2012年夏・プーケット旅行 3プーケット島内観光①



旅行会社に申し込んだフリープランのツアー……と思っていたら、
プーケット島内観光」やら「無料ディナー(一回分)」やら「サイモンキャバレーショー」などが付いていた。(ノ゚ο゚)ノ


島の観光などは、現地のツアー会社を探したほうが大抵安くて内容もよいと思うのだが、
現地で探す手間が省けるので、まぁ、いいやと申し込んだのであったよ。(^^ゞ



他の参加者もなく、客は我々二人。
旅行会社の現地人ガイドさん(片言の日本語を話す女性)と
日本語を話さない運転手さんと4人で、
プーケット島内観光へ繰り出した。車


島の南西に位置する我々のホテルのあるパトンビーチから
海岸線沿いにカロン・ビーチ、カタ・ビーチ……と南下して、ダウン
ビューポイントで景色を堪能し、
島の南端にあるプロンテープ岬まで行ったら、
東側のシャロン湾沿いに島を北上していく。アップ
ワット・シャロン(シャロン寺)を見学して、
カシューナッツ工場を見学して、
ホテルに帰る。
3時間ほどの短いツアーであった。


夫婦世界旅行-妻編-カロン・ビュー・ポイント

まずはカロン・ビューポイント
アンダマン海の真珠」と言われるプーケット島であるよ。

夫婦世界旅行-妻編-アンダマン海
(プーケット島の西側とアンダマン海)


海見て、あぁ、きれいね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:……で、終わり。
え? これで終わり? これだけ?えっ


アンダマン海は確かに気持ちよい美しさではあったが、
大した感動はなく……。あせる



私がドキドキ心惹かれたのは、
駐車場の隅にいた鳥!ラブラブ


「鳥乗せ屋」とでも言うのだろうか、
猛禽類数匹を飼いならしている一団が、
観光客相手に、
“鳥を腕に乗せる”という商売をしているのだった。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


さほどの感動がないまま帰るより、
やはり心残りのないように、
気になったものに挑戦してみた。グー


鳥はミサゴだろうか? ノスリだろうか? なんだろうか?はてなマーク
“鳥乗せ屋”さんは、「シーイーグル(Sea Eagle)」と言っていた。
とにかく猛禽類。あせる



足に紐をつけられ、
木陰でご主人様たちと静かにしていた。∑(-x-;)


足かせをされて、
自由を奪われ、
親兄弟から引き離され(タブン)、
飼い慣らされ、
人間の金儲けの道具にされた鳥よ……。
可愛そうに……。しょぼん
おまえはアンダマン海と空の間の青い世界を
風を切って飛べるはずなのに……(ノ_・。)


あぁ、人間はむごいことをする……。ガックリ





とは、思うものの、オバケ


触ってみたいっ!ドキドキ
腕に乗せてみたいっ!!!о(ж>▽<)y ☆


人間のエゴ丸出しの私は、
料金100バーツ払って鳥を腕に乗せてもらっちゃった。お金
あぁ、こんな客が後を絶たないから、
鳥たちは捕まり、自由を奪われてしまうのに……。。(´д`lll)



鋭い爪にはしっかりしたビニールキャップがひとつひとつ嵌められていた。
しかし、ずしっと確かな重みを感じ、
逞しい足でグワシと腕を掴まれると、
おぉぉぉぉぉぉ!
今、ここに、この腕に猛禽類がっっっ! 
と、ビビリながらも、感動。

夫婦世界旅行-妻編-びびる

「ちょっと、押さないでよ。パンチ!
わかったわ。こいつに止まってやりゃ~いいんでしょ。
あ、よっこらしょ。
ふぅ。DASH!
あたしって、どうしてこんなこと、してなくちゃいけないわけぇ?
ぶっとい腕ね~、止まりにくいわっ。パンチ!」(猛禽類談)


私はというと、
「お、お見事なおみ足でございますねぇ~あせるラブラブ!
と、鳥の足をそっと、すりすり。
「なにすんのよっ!パンチ!」といきなり頭をつつかれたらどうしよう?
とビビリつつ、すりすり。ラブラブ!

夫婦世界旅行-妻編-さわる

幸いつつかれることもしない大人しい鳥であった。(^_^;)


が、
今思うと、
一度も鳥はクチバシを開かなかった。
口輪を嵌められているようには見えなかったが、
もしかしたら、
クチバシを接着剤で止められていたりして?叫び イァ、ソンナコトハ、アリエンダロウガ……


鳥を商売道具にして稼ぐ彼らは、
もしかしたら、
他にいい働き口がないのかもしれない。はてなマーク
森の中から捕まえたというようなことを言っていた。
珍しい鳥なんだというようなことを言っていた。
彼らにしては、猛禽類を飼い慣らすことだって
それなりの努力と工夫、苦労があるだろう。
“鳥乗せ屋”……
彼らなりに生活がかかった精一杯の仕事なのかもしれない。はてなマーク
商売道具だから、案外鳥を大事に世話しているかもしれない?はてなマーク


どうなのだろう。
旅をしていると、
こういう人たちとこそ、つっこんだ話ができたらなぁと思う。(;´Д`)ノ


私と来たら、
「お願いしまーす」「いくら?」「この鳥は何?」「こっちの鳥もいい?」「ありがとー」しか言えなかった。ガックリ


猛禽類を我が腕に感じて、
すっごく嬉しい体験であったものの、
寂しやら申し訳ないやら、これでいいのか?やら、
複雑な思いの残ることであった。ドキドキハートブレイク恋の矢ハートブレイク

          長いので つづく
AD
2012年夏・プーケット旅行 2 “食べる・買う・マッサージ”


夫婦世界旅行-妻編-プーケットの位置
(ネットより拝借。矢印のところがプーケット島)

タイ最大の島、プーケット島は、
南北に長い島で、
東側には湾が連なり、
西側はビーチが連なっている。

夫婦世界旅行-妻編-プーケットアップ
(ネットより拝借。プーケット島)


以前、“2001年世界旅行”の際には、
静かなカロン・ビーチ辺りの安宿に泊まったので、
今回は賑やかなパトン・ビーチを選んでみた。


カロン・ビーチから出かけたときは、
パトン・ビーチは店も多く、
人も多く、物も多く、
ギラギラと五月蝿く、(@_@)
私は頭が痛くなってしまったのだが、ガーン
今回来てみると、
案外静か。えっ

夫婦世界旅行-妻編-メインストリート


メインストリートに店店はずらりと並び、
観光客目当てのトゥクトゥクもずらりと待機していたが、
特にしつこく声を掛けてくることもなく、
「夜の街」の“昼の顔”のように
寝ぼけたけだるさが、そこかしこに漂っていた。ぐぅぐぅ
ただひたすら暑い。晴れ



安全そうに見えた通りだが、
オーストラリア人男性の観光客がトゥクトゥクの運転手に絡んだか何かして、
怪我をする大喧嘩をしたと、翌日のローカル新聞に載っていた。∑(-x-;)
夜はやはり要注意だなぁと思う。あせる




コンビニ店内の狭い通路をふさいで眠るワンコ。Σ(・ω・ノ)ノ!

夫婦世界旅行-妻編-寝る犬


冷たい床が気持ちよさそうだ。( ´艸`)
いつ行っても、コンビニの入り口付近の通路で寝ていた。
コンビニの人が飼っているようだ。
日本ではありえない風景だよね。
(=◇=;)



両替屋(空港やホテルや銀行よりレイトよしチョキ)、
靴屋、ジュース屋、土産物屋が建ち並ぶその中に、
なんじゃこれ!?な水着屋さん(?)。

夫婦世界旅行-妻編-ハイレグ水着

誰が着るのか、男性用ハイレグ!?(///∇//)


マクドナルドのドナルドも合掌。ドキドキ
さすが、仏教国、タイ。(。-人-。)

夫婦世界旅行-妻編-ドナルド


で、
暑いメインストリートをだらだら歩いていくと、
ビーチから10分ほどでJUNGCEYLON(ジュンセイロン?)なるショッピングセンター。

夫婦世界旅行-妻編-jungseylon

お香やアロマに小物に置物……。
いかにも観光客目当てのお土産屋や服屋が多いが、
本屋も、飲食店もあり、
地下にマッサージ店もいくつかあって、チョキ
安くて上手いので、ほぼ毎日通ってしまった。

夫婦世界旅行-妻編-jungceylon地下売り場






JUNGCEYLONを抜けると、大型スーパーがあり、
お蔭で、ミネラルウォーターの補給には困らなかった。チョキ

文字通りの山積み。タイならではの山の高さかな。
これは上から取っていくしかないね。( ´艸`)

夫婦世界旅行-妻編-山積みカボチャ

それにしても、安い!
カボチャ丸々ひとつ、19バーツ?(1バーツ=約3円弱で、約57円?)えっ



日本の食材も色々並んでいたけれど、
「厚揚げ」に見えるそれは、
厚揚ば」! 楽しい~!о(ж>▽<)y ☆

夫婦世界旅行-妻編-厚揚ば


家電から日用品から、色々揃っていた。
日本の漫画もずらりと品揃え豊富。

夫婦世界旅行-妻編-漫画


『コナン』など多数。
チョビさんの漫画も、もしかしたら並んでいたかも?(-^□^-)





スーパーから、さらにもう少しメインストリートを行ってみる。走る人
夜にはギンギンに灯りを灯して、
ガンガンに音楽を流して、音譜
酔客が大騒ぎしそうな店がいくつかあって、

夫婦世界旅行-妻編-バー


ちょっと道を渡った辺りに、
市場が。(=⌒▽⌒=)

夫婦世界旅行-妻編-市場

スーパーもいいけど、市場もね♪( ´艸`)


アジアの市場と言ったら、
生臭い異臭が立ち込め、足元は血やらなにやらで水浸し……
という所を多く見たが、
ここは、かなりきれい。

夫婦世界旅行-妻編-きれいな市場

でも、さすがに肉はどーんと塊売り。
肉売り場の辺りはさすがに生臭い。

夫婦世界旅行-妻編-肉売り場


植え込みの草花も南国タイらしいね。(・∀・)

夫婦世界旅行-妻編-植え込み



JUNGCEYLONとスーパーマーケットの間は広場になっていて、
飲食店がちょこちょこあり、
その中に、なんと「レストランF〇ji」が!Σ(・ω・ノ)ノ!



以前、バンコクのマーブンクロウ(ショッピングセンター)の中の
レストランF〇jiに入って、美味しさに感激したことがある。ラブラブ
タイ風・鯵の刺身」が、ナンプラーとニンニク、レモンが効いていて
とても意外な美味しさだったのだ。ラブラブ!
しかも、店員のサービスも実によい。ラブラブ
日本一の山を名乗ってもよかろう! と思った。にひひ
美味しくて、プーケットにまで支店が出来たんだね♪


ってんで、つい入ってみちゃった。あせる
あの「タイ風・鯵の刺身」が食べたくて……。ラブラブ






したらば、
「タイ風・鯵の刺身」はメニューのどこにもなく……。∑(-x-;)
メニューも随分変ってしまったようだった。汗
仕方なく、それに近そうなマグロのカルパッチョっぽいものなどを
いくつか頼んでみた。


夫婦世界旅行-妻編-激まずカルパッチョ


………………………。ガーン
なんなの、これ……パンチ!というお味。
これ、本当に食品?メラメラという感じの品質。


お茶さえ不味く感じる。ガーン

夫婦世界旅行-妻編-茶 Fuji


見た目は普通に鮨っぽく見えるが、
………………。パンチ!

夫婦世界旅行-妻編-まずい鮨


どれもこれも、不味い、不味い、不味いっっっ!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
そのくせ、いい値段を取る!お金
しかも、店員の態度もとーっても感じ悪い。。(´д`lll)


思わず、周りの席の人々の様子を窺う。目
しかし、誰も、不味くて怒っている様子はない。∑(-x-;)
楽しそうにテーブルを囲んでいる。






……これを日本食と思っちゃ、困るぜっ!ヾ(▼ヘ▼;)





悔しいっ……。メラメラ



不味いものを食べたときの悔しさは、
例えようもない。(ノ_・。)
慰謝料をもらいたいくらいだ。

が、
料金は払わなければならない。しょぼん





ので、
こっそり、ひとこと、もの申してきた。べーっだ!

夫婦世界旅行-妻編-メッセージ

テーブルを片付けにきた店員さんは、気づくだろうか。はてなマーク
紙ナプキンに託した私のメッセージを。( ・д・)/--=≡(((卍

    つづく

AD
2012年夏・プーケット旅行 1


今年の“安・近・短”の夏休み旅行は、
タイ最大の島、プーケット島
大手旅行会社にエアチケットとホテルと送迎だけセットになったツアーを頼む。らくちん

夫婦世界旅行-妻編-プーケットの位置
(ネットより拝借画像)


それにしても、
プーケットへの直行便、飛行機飛行機
いつの間にかなくなっていたのね。-0-;
ナンデ?ガックリ


で、
成田からバンコクまで4時間半、飛行機
バンコクで国内便に乗り換え、
1時間20分。飛行機
乗り継ぎ時間も含めて、
成田から7時間40分掛かった。時計
そして、ホテルまで車でさらに40分!

これはもはや「近」の旅ではない……。(´□`。)



タイはドンムアン空港しかなかった頃しか知らない。あせる
今回初めて2006年に開港したスワンナプーム空港に降り立つ。

$夫婦世界旅行-妻編-スワンナプーム空港

ほほぉ。
新空港は開港当時、かなり評判が悪いようだったが、
さいわい荷物を紛失されることもなく、無事到着。チョキ


空港内は南国の花々がたっぷり植えられていて、キラキラ

夫婦世界旅行-妻編-花あふれる空港

なかなか美しいのであった。(-^□^-)


タイ航空の機内食のマンゴスチンのアイス

夫婦世界旅行-妻編-マンゴスチンアイス

………………。むっ
せっかくのマンゴスチン、
ハーゲンダッツさんに作らせればいいのに……。DASH!



ホテルは“中の上”くらいのイメージだったが、
実際は“中の下”……と言った感じで、ガーン

夫婦世界旅行-妻編-中の下ホテル
なんだかくつろげないのであった。

折角の短い休みなのだから、
もう少し、いいホテルにすればよかった……。
リゾート地でのホテルって、大切だよなぁと、
いつまで経っても“学ばない(懲りない?)”私であった。しょぼん

               つづく
AD
2012年6月末に姉と二人でヴェネツィア、フィレンツェ、ローマを巡った
日本人添乗員さん付きツアー旅行の断片日記です。(順不同)
どーでもいいことをしのごの言ってます。
これからイタリアを旅しようという人の参考にはなりません。あしからず。
適当にスルーしてけろ。(^^ゞ 


イタリア3都巡り25 イタリアらしい


最後にイタリアらしいなぁ~と思ったひとこま、ひとこまを。(-^□^-)


街中のレンタルスクーター&自転車のポスター( ´艸`)

夫婦世界旅行-妻編-ポスター


特にローマのあちこちで見かけた庭木のレモン。

夫婦世界旅行-妻編-レモンの木


夏みかんや柚子もいいけれど、
レモンがなっていると、格段の感動があるのは、私だけ?≧(´▽`)≦


ヴェネツィアでもフィレンツェでもローマでも
街中でよく見かけた夾竹桃。キラキラ

夫婦世界旅行-妻編-夾竹桃の花?


ニャンコ日傘を差す恋人達。о(ж>▽<)y ☆

夫婦世界旅行-妻編-にゃんこ日傘

イルカに支えられたトリトンの噴水らしいのだが、
私にはどうしても、イルカがシャチホコにしか見えなかった。( ̄_ ̄ i)




まだまだいっぱいあるけれど、
果てしないので、この辺でイタリア3都巡りを終えます。
長々おつきあい、ありがとうございました。m(_ _ )m






蛇足:

ピノキオのことが気になって、
改めて本を探した。
神田の古本市で、2冊ほど見つけた。ひらめき電球

夫婦世界旅行-妻編-ピノキオ

どちらも、ピノキオが食べられるのは「」だった。

原作は「サメ」のはずなのに……。
鯨の方が絵として可愛いから、鯨ってことで定着しちゃったのかな。


……と思っていたら、


先日、横浜伊勢崎町の本屋の前の古本ワゴンの中に、
サメ」が登場!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
ピノキオがサメに食べられた話になっていた!
あったよー!ヾ(@^▽^@)ノ


でも、その本は結構お高かったので、お金
購入を諦めた。しょぼん
(そうそうピノキオばかり何冊も買っていられないわ。あせる

サメが出ているページを写真に撮りたかったけれど、
商品を写真にだけ撮って買わないのも失礼なので、汗
写真もなし。
サメの絵は、思いっきりサメで、可愛くなかった。(多分、ホオジロサメと思われる。)( ´艸`)


結局、ピノキオが食べられちゃうのは、
サメでも鯨でも大差ない気がする。にひひ
訳す国に馴染みのある方が採用されたのかなぁ?




夫婦世界旅行-妻編-有隣堂前
復活!水月堂のドライホヤ



友あり。遠方より来る……ってことで、
ちょっと早いけれど、23日に、クリスマスパーチーを開いた。クラッカー

気仙沼で糸井重里と矢野顕子によるイベントに一緒に行こうと思っていたが、
参照:「気仙沼においでよ。矢野顕子音楽の稽古場

結局私はパス。

友だけが行ってきて、気仙沼(宮城県)のお土産をいっぱい持ってきてくれた。ヾ(@°▽°@)ノ
その中に、
私の大好物のドライホヤも!о(ж>▽<)y ☆



これ、震災後、姿を消していたんだよ。しょぼん
東北新幹線でしか買えない一品!
だーい好き!( ´艸`)ラブラブ


東北新幹線に乗る人に何度かお願いしてきたけれど、あせる
まだ……、まだ……だったドライホヤ!
復活してたんだ!!!(ノ◇≦。)
万歳っ!クラッカークラッカークラッカーヾ(@^(∞)^@)ノ


早速頂く。
以前のままの美味しさだよ!クラッカークラッカークラッカー
万歳!ヾ(@^(∞)^@)ノ
復活するまで大変だったろうなぁ……。(ノ◇≦。)
復活してくれて、ありがとう! 水月堂物産株式会社!
参照:水月堂物産 

夫婦世界旅行-妻編-ドライホヤ


う~ん。酒がうまいっ!アップ
ドライホヤ、ラブ!ドキドキ
ちょっとお高いけれど、それだけの価値のある一品だ。チョキ

正味期限は一応あるけれど、
なるべく早く食べることを私はお薦めする。
適度なソフトな歯ごたえのうちがいい。('-^*)/

……ってことで、これからしばらくホヤの日々だわ♪ドキドキ
(生のホヤも食べたいが、こればかりは家にいては食べられない。しょぼん




夫婦世界旅行-妻編-お土産各種
金のさんま」なる秋刀魚の煮物も、超美味しかった!о(ж>▽<)y ☆
今まで食べた加工さんまの中で、一番美味しいかも!

参照:「斉吉商店」

牛タンも美味しかった!ラブラブ
塩辛も美味しかった!ラブラブ


宮城って、本当に美味しいものが多いね。ラブラブ!
酒もしかり!ラブラブ!


日本の地方って、本当にそれぞれ美味しいもの、素晴らしい景色がある……
と思う。ドキドキ
その地方地方の素晴らしさをもっと活かしていけばいいのに……。
これだけネットも広がってきたのだから、
もっとその魅力をアピールして
原発に頼らない産業を確立していけるのでは……?
と思えるのだが。汗



北海道のお土産もいっぱい持ってきてくれた。( ´艸`)

――なぜかっちゅーと、
なぜか私の名前だと嵐のコンサートのチケットが当たるから。にひひ
(私自身は自分の名前で何か応募すると、何も当たらないのにねぇ。はてなマーク
友はこの冬に上海、北海道、宮城と怒涛の出張(旅?)が続いたのであった。σ(^_^;)



ってなわけで、
感謝感謝のお土産なのであった。(。-人-。)
感謝されるほどのことは私は全然していないのに、
感謝をありがたく頂く。にひひ


エゾシカの缶詰も、臭みがなくて、とても美味しかった!ラブラブ
(私が買ったエゾシカのビーフジャーキーはとても臭かったけれど……。ガーン



頑張ってるね! 気仙沼!ドキドキ
頑張ってるね! 宮城!ドキドキ
頑張ってるね! 被災地!ドキドキ
頑張ろう、日本!グー