らないや」と、
兄はその両面テープをそこら辺に投げて済ましましてん。

まぁ、もともと細かいことにこだわらない兄です。
私も本人が要らないなら、いいやと放っておきました。
フラガールが踊りだして倒れようが、知ったことではありません。



お寿司に付いてきたインスタントのオスマシ4袋。
誰も飲まずにテーブルに残ってまして。
「おい、今日の土産にこれをやろう」と兄。

要らんわっ。と言いたいところだが、
そんなくだらないことを言うのが兄です。
あぁ、以前の兄に変わりないわ。よかったよかった……
と思った私は、
「じゃぁ、お土産にもらっていくよ」と受けましてん。


で、なんやらかやら、
とにかく無事でよかった、
あの晩は大変だったね~、
運がよかったね~、
みんなに感謝しないとね~、
これからリハビリ頑張らねばね~
などとみんなで話して、
さて、姉と私が帰ろうとしたとき。


先のインスタントのお吸い物は、
姪っ子ちゃんが会社でお弁当を食べるときに飲むだろうという話になり、
謹んで姪っ子ちゃんに進呈することにして、
姉に持って帰ってもらうことにしましてん。

そういう話になったと知らない兄は、
帰り支度をしている私に、
テーブルに並んでいるお吸い物の袋を指して、
「持ってかないのかぃ?」 と聞くのです。


「あぁ、姪っ子ちゃんにあげることにしたから」と答えながら、
振り返ると、テーブルに並んでいたお吸い物の袋が一つ減ってる!
振り返ると、兄がニヤニヤ笑ってる!

これはっ……! 何かやったな?
私の着ているダウンのフードの中にお吸い物を入れたな?
ピン!と来た私はフードの中を探りましてん。


でも、見つからなかった。


あれ? いつもの兄ならやりそうなのだが、
さすがにもうそんなことはしないのか……?
さすがに病み上がりだしね……?
兄のニヤニヤ顔が気になりはしたが、
私も急いでいたので、
そのまま実家を後にしました。


その足で、もう一人入院している知り合いを見舞ったり、
喫茶店に入ったり、
買いものしたりして、
自宅に帰りましてん。


で、今日です。


昨日着ていた上着をまた着て、ダウンを着て、
買物に行ったり、郵便局に行ったり、用事を済ませ、
帰宅して上着を脱いぐとき、
な~んか背中シャコシャコする。はてなマーク

そういえば、昨日からやたら背中がシャコシャコしていた気がする。あせる


昨日の時点で気がつけよ!って話ではありますが、

でも、
昨日は品川から乗り換えようとした京急線が丁度人身事故で止まってしまって、
仕方なく品川から北品川まで、時間を気にしながらシャコシャコ歩いたり、
重い荷物をグムグム踏ん張りながら持って歩いたり、
今日は今日とて、重い荷物をエッサエッサと持って歩いたり、
頭の中は、あれして、これして……と予定やら考え事でいっぱいで
背中なんぞ、大して気にしていられなかったんだもん。あせる




でも、
背中はずーっとシャコシャコしてました。
ええ、シャコシャコカサカサとさ!ドクロ


よく見ると、私の上着の背中には、

なんと、

インスタントのお吸い物がひと袋、
両面テープで貼り付けられていましたっ!!!Σ(~∀~||;)

いつのまにっ!?!?

お吸い物

あぁぁぁぁ、兄は以前どおりの兄です!・°・(ノД`)・°・
頭打ったからこうなのではありませぬ。
これが従来の兄ですっ!パー


大きな事故以後、
性格が変っちゃうとか、
今まで通りのことができないとかいう話を聞きますが、
そんなことはなさそうで、
よかった。(^∇^)

いゃ、
よかったのか、本当にこれでよいのか、
妹としては、超複雑っ。むっ


こんな兄ですが、
いまだにお嫁さん募集中あせる
我こそは……という方、どこかにおらんかのぉ。(/ω\)
AD
「渋谷区民太極拳大会」を見にいった


2月22日、「渋谷区民太極拳大会」なるものに、
埼玉県民の私が見学に行ってきた。(///∇//)

大会


埼玉の某スポーツジムで私が教わっている太極拳の先生の
模範演武もあるという情報が入って、
見にいったのだった。走る人

「渋谷区民」と冠しているからには、出場者は渋谷区民の方々なのだろうか、
相当な太極拳(中国武術?)人口だ。
そして、みなさん、お上手!(=◇=;)


集団で、手足の振りを揃えるのって、本当に大変!
上手くなると、きっちり揃えられるのねー。

みんな揃ってる

大小さまざまなグループが次々に演じていくのだが、
グループの中でも、とりわけ上手な人はやはり目立つ。

美しい人1

姿勢が美しくて、動きも美しい。
特に背中が美しい!
無駄なところに無駄な力が入らず、
気合だけが正しい位置に入っている感じ。キラキラ

見よ! このバランスの取れた姿! 美しい。キラキラ

美しい人2

く~っ! かっこいい!о(ж>▽<)y ☆





このポーズ、よぉく見ると、すっごく難しいのだ。

達人域

下手な私がやったら、間違いなく膝を悪くしそうだし、叫び
へっぴり腰になって、
トイレに入ったけど、トイレットペーパーが無かった人のように、
「紙、下さーいっ!」ってポーズになっちゃうだろう。(/ω\)


プロじゃないの?ってくらい上手な人が多かった。
渋谷区民、畏るべし!(((゜д゜;)))



先生方の模範演武は、さらに舌を巻くもので。
何気ない最初の出だしだけでも、「気」を感じる。DASH!

講師1

我等が先生は、「酔拳」が十八番のようで。( ´艸`)お酒

先生

ふらふら酔っ払いのように動くので、(°Д°;≡°Д°;)
うまく写真が撮れなんだ……。ガックリ



以下、ちょっと愚痴テイスト。ドクロ

こんなに上手い人の演武を拝見し、
さてさて、私は太極拳を続けて早10数年。時計
……進歩の遅いこと!ガックリガックリガックリガックリガックリガックリガックリガックリガックリガックリ

大した進歩もなく
ただ「趣味」として面白おかしく太極拳をダラダラ続けて
このままでいいのか、私……?。(´д`lll)
とプチ落ち込む。ガックリ



そもそも、私が太極拳を始めたのは、
体の健康を取り戻すためだった。


“2001年夫婦世界旅行”を1年間堪能して帰国して、
2002年はとりあえず日銭を稼がにゃ~!とお金
特に2002年の12月から翌年にかけては、2ヶ月間、一日の休みもなく働いた。馬
(と言っても、1日の労働時間は短いのだが汗

で、ひと段落したとき、体が動かなくなった。ドクロ
朝、起きれないのだ。あせる
起きたいと思っても、体がどうにも動かない。
お昼くらいになると、やっと、のそのそ動けるようになり、
午後はほぼ普通に動けるようにはなったのだが、
とにかく朝、動けない。ドクロ

今思うと、ひどい低血圧症状に陥っていたんだろうと思うが、
我ながら、体が思い通りにならないことに恐怖を感じたものの、
さて、目だってどこが悪いのかもわからぬ。┐( ̄ヘ ̄)┌

で、近所のスポーツジムに通ってみて、
段々と体調も戻り、普通に動けるようになったのだった。
そのスポーツジムで、
唯一やる気も出て、続けることができたのが、
太極拳なのであったよ。チョキ


そう。太極拳は、私の元気の源!グー

それでいいじゃないか。
続けることが大事なんです! と先生も言ってる。チョキ


10年前、始めた頃は、手足をどう動かしていいのかもわからず、(°Д°;≡°Д°;)
暴れ犬の盆踊りのようだった私でも、(●´ω`●)ゞ
最近はさすがに「(動きが)落ち着いてきた」とまで言われるようになった。ニコニコ
進歩である。進歩しているのである。
遅遅としたものではあるが、
長~い目で見れば、
学ぼうという意欲さえ失わなければ、
進歩し続けるのである!グーあせる
そーに違いないっ!
がんばれ、私っ。グー


「大会」など見学すると、
ちょっと落ち込むけれど、(←そもそも落ち込むってーのが、ヲコガマシイのだが)
同時に、励みにもなるね。(o^-')b


……ってことで、

昨日いきなり奥歯を抜かれて、右頬が変形しているものの、(´□`。)
今日も頑張って太極拳、してきました。グー



今日も「キョロキョロしなくて、いいんですよ~」と先生に注意されてしまったけれど、(/ω\)
――自分の動作に自信がないので、周りの人を盗み見てしまう。
視線を遠くに置いて、広い視野の中でさりげなく周りの動きを感じて合わせるように注意されるのだが、
私はどうもコソ泥のように、おどおどキョトキョトしてしまうのだ。(恥ずかしいあせる

次はどうだったかな、ここはこうだったよな……と考えながらいると、
「顔が怖いですよ~。息をしてください~」と注意されてしまうのだ。(//・_・//)
(先生はよく噴出さずに、平静に注意できるものだといつも感心する。(。-人-。))


他にも
まだまだまだまだ……っ。(/ω\)あせるあせるあせる
でも、

修行(?)あるのみっ!

ふぁいっ!グー

AD

ぺんぺんおばさん

テーマ:
ぺんぺんおばさん


重症を負った兄も、なんとか救急病棟のある東京の病院から退院し、チョキ
自宅のなるべく近くの横浜の病院へと転院になりましてん。DASH!

で、昨日、老母と見舞いに行きまして、
その帰り。

タクシーに乗ったら、車
病院の近くにある日枝神社の話から、

「昔は日枝神社にある大きな山車を、に引かせたんだよ」おうし座
と運転手さんが“横浜昔話”を始め、Σ(・ω・ノ)ノ!
すると老母も負けじと、
じゃ、これ、知ってる? あれ、知ってる? グー
横浜物知り大会のようになってしまって。(=◇=;)


伊勢崎町の祭りは、昔はそりゃ賑やかで、クラッカー
芋のこを洗うように込み合ったそうで、あせる
お楽しみもいっぱい!アップ
祭りに行けば風呂券がもらえて、温泉
貧乏だった運転手さんはそれが嬉しかった
と言うと、

老母は、祭りにゃ何があった、これがあった、あなた、知ってる?
と、なぜか銭湯戦闘モード。((゚m゚;)
“横浜のことに関しちゃ、私の方がよ~く知ってるのよ!パンチ!”アピール。(((゜д゜;)))


祭りの話の最中に、老母はいきなり自分が通った小学校の話に移り、
「キョウシン(?)小学校にはいい先生がたくさんいた」 
と云うと、
「お客さん、キョウシンだったの? 僕は〇〇!(*^o^)乂(^-^*)」
「あら、すぐお隣の小学校じゃない!」
と、すぐ近くの小学校にそれぞれ通っていたことが判明するやいなや、

「じゃ、高野先生って、ご存知? キョウシン小学校の。いい先生だったのよ合格
……って、運転手さんは別の小学校なんだから、“キョウシン小学校の高野先生”なんて知るわけがないのに、ガーン

運転手さんは、そんなトンチンカンな母の問いかけなど無視して、オバケ
「キョウシン小学校は、中学校に変っちゃったんだよな。」

「あぁ、そうだったわね。変っちゃったわね~。でもいい学校だったでしょ」
と、やたら自分の出身小学校を末まで「いい学校」とアピールしたがる母。ガーン

「キョウシンは中学校になって、ガラの悪い学校になっちゃったよね。よくないよ」と言い放つ運転手さん。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

軽くショックを受ける母。にひひ
「なんたって、僕のアニキが通った中学校だもの」と
高笑いする運転手さん。о(ж>▽<)y ☆


運転手さんは、聞けば老母より20歳ほど若い。
母と運転手さんの間に20年の歳月が流れているので、
多少の変化はあったようだが、
2人が「我こそ横浜!」と話す横浜、伊勢崎町界隈は、ほとんど変りなく、
それぞれ勝手な“我が横浜”をまくし立てて、
そうそう!と一致しては懐かしがる。(ノ^^)八(^^ )ノ


お互い、相手の問いかけや相槌など意に介さないかのような、
「昔の横浜」披露の応酬は留まるところをしらず。ガーン

「私は女学校の頃、三渓園の裏の海岸で海水浴をしたもんよ」と
言うもんだから、
三渓園なんて、小学校の社会見学だかで訪れたほかは、
庭園を散歩しにたまに行くくらいの私は、
海水浴場があったなんてびっくりしていると、ヽ((◎д◎ ))ゝ
運転手さんは、
「僕はよくそこで釣りをしましたよ~」と言う。(°Д°;≡°Д°;)
私の知らない横浜がぽんぽん出てくる。
汗


やがて、「『ぺんぺんおばさん』なんてのも、いたなぁ!」
と運転手さん。Σ(・ω・ノ)ノ!


空き地でぺんぺん草を採って暮らしているおばさんの話か?と私が思った瞬間、クローバー
老母は、
「ぺんぺんおばさん! いたわ! 運転手さんの頃も、まだいたの?
跳ねながら三味線を弾くのよね!クラッカー

「そうそう! ジャンプしながら三味線を弾いてたなぁ!」
と運転手さん。

2人の話はみごとに一致した。(ノ^^)八(^^ )ノ
ジャンプしながら三味線を弾く盲目の女性がいたのだそうだ。

運転手さんの話によると、
その女性は夕方まで、ジャンプしながら三味線を弾いて小銭をもらうのだが、
夕方になると男が来て、その売り上げを全部持っていってしまっていたという。お金しょぼん
「哀れだよなぁ……」としみじみ当時の光景を思い浮かべるように呟く。

運転手さんは、当時、子供ながらに気の毒に思ってその女性を見ていたのか、
あるいは、子供だったから、
汚いもののようにその女性に石でも投げたり、
冷やかしたりしたこともあるのだろうか。
運転手さんの「哀れだよなぁ……」に
昔のまだまだ貧しい頃の横浜の匂いを嗅ぐような気持ちになった。


が、
そんな運転手さんのため息など意に介さない母は
さらに、じゃ、あれは知ってるか? あれはどうなったか?などと
「ぺんぺんおばさん」の話に時間はとっていられないとばかりに、
次なる“横浜クイズ”へ突入するのであった。叫び


戦後、桜木町辺りには、片足がなかったり片腕がなかったりする傷痍軍人さんが
物乞いをして道端に座っていたが、
戦前から、身寄りも(おそらく)なく、目も見えず、生きていくために
少なくとも20年以上も
ジャンプしながら三味線を引き続けた女がいた町
それが横浜なんだ……と感無量。しょぼん


しかし、
母より20歳は若い運転手さんが子供の頃、
「ぺんぺんおばさん」と呼ばれた女性は、
老母が子供の頃は「おばさん」ではなかったのではないか?
「ぺんぺん女」もしくは「ぺんぺんお姉さん」だったのではないかしら。はてなマーク

横浜のマリーとか、「ぺんぺんおばさん(女)」とか、
横浜は悲しい女が生き抜いた町だったんだね~。


方向は滅茶苦茶、四方八方に機関銃を撃ちまくったような2人の会話、
運転手さんと老母の「昔の横浜大会」は、
病院から家まで、タクシーで十数分ほどの戦いであった。( ´艸`)


私は面白かったけれど、耳が疲れた。汗

新年(?)のご挨拶

テーマ:
新年(?)のご挨拶


新年、随分明けちゃいましたがあせる
おめでとうございます。(///∇//)


昨年暮れ、書ききれなかったことをまとめて書こうと思っていたら、
書きたいことが多すぎて
書けなくなった!笑

それに、アメブロ。爆弾

色々不要な機能ばかり増やして、
不具合が多く、パンチ!
いかがわしげなメッセをやたら送ってくるは、パンチ!
更新を楽しみにしていたブロガーさんはじわじわといなくなるは。しょぼん

多分、
ブログが面倒になったからとか、はてなマーク
ラインとか?ツイッターとか?他のSNS?に忙しいからとか……はてなマーク
ならば、まぁ、仕方ないけれど、
病気だったりして更新していないのなら、
大丈夫かしら、どうしているかしら?(°Д°;≡°Д°;) 
と心配で困る。汗
ネット上だけの友達なのに、心配でショボンとしてしまう。ショボン


で、
気持ちがダウンしながらも、ダウン
1月は2回もプチ旅行に行って来まして、走る人
慌しく更新できずにおりましたところ、


1月末、
甥っ子夫婦に初の子供が生まれ!クラッカーヾ(@^(∞)^@)ノ音譜ドキドキ
わーい! めでたいめでたい♡ と思ったその晩に、



兄が20段ある階段の一番上から転落となっ。Σ(=°ω°=;ノ)ノ
脳みそ損傷&あちこち骨折!Σ(~∀~||;)
死にそうになりましてん!・°・(ノД`)・°・

でも、
幸い命をとりとめ、チョキ
生きてます。べーっだ!(先日やっと救急病棟を出た。)
言語もほぼいつも通り。
戯言もいままで通り。
手足もほぼ動くようになりましてん。合格
やれやれ。DASH!

まぁ、そんなこんなで、慌しい2015年の幕開け?でした。(●´ω`●)ゞ


みなさま、とにかく元気でいてください!(-人-オネガーイラブラブ


ちなみに私は元気です。チョキ
膝がかなり痛いけれど、ドクロ
チョキリュウマチの気もなしとな。
毎週ヒアルロン酸注射してかなりよくなってきましてん。注射しょぼん注射イタイ



今年の目標:

ものはすべて考えよう。グー
問題は解決するためにある。グー
健康は富みよりまさる!筋肉

身体の不具合を嘆いていてもよくなることはないのだから、
痛い部分、弱っている部分はだましだまし、
生きていることに感謝して
残りの人生限りある人生、なるべく笑って生きよう!
(´0ノ`*)

……ってことで、今年もよろしく(^з^)-☆Chu!!天使