2012年、 3月末に訪れた熱海花見旅行の続きです。
8 伊豆山神社の龍神さまと距離感覚



伊豆山神社(イズサンジンジャ)をお参りしたときは、
神社なのに役小角(エンノオズヌ)が祭られていたり、Σ(・ω・ノ)ノ!
色々な神の社があったり、(°Д°;≡°Д°;)
なぜ海から参詣を始めなければならないのか……など、はてなマーク
よくわからないまま、
「へぇへぇほー」と参拝してきたのだが、(。-人-。)


後日調べると、
さらなる「へぇへぇほー」に驚いたことであった。叫び




「伊豆山神社は古くは走湯大権現(ソウトウダイゴンゲン)と呼ばれた神仏習合の日本の一大霊場」と。
(by『妖精さくらちゃんの案内記 伊豆山神社の神さまのひみつ』)


伊豆山神社=走湯大権現えっ


となると、
参詣のスタート地点の海から一番近いところにあった最初の小さなお社、「走り湯神社」って、
相当意味のある神社(末社?)だったのではないかぃ?(-"-;A
(階段の上から眺めて合掌するだけで終わらせちゃったんですけどーっ!あせる



「伊豆山の神さまの物語を記した物」に、
「鎌倉時代に成立した走湯山縁起(ソウトウサンエンギ)」なる書物があるらしい。

その「走湯山縁起」に基づく説明文(『妖精さくらちゃんの案内記 伊豆山神社の神さまのひみつ』)を読んで、
見てきたものを復習してみる。グー



手水舎では、口から水を出していた紅白ペアの龍。

夫婦世界旅行-妻編-紅白龍


伊豆山神社はこの紅白の龍がトレードマークらしい。
龍神は水を司る神さまだから、
手水舎で龍の像が配されているのはしばしば見かけるが、
紅白のペアの龍なんて、伊豆山神社ならではなかろうか!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


頼朝と政子のカップルにゆかりの神社だから、ラブラブ
龍もめでたげな紅白のペアにしてみたのかしら?
……なんて思っていたら、


なんとこの龍はもともとペアで、
伊豆山(イズサン)の男神さまと女神さまが
温泉を出すために龍に変身した姿
なんですと!Σ(・ω・ノ)ノ!


パワーを発揮するために変身するのは、
ウルトラマンに始まったことではないのだ!グー

(境内の奥にある「郷土資料館」では、
この神さまが
龍ではない「伊豆権現さま」時の姿が見られるらしい。メモ
神仏習合の奇妙なファッションのようだが、
龍に変身するとは思えない温厚そうなご面容。)


龍になると、
火と水を動かす力を、思う存分発揮できる」んですと!
龍は「火と水」の神様なんですと!
(「水」だけじゃなかったんかいっ!∑(-x-;))


――伊豆山神社の神(走湯大権現)が龍!
だから、まず海に向かって拝んで、
海から参詣をスタートさせるべきだったのね!(やっと納得。チョキ




この龍神さまの頭は、「ちょうど、日金山(ヒガネヤマ)の真下に」あり、
そこから「箱根に向かって、ずうっと胴体がのびている」らしい。
「尾っぽの先は、箱根の芦ノ湖の水底につかっている」って。Σ(・ω・ノ)ノ!


日金山(ヒガネヤマ)」って、
伊豆の北西にある箱根との堺にある「十国峠」の辺りのことみたい?
(現在は、日金山は静岡県で、十国峠は神奈川県なのかな?)

だから、日金山から芦ノ湖まで、多分10kmか20kmくらいあるんでない?(カナリ アバウト)
なんとも大きな龍神さまだ。

参照:「WEBゆがわらハイキング





そして、
これ、すごい!アップ

箱根十国峠からのパノラマ東部編/景図工房


箱根の十国峠からのパノラマがずずずい~っと!キラキラ
北に丹沢山系はもちろん、東へ頭をめぐらせば、
江ノ島も逗子も、横浜ランドマークタワーも見える。目
千葉だって見える!目
ぐるりと南へ向かって、初島も伊豆大島も見える!目
関東一円、お見通しだっ! ('-^*)/チョットイイスギ?
当時は文字通り「十国」が見渡せたのかしら。



昔は今のようにランドマークはなかったろうが、
この十国峠で関東をざっくり見渡していたら、
箱根や逗子はもちろん、遠く千葉までだって、
さして遠く感じなかったかもしれないぞ。

――どのくらい遠いかわかっていれば、近いってもんだ。
頼朝は十国峠からこの風景を知っていたからこそ、
挙兵して敗走するとき、千葉まで逃げられたのかもしれないよね。





伊豆山神社(走湯大権現)の神である龍神の頭が
熱海の海の方を向きながら、
こんな見通しのよい日金山(ヒガネヤマ)にあった……!
尻尾で芦ノ湖の魚のことまで分かっている!


そんな地中に横たわる巨大龍神の図(イメージ)と
毎日己の足で歩く歩行力(あるいは馬力?)で、
当時の人々は極めて的確な距離感覚、土地感覚を心得ていたのではないかしら?

すっごく大雑把ながら、熱海から箱根まで、しいては富士山まで、
日本(関東)って土地がどうなっているのか、
私だって、この十国峠のパノラマを見ていると、
なんとなくざっくり掴めてきた気がしちゃう。
「見える」ってことは、偉大だなぁ。(=◇=;)



横浜から箱根の十国峠なんて見られなかったと思うが、
十国峠からは横浜など丸見えだったのね。あせる


見晴らせる峠、恐るべし!
見晴らせる峠に立つと、
峠を越したという達成感とともに、
人間は、国土把握感覚というか、チョキ
“この国はオレ様のもの!”的感覚というか、チョキ
そんな思いを、多かれ少なかれ抱いちゃうのではなかろうか……。


少なくとも、そんな所に横たわって、
水と火とを司って、湯さえ湧かせ走らせる
龍神さまは凄い!クラッカー

……と、当時の人はマジで畏れ敬ったことだろう。
そんな神さまのお社が、伊豆山神社なのであった。(-^□^-)

              つづく
AD

夢の中の指令

テーマ:
夢の中の指令



昨日は、温かいような薄ら寒いような晩で。
(朝生TVを途中まで見てから寝たので、ほとんど明け方に近かったのだが。)


私はゴーゴー寝ながら、ぐぅぐぅ
布団の足元をバフンッ!と蹴り上げ、蹴り
足をその上に乗せたらしい。右足

(私は暑いと、布団を捲ってしまう癖がある。で、明け方、体を冷やして風邪を引くのが常だ。ガーン




夫が、
「暑いの?」
と聞くと、

私は寝ながら答えたらしい。









「ううん。暑くないの。

指令が出たの了解


と。


Σ(~∀~||;)


私ってば、夢の中で、誰からどんな指令を受けているのだろう?はてなマークはてなマークあせる

我ながら、意味不明……。ガックリ
AD
2012年、3月末に訪れた熱海花見旅行の続きです。
7 梛(ナギ)の木の下で♡ラブラブ


長い階段を上ってきただけのことはあって、
伊豆山神社(イズサンジンジャ)の境内からの眺めは、なかなかよい。キラキラ


境内には1本、鮮やかに濃厚に咲き誇っている桜あり。
台湾緋桜(別名 ちょうちん桜)

夫婦世界旅行-妻編-提灯桜

こんな風に花が笑うように咲いていると、
こちらまで嬉しくなるね。(-^□^-)


パワーストーンらしい(?)「光り石」とな。Σ(・ω・ノ)ノ!

夫婦世界旅行-妻編-光り石

(こういうの、何石だかわかったら楽しいのに……。しょぼん


頼朝と政子もこの石に腰掛けて、
「ヨッシー♡ラブラブ」「なぁに、マーちゃん♡ラブラブ
……なんて、
見つめ合っていたのだろうか。にひひ


この石には、説明札が立っていて、

「走湯山縁起と吾妻鏡 大磯高麗山(コマヤマ)(高来神社)より
道祖神(猿田彦大神/ 天宇受売命)とともに来た神様の
降り立つ光り石です。

神様の愛を受けて良き事がありますように
光りのパワーを沢山沢山賜って
光り石にさわったり座ったりして
楽しくお参りしてください。」


神社に来て、「楽しくお参りしてください」なんて言われたのは、初めてだ。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
いい神社だなぁ。ドキドキ
そーだよ、神社仏閣は、霊験あらたか、神聖な所であって、キラキラ
なおかつ、我々が“心楽しめる”所であるべき! と私は思うよ。音譜ピーヒャララ


しかし、
この気配りのひと言、ちょっと大衆に迎合気味と言えなくもないから、
実はパワースポットでも何でもない石を
客寄せのため、参詣人を喜ばすために、
「光り石」なんて呼ばせることにしちゃった……
なんてこともあるかもしれない?むっ


とりあえず、触ってみたが、パー
光りもしない。NG
邪心満タンの私には、なんのパワーも感じられなかった。ガックリ
それでも、木漏れ日降り注ぐ気持ちのよい石であった。キラキラ

夫婦世界旅行-妻編-本殿

本殿はあいにく修復中。しょぼん


夫婦世界旅行-妻編-本殿とご神木

う~ん。本殿の前の木々もいい感じ!キラキラ


本殿の前に左右数本ずつ、
根元を白い小石で縁取られたこれらの大木は、

夫婦世界旅行-妻編-注連縄でなくて

実は、伊豆山神社のご神木、梛(ナギ)の木!Σ(・ω・ノ)ノ!
お守り売り場のお姉さん(巫女さん?)が教えてくださった。
注連縄でなく、白い小石で囲うなんて、珍しいこと。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



夫婦世界旅行-妻編-ナギの木(ご神木)

ほっそりした柔らかげな葉が、ふさふさ、さわさわ!o(〃^▽^〃)o




後日調べたら、本
別の神社の説明文の中に、伊豆山神社の梛の木に言及しているものがあった。Σ(・ω・ノ)ノ!

赤羽周辺案内」、

「熊野神社」神木 椰の木(ナギの木)

梛の木は遠く中国の海南島や台湾等に自生するが、
太古黒潮ラインに乗り本邦南紀四国九州島の温暖な地方に定着した
イチヰ科の雌雄異株の常緑の高木です。
梛の木は伊豆半島が北限であると伝えられ、
当神社の梛の故郷伊豆山神社には「此の木は他国に稀なり」と記して有り、
東京の北辺当神社で育つとは、と感激して居ります(地球温暖化のためか)。

梛の木は古代より神社の境内に植えられて居り、
奈良春日神社には平安期900年頃の巨木有り、
伊豆山神社には今を去る1,400余年の昔、
山岳信仰の道開きとも仰がれる役の行者(小角)が

   神木梛の樹上に大神の御影を拝してなぎの葉は
   千代に三千代を重ねつつ夫婦妹背の道はかはらず
                          
と歌われた誌が有ります。

鎌倉の尼将軍と名をはせた北条政子が若き日に
伊豆山に配流されていた源頼朝と
梛の木の下で愛を誓って結ばれた
ロマンが
良縁が結ばれる縁結びの神木とされます。
(中略)
千古の昔より信仰熱く当神社にも「縁結び」の神々が坐します梛の木との関わり深く神木として大切に生育したいと思います。
  平成13年11月 熊野神社   
    案内板よりより引用



頼朝と政子は、
梛の木の下で愛を誓って結ばれた? ∑ヾ( ̄0 ̄;ノホンマデッカ―!?
境内の中にはご神木もそうでない梛の木も何本も生えていて、
どの木が頼朝と政子のドキドキの木かは特定できなかった。(°Д°;≡°Д°;)


夫婦世界旅行-妻編-神が座る

この木の上には「縁結び」の神々が座っているというのか?( ´艸`)






私の知る限り、普通「ご神木」というと、
“神社に1本(たまに数本)、注連縄されてある、
選ばれた巨木”だと思っていたが、

そういえば、「ご神木」って、なに? はてなマークイマサラナガラ!

「神の依り代とされ、しめ縄などで特別扱いされている。
社殿の無い神域などでは御神体として扱われている。
ナギやモチノキ、スギなどが多い。」
(「ウィキペディア ご神木」より引用)



つまり、
“神が降り立つ木”!キラキラ

「光る石」といい、梛の木といい、
伊豆山神社内には、神が降り立つところが沢山あるみたい?о(ж>▽<)y ☆
「光る石」は、「高麗神社から来た神様たち」と限定されていたから、
梛の木には、それ以外の「縁結びの神様たち」が降り立つのかもしれない?


どの木やどの石にどの神様が立つか決まってるなんて、面白いね。( ´艸`)
そうでもしないと
神様たちによって、降り立つ梢の争奪戦なんてあったりして? 
神々のフルーツバスケット?にひひ


それにしても、神の降り立つご神木の下で、木
にゃんにゃん愛を育み結ばれた頼朝と政子……まっこと、恐れ知らず!ガーン チガウカ。


と、思ったが、
縁結びの効力ある梛の木の下だからこそ、
縁結びの神々の力によって、結ばれた……ってことね。(o^-')bドキドキ





梛の木の「縁結び」の強さはただ事ではないらしい。アップ

「学名 Podocarpus nagi ポドカルプス ナギ 

マキ科の常緑高木  古くから熊野信仰と結びつき、
ご神木として各地の神社に植えられた木として知られます。」

葉脈のない葉の特徴から(横方向に筋がありません)
縦には簡単にさけるものの横に引き千切ぎろうとする
と相当の力が必要
です。 
このことから昔から男女が
『縁が切れないように』とお互いになぎの葉を身につけたり、
鏡の裏にそっ・・としのばせてお守りとしてきました。
また嫁ぐ娘に母親が持たせることもあったそうです。」


「男女のご縁に関わらず、大切な人とのご縁を結ぶなぎの木は
人と人とのご縁を結ぶことから『商売繁盛』にも通じる
大変縁起のよい木なのです。」


「葉をひきぎるには相当の力が必要とされ、
弁慶でさえも泣かされたと言われます。」
(以上「◆なぎの木とは◆」より引用)







横に引きちぎれない、弁慶さえ泣かせた梛の葉!Σ(~∀~||;)
だから、
簡単に引きちぎられないよう、
強い繋がり(結びつき、縁)を約束してくれるように思えたってわけか。ドキドキ



が、しかし、
縦には簡単に裂ける」なら意味ないじゃん?┐( ̄ヘ ̄)┌
と、思うのは、私だけ?あせる





ちなみに、そんなに横に引きちぎれないものか? 
気になった。ラブラブ

夫婦世界旅行-妻編-なぎ守り

伊豆山神社で頂いてきた「梛の葉守」。
この中には梛の「め梛の葉」と「男梛の葉」が一対入っている。

夫婦世界旅行-妻編-めなぎ・おなぎ


しっかりと薄紙でラップされていて、
かなり躊躇われたが、
葉脈が見てみたくて、
開けてみた。(^^ゞ

夫婦世界旅行-妻編-葉脈

確かに横に葉脈はなし。
筋が縦に走っているのがわかる。


こんなにきれいに乾燥していたら、
横にだって引きちぎれるだろうな・・・・・・。



どりゃ。グー
かしこみかしこみ、横に引きちぎってみた。(^^ゞ

夫婦世界旅行-妻編-横はだめ


ちょっと千切りにくかったが、あせる
弁慶が泣くほど力を入れずとも、千切れちゃった。チョキ
でも、切り口がぎざぎざ。ガーン


では、縦も。(^^ゞ

夫婦世界旅行-妻編-縦はすっきり

おお! なんときれいに切れることか。キラキラヽ(゚◇゚ )ノ
す~っと!
切り口もすぱーっ!と。アップ



この葉っぱ、「縁結び」というよりは、
“何事も、筋道に沿って事を行えばやすく、
沿わねば難渋する“

・・・・・・という戒めに効力がありそうに思うのだが。にひひ





罰当たりなことをしてしまったついでに
このナギのドライリーフを、
ローリエ(月桂樹の葉)の代わりに
スープなどに入れてみたらどうだろう?ひらめき電球

食べれば、パワーみナギるんでないかぃ?にひひ
うナギほどの栄養が付くかも?にひひ

・・・・・などと思ったが、
さすがに止めておいた。(^^ゞ







おまけ:「◆なぎの木とは◆」には
他にも、梛の木に込められた色々な力(人間の思い)が挙げてある。音譜


「◆開運・厄除け◆」

お参りに来た人々は道中の無事を祈り、
なぎの葉をお守りとして身につけて厄をよけ、
海が凪ぐ」とか、苦難を「なぎたおす」パワーを頂いていたらしい。 
駄洒落パワーも全開だっ!о(ж>▽<)y ☆


「◆強い生命力・環境を守る木◆」

古来からこのナギの木が生き残ってきた理由のひとつに、
ナギの木の分泌する『ナギラクトン』という化学物質が関わっているらしい。(=◇=;)

ナギの木の分泌する‘ナギラクトン’は、
他の植物の育成を抑制する成分を持ち、
奈良の春日神社の鹿の食害でナギの木が守られたのも
このナギラクトンの影響とされているらしい。
生命力の強いナギ!グー
魔よけにぴったりだ!






余談だが、

先日、近所の植木屋で、偶然ナギの鉢を見かけた。Σ(・ω・ノ)ノ!

縁起のいいナギ、パワーのナギ、
スピリチュアルプランツでもあるナギ!
友達の新居祝いに贈りたい♪ 
自分の家にも買いたい♪
と思ったが、
店員さん曰く、
「ナギの木はあっという間に大きくなりますよ」と。Σ(~∀~||;) 
正直な店員さん♪( ´艸`)


鉢植えでは、すぐにおっつかなくなってしまうらしい。
そりゃ、あれだけの巨木に育つのだから、
マンションの中で、小さな鉢の中では、置いておけまい。
あえなく断念。しょぼん


あぁ、ナギの植えられる地面のある家に
住みたいなぁ・・・・・・。ドキドキ

               つづく


               つづく
AD

肩身の狭いひとり酒

テーマ:
肩身の狭いひとり酒



時には女一人、静かに酒を飲むのもいい。お酒


が、
なかなか外で一人で飲むことは、ない。(^^ゞ


が、
ひょんなことから、一人で飲むはめに陥った。ガーン


しかも、
静かに……というよりは、
しゃべる相手もなく、
ひたすら肩身の狭い思いに苛まれつつの一人酒だった。ドクロ




仕事が終わった後に、ということで、
19時に中華料理店に集合だった。


失業中の私は19時まで、なんだかんだ家事をし、畑仕事(ライフ)、
昼寝までし、
また起きて家事などし、畑仕事、
ブログなど読み、畑仕事。にひひ

おっといけない、もうそろそろ時間だわっ!時計
と、いそいそと家を出て、
約束の時間の10分前に店に入った。チョキ


まだ誰も来ていない。
店の人に、予約が入れられてるはずだが…とその人の名前を告げると、
小さな店のど真ん中に位置する、
2人用のテーブルが3つくっつけられた
6人分の席へ案内された。
(我々は3人さまなので、ちょっと広すぎではあった。あせる


とりあえず、その一番奥の隅の席に
着いた途端、
いやぁ~な何かが私の中に走ったDASH!

…………(←何かが私の中でぐるぐる走っている瞬間)
はっっっ!えっ
約束は19時。
そして、今は……?Σ(~∀~||;)

18時10分前じゃーーーーーん!ヽ((◎д◎ ))ゝ



頭の中では19時集合と思いながら、
時計を見ながら、18時に間に合うように行かねば!と思っていた私って、
いったい……? ヨクアルコトダガガックリ


慌てて、店の人に、「予約は19時でしたね!」と確認してみた。あせる
すると、
既に客で混み始めていたお店の人は、
チョチョッと予約表を見て、
「いや、18時ですよ。18時半ですね。」
……って、どっちなんだい?って聞き直したくなることを仰る。(((゜д゜;)))



あれ、19時というのが、私の勘違いか?あせる
携帯を取り出し、受信メールを確認する。あせる
やっぱり、「19時」だ。ガーン


携帯メールを食い入るように見つめながら、
ど、どーしよう……と思っている間に、
テーブルに小皿や箸がセッティングされてしまった。
あわわわ……。(((゜д゜;)))
これ、もう席を立つの悪いよね……。あせる


気がついた瞬間にすぐに席を立って、
店を一旦出ればよかったのに、
ぐずぐずのんびりしていた
私の重いでかい腰が憎いっ……。パンチ!


仕方ない。
皆が来るまで1時間、
ひとりで待つことにした。汗


人気店で、あとからあとから客がやってくる。
もう席ないの?とのやりとりが入り口から聞こえる。
私の座っている席のテーブルが分解され、
2人用に仕立て直され、若い男性が案内された。
「ここしかないのぉ?」
と不承不承そこに座った。

(まもなく“彼女”がやってきた。
うざいオバハンなど視界に入れず、
彼は落ち着いた隅の席で、
2人で食事がしたかったんだよね。あせる


も、もーしわけごじゃいませんっ!((>д<))
私さえいなかったら……あせる
私さえ時間通りに来ていたら……あせる


いたずらに4人分の席を占領している自分が申し訳なく、
肩身の狭いこと、この上ない。叫び


が、
いまさら、私が席を立って店を出て行くのも
これまた感じ悪いよね。汗





開き直るしかない。グーあせる

肩身は朝の通勤ラッシュの埼京線のようにギューギューに狭いものの、
平気な顔して、
ツマミなど頼んで、
ひとり悠悠とビール中ジョッキ2杯も飲めてしまう自分が怖い。(^^ゞ



その後、
待ち人が
約束の時間より10分ほど早く駆けつけてくれたとき、
どれほど嬉しかったことか!(ノ◇≦。)



あぁ……何度も確認してるのに、
家を出る前にだって、時間を確認していたのに、
結局待ち合わせ時間を間違える私……。ナニカノ ノロイカ?
死ぬまでこうなんだろうなぁ……。しょぼん

今度からは、店に入る前に、今一度時間を確認しよう。しょぼんドクロ
6 伊豆山神社(イズサンジンジャ)への道


熱海で今回私が行ってみたくなったのは、
伊豆山神社(イズサンジンジャ)

源頼朝と北条政子のデートスポットだったと聞いたら、Σ(・ω・ノ)ノ!
ちょっと気になるでしょ。( ´艸`)
12世紀の後世に名を残すカップルのデート場所とは、ラブラブ
いかなる場所であったか!?


伊豆山神社は、
JR熱海駅から北東方向(七尾方面)へバスで10分ほどのところ。バス


しかし、バスの本数がとても少ないガーン
おまけに、“伊豆山神社入り口”のバス停からはさらに歩くらしい。
足腰の弱った老母と一緒なので、
ホテルからタクシーでひとっ走りで行くことにした。車


大雑把な地図には、伊豆山神社の手前から長い階段の絵が入っていた。
私はその長い階段を上って参詣したく、ドキドキ
私だけその階段の下のところで降ろしてくれるように頼んでみた。


すると、タクシーの運転手さんは、
どうせ伊豆山神社をお参りするなら、
海にお祈り”してから参詣するのが筋だってなことを仰る。


“海にお祈り”って何?はてなマーク
あまり要領を得ない説明だったが、
どうやら、砂浜に降り立って、海に向かって拝んでから、どーもっ
ずっと神社に向かって伊豆山を上っていくのが、
本来の伊豆山神社への参詣の仕方らしいのだ。
(観光地図には浜からの階段が書き込まれていない。手抜き地図だ。)

ならばと、その浜に近いところ(国道135号上)で降ろしてもらった。チョキ


浜の方へと降りていく階段が九十九折に続く。
下を覗くと、赤い鳥居が見えた。

夫婦世界旅行-妻編-走り湯神社

走り湯神社(ハシリユジンジャ)
小さな神社だ。
この神社をさらに下っていくとすぐ浜に出るようだ。

神社のすぐ手前にはとってつけたような足湯らしき設備(?)が。

夫婦世界旅行-妻編-足湯施設?



「こういう小さい神社は、どうせ何もないわよ!DASH!」と、
一緒にタクシーを降りて歩き始めた姉が、
もう浜まで降りるのを面倒くさがったので、
端折って、ここら辺から海に向かって合掌。(。-人-。)

夫婦世界旅行-妻編-伊豆浜の海

伊豆の海は紺青で美しいね~。ラブラブ
南無~!


しかし、後でわかったことだが、
この走り湯神社からほんの16段下がれば参拝の起点となる浜だったよ。えっ
どうせなら下りて浜まで出てみたかった……。しょぼん



以下、これから伊豆山神社へお参りしたい人のために、
正しい(?)参詣道を復習してみる。チョキ

まず、
熱海の海岸、お宮の松をさらに東へ徒歩15分ほど行った辺り走る人の砂浜(伊豆山浜)で海に向かって祈り、(。-人-。)

中継ポンプ階段踊り場」を起点として、
階段を16段上り、アップ
走り湯神社」へ参る。(。-人-。)

さらに、階段を九十九折に上り、アップ


夫婦世界旅行-妻編-173段目

173段目で「宮下、市道」に出る。アップ

夫婦世界旅行-妻編-止まれ

220段目で国道135号に出る。アップ

夫婦世界旅行-妻編-国道135号地点

実は、この135号に出て、を見ると、
赤い逢初橋(アイゾメバシ)なる橋があるはず。グー


「治承2年の夏、北条政子は親の定めた山木兼隆との縁談を嫌い、
婚礼の夜、宴席を抜け出し約七里の道のりを超え、
かねて想いを寄せていた伊豆山の頼朝の元へ。ダッシュ
頼朝は政子を逢初橋(あいぞめばし:国道135号)の上で出迎えたと言います。」
(「伊豆山神社」より抜粋)



花嫁が披露の場を抜け出し、愛する人の元へと逃走(出奔?)。ダッシュ
おお~!ドラマのようだわ。
平安末期の駆け落ちだ!クラッカー
女の身で、7里=約28kmの道を!?
馬にしても徒歩にしても、エライコッチャ。あせる


頼朝が“出迎えた”ということは、
政子が婚礼の席を蹴ってやってくるということを知っていたのかしら?はてなマーク
いつ着くともわからない政子を、頼朝はずっと橋の上で待っていたのかしら?はてなマーク


一晩中、橋の上で立ち尽くす頼朝。前にならえ
今頃、愛する政子は、あぁぁ、人の妻♪結婚式
奪えるものなら奪いたい、あなた~♪グー
だけど、いかんともしがたく、
この闇を超えて、あなたを奪いに行きたい~
なんて思いながら悲しみに暮れ、ガックリ
橋に佇んでいたのかもしれない。



いつの間にか夜が明け始め、
闇に閉ざされていた世界を、今度は朝靄が覆い始めた頃、
白く霞んだ橋の向こうから、人の気配が近づいてくる。DASH!
はっ! もしや? ビックリマーク
頼朝は霞の中へ駆け出す。だっしゅ
霞の中に、息せききった政子の姿が!恋の矢


とうとう、
夜を駆け、伊豆山までやってきた政子と
政子を思って立ち尽くした頼朝は、
朝靄深い橋の上で、無事に落ち合えたのであったっっっ……!ベベンベン音譜

……って感じか?( ´艸`)



緊急速報!
プチトランさんに教えていただいた情報!ベル

頼朝と政子の熱いラブストーリーの陰には、

頼朝が、頼朝の監視役、伊東祐親の留守の間に、
祐親の娘、八重姫との間に子供までこさえ、赤ちゃん 2
伊東祐親の怒りにあい逃げ出し、
すったもんだの後、
結局、八重姫は入水自殺した……というドクロ

元カノ(?)の悲しい物語があった!Σ(~∀~||;)

詳しくはこちら!→プチトランさん(頼朝と政子の幸せの影で…悲劇の姫「八重姫」)








国道135号を渡ってからは、
「伊豆山神社参道」という看板まで出てくる。
あとは、一直線に続く階段だ。アップ


648段目でさらに市道に出、アップ

夫婦世界旅行-妻編-648段

振り返れば、海も遠くなった。

657段目で「鳥居前」に出る。アップ

夫婦世界旅行-妻編-鳥居前

ここからは、本格的な境内といった感じで、
途中、参道の階段の脇に
小さなお末社がぽこぽこ現れる。(-^□^-)


役の小角(エンノオヅヌ)(=役行者)を祭る末社もあり! I love En-no-ozunu.ラブラブ!

夫婦世界旅行-妻編-役の小角


825段目までくると、アップ
本殿まで12段!と励まされる。ヽ(;´Д`)ノ

夫婦世界旅行-妻編-あと12段


夫婦世界旅行-妻編-結明神社

末社「結明神社(ムスブミョウジンシャ)」。
説明文が出ているのだか、“神話過ぎて”、意味不明。(((( ;°Д°))))
もう少し分かりやすく説明してほしいものだ。あせる
――どうやら、沖に浮かぶ初島から「女神初木姫」がここまでやってくるらしい。(-_☆)


夫婦世界旅行-妻編-参道一覧

浜から873段目にして、アップ
狛犬に迎えられて、やっと本堂のある境内へ到着。クラッカー

夫婦世界旅行-妻編-狛犬

ヨーキタノワレ


            つづく