バリ島 ウブドゥ滞在記 12 アリラ・ウブド―びっくりガッカリ編   

(2013年8月、インドネシアのバリ島のウブドゥUBUDを旅したときの日記の続きです。)


今回のウブドゥ旅行は、旅行会社のツアーで選んだ。
旅行代金が、インドネシアにしてはかなりお高めなので、お金
(ウブドゥは特に高いとは覚悟していたが、それにしても高かったので)
当然、ホテルもそれ相応のところだろう……と安易に期待してしまった。ラブラブ


口コミサイトの評判もなかなかだ。

参照:「口コミサイト アリラ・ウブド


ウブドの中心地まで無料シャトルバスもあるし♪バス
ウブドの渓谷を眺めながら、ウブドの森に包まれた贅沢な時間を満喫~♪キラキラ
と、思っていたのだったが……。ガックリ


このホテルで、いくつか驚いたことがある。ドクロ叫びドクロ叫び


ホテルの部屋は、ネットで紹介されている通りの部屋なのだが。

まず、
部屋の中にテーブルと椅子がない!(驚)∑(-x-;)

鏡台の前に、鏡台用の椅子はひとつあったが……。
くつろぐようの椅子もソファもない。あせる
ベランダにはテーブルと椅子があるが、
虫が多いから、あまりそこに座ることもない。むし
安ホテルでもないのに、部屋にテーブルと椅子がないなんて……。叫び


そして、
バスルームにバスタブがない!(驚)∑(-x-;)
シャワーだけ!
海外では珍しいことではないけれど、
前もって“バスタブがない部屋になることもある”と
お知らせも頂いていたけれど、
安ホテルでもないのに、バスタブがないなんて……。しょぼん

しかも、シャワーが蓮の芯の部分(?)だわ! (驚)Σ(・ω・ノ)ノ!

夫婦世界旅行-妻編-シャワー

お湯の出はまぁまぁだったけれど、
シャワーヘッドが壁に固定されているのって、苦手だわー。ガーン
シャワーは日本が一番っ!
どうして日本のシャワーを見習わないのか、不思議。┐( ̄ヘ ̄)┌


バスルームのアメニティグッズは、
なんと陶器の器に入っていた!(驚)Σ(・ω・ノ)ノ!

夫婦世界旅行-妻編-アメニティ

で、
使う度に足されて満タンになっていたわ。(=◇=;)


石張りのバスルームに落としたら大変っ。
慎重に扱わなくちゃ……とひやひやしたわ。あせる
でも、質はナチュラルな感じ(?)で、よかった。OK
シャンプーしても髪がパサパサになることもなかった♪


使い捨てのプラスティック容器でないのは、
きっとエコを意識しているんだろうけれど、
これ、使おうとすると、
中身がどろっと一気に出てきて、取り過ぎちゃう。(((゜д゜;)))
むしろもったいない気がしたわ。ダウン



さらに、悲しいことには、

なんと、
洗面所の配水管から
下水の水漏れ
wwww!!!(驚)((>д<))
お高いホテルなのに、そりゃないぜ……。しょぼん


なんか、
洗面所のシンクの下に置いてある
スペアのトイレットペーパーがいつも湿ってるなぁ……と思っていたら、
排水がその上に漏れていたからだったのだ!あせる

はっきりと気が付いたのが、部屋を使い始めて3日目くらいだったので、
今さら部屋を変えてくれというのも面倒くさくて、
我慢しちゃった。((>д<))
(一応、ルームメイクの人にメモを書いて訴えておいたけれど、
なんの修理もされなかった。ドクロ





さらに、呆れたことは、
プールサイドのバー。ドクロ

プールの向こうは渓谷~♪
という、こじんまりとした静かなプールはよかったのだが……。

夫婦世界旅行-妻編-プール

プールサイドでは、読書と酒飲み
と決めている私。
メニューを見ると、モヒートがあるじゃないか!ラブラブ!

早速頼んでみた。
ボーイさんも感じがよい。
にっこりオーダーをとってくれたのはよいが、
待てど暮らせど持って来ない!爆弾

わざわざカウンターの方へ催促しにいくのもだるく、
待つ。待つ。待つ……。
1時間ほど待ったら、ようやくボーイが通りかかったので、
まだ? と聞いてみた。

お・お・お・お!あせる と慌てたご様子。
……すっかり忘れていたんだね?(-_☆)

ちょっと待って! すぐに持ってくるからっ!あせる
っていそいそと戻っていき、
すぐにモヒートを運んできてくれた。

が、
そのモヒートを見て、びっくり!( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚
黒い!?爆弾

夫婦世界旅行-妻編-トコロテン汁モヒート

しかも、まずいっ!!!!!!!!!!!!!!ヾ(▼ヘ▼;)
トコロテンの残り汁かっ! 
って感じ。爆弾


後日調べたら、ブラックラムで作るモヒートもあるらしいので、
アリラのモヒートはそういうモヒートなのかもしれないが、

一応きちんとしたホテルなのに、このマズさはないだろう?( ・д・)/--=≡(((卍
ってくらいの不味さ!

これは、
注文を通し忘れたボーイさんが、
バーテンダーさんに頼まず、自分でちゃちゃっと
慌てて作ってきたように思われた。

慌てたせいか、客を待たせたからか、
代金の請求は、なかった。
(しかし、ただでも許せない不味さ!パンチ!


つまり、注文もしっかり取れない、
でもって、デタラメなものを慌てて誤魔化して出してくる……
呆れるばかりである。
(もし、ちゃんとバーテンダーさんが作ったものとしたら、
余計に許せない不味さだ。パンチ!



そして、
もうこのホテルは使いたくない!!!プンプン
と思った最大の理由は、
納得の行かない請求!゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o



日本でツアーを申し込むとき、
「ブレッシング(禊ぎ)」なるメニューを選べたのが、
今回のウブド・ツアーを選んだ理由だった。
そうしたオプショナルツアーは、ツアー料金の中にすべて含まれていて、
現地での支払いは無しのはずだった。


当日、ブレッシングには、
ホテルの人がガイド兼運転手となって
我々を案内してくれた。

最初、確認したときには、
どこぞのお寺に行ってブレッシングに参加して、
2~3時間ほどでホテルに帰ってくる……ということだった。

が、
ブレッシングが終わると、
「今日、まだ時間はあるか?」 と。

ジャコウネコの糞のコーヒーが近くにあると言い出し、
「Bali  Plina」へ連れて行ってくれた。

それが終わると、
また、
今日、時間はあるか? と。
さきほど、午後に予定を入れてあるから、
それまでに帰れればよいと伝えたのに……。


なんなんだ? と、ややいぶかしく感じ始めたが、
まぁ、時間はまだあったので、
連れて行ってもらったところは、
ライステラス。
絵葉書になっている有名な眺めだそうで。
ほぉほぉと、ほんの数分、見学。
(昔も見たことがあるので、特別な感動はなし。)


それが終わると、
また、
今日、時間はあるか? と。

で、
彼が勧めてくれるお宅を見学。
それは、かつては、ウブドに魅せられて住み着いた外国人画家の家で、
今は、画家を目指す若者達のための絵画学校になっているらしいお宅であった。
ほぉほぉと、ほんの数分、見学。


で、
やっとホテルに帰ってくると、
彼は結構なツアー代を請求し出した。Σ(・ω・ノ)ノ!
(どうやら、アリラホテルがブレッシングツアーとして設定している料金らしかった。)


おいおい、ツアー料金はもう日本で、既に“込み”ってことで払ってあるぞよ!パンチ!
それなのに、今一度請求するのか?
そのために、
あちこち連れ回したのか? それが「手」だったのか?( ̄へ  ̄ 凸


「オールインクルーディッドってことで頼んであるんですよ!」
 と抗議すると、
あ~、わかった、わかった……って感じで、
すぐに引き下がっていった。
けれど、
あまり納得していないムード。
感じ悪し。むっ


予定外の案内があって、
おかげで
ルアックコーヒーも期せずして味わえたし、
知らなければ気づきもしなかったであろう画家の家も見学できたけれど、
まんまと連れて行かれたと言うべき……? 
と、疑心暗鬼になってしまった。


とにかく、請求書はサインしないまま引っ込められたから
やれやれ、と安心していたら、DASH!


チェックアウトの際、
明細書に「ブレッシング」の請求がされているじゃないかっ!!!((>д<))

ジョーダンじゃないよっ! 
再びブレッシング料金込みのツアーであることを説明せねばならなかった。あせる

これは、すぐに取り消してくれたから、まだよし。


がっ、

チェックアウトの明細には、
さらにとんでもないことにっ、
部屋に置かれているミニバーの
食べてもいないチョコバーを1つ食べたことにされているではないか!



ホテルの部屋の中に用意されているミニバーは一切使わない主義である。グー
今回だってなにひとつ触っていないぞ。

食べてないっ! と主張すると、
レセプションの人は、確かか? と我々に確認すると、
それでは……と、
「食べてない」という文書を出してきて、署名を求めるではないか!Σ(=°ω°=;ノ)ノ


なんちゅーーーーー??????


どうして客側が食べていないことを署名までして宣誓しなくちゃならんの?はてなマーク
チョコバーを1個食べたという濡れ衣を着せられて、
さらに己の潔白を主張する署名をさせられるとは……?
そんなに私がチョコバーを食べちゃう体に見えるっちゅーのかっ?ヾ(▼ヘ▼;)


とにかく署名したけど、
全然納得行かない。ヽ(`Д´)ノ


ミニバーをチェックする人か、ルームメイクする人が
勝手に食べたとしか考えられないけれど、

従業員が勝手につまみ食いした分を
客に払わせようとするなんて、
そして、
そのことで客にサインまでとるなんて、
なんか、こちらが嘘をついていると疑われているようで
すっごく気分悪い。爆弾


ミニバーのお菓子やおつまみなどを、ちょこっと盗って、
客の請求書に上乗せしちゃえば、
案外客には気づかれないかもしれない。
それを狙った犯行としか思えないわ。


二度と泊まらんっ、アリラウブド!( ・д・)/--=≡(((卍

    つづく (この後は、アリラウブドの素敵なポイントを。ドキドキ
AD
昨日は、いくら挑戦しても、画像がアップできず……。(ノ_-。)
アメブロは年々使いにくくなってきまふ……。しょぼん



部屋部屋で違うシーリングライトの付け根


以前、
初めて自分で自宅居間のシーリングライトを交換した。(→「照明器具の取替え」)


で、
天井からシーリングライトを差し込むソケットさえ付いていれば、
市販のシーリングライトを付け替えれば済む
ことなのだ……
とわかったのだった。チョキ



居間のシーリングライトをひとつ交換しただけだが、
これで家中のライトを自力で交換できる!グー
やればできるんだ。Do it myself!チョキ
と自信をつけたことだった。(●´ω`●)ゞ


で、
今年に入り、
キッチンと寝室のシーリングライトもいよいよ駄目そうなので、
交換してみることにした。グー


気分が盛り上がったときに、アップ
そそくさと電気屋さんでシーリングライトを見繕う。

いまや電気屋さんでは、丸型のLEDばかり。あせる
我が家はもともとLED用に作られていない……。ダウン
前回、居間のシーリングライト交換のときは、
なんとかLEDでないものを手に入れたが、
LEDでないからといって安いわけでもなかった。汗


さらに、
まん丸の蛍光灯が灯ったとき、中心分が黒く見えてしまうのと、
そうはなりにくいもの、
ライトの色が変るものなど、
ちょっとした違いが色々あって、
選ぶのも面倒になる。(°Д°;≡°Д°;)

もうLEDでも、いーでしょ。丸い形でいいでしょ。
なんだって、いーでしょ。どーでも、いいでしょ。
なんだって付けてみちゃえ! ヽ(;´Д`)ノ
ってな、投げやりな気分になり、
丸型LEDシーリングライトを2つ購入。チョキ




さて、交換するど!
と腕まくり。筋肉

脚立に上って、
まず、古いシーリングライトを外す。
手馴れたもんだわぃ♪ チョチョイノチョイよ~♪(b^-゜)


同じ家(マンション)の中だもの。
どうせどの部屋のシーリングライトも
居間と同じ仕様でしょ♪ 音譜





と思っていたら、





違ったっっっ!!! アジャー!叫び



居間はまっ平らな天井にポコっとコンセントが付いていたが、
寝室は、天井が板張りで、板と板の間に隙間があり、∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
ソケットらしいものはあるものの、
ソケットの周りに、なにやらごっつい金属が固定されているではないか。Σ(~∀~||;)

夫婦世界旅行-妻編-金属部分


しかも、以前取り付けるときに、工事の人が場所を付け間違えたりしたのか、
妙なところに、無駄にネジの穴があいていたりする。Σ(・ω・;|||


慌てて、再び、PCで、
シーリングライト交換のサイトを色々探してお勉強。あせる

“まっ平らになっていない天井だと、
すんなり交換できないかもしれない“ことが書かれていたりする。ジェジェジェガーン

ど、どーしよう……?

でも、ソケットはある。
金属が邪魔なだけだ。


じーっと天井を見やる。目(私の中の臆病と勇気が闘っている時間)


もしかして、
古い四角いシーリングライトを固定するためだけに金属の部分は必要だっただけで、
この金属部品を外しちゃえば、
新しいシーリングライトがスムーズに取り付けられるのではなかろうか……?ひらめき電球


思い切って、金属部品をネジネジ外してみた。ドライバー

で、
ソケットだけになった部分に、新しいシーリングライトの芯の部分をはめ込んでみた。

カチッ! と、しっかり嵌った。キラキラ
い~んでないかぃ?(-^□^-)

夫婦世界旅行-妻編-ソケット?


昼から始めた交換作業だったが、晴れ
いつしか夕方になり、夕陽
部屋はまっくら!闇

ヘッドライトをして、作業を続ける……。あせる




さらに、本体の部分も嵌めてみた。
嵌ったように見えたけど、
回してみるとくるくる回り続けるし、
ぐらぐらんして、すっごく不安だ。あせる
これはきっとおかしいんだ……?(°д°;)


意を決して、ぐーっと押し込むように回し続けたら、アップ
カチっ!って感じで、
ぐらぐらしなくなった。クラッカー
嵌ったらしい! やった~!ヾ(@°▽°@)ノ

夫婦世界旅行-妻編-本体設置

で、
カバーを取り付けて、イッチョ上がり♪クラッカー

夫婦世界旅行-妻編-カバー



お次は、キッチン。

しかし、こちらは、
どうも「穴」の部分にソケットが見えない。ドクロ
不穏なコードが張り巡らされている……。ナンダコリャ(((( ;°Д°))))

夫婦世界旅行-妻編-複雑な四角いシーリングライト

天井にあいているらしい穴に向かって
太いコードがムギューッと
押し込められているみたい? ナンジャコリャ???(((( ;°Д°))))

夫婦世界旅行-妻編-コードが?

どう見ても、ソケットらしきものはなさそうなんですけど……。汗

どうしよう、どうしよう?(°Д°;≡°Д°;)
暗いし~、線がぐちゃぐちゃだし~、(ノ◇≦。)
ヘッドライトを照らし続けて首が疲れたし~、。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
訳分からないし~。。(´д`lll)

夫婦世界旅行-妻編-穴が・・・?



ひとまず諦め、
電気屋さんに聞いみると、
こういう場合、ソケットを取り付ける電気工事をせねばならないだろう
と仰る。Σ(=°ω°=;ノ)ノ


で、
結局、電気工事屋さんに頼んで、
ソケットを取り付けてもらい、お金(ノω・、)
新しいシーリングライトも取り付けてもらったのであった。チョキ

これで、今後、交換が楽になるぞ!^^



25年前に新築で入ったマンションであったのだが、
どーして新しいシーリングライトに交換するときのことを考えて
ソケットをつけておいてくれないのかね?(手抜きじゃない?)
ソケットを使ったシーリングライトを最初からつけておかないのかね?
どうして、どの部屋も同じ仕様にしておいてくれないのかね?
うらめしや……。おばけ

マンションを選ぶ時って、
シーリングライトがどんな仕様かなんて、気にもかけなかったわ。┐( ̄ヘ ̄)┌
ちょっぴり、悔しい。(-""-;)


あと1つ、入居以来交換していないシーリングライトがあるのだが、
(蛍光灯の交換さえしていないわ。あせる
それも仕様が他のと異なっているかもしれない?

怖いので、
なるべく交換するときが来ないように、
その部屋の電気はつけないようにしよう。(^^ゞ


夫婦世界旅行-妻編-私の味方
(↑ 私の味方、ヘッドライトちゃん)


AD
もったいない TASTE THE WASTE


先日、ドキュメンタリー映画「もったいない! TASTE THE WASTE」を見に行った。
参照:「もったいない! TASTE THE WASTE



信じられない真実ですが、

私たちが日々食べる食料の3分の1は、食卓に乗らずに捨てられています。

生産の現場で、流通の過程で、小売販売の段階で、

そして家庭でも…
」(byパンフレット)∑(-x-;)




2013年1月の報告では、

世界では食用に生産されている食料の

およそ3分の1にあたる、

13億トンが無駄になっている


とのこと。( ̄□ ̄;)


消費者に届くことのない食べ物に使われた水は、

世界全体で5,500億トンと推計


されるらしい。(=◇=;)




日本では、(中略)

本来食べられるのに廃棄されている『食品ロス』は、

年間約500~800万トンと推計され(農林水産省 平成22年度推計)、

これは世界全体の食料援助量400万トン(2011年)を遥かに超える量で、

日本のコメ収穫量850万トン(2012年)に匹敵する
。」(((゜д゜;)))


*「食品ロス」とは、「本来食べられるのに廃棄されているもののこと。
食品ロスの半分は、規格外品、返品、売れ残り、外食産業の食べ残しといった事業系で、
残りの半分は家庭から排出されるとのこと。






映画は、
ゴミ箱を漁って、まだまだ食べられるのに捨てられていた食品を拾って生活している若者の紹介から始まり、

スーパーの弁当などの食品が、“時間切れ”で、店の裏で、どんどん捨てられているシーンや、
「規格外」ではねられて売り物にならなかったジャガイモを畑に捨てる農夫などが映された。




結局、効率を求める企業と、
常に見た目のよい食料、バリエーションに富む新鮮な食料を求める消費者が悪い……
と訴えているようにも思える映画だった。汗

(これは世界中に訴えかける問題だし、有意義な映画だとは思うけれど、
ドキュメンタリーということで、
現場映像やインタビューを繋げただけのもので、
そこかしこ説明不足だし、映像としてつまらなくて、途中で寝てしまったわ。ヽ(;´Д`)ノ)



それは確かにそうなのだろうが、
私は形の悪い野菜でも嫌だなんて思ったことはないし、
むしろ形が整いすぎてきれいに棚に陳列されている野菜を見ると
そら恐ろしい気持ちにさえなるのに、
どうして“消費者が見た目のよいものを要求する”とされているのか、
納得行かない。┐( ̄ヘ ̄)┌


外見より中身が大切。グー
厳しい規格を通って並んでいるはずの野菜が
外見は問題ないのに、切ったら中身が100%傷んでいたりするのは、
なぜなんだろう?パンチ!


腐ってもいない食品を捨てずに済むやり方が
きっとあるはずだと思う。サーチ
そのために、消費者側に多少の不便が強いられることになっても、
それが食品を無駄にしないためのものであるとわかれば、
消費者だって受け入れるだろうと思うのだが……。


売れ残ったものを再利用したり、うまく保存して再び売るのは
無駄な廃棄を減らす一案だとは思うが、
「偽装」されるのはよろしくない。| 壁 |д・)


まだまだ食べられる食料が捨てられているかと思えば、
日本では、
加工用(……ってことは家畜の飼料用?)コメが、まっとうな“国産の人間様のコメ”と偽装表示されて売られていたり……。
どーなってるんだ?(°Д°;≡°Д°;)

「偽装」はいまだに後を絶たないのは、
法律がだらしないからじゃないのか?パンチ!

「不二家」、「白い恋人」、「赤福」、「雪印乳業」など、
“偽装”が取り沙汰されたことは記憶に新しいね。
でも、こういうのは結局、「ごめんなさい」で済んでいるように思われる。

解凍したものを、また冷凍して、正規のものと同じでございと売れば、
味だって落ちて、本来のものとは随分違うだろうに……。
そういうのは、せめて表記を明確にして、本来の出来立てのものとは別物として売って欲しいものだ。(。-人-。)


「食糧危機」が騒がれている昨今だが、
食料が毎日無駄に捨てられている現状を改善すれば、
随分事情は変ってくるのではなかろうか。


欧州では、狂牛病などの問題から、人間の残した食品を家畜の飼料に使うことを厳しく禁じられており、
そのためにも食品は無駄に捨てられているらしいのだが、
日本では、色々な工夫をして、飼料化に取り組んでいる人がいるらしい。クラッカー
素晴らしいことだが、それはそれで物凄い手間や時間や費用が掛かるのではなかろうか。はてなマーク
どうしているのか、もっと具体的に取り上げてほしかったなぁ。
その仕組みがもっと広まっていったら、無駄が減らせるだろうに。合格



私はついつい食料を買い込んで、賞味期限を切らしてしまうことが多々ある。
(そうしたものは、慌てて、極力消費しているが。)


食料は、自分が管理しきれないほど買い込まない!グー
手に入れた食材は捨てずに、ありがたく使い切る!グー
作ったものは意地でも(太っても)食べ切るっ!グー

これが、とりあえず私に“出来ること”、かな。^^;



余談だが、
映画はパンフとほぼ同じ内容。(←当たり前か。)
1500円も出して入館したのに、私ってば、多くを寝てしまった。
これも甚だしく「もったいない!」ことであった。(/ω\)ダウン
AD
ピントのずれた鳥見 (でも、お寿司はビンゴ! の巻き)



私の“鳥見フィールド”は、専らバーダーさんのブログ。( ´艸`)
各地の鳥たちがPCの前で見られてしまう。OK
アップで撮られた小鳥たちの姿、仕草のなんと可愛らしいこと!ラブラブ!


で、
それで十分楽しいのだけれど、
やはり、生きた姿をやはりこの眼で見たいじゃないか。( ´艸`)


秋だ!
渡りの季節だ!クラッカー
ってんで、
日曜日の昼下がりに、
私も出かけてみた。走る人(←無駄な努力?)


ところが、
浦和でバスに乗ろうとすると、
時刻はまだ3時前なのに、
このバスが本日の最終になります! と係員さんが叫んでいた。Σ(=°ω°=;ノ)ノ


なんですと?
では、帰りのバスは? と尋ねると、
本日は花火大会が開かれ、交通規制が敷かれるので、
もうバスは走らなくなります
と仰る。Σ(~∀~||;)


その代わり
花火会場と駅を結ぶシャトルバスが走るらしいが、
それは夜7時以降のようで。┐( ̄ヘ ̄)┌

鳥をちょっと見て、夕方に帰ってこようと思ったら、
歩いて帰ってくるしかない。あせる

私は「臨時休業女」だが、
バスまで臨時運行休止になるとは……っっっ!ガーン


ま、とにかく、いまさら引き返すのもバカみたいなので、
“最終バス”に乗り込み、目的地へ!グー


2度目の〇が瀬公園。
広くて、どこをどう探してよいのかわからないまま、
前回はゴミも目に付くだだっぴろい、なんの芽も出ていない田圃をぐるりと歩き、
ヒバリらしき声を遠くに聞き、
ジョービタキ(♂)らしい鳥の影を遠くの電線の上に見たくらいだった。しょぼん


が、
今回は、公園の中に「野鳥園」なる場所があると知り、
地図も手に入れ、チョキ
いざ野鳥園へ!グー

夫婦世界旅行-妻編-田圃

広い広い田圃を通り過ぎ、
広い公園テリトリーを、もっと南へ!走る人


駐車場に通りかかるたびに、
三脚をたたんでマイカーで撤収していく人を何人か見かける。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
「三脚」=「ベテランの鳥見の人」
もしや、もう鳥見タイムは終わりということか……?
不安になりつつ、さらに奥へと進む。走る人あせる



と、
家族連れのキャンプやバーベキュー?などで賑わう広場に出た。Σ(・ω・ノ)ノ!
連休中日のために、大盛況だ。
所狭しとテントを張っている家族もいれば、
ボールゲームに興じている家族もいる。

こんなに人人人で賑わっているそばに野鳥園なんてあるの?ガーン
……と不安になりながら、野鳥園を目指す走る人あせるあせる


が、
どこにあるのか、
表示がほとんどないので、わからない。(°Д°;≡°Д°;)
地図もわかりにくい。(°Д°;≡°Д°;)

広場にいる人に聞いてみても、
みなさん、広場のすぐ隣にあるはずの野鳥園を、ご存じない。(°Д°;≡°Д°;)


ピクニック広場(?)の道の脇に、
やっと見つけた野鳥園の表示。

夫婦世界旅行-妻編-標識


でも、どこから野鳥園なのかも、よくわからない。(°Д°;≡°Д°;)

そして、
ここら辺から野鳥園なんだろうな……と思えるところには、
野鳥園立ち入り禁止」の警告がっ……。( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

夫婦世界旅行-妻編-注意看板

なんやねん。(ノ◇≦。)
野鳥園にはサンクチュアリ(立ち入り禁止の聖域)があるもんだが、
野鳥園即立ち入り禁止状態なのは、初めてだわ。(/TДT)/


どこがどーなっとるんじゃー?。(´д`lll)
立ち入り禁止区域に沿って伸びる細い道を、
こんもりした方向に向かって歩いてみる。走る人あせるあせるあせる



夫婦世界旅行-妻編-鬱蒼小道

ぱたりと人影もなくなり、
かといって、鳥の姿も声もなく。むっ


立ち入り禁止の藪茫茫としたテリトリーを横目に、
藪蚊がぶんぶん、蜘蛛の巣が張り巡らされた道は、
日が差すと、ちょっと気持ちよくもあるが、
ちょっと曇ると、たちまち
変質者が枝かぶりで現れそうなムード。ドクロ

ただただ鬱蒼とした小道で、
双眼鏡も役に立たず。ガックリ


結局、カラスを遠目に数羽見かけただけ。ガックリアホー
花火目当てにバーベキューの用意などして早々に陣取っている人々をウォッチして、
この日の鳥見は終了。ガックリ


……私って、鳥運がないのか……?しょぼん
あるいは、
鳥見のセンス、ゼロ……?しょぼん




しょげつつ、
さぁ、歩いて帰ろうとすると、
向こうの方に、止まっているバスを発見。目



あれれ? まだ走っているバスがあるの?
乗れるの? 運行してるの?

尋ねてみると、
目的の駅の近くまで行けそうだったので、
結局、途中までは、バスに乗って帰ってこられたのであった。ヾ(@^▽^@)ノ


埼玉(国際興業)のバスの運転手さんって、すっごく親切。
バスを降りてからどちらに歩いていけばいいか、
丁寧に教えてくださった。
乗客も、バスを降りるときはみんな運転手さんにお礼を言って降りていくし、
埼玉のバスって、素敵だわ♪ラブラブ






無事、目的の駅まで辿り着いた後は、
もう1つの今回の目的、お寿司!(o^-')b

多分、にゃあさんに以前教えていただいたお寿司屋さんと思われる寿司屋に
入ってみた。


折角教えていただいたので、是非とも行ってみたかったのだ。
しかし、随分前に教えていただいたので、メモした紙もなくしてしまい、
うろおぼえだった。f^_^;


その名は、上から読んでも下から読んでも(?)、「司寿司」(ツカサ スシ)!

……と思ったら、正式名称は「鮨 司」だったわ。(^o^;)
参照:「食べログ


カワハギの寿司なんて初めてだわ。
おいしーーーー!

夫婦世界旅行-妻編-かわはぎ

カワハギの肝(?)らしきものが乗っていて、
これがまた濃厚な旨みで!ラブラブ!


ノドクロもあるよ!
聞けば、ホウボウだって握るというじゃないの。うれぴー!
(でも、この日はホウボウはなかった。残念。)

ネタがどれも新鮮♪ キラキラ

夫婦世界旅行-妻編-まぐろ

一貫の大きさがちょいと小ぶりで丁度いい!ヾ(@^▽^@)ノ
(やたらでかい寿司って、嫌い。)

コハダもぴかぴか♪

夫婦世界旅行-妻編-こはだ

わさびも、うまい♪
最近の寿司屋は、わさびをろくに入れないところが多くない?
それが私の不満だったのだが、
ここの握りは、実にほどよくわさびが使われていて、
心地よかった。音譜


そして、
さらに嬉しいことに、おいしい酒に出会った。

夫婦世界旅行-妻編-豊香

長野の純米酒、「豊香(ホウカ)」

うましっ!( ´艸`)

夫婦世界旅行-妻編-豊香メニュー


静かな店内で、うめーうめーと、うっかり食べ過ぎた。飲み過ぎた。(^^ゞ



耳にお洒落なピアスなどして、
どことなく“ただの寿司屋じゃない”ムードの若いご主人。
余計なおしゃべりはしないが、聞けばサクサク答えてくださる。
気さくなお人柄とお見受けして、
恐る恐る
「もしかして、にゃあさんって、ご存知ですか?」と聞いてみた。あせる



ビンゴ!ベルアップ


それから、
鳥見にきたけれど何にも見られなかった帰りであることを打ち明け、
鳥見初心者の心得的な話を伺って、
“連休中日の午後”なんて時間帯が、そもそも大間違いだったことがわかった。叫び

鳥に会いたかったら、行くのは、早朝!

……なのね。ヤッパリネ……。 ワタシニハ、ムリソウ(ノДT)


鳥には全然会えなかったけれど、しょぼん
藪の中で挙動不審のオッサンがちょっと不気味だったけれど、叫び
偶然の折角の花火大会も見ず仕舞いだったけれど、┐( ̄ヘ ̄)┌


親切なバスの運転手さんたちにも恵まれ、ラブラブ
鳥見の“いろは”と、
美味しい寿司と酒とを頂けて、ラブラブ
有意義な一日であった。チョキ


鮨司さん、
にゃあさん、
ありがとうございます!ヾ(@^(∞)^@)ノ 
ブログで繋がる鳥見の輪♪ 素敵♪ラブラブ



……ってか、私の場合、鳥見の輪には、
まだ全然入れない気がするが。ガックリ
一生、鳥見の輪の周りをうろうろ迷っている予感がするが……。がーん。






夫婦世界旅行-妻編-月

バーゲンと雉子神社

テーマ:
バーゲンと雉子神社


昨日、いきなり姉からお誘いを受けて、
本日急遽、バーゲンに繰り出した。走る人

ま、目の肥やしとして。
“見るだけ”のつもりで。目
お手ごろであれば、バッグがひとつ欲しいな~って感じで。(^^ゞ



会場に集まったご婦人方は、ちょっとセレブ系な感じ。キラキラ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
私のようにGパンで来ている人などいないわ~って感じ。f^_^;
高級な服を取り扱ったバーゲンとのことで、
10万のものが5万や2万になってるとか、(((( ;°Д°))))
そんな感じ。あせる


そりゃ安いね! と一瞬思うのだが、
よく考えたら、服一着に2万なんて、ワタシ的にはありえんっ。。(´д`lll)

しかし、
さらによく考えたら、
10万相当のものが2万で手に入るといえば、確かにお買い得……。(-_☆)


なんて思いながら、
さすがに品質のよい素材の滑らかな手触りを味わいつつ、キラキラ
高い定価とバーゲン値段とを見ていると、お金

たまには「いいもの」も買ってみた方がいいかも(* ̄Oノ ̄*)
……と心が動く。ラブラブ


普段は高いから買わないようなものを買うのよグー
とお姉さまからのアドバイス。

冠婚葬祭用のバッグとか、買うのよ!グー
と。

いぁ、一応持ってるよ、革製だけど……。あせる
葬式の際は、革製って、駄目だとは知ってはいるが、
まぁ、それで通してきたのだが、

あんたもいい年なんだから、もうちゃんとしたものを持たないと
恥ずかしいわよ!グー

とのアドバイス。Σ(=°ω°=;ノ)ノ



世間の常識的なことに関しては、
えへへ、てへへ……と笑ってごまかしてきた私は
もういい年なんだからちゃんとしろ」的言葉が応える……。(/ω\)ハートブレイク


で、
それでは……ってんで、あせる
冠婚葬祭用のバッグを見る。


目出度い用と葬式用と。クラッカードクロ
目出度い用は、ほとんど飾り物のようなバッグだ。
バッグとしての機能を果たすのだろうか?ってなくらい、どれも小さい。
財布さえ入りそうにない。∑(゚Д゚)
しかし、煌びやかで可愛らしく、( ´艸`)
こんなのひとつくらい持っていてもいいかも……ラブラブ
なんて心を動かされ始めていると、




結婚式用なんて、もう要らないでしょ。
葬式よ、葬式っ! これからは葬式!グー

とおねーたまは のたまう。゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`v´*)o


おっしゃるとーり……。ガーン



「いい年」をした私にこれからますます必要になるのは
黒い、地味な、葬式用バッグだがや……。ドクロ


ってんで、
結局、当初買うつもりもなかった冠婚葬祭用(ぶっちゃけ葬式用)バックを購入。
いざ必要となって、慌ててデパートなどで買うよりは、多分半額くらいの値段で買えたので
いい買物だ  (ろう)。f^_^;



ひとつ買うことに決めると、なんとなくタガが外れるもので、ビックリマーク
あれもこれも、なんだかお買い得に思え、
あれやこれやが、素敵に見えてきて、
あら、素敵ね。 これもいいわねと
値段の桁数もあまり気にならなくなってしまうバーゲンマジックの魔の手に落ち……。ダウン


つい買わんでもよかっただろう服まで、こーてしもーた……。ガックリ


じゃが、
27300円定価のブラウスが3150円って、
なかなかいいお買物でしょ?о(ж>▽<)y ☆
高い定価をつけるだけあって、なかなか仕立てもしっかりしている。OK


あまりのコストパフォーマンス(?)のよさに思わずお買い上げしてしまったが、
きれいなブラウス、
着る機会があるんじゃろうか……。Σ(~∀~||;)あせる

恐るべし、バーゲンマジック!ガックリ



それにしても、
3150円でも儲けは出るわけだよね?
……と思うと、
「定価」って、どんだけふっかけているのやら……お金
と、思わざるを得ない庶民の私なのでした。ヽ(;´ω`)ノ



追記:雉子神社

この日、方向音痴の私は、
目的地とは真逆の方向に歩いていってしまい、
まんまと道に迷ったのだが、
その途中で面白い神社を見つけた。



東京は五反田(ゴタンダ)の東口から大通りの坂を上っていくとあった
雉子神社(キジジンジャ)!

夫婦世界旅行-妻編-キジ
(ネットより拝借画像 キジ)


夫婦世界旅行-妻編-由来

社号はもともとは「荏原宮(エバラグウ)」、
「文明年中には文鳥(文島?)明神山神社」とも称していたらしいが、



「徳川三代将軍家光公」が鷹狩りに来たとき、
一羽の白雉が社地に飛び入ったのを、
家光公が、「稀な目出度いしるしであるとして雉子宮(キジノミヤ)と名づけ」られ、
明治維新の時に、「雉子神社」と改められた
とさ。



五反田の辺りは、昔は将軍様が鷹狩りをするような、
雉がホゥホゥと鳴いて飛ぶような土地だったんだね~。≧(´▽`)≦


狛犬が、阿吽、左右両方とも、子狛犬を抱いていて、Σ(・ω・ノ)ノ!

夫婦世界旅行-妻編-狛犬親子左

夫婦世界旅行-妻編-狛犬親子右

両狛犬とも、子狛犬の頭の上にその大きな手を乗せて、

「ええ子じゃのぉドキドキ」とか、
「じっとしとらんかいっパンチ!
とか
言ってそう。(-^□^-)



この子狛犬の顔が親狛犬そっくり! 親子だー!って感じ。о(ж>▽<)y ☆
なんだかその“そっくり加減”が微笑ましく、可愛らしかった。
(顔はむしろ、ぶちゃいくなんだが……。にひひ


「雉子神社(キジジンジャ)」というくらいだから、
境内にはなにか雉に纏わる何かがあるかも?
と心惹かれたが、
なんせ迷子になっている最中だったので、あせる
道端から写真を撮るのが精一杯であった。

いつかゆっくり散策してみたい神社であった。ラブラブ


夫婦世界旅行-妻編-山門