2014年4月京都の春 2婆の旅

2014年、4月に、2婆(姉・私)で、京都に花見旅行に行ったときの覚書です。



7 平安神宮が造られた理由④


お詫びと訂正 あきまへんな~(●´ω`●)ゞ
一部、京都弁を訂正させて頂きました^^;テヘ ご指摘、ありがとうございます!ラブラブ
京都の方々、失礼しました。笑って許して。(///∇//)
これからも、妙な方言を見様見真似、聞き様聞き真似で書いちゃうので、
お気づきの方は、正しい方言をご教授くださいませ。願






平安神宮の南神苑を散策していたら、走る人
美しい桜には不似合いなほど薄汚れて、
苑の隅にまるで放置するように置かれていた電車一両。∑(-x-;)

日本最古の電車」ですって!

日本最古のチンチン電車


説明板

この電車は、明治28年1月31日に日本最初の交通輸送業電車として、
京都電気鉄道が運行したものである。


とな。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

くどいようだけど、平安神宮が建てられたのも、明治28(1895)年!(^o^;)


時勢の推移」で昭和36年には廃線となったものの、(/_;)/~~
平安神宮創建とも深い関係があることから京都市より払い下げを受け、
記念として保存している
。」

とな。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



あれれ? 日本初の電車開通って、新橋-横浜間じゃないの?←オバカ丸出しあせる



ってんで、後日ぐぐったら、サーチ


明治5(1872)年に、
日本初の鉄道”とされる「新橋―横浜間」を走ったのは、
(蒸気)機関車」だった。(/ω\)
「電車」じゃなかった!



で、

平安神宮に展示されていたのは、「電気鉄道」の「電車」、
すなわち、「電気」で動く「電車(「電気機関車」ってゆーのかしら?)」。

蒸気機関車はすでに走っていたけれど、
「電気」を使った「電車」という点で、日本初だったわけね。(*^o^*)




その背景については、こちら。

京都に日本初の電車が開業した背景には、
国内に先駆けて(世界でも2番目ともいう)水力発電が行われたことが挙げられる。

京都は東京奠都に伴って天皇の膝下という地位を失い、

市民の間で衰退が懸念されたことから、

その挽回策として政府からの下賜金をもとに

琵琶湖疏水が計画された。



(中略)水力が発電に使えると知った設計者田辺朔郎は、


田部朔郎
(ネットより拝借画像:田部朔郎)

(中略)蹴上に水力発電所を建設した。」

……蹴上(ケアゲ)って地下鉄の駅が南禅寺の南の辺りにあるわ。(-^□^-)




だが、電力を得ても当時はまだ電灯の使用が見込めず、
産業用動力としてもなじみがなかったため、
結果的に路面電車が電力の唯一の使い道となった
。」
(ウィキペディア「京都市電」)




まだ電気もガスも水道も全然整っていなかった近代黎明期の明治の日本。
どないかして京都を盛り上げていかんとどすなあきまへんなー
京都市民は燃えた!メラメラ

「世界でも2番目の水力発電」って、凄いね!(=◇=;)



その電力あってこその「電車」なのだ!チョキ

日本全国に先駆けて「京都電気鉄道が運行」した電車は
路面電車だったみたい。
(説明板にもはっきり書いてないので、ちょっと自信はないが、
どうやら路面電車だったのではないかと思う。あせる





欧米列強が、弱いアジアを食い物にしようと虎視眈々と狙っていた明治という時代。

政治の中心は江戸時代に江戸へ移っていたとはいえ、
ほぼ1000年もの間、帝のおはします都、京都どすえ。グー

それなのに、
“最高看板”(?)の天皇が東京へと移ってしまうし、
攘夷だ尊王だと京都の町は荒らされ放題だったわけだし、ダウン

明治維新が成った後の京都は、
台風一過のようだったのではなかろうか。ぐるぐる


平安時代の頃からの“歴史”は残ってはいるものの、
さて、これからどないしはる?
「文明開化」に乗り遅れてはあきまへん!パンチ!あせる



京都市民は、
明治天皇の影を慕いて(……か、どうか知らないが?)、
富国強兵ムードの激動日本の中、
雅な古都の部分を保持しながらも、
近代へと必死で取り組み、グー

近代以前の天皇をも大切に祀り上げ、
水力発電を作り、電気を作り、電車を走らせ、
匠たちには、日本に芸術ありき! 京に匠ありき!と思わせる名品を作り、
菓子職人たちは、日本に文化ありき!京に美味いものありき!と思わせる菓子を世界の舞台で発表続け……

京都の近代化の努力は並大抵ではなかったんだねー。(=◇=;)




ってなことを考えていたら、


ブロ友、ゆず茶さんから、びっくりな情報を頂いた。クラッカー

京都では天皇が東京に行かれた後、
京都を何とかしようという思いから商人の人たちが
日本で初めて小学校を作ったということ、、
それが必要だと思った政府が日本各地に広げていった


とな!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



「電車」だけでなく、「水力発電」だけでなく、
「小学校」まで“京都が日本初”!?(((゜д゜;)))



で、

さらにググったら、
京都が日本初! というものがいっぱいあった!Σ(=°ω°=;ノ)ノ

参照:「京都発日本初

・明治2(1869)年 近代小学校
・明治13(1880)年 画家の卵を育てる画学校設立」
・明治24(1891)年「疏水(そすい)計画に追加された水力発電所の完成」
・明治28(1895)年「チンチン電車、出発!」←やはり、初の「電車」は路面電車だったのね。(-^□^-)
・明治30(1897)年「映画上映」
……などなど。

京都は、他に先駆けて様々な文化を発信していたのだった!(((゜д゜;)))






そういえば、
去年、京都を訪れ、人力車で円山公園裏あたりを回ったとき、
人力車のお兄さんに、
タバコ長者の邸だと教えてもらった館があった。


明治に入って紙巻タバコを作って売って大儲け。お金
当時の国家予算の半分だか3分の1だかの財力を築いていたので、
会社ごとゴッソリ明治政府に取り上げられた……というような話を聞いた。叫び




なぜにタバコ長者が京都円山公園の裏に? と不思議に思ったのだが、

タバコの歴史を紐解くと、




江戸時代、「彦根藩の下級武士の土田安五郎」さんが、
内職としてタバコの葉を刻んでいたが、あせる
明治になって、彼は「紙巻タバコの製造」を始めた。
      ……もう藩士じゃないしね。自分で稼がなきゃね。あせる

土田安五郎
(ネットより拝借画像)

タバコ産業は、「殖産興業の担い手として大いに期待されていた」と。




で、

明治中頃になると、タバコ産業もいよいよマニュファクチャの時代」となり、

京都の村井兄弟商会と東京の岩谷商会」が、
タバコ産業の二大担い手だったらしい。(=◇=;)

村井吉兵衛
(ネットより拝借村井吉兵衛)

明治33年、「村井兄弟商会」は、
京都に「日本初の製造工場」を建築したとのこと。
      (また京都発日本初!Σ(=°ω°=;ノ)ノ)


円山公園内になる「長楽館」も氏の私設迎賓館なのだった!
(明治42(1909)年、「タバコ王、村井吉兵衛により建設されたものですって!」)

参照:「京都市東山区




京都って、本当に頑張っていたんだねー。( ̄□ ̄;)!!


しかし、
順調に儲けるタバコ産業に目をつけた明治政府は、
明治9年には早くも『煙草税則』を定め」、
その後もなんやかや、名目をつけちゃ~増税、増税。ドクロドクロドクロ

しまいにゃ、

明治37(1904)年7月、「煙草専売法」を施行し、
原料葉たばこの買い上げから製造販売まで国の一括管理(製造専売)
としたらしい。ドクロ

……明治37年って、日露戦争が始まる年だよね。爆弾
……ちなみに、明治37年1月、大阪朝日新聞で
「天声人語」がスタートしたって!Σ(=°ω°=;ノ)ノ




尻に火がついてる明治政府は、
一般ピーポーには、頑張れ~!産業殖やせ~!外国に負けるな~!グー
と煽りに煽り、
その儲けは、限りなく頂きまっせ!的な。お金


なんか、今の政府とまったくやり方が同じじゃない?| 壁 |д・)
文明は開化されても、
政治はほとんど変わってなくない?(-_☆)

         

八重枝垂れ桜が見事ね~♪とふらふら散策してきた平安神宮だったが、

なんだか、明治時代の
新時代を生き抜く京都(市民)の必死な努力と
天皇を祀り上げるきな臭さと、
現代と変わらず市民からボッタクルような明治政府のあり方までも
見えてきた平安神宮なのであった。!(´Д`;)

       旅はまだつづく
AD
2014年4月京都の春 2婆の旅

2014年、4月に、2婆(姉・私)で、京都に花見旅行に行ったときの覚書です。

6 平安神宮が造られた理由③



話は先日の「超絶技巧! 明治の工芸の粋」展(→「象牙の筍」)に遡るのだが……。あせる


参照:「明治の工芸 知られざる超絶技巧


明治時代、世界を魅了した日本の美」として、
貴重な作品の数々が展示されていたこの展覧会で、
わかったことは、(-_☆)


明治維新によって、武家社会が消滅し、西欧化の波が美術の世界にも大きな影響を及ぼした。

甲冑(かっちゅう)や刀装金具などを造っていた金工師、
和装から洋装という変化に影響を受けた繊維業など、
社会の変化によって職を奪われた職人たちは、海外に活路を見出した
。」クラッカー

もともと工芸を手がけていた人々はもちろん、
明治になって職を失い、新たな活路を模索していた人々も、
時代の流れに翻弄されながら、
伝統的技術にさらに磨きをかけ、
新たな工芸品を創意工夫して創り上げていたんだ。ヾ(@^▽^@)ノ


ボストン美術館展など見ると、
自国の素晴らしい芸術作品の価値がわからない日本人は、
まんまとアメリカにその芸術品をごっそり持って行かれたんじゃ……?むっ
と私は思っていたが、(-。-;)

匠たち自らが「海外に活路を見出し」創作活動をしていたらしいことを知り、
ほっとしたり、意外に思ったりしたのだった。チョキ



が、

ここにも“天皇アピール”と“日本アピール”が絡んでいた!叫び




七宝の二大名人のひとり、
京都で活躍した並河靖之(ナミカワヤスユキ)は、皇室との関わりが深かったようで。雅

10cm程度の小さな作品が当時のロンドンで働く事務員の年収に匹敵する価格で、
欧米の美術館や富豪に買い取られた。
また、日本国内においては皇室や宮内省に買い取られ、
海外要人・賓客や国内の功労者への下賜品となった
」(「ウィキペディア」)

とな。Σ(=°ω°=;ノ)ノ



そして、

並河同様、もう一人の七宝の名人濤川 惣助(ナミカワ ソウスケ)も、
二人とも、「明治29年(1896年)」に、
帝室技芸員に任命された。」

*「帝室技芸員」=ぶっちゃけて言えば、宮内庁が選んだ芸術家ね。
(参照:「帝室技芸員とは」)

ちなみに、平安神宮が創建されたのは、明治28(1895)年ね。(o^-')b




で、

驚いたのは、
彼らが宮内庁から、色々な注文を受けていたということ。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

世界に通用する、世界を圧倒する、日本の工芸技術を向上させんという意図もあったのかもしれないが、
何年かけても作れ!との依頼(命令)があったようだ。(((゜д゜;)))

たった一枚の皿なりひとつの壺なりを作るのに、
何年、十何年もかけて取り組む……壮絶だよね。
あせる
それを依頼していたのが宮内庁だったって!Σ(~∀~||;)
 
匠が何年も創作に没頭している間の費用とか、どうしていたのかしらと気になるのは、私だけ?






明治に入って東京に移り住んだ皇室(宮内庁?)は、
神宮の勅許を出したり、日本国民にいいモノ作れー!と煽ったり、
大忙しだったわけだ。あせる


ここに、必死に明治という新しい時代を生き抜こうとする
一般庶民(匠)と明治天皇(&宮内庁)と明治政府の
三つ巴のタッグを感じるのは、
私だけ?| 壁 |д・)




明治政府は当時の欧米で頻繁に開催されていた万国博覧会を、伝統工芸品を輸出するための恰好のショーケースと位置づけていた」(ウィキペディア)

という。

宮内庁の依頼に拠るものか、拠らないものもあるのか、
とにかく、この流れに乗って、匠たちは、必死にいい作品を作り、出品し、
受賞していったようだ。


そういえば、これまた先日、京都の伝統的お菓子「八橋」を調べているとき(→「15 悲しい八ツ橋と楽しい花びら餅②」)も、


西尾の明治時代のご先祖さま(十二代目・西尾為治)は、
明治時代から昭和初期にかけて八ッ橋を世界の博覧会に出品し、
数え切れない栄冠を勝ち取
」ったと。


1900年パリ博覧会 銀賞受賞
1902年フランス万博(ハノイ)金賞受賞
1905年ポーランド大博覧会 銀賞受賞
1909年アラスカユニコーン太平洋博覧会 グランプリ受賞
1910年日英博覧会 銀賞受賞

参照:「本家西尾八橋

Σ(=°ω°=;ノ)ノメダルメダルメダル


たかが八橋。されど八橋。
ささやかな和菓子ひとつでも、こうして世界へ発信し、グー
世界の賞を勝ち取り、
チョキさらに商品開発を重ね、店舗拡大をしていったことだろう。アップ
こうしたチャレンジが、日本の菓子業界を活気づけたことだろう。アップ
八橋の店西尾さんの活躍は、明治天皇も明治政府もホクホクだったに違いない。ラブラブ



つまり、

明治に入って、
お菓子から伝統工芸から新しい工芸から、なにから、
世界に向けて「日本」を発信し、グー
認めさせ&お金を稼ぐ=日本を強くする
アピール&マネー&ストロングジャパン~!グー

ってことを、明治天皇が先頭に立ってやってる! 的な?
明治政府がそれを一緒になって推し進めてる! 的な?

その一環として、「明治神宮」創設はあったんじゃない?(=◇=;)
    
              つづく
AD
2014年4月京都の春 2婆の旅

2014年、4月に、2婆(姉・私)で、京都に花見旅行に行ったときの覚書です。



5 平安神宮が造られた理由②



そもそも、「神宮」という名称がひっかかる。むっ
日本には、いくつか「~神宮」という名称があるけれど、
それらは正式には認められていなくて、
“「神宮」といえば、「伊勢神宮」しか指さない”
……と聞いたことがある。Σ(・ω・ノ)ノ!



実際、伊勢神宮に行ったら、頂いた袋などには、「神宮」とだけ印されていた。Σ(・ω・;|||
伊勢神宮さん自身も、
「わたくしは『伊勢神宮』ではなく、『神宮』が正式名称ざます!グー」と思っているようだよね。(^_^;)



「神宮」をググってみたら、サーチ

平安~江戸時代は、
「神宮」と名のつくものは、「伊勢神宮、鹿島神宮、香取神宮」のみ



「明治以降」~「第二次世界大戦終戦までは」、
「天皇、皇室の祖先神や大和平定に功績のある特定の神を祭神とする神社の一部が、社号を『神社』から『神宮』に改めた。」

『神宮』の社号を名乗るためには勅許が必要であった。Σ(=°ω°=;ノ)ノ
        *「勅許」=天皇の許可


第二次大戦後は、
「神社の国家管理は廃止されたため、
『神宮』号を名乗る際に勅許は不要となった。」(=◇=;)


参照:「ウィキペディア 神宮」





つまり、

明治に入ってから、
いきなり「神宮」か否かは、天皇のお許しを得なければ……ってことになったわけだ。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

ってことは、


明治28年に造られた「平安神宮」は、明治天皇の勅許を得たものなのだ。(。-人-。)



で、誰が勅許を取ったのか?はてなマーク



平安神宮のパンフレットを読むと、目

明治28年(西暦1895年)はあたかも平安京が定められてから、
1100年にあたる為、
京都市民はこの記念すべき年に桓武天皇の御偉徳をたたえ、、
京都の祖神としておまつりしようと
(中略)」して、

3月15日、平安神宮の御鎮座をみた」と。( ̄□ ̄;)!!


さらに、

昭和に入って、

日本の基礎をつくられた孝明天皇をおまつりしようとの声が国民の内より起こり、
昭和13年平安神宮に孝明天皇奉祀奉賛会が設立され、
建物の増改築が行なわれ
皇紀2600年に当る昭和15年10月19日
、」
孝明天皇を祀った、と。 ( ̄□ ̄;)




つまり、平安神宮の言う所によると、


平安神宮は、

京都市民」が発案&許可申請&建設した?!? 
国民」から自然発生的に、そんな声が起こった?
!?

ってことになる。( ̄Д ̄;;



土地を押え(買収し?)たり、
天皇に許可を申請したり、
資金を調達したり、

それって、「京都市民(国民)」がしたことなんだろうか?はてなマーク
「孝明天皇奉祀奉賛会」って、何? どんな人たちで成り立っていたの?はてなマーク
ちょっと考えると、分からないことばかり……。
(°Д°;≡°Д°;)



ちなみに、

明治27(1894)年~28(1895)年は、日清戦争が勃発、終結しているようで。

明治28年3月15日、平安神宮が創建されたのは、戦争の最中だったみたい。メラメラ



ついでに、

昭和15年。
これまた、きな臭い時代であったようで。メラメラ

朱色まばゆい雅な平安神宮で、「孝明天皇」が「御鎮座」する2ヶ月前には、

8月1日 東京府が食堂・料理屋などでの米食使用を禁止。」
8月1日 国民精神総動員本部が『贅沢は敵だ!』の立看板1500枚を東京市内に設置。」(byウィキペディア)

……という状態であったわけだわ。叫び



で、

翌昭和16(1941)年12月には、
真珠湾攻撃をして、日本は「太平洋戦争」に突入していった。爆弾




平安神宮が創建された時代(明治28年)、
さらに京都最後の天皇「孝明天皇」が新たに祀られた時代(昭和15年)って、
そんな時代だったわけだ……。ドクロ

           つづく
AD
2014年4月京都の春 2婆の旅

2014年、4月に、2婆(姉・私)で、京都に花見旅行に行ったときの覚書です。



4 平安神宮が造られた理由①



平安神宮」っていうから、
平安の頃からあったものなのか?
……って思っていた私。(///∇//)オバカ

今回訪れて、やっとわかった。f^_^;




平安神宮って、
明治28(1895)年(=平安京制定から1100周年目ってことで)、
平安京を定めた桓武天皇(第50代)をたたえて祀ろうと造られたのだそうだ。
……切りのよい1000周年ではなく、1100周年なのね。| 壁 |д・)

で、
さらに、45年後、
昭和15(1940)年(=皇紀2600年ってことで)、
近代日本の基礎をつくられた孝明天皇」(第121代)も祀った。
……皇紀2600年だからって、どれほど縁起がよいということでもないよね?| 壁 |д・)


第122代天皇は、明治天皇であるから、


つまり、

平安神宮は、
京都に住んだ最初の天皇と、
京都に住んでいた最後の天皇との二方を祀っているのだ。シランカッタ―!(((゜д゜;)))



平安京制定から「1100周年」にしても、「皇紀2600年」にしても、
“無理やり”な感がある。コジツケジャネ?爆弾


我思う、
明治に入って、誰かが平安神宮を造りたかったに違いない。
昭和に入って、誰かが「孝明天皇」を祀りあげたかったに違いない。
「00」と、端数のない切のよい年が、たまたま明治28年であり、昭和15年だったのだろうと。(-_☆)


そして、
明治と昭和、それぞれ、特に天皇を祭り上げておきたい時期だったのでは?……と。(-_☆)




それに、
平安神宮は、実際にあった平安京の内裏を、
場所を移動させて、模して、縮小して、造られたもの。

“オランダ村”やら“ドイツ村”やら“ピラミッド”やら、
そっくりそのままに異空間を作り上げることが、
今も大好きな日本人。ヾ(@°▽°@)ノ

まだそんなものさえなかった当時は、
“1000年ほど前の平安京の内裏が再現されている平安神宮”は、
時を超えた画期的“アミュースメントパーク”であり、クラッカー
自分達のルーツを振り返るような興奮さえも人々に与えたのではなかろうか?


人々を喜ばせつつ、その裏には
天皇を強烈に人々に印象付けようとする
実にしたたかな京都の“明治を行きぬく戦略”があったと
私には思われてならない平安神宮なのである。| 壁 |д・)


        つづく
2014年4月京都の春 2婆の旅

2014年、4月に、2婆(姉・私)で、京都に花見旅行に行ったときの覚書です。



3 平安神宮の春の競演

平安神宮の内裏の外回りは、
さまざまな植物を植えた庭園だった。あじさいクローバーもみじ黄色い花


八重枝垂れ桜で有名な苑(南神苑)やら、
花菖蒲が見所の池(西神苑)、
臥龍橋の架かる、かきつばたが見所の池(中神苑)、
泰平閣なる“御殿”になっている橋が架かる大きな池のある苑(東神苑)。


つまり、
四季折々に楽しめるよう、
実に雅な木々、草花、池に囲まれているのであった。音譜


八重枝垂れ桜

木々ひとつひとつ、色々なピンク色。(-^□^-)

枝と花


ぞわぞわ歩き回る観光客を尻目に
黙々と庭師(?)さんは働いていた。

庭師たち

今ではもう遅いけれど、
私は庭師になればよかったなぁ……と思うことがある。(///∇//)


松の新芽? 
赤味を帯びて、遠めにまるで花のように見える。合格

松新芽?


鴨が間近に!Σ(=°ω°=;ノ)ノラブラブ

鴨1

鴨2


鴨30%



カメラマンの腕がナンなんで分かりにくいけれど、汗
この桜が一番迫力があった。ヾ(@°▽°@)ノ

一番桜



栖鳳池と桜
(栖鳳池?)


泰平閣
(泰平閣)

池と松



この深く濃~い花をつけた木は、何だろう? 桃の一種?
小さな花を細い枝先までいっぱいつけて、
ひっそりと艶やかであった。ドキドキ

可憐な濃い花



この木は、とっても風格があった!アップ

松王






平安神宮の“絵葉書セット”を買ってみたら、
この日より、もっと素晴らしい桜のオンパレードで。Σ(=°ω°=;ノ)ノ
もっと盛りの頃に訪れたら、
桜色に圧倒されてしまうのではなかろうか。あせる
どれも“どや顔”の桜たちであった。キラキラキラキラキラキラ(^_^;)



眼福だわ~♪ラブラブ!
と、絢爛とも言える桜の美しさを満喫できたのだが、
見終わった後、結構自分が疲れていることに気づく。ガーン


吉野山で味わえるような、桜に包まれている……という一体感はなく、
山道を歩いていて、ひょっこり会えてほっこりなるような温かい気持ちになるのではなく、
隙のない美人にお目通り頂いていたような、
そんな感じ。(/ω\)

ほら、地味な人間が、派手な美人と一緒にいると、
気疲れする……みたいな。(;^ω^A


                    つづく