ご挨拶

書きたいことの3分の1も書ききれないままに
今年も暮れて行きます。しょぼん

でも、かなり長いブランクがあったにもかかわらず、
変わらずに仲良くしてくださったみなさまのお蔭で
今年の日々のチマチマしたことどもも
なんとか楽しく乗り切れたと思います。音譜
ありがとうございます。(。-人-。)
来年(明日から)もよろしくお願いします。m(_ _ )m

よきお年をお迎えください。ラブラブ



それはそうと、
今年は年に1回の一人旅に出そびれましてん……。ガックリ
来年、今年の分も合わせていっちゃろ! 思っとります。グー




リベンジシュトーレン



前回、カッチカチに焼きあがって見事な保存食となってくれたシュトーレン。f^_^;
乾パンが期せずして手に入ったので、よしとした。チョキ



で、みなさまから、
発酵が甘かったのだろうというご指摘をいただき、
冬場は室温では1時間では十分発酵しない……
ということなので、
今度はコレデモカッ!ちゅーくらい発酵させてみようではないか!
とリベンジした。パンチ!



どのくらいの状態を「ほどよく発酵した」と呼べるのか、
私にとっては雲を掴むような話なのだが、┐( ̄ヘ ̄)┌はてなマークあせる
とにかくやってみた!グー



砂糖と室温に戻したバター、卵の黄身をクリーム状になるまで混ぜ、

夫婦世界旅行-妻編-バターと砂糖と黄身


それに、塩、強力粉、薄力粉、ドライイースト、牛乳を入れて捏ね、

夫婦世界旅行-妻編-粉


「いいかい、あんた。今度うまく発酵しなかったら
ただじゃおかないよっ……ヾ(▼ヘ▼;)」
脅しをかけ言い聞かせ、

夫婦世界旅行-妻編-言い聞かせ


とりあえず35度ほどに温かかろうと思われる
電気ポットの上で休ませる。温泉

夫婦世界旅行-妻編-一次発酵



一晩、寝かすつもりだったのだが、
数時間後に、ぽってりふんわりと随分膨らんでいた。時計Σ(・ω・ノ)ノ!

夫婦世界旅行-妻編-ふくらんだ!


あらあら! 脅し言い聞かせが利いたかしら?( ´艸`)
こんなにふくらんだのだから、
もういいかも?ひらめき電球
明日まで放っておいたら
今度は膨らみすぎるかも?

と思い、次の作業へと進んだ。グー



ぱふぱふにゅあ~んと柔らかくなったタネふわふわ
(これはもう「発酵」を果たしたと言ってよかろう?(・∀・))
を打ち粉をふるって伸ばし広げ、
(今度は伸びる!広がる! やったどー!アップ
酒につけたドライフルーツやナッツ類をたっぷり乗せる。

ナッツを捜しているときに、
食器棚とワゴンの隙間に落ち込んでいた
数年前の(?)ココナッツを発見。目
ええぃ、これも入れちゃえっ!( ´艸`)
黴てなさそうだし♪

(もし白黴が付いていたら、ココナツの白さに紛れて分からないが、
白黴ならカマンベールチーズにも付いているのであって、
食せるものなのであるからして、
おそらく大丈夫だろう。
焼くわけだし……。)

夫婦世界旅行-妻編-ナッツフルーツ乗せ

で、
包み込むように丸め、

夫婦世界旅行-妻編-まるめ


再び捏ね伸ばし広げ、


夫婦世界旅行-妻編-再び伸ばし


縦長に畳む。
が、
裾の方がなにやら崩壊? アレアレアレ!?

夫婦世界旅行-妻編-畳み


ココナッツの入れすぎと、
生地を伸ばし過ぎたのが原因のようだ。ガーン

で、でも、ドンマイっ!グーあせる



前回はここですぐ焼いたのだが、
二次発酵」をさせた方がよいというアドバイスを頂いたので、
「二次発酵」とはなんぞや? と内心思いつつ、
おそらく、〈もう1回発酵させる=温かいところで休ませて、もう一回り大きく成長させる〉ことなりと推察し、
再び寝かせた。ぐぅぐぅ

ホットカーペットの上に毛布に包んで一晩寝かせたら、満月晴れ
翌朝、びっくり!Σ(=°ω°=;ノ)ノ

なんともすくすく育ったものよ。
もっこりぼよよ~ん!と確実に一回り大きくなっていた。(=◇=;)
もうシュトーレンというよりツチノコに近い……。汗

夫婦世界旅行-妻編-二次発酵


とにかく、焼いてみた。あせる
焼けたら、熱いうちに
溶かしバターを塗り、
シナモンを振りかけた。

夫婦世界旅行-妻編-シナモン

土ぼこりのついたツチノコのようではあるが、(゚_゚i)
とりあえず、カチンカチンではなさそうだ。


で、
冷めたら
仕上げの粉砂糖を振る。コナーーユキーー♪

夫婦世界旅行-妻編-粉砂糖

おおお!
なんとなくシュトーレン!Σ(・ω・ノ)ノ!о(ж>▽<)y ☆


夫婦世界旅行-妻編-試食

恐る恐る食してみた。爆弾










うましっ!!!クラッカークラッカークラッカー
ココナッツが利いてる!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
甘さがくどくない!
外はサクッ。
中はちょっとパイっぽいけど一応パンである!あせるチョキ




どなたか、半分100万円で売って差し上げてもよくってよ。(´0ノ`*)



めげずにリベンジできたのも、
リベンジに一応成功したのも、

みなさんのアドバイスと励ましと
笑いを頂いたため!

感謝感謝でござります。♪(*^ ・^)ノ⌒☆ドキドキ
AD
ネット犯罪 突然の「退会済み」



12月24日午後9時過ぎ頃、
第三者による不正アクセスがあり、2500万人の会員のうち5万人のIDが退会状態になって
しまった。ドクロ

その5万人のうちの一人になってしまっていたともしらず、
12月25日深夜0時頃、
アメブロをしている最中に、
自分がアメブロを「退会」したことになっていて、
びっくらこいた。ヽ((◎д◎ ))ゝ


何度ログインし直そうとしても
「退会済みのIDです」と表示される。あせる


アメブロに問い合わせようにもログインできないから、
わけがわからない。あせる
実に困った。


今までアップしてきた記事が
すべてパー!になることを思うと、
たかがブログ……と思っても
痛いものがあった。(T▽T;)


なにより、自分がした覚えもない手続きが
知らないうちに、知らない人に
勝手に済まされてしまうという現実!

なんと恐ろしい!
とんでもないアメブロからの“クリスマスプレゼント”であったよ。


突然、毎日のように続けてきたものが
無になる……

これからもあるかもしれない。




虚脱……。ガーン


東北の三陸鉄道を応援しようと、
セゾンが立ち上げたプロジェクト。

参照:「セゾンカード 三陸鉄道の復旧を支援しよう

“1万円寄付するとその人の名前が線路に刻まれる”という。クラッカー

素敵なアイディアだと思ったが、
参加するには
ネットでカード情報を入力しなければならず爆弾
躊躇していたのだが、

やっぱりやめよう……。しょぼん

夫婦世界旅行-妻編-ゾンビ2
AD
シュトーレン、シットリシトーレン



クリスマスにはシュトーレン。クラッカー
美味しいよね~。( ´艸`)

でも、すごく美味しいのと、
やたらパサパサしているのと、
案外当たり外れがある。むっ


お料理ブログをじーーーーーっと見ていると目
自分にもなんとか作れるかもしれない……という気になってくる。天使
自分で自分好みのしっとりしたシュトーレン作りたいなぁ……。ラブラブ



シュトーレンはドイツの典型的なクリスマスのお菓子です。
粉糖に包まれた細長い形がイエス・キリストのおくるみに似ていると言われています。
12月のはじめに焼いたシュトーレンをクリスマス前ごろから、おやつに一切れずつ食べてクリスマスを楽しみにしているそうです
。」
クリスマスのお菓子 シュトーレン」より引用


キリスト誕生に思いを寄せながら食べる。敬虔な?お菓子であるぞ。(-^□^-)

いっちょ挑戦してみよう。グー
と、挑んでしまった。







お料理ブログも写真入りで分かりやすい。チョキクリスマスのお菓子 シュトーレン」より引用



砂糖と室温に戻したバターとをクリーム状になるまでよく混ぜ~♪
(うむ。写真と同じにできた。チョキ

夫婦世界旅行-妻編-混ぜます
(↑写真はネットより拝借)



3分ほど手で捏ね~♪
(うむ。写真とほぼ同じ。チョキ

夫婦世界旅行-妻編-捏ねます
(↑写真はネットより拝借)


ラップをかけて1時間ほどお部屋で発酵させる~♪
(ここが難しいんだよね。)

ちなみに私のタネはちょっと荒っぽいけれど、
ほぼブログの写真と同じように見えるさ。チョキ

夫婦世界旅行-妻編-発酵を待つ




しかし、1時間経っても、あまり変わらない。ガーン
発酵した生地は約2倍ほどに膨らんでいます」ってあるから、
まだまだなんだ……と2時間待った。時計
なんとなく一回り大きくなったみたい。f^_^;

夫婦世界旅行-妻編-2倍になった?




で、酒につけておいたドライフルーツやナッツを練りこむ♪

夫婦世界旅行-妻編-フルーツ練りこみ
(↑写真はネットより拝借)

クルミだって、面倒くさがらずローストしたよ。グー
あぁ、今回はお手本の写真どおりに行ってるじゃないの。スバラシイ


生地を丸めにようにして具を混ぜ込む♪チョキ

夫婦世界旅行-妻編-丸めます
(↑写真はネットより拝借)



打ち粉ふるって平らにならして♪

夫婦世界旅行-妻編-伸ばします
(↑写真はネットより拝借)

むむむ。生地がすごい弾力で、なかなかこんなに広がらないけど、∑(-x-;)
ぎゅむぎゅむ手で押すと、
お酒につけたフルーツがべちゃっとつぶれて、
ひどいことになってきた……。ガーン
こ、この程度にしとくか……。あせる
やや小さめで作業終了。



「生地の2/3を折込み、残りの1/3をかぶせます。折り端は指でつまみ閉じ、形を整えます。」

夫婦世界旅行-妻編-折り込んで整えます
(↑写真はネットより拝借)


お手本お写真よりはやや短いけれど、同じような形に私もできたっ!ヾ(@^(∞)^@)ノ
今までこんなに順調に、お手本どおり行ったことがあろうか。いや、ない。にひひ


あとは、
「170度に予熱したオーブンで40~50分ほど焼きます。」メラメラ

そして、
「焼きあがったら
溶かしバターを刷毛を使って全体にたっぷり染みこむようにぬります。
次にシナモンシュガーを全体にまぶします。」あせる

「冷めたら粉糖をたっぷりかけてでき上がりです」クラッカー

夫婦世界旅行-妻編-完成図
(↑写真はネットより拝借)



170度に予熱したオーブンでまず40分設定して、
焼きました。グーアトヒトキ!


焼いている間に「溶かしバター」などを用意し、
シナモンと粉砂糖もスタンバってました。グー

途中、どうかな?とオーブンを覗いたとき、
私は我が目を疑いました。目
シュトーレンに、「なぜぇぇ?」と問いかけてました。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



形を整えてオーブンに入れたシュトーレンは、
べろりと広がって、
こんなんなってました……。( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚ガックリ

夫婦世界旅行-妻編-カチンカチンシュトーレン


カッチカチやぞ!パンチ!
コッチコチやぞ!ヾ(▼ヘ▼;)



とりあえず、溶かしバターを塗りつけてみましたが、
溶かしバターさえ吸い込みません……。(T▽T;)

指で弾いてみたら、カチコツ!と固い音がします……。
端をちょっと切ってみたら、
固くて包丁がなかなか入りません……。(T▽T;)

食べてみました。
固くて……
一体私は何を作ったのだったか?はてなマークはてなマークはてなマーク
どこで何が狂っていたのか?!?!?!?

こんなに(ほぼ)レシピ通りにやったのに……。がっかり
進行状況の見た目も、(ほぼ)レシピ通りだったのに……。叫び




もったいなくて、
仕上げの粉砂糖なぞ振る気になりませんでした……。しょぼん
(粉砂糖、お高いんですもの。)



シュトーレンならず!がーん。
まるで冬枯れの古木なり……。木の葉


頭を叩くのに丁度いいです……。 しょぼん
AD
2011年京都2婆旅行 15 金戒光明寺(コンカイコウミョウジ)ベタな伝説にどーでもいい推理


11月22日(火曜日)、紅葉には1週間ほど早すぎた京都の旅、2日目の続き。


金戒光明寺は、広くて、法然ばかりか親鸞にもゆかりがあるらしく、∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
親鸞関係の像もあって、
一体何がどれだったのか、(°Д°;≡°Д°;)
自分が何を見たのかさえ、
はっきりと思い出せないほど。ヽ((◎д◎ ))ゝ


印象に残っているのは、
親鸞の蕎麦食い木像”なのだが、
これは「お話」の説明文を読んだだけで、
自分が見たと思った像はなにか別の像だったのかもしれない?(((゜д゜;)))
(写真は撮れなかったし、後でネットで調べたら、別のお寺【三十三間堂のそばの法住寺】にその像はあるということなので。あせる




〈親鸞の蕎麦食い木像のお話〉

親鸞がまだ28歳のころ、いまだ比叡山で「範宴」という号で修行していたころのお話です。

範宴(親鸞)は、比叡山仏教と異なる新しい宗教を発願し、毎夜山を下って京の都・烏丸六角にある六角堂へお参りし、明け方になっては戻ってくるということを、100日間続けていたそうです。

毎晩暗くなると密に下山する範宴を見て、他の弟子の僧たちは「都にいる女の所へ通っているに違いない」と噂しあいました。

 その噂を聞いた師の慈鎮和尚は、範宴の人物を知っていたため、信じられません。
しかし、範宴が毎晩山をおりているのは事実らしい。そこで、和尚はある夜突然に門下の弟子を呼び集め、一人一人の名前を呼び上げることにし、「範宴」と呼ぶと、範宴は「ハイ」と答えました。
 「範宴は下山などしていない。やはり弟子たちの間違いであった」。和尚は安心し、一同にそばを振舞われました。範宴ももちろん食べました。

 翌朝、そんなことを知らない範宴が山に戻ってくると、みな驚きました。範宴が二人いるはずはない、と騒いでいると、弟子の一人が範宴の坐像の口にそばがついているのを発見しました。何と、範宴として返事をし、そばを食べて身代わりとなったのは、範宴が自ら彫った木像だったのでした。
(「京都のBARオーナーが紹介する京都ブログ」さんより引用)


他にも、参照:「隠れ京都案内





このお話は、“親鸞パワー”を印象付ける「不思議な話」として語られるようだが、


木像の口の周りに蕎麦がくっついてたから、
木像が身代わりに蕎麦食っていたと判明した
とは……。

……なんとベタなバレ方だろう!о(ж>▽<)y ☆


それに、範宴(親鸞)が現在の己の状況、宗教に悩んで努力しているときに、
「都にいる女の所へ通っているに違いない」と噂しあう同僚(?)って、どーよ?( ・д・)/--=≡(((卍 
それが御仏に仕える修行僧たちのすることか?パンチ!

そんな発想がなりたつということは、修行のために山に入ったけれど、女遊びをしに山を夜な夜な下りる不届きな修行僧が当時、結構いた…・・・ということか。(`ε´)



噂に心揺れて、抜き打ちチェックをする和尚もいかがなものかと思うわ。パンチ!
そんなことをしなくとも、範宴(親鸞)を呼び出して、直接問いただしてみればいいんでないかぃ?


それに、抜き打ちチェックで、返事の声だけ聞いて安心するっちゅーのも、どうなの?パンチ!
心配していたら、返事の声を聞いて、ほっとして思わず顔を見るんじゃないかなぁ。「やっぱりいたね。信じてたよ」っと心の中で呼びかけながら弟子の目を見るもんじゃないね?ラブラブ


で、結局、翌朝、範宴(親鸞)は同僚たちに戻ったところを見つかってしまうわけだが、今までばれなかったのに、どうしてその日はばれてしまったのかしら? 
こっそり帰ってきた風でもないし。
不思議といえば、私はこちらの方が不思議だわ。┐( ̄ヘ ̄)┌


親鸞が自ら彫ったとされる自分像。
プロの彫師によって彫られたように美しい像だ。
親鸞に限らず、昔のお坊様って、随分彫刻がうまいよね。
仏教修行のカリキュラムに「彫刻」なんていうものもあったのかしら?はてなマーク


それにしても、修行中の一坊主が、己の像なんて、普通彫る?????はてなマーク


そのポーズも、手に箸と蕎麦チョコを持たせたくなるようなポーズなのも笑える。( ´艸`)
(数珠の玉を数えているようにも見えるが。)





これは、後から誰かがお話を作って、それに合わせて像を彫ったものではないかしら……。むっ

などと疑う私は不信心ゆえに、かくもどーでもいいことをあれこれと
つっこむのであった。(^^ゞ




とにかく、9歳から比叡山延暦寺に入って、厳しい修行を20年続け、その後、限界を感じて山を下り(29歳)、先輩法然さんの話を聞きにいくようになり、やがて法然の弟子となる……という親鸞の、
比叡山を降りる1年前(親鸞28歳)の苦悩のときにあった出来事と思うと、
この話はとても人間臭くて面白い。(・∀・)


寝る間も惜しんで苦悩する親鸞、
女が出来たに違いないと下世話な噂をする仲間、
噂にうろたえ抜き打ちチェックをする和尚、
口に蕎麦をはっつけた親鸞像、

これらの組み合わせがとても滑稽で愉快である。о(ж>▽<)y ☆

厳しい修行の日々の中で、夜中に振舞われた蕎麦はさぞうまかったろうな~。

夫婦世界旅行-妻編-親鸞の蕎麦食い木像
(↑親鸞の蕎麦食い木像 ネットより拝借)








ところで、“親鸞の像の口元に付いていた蕎麦”……と言葉だけ読むと、
現在の細い蕎麦が1本ぴろんと付いていたんだろうな……とイメージするのはラーメン
私だけではあるまい?


法然が比叡山を下りて黒谷(金戒光明寺)に浄土宗を開いたのは1175年、
それから約30年後に範宴(親鸞)が山を下り、法然の弟子になる。
だから、範宴(親鸞)が比叡山で蕎麦を振舞われたのは、
せいぜい1200年頃。
その頃、蕎麦はまだ現在のそば切りのスタイルではなかったのではないか?ひらめき電球



ちょっと調べてみた。

(前略)……鎌倉時代に書かれた『古今著聞集』には、平安時代中期の僧・歌人である道命(藤原道長の甥)が、山の住人より蕎麦料理を振舞われて食膳にも据えかねる蕎麦料理が出されたことに対する素直な驚きを示す和歌を詠んだという逸話を記している。

これは都の上流階層である貴族や僧侶からは蕎麦は食べ物であるという認識すらなかったことの反映とも言える。

この時代の蕎麦はあくまで農民が飢饉などに備えて僅かに栽培する程度の雑穀だったと考えられている。

なお、蕎麦の2字で「そば」と読むようになった初出は南北朝時代に書かれた『拾芥抄』であり、蕎麦と猪・羊の肉との合食禁(食い合わせを禁ずる例)を解説しているが、今日における科学的根拠は無い。
(中略)

蕎麦粉を麺の形態に加工する調理法は、16世紀末あるいは17世紀初頭に生まれたといわれる。古くは、同じく蕎麦粉を練った食品である蕎麦掻き(そばがき、蕎麦練り とも言う)と区別するため蕎麦切り(そばきり)と呼ばれた。現在は、省略して単に蕎麦と呼ぶことが多いが、「蕎麦切り」の呼称が残る地域も存在する。(ウィキペディアより)





つまり、
法然や親鸞の生きていた頃、日本では極貧の山の食事として「蕎麦」は食されていたものの、現在のような「蕎麦きり」のスタイルではなかったはず!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


ということは、親鸞の木像の口元に付いていたのは、細い蕎麦ではなく、蕎麦ガキ?
そんなの口に付く? ありえないでしょぅ……。┐( ̄ヘ ̄)┌



となると、やはり口元に残っていた蕎麦は蕎麦切りスタイルの“新時代”の蕎麦と考えた方が自然ではないか?

となると、このお話は、「16世紀あるいは17世紀初頭(蕎麦切りが生まれた)」以降に作られた話ではなかろうか。Σ\( ̄ー ̄;)

おかめ市

テーマ:
おかめ市


先日、贈っていない相手から、
「お歳暮、ありがとう♪」というお礼メールを頂いてしまった。∑(-x-;)


思わず、
「い~え~、どういたしまして♪( ´艸`)」
と、返信





してみたかったが、べーっだ!
まぁ、本当に贈った人に気の毒なので、
正直に、私は贈っていない旨、返信した。ツマラナーイ(*´Д`)=з




で、その勘違いメールの端っこに、
その晩、「おかめ市」なるものが催されるらしいという埼玉情報あり。Σ(・ω・ノ)ノ!
屋台がずらりと出ることで有名らしい。


調べたら夜10時まで開催されているようなので、
急遽、ひとりふらりと冬の町へ繰り出した。走る人


名前は聞いたことがあるが、行ったことはない神社。
地図を調べて、行ってみた。サーチ




確かに屋台がずら~り!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
広島お好み焼き、焼きソバ、たこ焼き、北海道ジャガバタ、白コロ(モツの煮込み?)、唐辛子、etc。
金魚掬い、スター(?)写真、玩具、etc。
狭い路地に同じような店がいくつもいくつも並んでいて、
そこに人がわんさか集まってきているので、
ところどころ渋滞がおき、前にも後ろにも進めぬ状態。ガーン
初めての場所なので、何がどこやら、
前もって調べた道が確認できない。あせる


夫婦世界旅行-妻編-鳥居の下まで

屋台が鳥居の下にもぎっちり並んでいるので、
うっかり鳥居を見過ごすところだった。あせる


境内に入ると、
狭い道の両脇に
熊手の店がずら~~~り!(-^□^-)
「おかめ市」って、酉の市のことだったのね~。( ̄_ ̄ i)



夫婦世界旅行-妻編-おかめ熊手

「おかめ市」と呼ばれるゆえんか、
おかめちゃんがメインに飾られているものが多かった。おかめ

が、
おかめの代わりにめでたげな亀やら、龍やら、俺、亀梨!2辰
なかには“話す龍(熊?)”などという電気仕掛けらしき熊手もあり。
大・中・小、サイズも色々あり。くま


夫婦世界旅行-妻編-予約

売り手の決まった熊手もたくさん。


夫婦世界旅行-妻編-手打ち

熊手が買われると、
シャシャシャン!と景気よくみんなで手打ち。パチパチ
景気がよいね。




それにしても、
狭い通りの両脇を出店が迫る。
満員電車のごとき人ごみ。(;´Д`)ノ

本殿のあたりに押し出されるように辿り着くと、
かっこみ」売り場で。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
運を掻き込む」ようにという願を掛けた、小さなシンプルな熊手が「かっこみ」だった。(=◇=;)


1つ1000円もするのに、
みなさん、一人で2つも3つも買っていく。Σ(・ω・ノ)ノ!

ほぇ~……。景気ええでんなぁ。
あたしゃ、ウンなら下っ腹にぎょうさん詰まっとりまっせ。にひひ
むしろ掻き出したいわ。むっ
と、ひとり嘯く中年女ひとり。汗


狭く、人でごった返している”メインストリート“を外れると、
ちょっとひっそりとしたムードになり、
神棚を売っていたり、
屋台の骨組みの後ろで、人々がたこ焼きを食べていたり。たこ


夫婦世界旅行-妻編-神棚売り

こんなところで神棚なんて買う人がおるんかい?と思ったが、
これが結構人々は足を止めて買ぅてこか~と思案するのだった。Σ(~∀~||;)


サスガ商工業の町!
商売繁盛の縁起を担ぐようだ。




冬の夜の市に来て、
祭りは好きなのに、人ごみが大嫌い……という
矛盾した己を確認し、疲れて帰る。トボトボ





ところで、なぜ「おかめ」なのだ?
「おかめ」って、商売繁盛の守り神なのか?はてなマーク


ちょっと調べてみた。




お多福ともいうように福が多いということから縁起がよいとされ浅草などの酉の市の熊手の飾りなどに使われるようになった。」
(ウィキペディア「おかめ」より引用)



福が多いお多福ちゃんか。それなら縁起ものとされることに納得。(-^□^-)
ならば、最初から「お多福市」とでもすればいいのにね?むっ


建築土木の現場では、土や砂利、コンクリートなどを掻き寄せたり、敷き均すための用具。阿亀。」(同上引用。)ヽ(゚◇゚ )ノ


「おかめ」の方が「掻き集める」感が強いのだろうか。( ̄_ ̄ i)


あれ?
「お多福風邪」は「お多福=おかめ」のように顔が真ん丸く腫れるから付けられた名前だろうが、「おかめ風邪」と言わないのは、縁起をかついで……なのか?はてなマーク 
「おかめ風邪」というと、色々な菌やらウィルスやらを掻き集めてしまいそうだからか?はてなマーク





あぁ……。今日も、どーーーーーでもいいことを、
答えも出ないことを、(答えを出す意味もないことを)
ぼんやり考える私……。がっかり


夫婦世界旅行-妻編-流れ星